人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2009年10月31日

JAうご女性部まつり

JAうごの安藤です。

穏やかな秋晴れの今日、当JA女性部の年間最大の催事と
位置づけられるイベントが行われました。
その名も・・・

JAうご女性部まつり


このお祭りは、部員相互の親睦を図るということを目的としており
部員達はこの日のために、料理や手芸、絵画など様々な出品物を
作り上げてきます。


そもそも女性部とは、青年部と同様にJAには必要不可欠な組織であり、
地産池消運動や食文化の伝承、安心して暮らせる地域社会づくりのための
ボランティア活動など積極的に活動しています。

また、女性ならではの視点でもって、女性の声をJA運営に反映させることも
目標の一つとなっています。
ちなみに私なんぞは、そのパワフルさに圧倒されてしまうこともしばしば・・・。


そんな女性部員の皆さんの、女性による、女性のための手作りイベント

「JAうご女性部まつり」


私は午後から行われた芸能発表を拝見してきました。
いやぁ、正直まいりました。
芸は身を助けるといいますが、この人がこんなことするのか!
という驚きで、自分の人間としての器の小ささを実感してしまった次第です。


女性部員の皆さんのパフォーマンスぶりをどうぞご覧ください。↓

01tenji1.jpg
展示コーナーその1

02tenji2.jpg
展示コーナーその2

03tenji3.jpg
石塚さんのケーキ・・・美味そうです

04sokubai.jpg
即売コーナー

05janken.jpg
ジャンケン大会

06uta.jpg
歌あり

07taikyokuken.jpg
太極拳あり

08otoko.jpg
なぜか男あり

09shigin.jpg
詩吟あり

10odori.jpg
踊りあり

11shibai.jpg
芝居あり(ぶっつけ本番だそうです)

12ensou.jpg
シャベル三味線あり

13warai.jpg
笑いあり

14warai2.jpg
やっぱり笑いあり




匿名希望の某地区婦人部の皆さんによるシャネルズ



いかがでしたでしょうか。
つい微笑ましくなってしまう出し物の数々でした。



JAうごホームページ


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月30日

【水稲採種ほ】と【種子センター】

JAうごの佐藤です。

 
今日は午後3時過ぎに雷雨が落ちてきた羽後町です。
さて、今日は【水稲採種ほ】についてお伝えします。


え?
何それ? 


そんな疑問が出て当然ですよね。
おそらく100人中90人位は【水稲採種ほ】について知らないでしょう。
耳にしませんからね。

まず、『水稲』は一般的に言います『稲』です。
田んぼには水を引いて育てますよね。
それを水稲と言うんですよ。

それに対して『陸稲』っていう『稲』もあるんですよ。
字のごとく、田んぼでなく畑に育てる稲の事です。
JAうごでは作っていません。
日本米は水稲がほとんどです。

日本のどこかで作っているんでしょうか?
作っていたら見てみたい気がします。


次は、『採種ほ』ですけど・・

採 → 採る

種 → 種(種子)

ほ → ほじょう(作物を栽培する田畑)

3つの言葉が略されているんですよ。

『種を採るほじょう』の事だから・・・

【水稲採種ほ】とは、
『稲の種を採るほじょう』の事を指すんですよ。
1つまた勉強になりましたね。

TRF(TK Rave Factory)みたいなもんですよ。
「ボーイミーツガール〜 それぞれの〜」
日本語が略されてるなんてギャル語みたいでおもしろいですよね。



水稲の種子は法律に基づいて県が指定した農家の水田(採種ほ)で、
生産されているんですよ。

食用ではない、お米の種を作っている農家がいるんですよ。

ええ、そうなんです。

JAうごには水稲採種ほ組合があるんです。
採種組合員は21名。
水稲種子面積は48.3ヘクタール。
東京ドーム約10個分の広さになります。


収穫した種子を出荷する場所が【種子センター】なんです。





P1070255.JPG

                 平成15年に素晴らしい施設完成



この施設は本所のすぐ近くに建てられています。






P1070256.JPG





農家からこんなに大きな入れ物でJAに集まってきます。






P1070271.JPG

                  素敵な笑顔でボーイミーツガール!




下からお米が落ちて、施設内へ取り込むんですね。







P1070263.JPG

                        調整・選別



下から落ちたお米は天井の方へ移動して上から下に落ちてきます。
この時から調整・選別工程に移行です。
揺ら揺らゆすって、小さいお米や割れたお米やゴミなんかも
自動的に選別されて、合格したお米が次の工程に進むんです。







P1070265.JPG

                            消 毒



コーティングするんです。
要は消毒するんですね。

何故消毒するんでしょうか?


籾殻に病気が付いているんですよ。
全部に付いている訳ではないですけど。

代表的な病気は”バカ苗病”です。
これはたちが悪いです。

【実が付かない】
【穂が出ると枯れる】

食べるお米にならないんですよ。

こうゆう病気にならないように消毒するんですね。
あなたもインフルエンザには気を付けてくださいね。
流行ってますからね。

昔は農家毎に消毒していたんですが、

現在では、『消毒が面倒・難しい』
『上手に消毒しないと病気になる』
『JAで消毒してくれないか?』

って事からJAで消毒してるんですよ。

全部の種子を消毒している訳ではありません。
今でも農家で、自分で消毒している方もいます。
種子は、消毒済 OR 消毒未済のいずれかを選択可能です。







P1070260.JPG

                          袋 詰 め


なんでも機械なんですが、ラインに乗って袋詰めします。







P1070259.JPG

                    最後の最後はアームロボ



袋詰めした種子をパレットに移動するのも機械がやってくれます。
便利な施設でしょう。
色々なハードルを乗り越えて選りすぐりの種子が出荷されます。
良い種子を持ってして美味しいあきたこまちが出来るんですね。





◆ハロウィン

息子から聞かれた。

「問題です!ハロウィンはどこの国で始まったでしょうか?」息子


「イギリス!」父

「ブーッ!」息子

「フランス!」父

「ブーッ!」息子


「わかった」娘(6歳)

隣に居た娘が大きな声で
オバマ大統領の国を言うつもりで・・・


「アメリカンドック!!!!!」娘


WAO!



----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。







 
posted by jaugo at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部会

2009年10月29日

JAうごトマト部会

JAうごの佐藤です。


今日の羽後町はお日柄もよく大した気持ちよく過ごしております。

さて、今日はJAうごトマト部会についてお伝えいたします。
トマトについてはHPで既にご紹介していますね。

【みずみずしい 桃太郎トマト】

JAうごからは【桃太郎】という品種が出荷されております。
少しづつバージョンUPして現在は【桃太郎8】になっているんです。
桃太郎を生産する様になって15年程経つんですが、
ずっと長い間桃太郎を生産している理由は
桃太郎を上回る良い味のトマトがないんだとか。

トマト部会について少し詳しく説明しますね。

平成21年度作付面積は80a。
テニスコートに例えると大体15面ほどの広さになります。
結構広いですよね。

部会員数は6名。
植付本数は14760本。
販売数量は51,602kg。
機動戦士ガンダムのザクと同等の重さです。



部会長の佐藤さんを紹介いたします。





P1070566.JPG

                朝採りトマトはみずみずしい(トマト農家は超早起き)
   

         

昭和28年10月20日生まれの56歳。
男2人兄弟の長男として誕生しております。

お米とトマトを作っている農家であります。
春から秋にかけて農産物を作っておりますが、
11月から3月にかけての冬期間は、出稼ぎに行っています。

トマト農家の出稼ぎは少なくないんですよ。
ちなみに、羽後町人口17,000人の中で出稼ぎ労働者は
140人もいるんです。(0.8%)

昔はかなりの人数が出稼ぎで汗水働き羽後町へ送金して
くれたんですよ。
自分の父親だって、以前の羽後町長だって出稼ぎして
いたんですよ。
今の羽後町は出稼ぎで頑張ってくれた先輩方の賜物なんです。

冬期間の出稼ぎって事は、男が不在って事ですから
豪雪地帯の羽後町で留守を守る奥様は猛吹雪の時でも
雪よせして屋根の雪下ろしをしたんですよ。

そうやって家族を守ってきてくれたんですよ。
本当に頭が下がります。



佐藤会長の趣味は・・・

「競馬とお酒」

勇ましい日本の『男』の匂いがします。



座右の銘は・・・

「一発逆転」

まさに勇ましい。



トマト農家になった理由は・・・

「難しくて作り甲斐があるから」

まさにまさに勇ましい



今後の目標は・・・

「安全で美味しいトマトを消費者の皆様へお届けしたい」



こんなJAうごトマト部会が作り上げる
【みずみずしい 桃太郎トマト】を是非お食べください。



【トマトの健康効果】
トマトの赤い色はリコピンという色素によるもので、
赤色の濃いトマトほどリコピンが多く含まれています。
リコピンには強力な抗酸化作用があり、老化防止や、
肌や皮膚を若々しく保つ美容作用、がん予防に効果があります。


この「桃太郎」を100%トマトジュースにした
「“のむ”トマト」がご購入可能です。
200gのジュースに2個のトマトが入っているんだから
かなり濃厚で旨みも凝縮されていますよ。
友人にあげたら美味しくてビックリしてました。



ご注文はこちらから ≫ JAうごオンラインショップ




◆ツームストンパイルドライバー

ダイナマイトキッドがダイビングヘッドの前に
繰り出す”あの技”だ。

パイルドライバーはご存知だろうが、
”ツームストン”って何だろう?


実はツームストンは「Tomb stone(トゥーム・ストーン)」から
きており、”墓石”を意味する。
マットに頭で立っている様を墓石に見立て命名した説が強い。

WWEのジ・アンダーテイカーのフィニッシュホールドでもある。
このジ・アンダーテイカーのデビュー戦は何と
超獣ブルーザー・ブロディなのだ。

WAO!


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部会

2009年10月28日

大豆

JAうごの佐藤です。


今日は大豆についてお伝えしますよ。

政権交代してから、転作について何かと騒がれていますね。
現段階ではまだハッキリとした方向性が示されていません。

転作奨励されています作物の中でJAうごで一番多く作付け
されているのが、大豆です。

基本的に10a当たり55,000円の転作奨励金が貰えます。
(条件によって奨励金は前後します。)
来年以降は金額が下がる見込とか・・・。
悲しいニュースです。


JAうご管内での大豆作付面積は104haです。
刈取りした大豆は100%全農へ出荷されています。
その大豆はほとんどが【お豆腐】になっているとか。

昨日食べた湯豆腐がJAうごの豆腐かも知れませんね。
夏は冷奴・冬は湯豆腐や鍋など、豆腐は大好きな食材です。

5月田植えが終わった6月上旬から
大豆の播種(はしゅ)【種まき】が始まります。
そして、9月稲刈りが終わった10月中旬から刈取り開始です。





P1070575.JPG

                            意外?





田と同様に大豆の圃場(作物を栽培する田畑)にもJAうごでは
堆肥散布してるんですよ。
30a当たり2t車トラック1台分の堆肥を散布します。

ちなみに田には・・・
30a当たり2t車トラック2台分もの堆肥を散布します。
大量でしょ。
沢山の肥やしを与えて元気な大豆を実らせるんですよ。





さて、その大豆なんですがどうやって刈取りしているのでしょうか?


当然機械で刈り取るんですが、稲と同様コンバインなんですね。



大豆コンバインっていう物があるんです。

ええ、そうなんです。







P1070577.JPG

                        グルングルン回る





P1070583.JPG

                          殻は吐き出す





10月下旬頃からの天気はとても不安定です。
台風は来ないんですが、この季節雨が多いんです。
しかも、秋田県屈指の豪雪地帯であります羽後町は
時期がずれ込むと雪が舞い降りてくるんです。

悪天候を勘案すると大体1ヶ月ほど大豆刈取りには
時間を要します。
数年前に実際あったんですが、刈取る前に雪で大豆が
ダメになった時も本当にありました。

今年は順調に推移して欲しいところですね。



この大豆コンバインは農家は保有していません。
何百万円もしますし、大規模に大豆栽培していないからです。
メインはお米ですからね。

JAで保有しているんです。

この季節に大活躍する大豆コンバインを動画でご覧下さい。
珍しい映像ですよ。










どうでしょうか?
こんな感じです。

お米と同様に乾燥機で適正な水分にして、
未熟な大豆、小さい大豆を選別して
合格した大豆だげが出荷されます。

あなたも豆腐やお味噌をもっと食べてみてはいかかでしょうか?





◆西又葵先生のブログで紹介していただきました。

いつもいつも感謝感謝です。
西又先生がこの為だけに描き下ろしして下さいました
クリアファイルは今月いっぱいまでのご注文にプレゼントです。
是非オンラインショップよりご購入下さい。


西又葵先生オフィシャルBLOG


JAうごオンラインショップ




◆青いバラ


世界初!青いバラが出来た!って
報道されてたけど、

赤いバラの方がいいな〜。



『真っ赤なバラ』

 いいね〜

『真っ青なバラ』 

WAO!

----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜

2009年10月27日

美味しい精白米と精米のプロ

JAうごの佐藤です。


今回はもうちょっとお米についてお伝えします。

玄米とは?

『稲の一番外側の米の籾殻(もみがら)だけを除いたもの』






P1060854.JPG

                        籾殻の山





精白米とは?

『ぬかと胚芽を完全に取ったもの』


最近では精白米を「精米」と呼ぶ方が主流となっていますね。

新鮮で美味しいお米を食べるには、出来る限り酸化を防ぐため
「玄米で保存しておいて食べる直前に精米する」
のが一番美味しい食べ方です。


精米済みのお米を購入するには
 ・お米屋さんなどで精米
 ・コイン精米機を利用
 ・家庭用精米機を使う

等が挙げられますね。

オンラインショップでは精米(精白米)と玄米、
両方を販売しております。



玄米は糠(ぬか)が付いており茶色い色をしています。
この玄米から茶色い糠の部分を削って白いお米にする
精米作業をしているのが、高橋さんです。





P1070554.JPG

                             ダジャレ大好き





美少女パッケージ商品やその他の精米作業も一手にやっているのが、
この高橋さんなんです。


ええ、そうなんです。


昨年9月に端を発した美少女パッケージブームで
様々なメディアで報道されました。
その中で夕方のニュース番組で放送された内容が
youtubeで出回ってるんですよ。

それが、大変な再生回数なんですよ。
(再生回数 15,041 回、平成21年10月27日時点)

それだけ皆さんの目に触れているって事ですから、
驚くべき事なんです。

通常精米作業は裏方の仕事なんで日の目は見ません。
しかし、この高橋さんはJAうごで一二を争う日の目を
見る多さなんです。

明るみに出まくりって訳なんです。
もう一度見てもらいましょう。






どう〜ですか?

頑張ってますね〜。
昨年最盛期の時は宅配業者が精米所に横付けして、
高橋さんが精米したお米を出来上がり次第配送していたんです。
毎晩毎晩深夜まで作業が続いたんですよ。
本当に頑張っていただいております。

この高橋さんを少しクローズアップしてみます。

昭和29年12月25日のクリスマスに誕生しておりますが、
生粋の仏教徒です。

男2人女1人の三人兄弟の長男でクリスマスに誕生しておりますが、
こよなく仏教を愛しております。

家族構成は、おじいちゃん・おばあちゃん・奥様・息子2人の
5人家族でございますがケーキは大好きです。

隣町でも有名な愛妻家で知られており、休日は夫婦仲良く
映画鑑賞もしちゃう程の仲良しなんで、
次世代のチャーミーグリーンを虎視眈々と狙っております。

趣味は車で、昔は6代目スカイラインのRSターボ
【通称鉄火面】と呼ばれるスカイラインをうならせていたとか。
現在も同様に車は好きで、雪が積もる真冬でもお湯で
洗車する程大好きなんです。
普通、羽後町では冬に洗車するなんて考えられませんよ。

もう1つの顔が、ママさんバレーの監督です。
約10年監督をしているんですよ。
ほとんどバレー経験が無いっていう所が良い所です。

こんな精米のプロをこれからも見つめていきたいと思います。





◆色紙

先日、羽後町体育協会50周年記念が開催された。

その記念イベントとして、
平成の三四郎
柔道の古賀稔彦さんが
講演をしてくれた。

我が息子は柔道を教わっている。
その関係で直筆色紙を頂いた。

色紙には…

『勝負魂・古賀稔彦』

の文字が達筆に描かれていた。


「勝負魂って分かるか?」 父

「知らない」 息子

「勝負って分かるか?」 父

「知ってるよ」 息子

「アニメの主人公」 息子
    ↓
切札勝舞 BY デュエル・マスターズ

WAO!



----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。












posted by jaugo at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米

2009年10月23日

コールセンター

JAうごの佐藤です。

今日も昨日に引き続き天気がもちました。
ずっと曇りや急な雨に見舞われていたんですが、
落ち着いてきたんでしょうか。

週間天気予報では週末も良い天気みたいです。
もう小安峡の紅葉は終わったのかな〜。



さて、今日は新たな農業のビジネスモデルと呼び声高い
【コールセンター】をお伝えします。


『生産者は農産物作りのプロであり販売のプロではない』


これが、昔からの名言です。

でも、当然ですよね。

売ってる暇があったら少しでも農産物に手塩にかけるでしょう。
天気に大きく左右される農産物ですから、微妙な違いにも目を
傾けなければいけません。

女心と秋の空なんて、もんじゃないですよ。
毎日がハプニングとの戦いなんです。
あなたのお宅の夫婦喧嘩なんて比になりません。


四六時中気を配り、目を凝らさないといけないんですから。

高品質農産物には大変な苦労が必要です。




がしかし、JAうごはそこに大きくメスを入れたんです。


農家から消費者へ直接売り込むんです。

直売所の通信販売バージョンですね。
遠方のお客様へ農家の声で売り込むんです。

だから色々な業界から注目されているんです。
↓一例の紹介です。
石川明の経営のヒント 





P1050129.JPG

               たいした、うめんしど〜(とても美味しいですよ〜)




コールセンターの女性陣は11人・男性陣1人・計12人の
メンバーでコールしてるんです。

時間は午前9時30分から午後8時まで。
1日約1,100件をコールしているんです。

ええ、callcallcallなんです。

平成18年8月から始めましたこのコールセンターですが、
昨年度では約800件・60tもの注文を獲得しています。
平均年齢は50歳のベテランお母さん方が地元を売りに
地元を武器に、羽後町から発信しております。




このお母さん方の裏側を取材しました。
JAうご公式ブログならではの観点でお届けします。





P1070492.JPG

                          のどを潤す大切な時間





P1070495.JPG

            おめもたばごしてげ〜(あなたも休憩していきなさ〜い)




自宅から皆さんが、たばこ(休憩)の時間に漬物やちょっとした
食べ物を持ち寄るんですね。
人間食べ物を囲んで話し合う事が、コミュニケーションを豊かにし、
仕事のベクトルを一本に集中して束ねる事が出来ます。

大変重要なミーティングの時間なんです。

コールセンターでは定期的に講習会が開催されます。
スキルアップは当然必要となります。
新しいビジネスモデルは常に進化し続けます。

ふるさとコールセンター

JAうごオンラインショップ




◆学習発表会

今度の日曜日は息子が通う小学校の学習発表会だ。

「父さん学習発表会来る?」息子

「ごめん、仕事で行けないんだよ」父

「ビデオ全部撮ったほうがいいよ!」息子
「凄い面白いから!」息子
「特に5年生は感動するよ!」息子
「ROOKIES(映画版)の主題歌歌うんだよ!」息子

「歌っている人達しってる?」息子

「知ってるよ」父



「緑色」息子

WAO!


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米

2009年10月22日

JAうご青年部

JAうごの佐藤です。


今回は青年部についてお届けします。




まず青年部って何?


こんな素朴な疑問からお答えしましょう。


全国農協青年組織協議会(略称:JA全青協)から引用すると・・・

農業・JAをよりどころとする農業青年のあつまりです。
そのめざすところは、農業の近代化のみならず
よりよい地域づくりをすすめることです。




農家の高齢化は深刻です。
『古きを尋ねて新しきを知る』という言葉がありますが、
親も含めた先人の経験・知識を礎にして頑張っている
【明るい未来を創る、明るい農業を作る、若い世代の農家】の
組織なんです。


この組織は全国にあります。
基本的な活動内容は同じです。



我がJAうご青年部は他の青年部よりチョイと優れた才能があるんです。

ええ、あるんです。




P1070457.JPG

                   疲れたあなたを癒します!?



中央が現青年部会長の平柳さんです。
この7人は青年部の主力選手なんです。
JAうご青年部オールスターと言ったところでしょうか。

外見では普通〜の青年なんですが、
何が優れていると思いますか?




腕力じゃ ないですよ。


元オリンピック選手じゃ ないですよ。


逃げ足だけは速い!じゃ ないですよ。





正解はカラオケ上手なんです。


どの位のレベルかを実績が物語っています。

JA青年の歌というのがあるんですよ。
組織のオリジナルソングを作るのはよくある話ですが、
この全国青年部組織はオリジナルソングの
カラオケ大会を開催して全国優勝者を決めているんですよ。


ここまで普通はやらないですよね。

この、大会に我が青年部の勇者達が我こそは!と
登場して稼いだ実績を公表します。


★全国大会2位(秋田県選抜)
★東北大会優勝(秋田県選抜)
★東北大会優勝(個人)
★全県大会優勝(個人)
★全県大会入賞(個人)数回受賞


要は、カラオケ上手な軍団なんですよ。

懇親会でカラオケ行った日なんて、
全員歌がうまいんですから、驚きますよ!
全員オンチも面白いと思いますけどね。


歌って踊って笑顔が素敵。
そんな農家が作る農産物だから美味しいですよ。
楽しい顔して野菜やお米や果物やお花(花卉)を
作るんですよ!
面白くない顔して作る食べ物が美味しくはないでしょう。
このオールスターは本当に見事な物ですよ。
心を込めて作り育てるんですから。



JA職員のカラオケ大会も開催してほしいなぁ。





◆アーケードゲーム

小学校から無我夢中になって遊んだアーケードゲーム。
色々なゲームにチャレンジしたが、
一番長くプレイしたゲームはこれだ。


エキサイティングアワー」★テクノスジャパン★


駄菓子屋の隅に2台設置していた。
内、1台がこの「エキサイティングアワー」

当時50円でプレイ出来た。
ハメ技で有名なこのゲームだが、
自分の得意技はエルボーパットだった。

あまりにも長く(50円で2時間も)プレイしているんで
お店のおばちゃんに、やさしくこう言われた。

「50円返すから、もう止めなさい」



----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。






posted by jaugo at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部会

2009年10月21日

青森テレビの取材を受けました

JAうご大番頭の佐々木です。。

全国のJAうご産「美少女イラストあきたこまち」ファンのみなさん。
わがJAうごの若手職員が立ち上げこのブログ。
やっと大番頭の私にブログデビューの機会が来ました。
今後もちょくちょく出没しますのでよろしくお願い致します。

さて、もう21年産新米を食べられた方もいらっしゃると思いますが、
(注文したのにいつになったら届くんだ〜!!って言う方には大変申し訳ございません。)
いかがでしたでしょうか?

こちら羽後町は夏場が曇天続きで生育が心配したのですが、後半天候も持ち直した事で、
従来通りの美味しいあきたこまちが出来上がったと感じております。

食べたみなさんの率直な評価が、今後の生産現場での糧になりますので、
何か感じた事がありましたら、遠慮なく連絡を下さい。

さてさて、実は今日青森テレビの取材をうけました。
青森県内で放送される情報番組らしいのですが、レポーターの女性の方がまためんこくて、
取材をうけながらチラチラと顔ばっかりみていた次第です。

カメラよりレポーターの方が気になってしょうがない取材となりましたけど、
いまだに各地でこのようにJAうごのあきたこまちが話題になっているのが、
本当にうれしくて、うれしくて、そして食べて下さる方々に感謝感激でいっぱいです。

しっかりとした「質」にとことんこだわったお米を今後もみなさなの食卓にお届けしますので、
よろしくご愛顧願います。

青森テレビ取材
レポーターめんこいっけなぁ〜揺れるハート


 番組名:「青森のそこが知りたい」毎月第1土曜日10時30分より
 放送日:11月7日
 ※ 青森県のローカル番組ですので、青森に行かないと見れませんね。
 (青森の方は是非ご覧ください。)


「美少女イラストあきたこまち」も2年目になりますが、
男ばかり3人の子供がいる私にとっては、
益々めんこくなっていくこの美少女イラストを
もっともっと沢山の方々の元へ届けたいです。
そしてかわいがって下さい!!


JAうごホームページ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月20日

何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其のニ】

JAうごの佐藤です。

前作に引き続き、
何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』をお伝えします。

農家よりJAうごへ出荷されたお米は倉庫へ搬入されます。
そこで通称【刺し米】と呼ばれる作業をします。
30kgの米袋へ鋭い刀の様な物で差し込んで
サンプル用のお米を少量取り出します。



P1070308.JPG

                    この道40年の職人技で抜き取ります。


黒い皿に少しだけお米を取り出し次のハードルとなる
【検査場】へ移動します。






【検査其の一】水分測定

P1070297.JPG
         
                  乾燥機で適度な水分に乾燥されているかチェック


食用可能な水分かどうか先ずは米麦水分計でチェックするんですね。
適正な水分含有量は14.0〜15.0%です。






【検査其のニ】形質検査(人の目)

P1070291.JPG

                 集中力を研ぎ澄ませる


これは人の目によって外観検査をします。
お米の粒がきちんと成熟しているのか?(整粒)
人で言えば成人になっているか?まだ子供じゃないの?(未熟米)
高校生位じゃないの?

お米の粒が割れていないのか?(胴割)







【検査其の三】形質検査(穀粒計)

P1070295.JPG

                         粒を測定します


人の目だけじゃなく、物理的データによっても
形質検査をするんですね。
其のニ同様に検査項目は(整粒、未熟米、胴割)であります。

ここで出た結果と、其のニと照らし合わせるんです。
大幅に数値が異なる場合は更に分析します。

ちなみに、整粒(成熟したお米)が70以上であれば
農産物検査法上は一等となります。

これで、いい米と言えますね。


しかし、オンラインショップで販売しております、
美少女イラストパッケージの【あきたこまち】は
整粒75以上80未満という高い基準をクリアしたお米なんですよ。






【検査其の四】食味計測(美味しさを総合的に評価)

P1070292.JPG

           食味計で味・味・味


ここでは成分分析をします。
  アミロース ‥ 米の粘りに影響します。
タンパク質 ‥ 窒素肥料の多少に影響します。
水分 ‥ 食味を左右する主要素です。
脂肪酸化度 ‥ 古い米ほど酸化が進みます。

最終的に食味値を100点満点で採点します。
日本産では、60〜65点が標準となっております。


しかし、オンラインショップで販売しております、
美少女イラストパッケージの【あきたこまち】は
80以上という高い基準をクリアしたお米なんです!


こりゃ〜 美味しい訳ですよ。





美味しいお米の理由を、まとめてみますよ。
おさらいです。


1、お米の粒が普通より大きい!
   (JAうご:GL網1.95o、通常:L網1.85mm)

2、成熟した米の割合が高い!米の粒がキレイ!
   (JAうご:整粒75以上、通常:平均70以上)

3、物理的にも美味しいお米だ!
   (JAうご:食味値75以上、通常:平均60〜70点)

最後に

4、とっても!ふっくら炊き上がるんです!
   (JAうご:タンパク質6.5%以下、通常:7.4%)【玄米】

このタンパク質なんですが、食味値の採点項目にありますね。
我がJAはここに特化した数値のお米を選りすぐれたお米と
着眼しました。

さらに!タンパク質6.2%以下と言ったところでしょうか。

タンパク質は水を通しません。
ですから、タンパク質が多ければ吸水が少なくパッサパサのお米。
タンパク質が少なければ吸水が良いため、
ふっくらした炊き上がりの美味しいご飯になるんですよ!





だから、JAうご産あきたこまちは、高品質生産高秋田県一の
実績を誇っているんです。





どうですか?
分かっていただけたでしょうか?
美味しさの秘密を。

そういう訳なので、パッケージで購入したお客様が、
美味しいからリピーターになっていただいたんですね。

これは農家の努力のたまものなんですよ。
頑張っているんですもの本当に。
夫婦の仲も睦まじいし、笑顔が素敵だしね。

あなたもご夫婦で美味しいお米を作ってみてはいかがでしょうか?


何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其の一】

JAうごオンラインショップ

◆スプリングマン

ウルフマンを倒した悪魔超人です。
キン肉マンのライバルですね。

千代の富士をイメージしたウルフマンを
倒しちゃうんだから大したもんですよ。

千代の富士をイメージしたウルフマンですよ。

自分は朝青龍明徳が大好きです。



----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。










posted by jaugo at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米

2009年10月19日

何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其の一】

JAうごの佐藤です。

今回も美味しいあきたこまちの秘密をお伝えします。
土作りや元気モリモリの高齢者に続いて、
米の基準についてお伝えします。

農家は稲刈りをして、お米を乾燥させます。(穀物乾燥機



何故乾燥させるのか?

稲は植物ですので、お花や草と同様に水分を多く含んでいます。
お米にも多く水分を含んでいるんです。
稲刈り後のお米は、水分が多く含んでいる為、
とても人が食べれる適度な水分ではないのです。

ベッチャベッチャで食べられましぇ〜ん。

ほとんどの農家は穀物乾燥機で乾燥させます。
この燃料は灯油なんですよ。
灯油代だってバカになりませんよ。

天気が晴れだからと言って、早朝から稲刈りをしている
農家はいないんですよ。
灯油代が高かったら収入が減るからなんですね。
朝露がお米から落ちて水分も減った状態を見計らって、
午前10時前後からコンバインが始動します。



乾燥後は籾殻を取り除き(籾摺り機)米選機でお米を選別します。


石やゴミ、イナゴなどの異物は籾摺り機の
段階で分別されますので、米選には
純粋な玄米のみの状況となり、そこで玄米の大小が
網でふるいにかけられます。

米選機が重要なキーワードですよ!

これは網を設置してふるいにかけるんです。


L網
フルイの目の大きさは1.85mm。(普通はこれ)

LL網
フルイの目の大きさは1.90mm。(品質を良くする場合はこれ)

現在流通している主食用お米はほとんどが【L網】です。

しかし、JAうごで出荷している約80%は【GL網】なんです。

GL網
フルイの目の大きさは1.95mm。


大きくたわわに実ったお米がほとんどだって事なんです。
普通の農家は嫌がるんです。
数量多く出荷して収入を多く欲しいですよね誰だって。

小さいお米もある訳だから、小さい網でふるいにかけた方が
数量多く出荷出来るんですもの。

しかし、周りと一緒ではダメなんです。
JAうごは小さいJAだからこそ他にまね出来ない特色を
ここでも形に出しました。



量ではなく質にこだわる。



美味しいあきたこまちのコンプセプトがここにあるんです。

ええ、そうなんです。

大きい粒で農家から出荷されたお米がJAうごに運ばれてきます。



P1070302.JPG
                  
                         ようこそいらっしゃい


ここからも厳しい出荷基準があります。
まだまだ多くのハードルを乗り越えないと出荷出来ません。

これから先はコチラをご覧下さい。
   ↓      ↓
何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其のニ】



◆イモリとヤモリとタモリ

イモリを漢字で『井守』。
水の中に入って『井戸を守っている』から。

ヤモリは漢字で『守宮』『家守』。
害虫を捕食し『家を守る』から。

タモリは漢字で『森田』。
1982年から現在まで27年間『笑っていいとも』を続けている。

ちなみに、タモリは『イグアナ』のモノマネで一世風靡したが、
昔、上野動物園に3匹のイグアナがいた。
その3匹のイグアナの名前は・・・

タモリと和田アキ子と

せんだみつお である。


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米

2009年10月16日

JAうごの佐藤の話

JAうごの安藤です。

毎回、力のこもった記事を更新してくれている
佐藤のことを書きたいと思います。

と、その前に ↓ このマークなんだかわかりますか?

笑味ちゃん

これはJAグループが本格的に進めている
「やっぱり国産農畜産物推進運動
〜みんなのよい食プロジェクト〜」のシンボルマークです。
名前を【笑味ちゃん(えみちゃん)】といいます。

「みんなのよい食プロジェクト」オフィシャルサイトはこちら

”食”という文字をモチーフに、みんなが笑顔になれる味を
生産者と消費者が一緒になって作っていけるように、
という意味が込められています。

私たちの”食”を取り巻く環境はどんどん変化しています。
カロリーベースで見た日本の食糧自給率は2008年度時点で
41%という先進国中で最も低い数値となっています。
1965年では73%あったものがです。

これまでもJAでは安全・安心な農畜産物を、消費者の皆さんに
お届けするトレーサビリティーや環境への負荷を軽減する
環境保全型農業、地産地消などの推進を通じ、国産の良さを
アピールしてきました。

しかし、国民一人ひとりの自覚と行動がなければ、次の世代へ
豊かな農業と自然を残すことはできません。

「みんなのよい食プロジェクト」を通じ、この運動を
日本の食・農・環境を守る全国規模の大きな輪にしたいと
JAグループは考えています。

ちなみに、我が秋田県の食料自給率はいかほどのものなのでしょうか。
これがですね、実は174%と全国第2位なのです。

参考サイト → 美の国あきたネット

だからといって、食料自給率向上の運動は別にいいだろ・・・
というものではなく、上記サイトでも言っていますが
まさに秋田県は日本の食料供給基地を目指す責務があると思います。
実際、その役割は担ってきているはずですし、JAうごも春夏秋冬で
季節に応じた旬な農畜産物を供給することで、日本の食料自給率向上に
微力ながらも一役買っているという自負があります。

今後も日本の皆様の食卓へ安全・安心な食材をお届けできるよう
JAうごは生産者の方々とガッチリとスクラムを組み、
Made in 秋田、Made in 羽後の農畜産物を提供してまいります。

このブログをご覧の皆さんもどうか「〜みんなのよい食プロジェクト〜」の
主旨をご理解いただき、日本の食料自給率向上のため、豊かな農業と自然を
次世代へ伝えるため、美味しい国産食材をあますことなく
ご堪能いただきたいと思います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今なら10kgお買い上げいただいた方に
西又葵先生描き下ろし・新作クリアファイルプレゼント!
(ただし10月末日までとなります。)
21年産新米あきたこまちオンラインショップはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


さて、本題のJAうご職員・佐藤のことなんですが、
みんなのよい食プロジェクトの話しでそこそこのボリュームと
なりましたので、またの日にしたいと思います。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。





posted by jaugo at 18:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他

2009年10月15日

【高品質あきたこまち】の縁の下の力持ち、老人クラブ運動会

JAうごの佐藤です。

今日は年金の振込日ですよ。
ご存知ですか?

偶数月の15日は年金の一斉振込日です。
1つ勉強になりましたね。

さて、今日は年金受給者と羽後町とを
リンクするイベントが開催されたんですよ。


【平成21年度羽後町老人クラブ連合会運動会】


これはですね、羽後町民でもほとんど知っている人はいません。
『レアイベント』ですよ。
安藤は羽後町きってのMCで有名なんですが、
その安藤ですら知らなかったんですから。

勿論自分も知らなかったです。
今日午前中にお客様の自宅へ訪問して分かったんですよ。
ジャージ着ている高齢者が多かったんです

『えッ?』

って思いましたよ。

農家の高齢化が進んでいる事は言わずと知れていますが、
羽後町だって同様です。
この高齢者がいるからこそ!頑張ってくれているからこそ!
今の羽後町が成り立っているんですよ。

この高齢者の皆様が元気が無かったら、
活力に溢れていなかったら、
どうなりますか?

高品質のあきたこまちなんて出来っこないんです。

さ・す・が・羽後町じゃないですか!

『高齢者は無理をしてはいけません。』
『怪我をするからそんな企画もっての外です。』
『そこに費用使ってどうするの?』

こんな事を言う羽後町役場の皆さんではありませんよ。
元気な町作り、大型合併をしていない羽後町だからこそ!
やっている事業だと思いますよ。
多分他の市町村ではやってないんじゃないでしょうか。

この模様をカメラに収めてきました!
見逃さないで下さい。
今回はyoutubeの動画で地区別対抗リレーもご覧いただけます。

はちまきを頭に巻き一心不乱に走る姿を見てください!
羽後町の高齢者は孫におもちゃを買うだけではありません。
自らが走って賞品を獲得するこのパワーを見習いましょう!





P1070310.JPG

                     開催場所は羽後町総合体育館




ここは羽後町が誇る体育館で、小中高一般問わずスポーツの
大会が開催される羽後の【埼玉スーパーアリーナ】です。(!?)





P1070314.JPG

                   今走り出さんばかりの熱気




なんと今日の参加者は300人です!
その辺の大会参加者より多いんです。

ええ、マジなんです。(羽後町人口約18,000人)





P1070332.JPG

                       10年位続いてる大会






P1070317.JPG

               正に今!扉が開かれましたーーー!!!!




観客席から見ていた自分ですが、余りの本気さにビックリです。



それではご覧下さい。
元気な羽後町がここにあります!







JAうごホームページ

JAうごオンラインショップ




◆カップラーメン

カップヌードルが値上げされてガッカリしたら、
スープヌードルが販売して嬉しかった。

ほとんど同じだからね。
よく見たら違うけど、あれで105円じゃ買うでしょ普通。

小麦高騰でピンチだった日清食品が
それをチャンスに変えて新商品でバカ売れ。

バカは馬鹿じゃない。


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。

















posted by jaugo at 18:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月14日

価格変更と【わら】

JAうごの佐藤です。

おかげさまで昨日のYAHOO!ニュースの甲斐もありまして
ご注文沢山いただきました。
本当にありがとうございました。
感謝感謝でございます。

既報通り今日午前9時に平成21年産米関係の
価格変更をいたしました。
通常価格になった事をお伝えいたします。

クリアファイルは10月末まで漏れなく差し上げますよ。

JAうごオンラインショップ


さて、JAうごのあきたこまちは何故おいしいの?
市場の約9割を占める高品質米あきたこまちは
どうやって作られているの?

こんな声が良く聞かれます。

循環型農業【堆肥を使った土作り】はご存知でしょうか。
昔の農家は現在の様なトラクター等は無く、
牛や馬等の家畜を利用し田畑を耕し、
その田から取れる【わら】を家畜に与え
糞尿を堆肥に再利用し、再び田畑に戻っていったんですね。

JAうごは昔ながらの農法に再び着眼し、
先人の間違いない知恵を再び現代に持ち込んだんです。

それによって素晴らしい土が出来上がったんです。
(気候風土や水等他のエッセンスも必要ですけどね。)

秋田県最小JAですが、規模の割りに家畜農家が多いんです。
その家畜農家が稲刈りよりこの時期ウエイトを置いて
神経質になる事があるんですよ。






【わら】ですよ。

【藁】わらです。





現在、大抵の農家は【わら】が不必要な為に、
コンバインでシュレッダーの様に細かく切り刻むんです。
しかし、コンバインも進んでいまして、
【わら】が必要な場合はクルッと紐で結んでストンと、
【わら】を束ねて田に落とす機能があるんですよ。

便利な物を作りますね農機具屋さんは。

羽後町では、わらを束ねる事を

『わらをまるぐ』『わらまるぎ』と言います。

ええ、『わらまるぎさねね』って言いますね。
   (わら束ねないといけないよ)

この【わら】はとても繊細なんですね。
勿論【わら】は乾いた状態で保管し家畜に食べさせます。

って事は・・・

乾いた状態の【わら】を田から取り込まないといけないのです。

これは天気予報を土台に、
自分の感を研ぎ澄ませないといけません。
タイミングをそこねると、【わら】はダメになってしまいます。

雨が降り、その状態が数ヶ月続くと【わら】はベチャベチャになり
カビが生えて家畜は食べられません。
これは家畜農家にとって大損害を被ります。
【わら】を他から買わないといけませんよね。

しかも、羽後町は秋田県屈指の豪雪地帯です。
雪が降ってくる前、日照りがあり【わら】が乾燥するその
チャンスを物にしないといけません。

『稲刈りなんて簡単だ!』
『わら上げ(わらを取り込むこと)が大変なんだ』


と家畜農家は声を揃えます。



今日その瞬間をカメラに収めました!




P1070280.JPG
      
                   キレイになれべば美しい秋の景観





P1070286.JPG

                トラクターにアタッチメントを付けて四角に加工




P1070282.JPG

                       トラックに高積み


稲刈り後数日経ったまだ柔らかい田にトラックで入り
牛舎へ運ぶんですね。
時間との勝負ですので、人手も必要となります。



どうですか?
この大変な【わら】上げが今の時期、
数日の間で各地で見られます。

乾かす為に一個一個大量の【わら】を動かし、風に当てて
出来るだけ早く乾燥させます。
だから【わら上げ】は繊細且つ大胆さが要求されます。

こうして取れ立ての美味しい【わら】を家畜が美味しそうな
顔で召し上がるんですね。

こうした手の込んだ循環型農業だから名誉ある
第13回環境保全型農業推進コンクールも受賞出来たんですね。
(平成20年2月29日受賞、PDF13P/30P参照)

そうして出来た【JAうご産あきたこまち】だから
美味しいんですね。





◆先生は具体的に良い事を教えるもんだ

息子が言ってたダジャレ。

この漢字なんて読むの?(稚内)
「わっかんないな〜」

ペンギンが謝ってた
「ごペンなさい」

河童が
「ラッパを吹く」


見事なダジャレだと思ったんですよ。

すると・・・

「先生がこう言ってたよ」息子

「一文字だけ変えることを『おやじギャグ』と言います」先生

先生に一本負け。



----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 羽後牛

2009年10月13日

新米出荷とYAHOO!ニュース

JAうごの佐藤です。

今日は朝からビックリですよ!
yahoo!ニュースに掲載していただいたんですよ。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

掲載されたニュースはコチラ

ありがたい結果、サーバーがパンクしてしまいまして、
HPが今まで何度も閲覧出来ない状態が発生しているんですよ。

お客様に注目していただきアクセスしていただいた結果、
この様な状況に陥っておりまして大変ご迷惑を
おかけしております。
本当に申し訳ございません。

そこで緊急措置を取る事にいたしました。




変更前
先行予約は10月13日午前12時まで
 【平成21年産 新米あきたこまち】10月13日までお買い得!
 10月13日午前12時まではお安く販売いたします。
 (注)午後1時からは通常価格へ値上がりいたします。


これを・・・



変更後
先行予約は10月14日午前8時まで
 【平成21年産 新米あきたこまち】10月14日までお買い得!
 10月14日午前8時まではお安く販売いたします。
 (注)午前9時からは通常価格へ値上がりいたします。




この様に急遽変更する事にしました。

本当にビックリいたしました。
HP担当関係者は汗汗でしたよ。

ええ、大汗かきましたよ〜。

このチャンスにどうぞご購入下さい!

↓こちらは変更ありませんので年の為。
【平成21年産 新米あきたこまち】10K以上ご購入のお客様には
  新作クリアファイルプレゼントいたします。
 (注)但しプレゼント期間は10月末日まで!



さて、今日から発送いたします作業状況をお伝えいたします。



IMG_3996.JPG

                          あなたのお口に




美味しいお米の出来具合が顔に表れていますね〜。
精米所の元締め高橋さんです。
気は優しくて力持ちです。





IMG_3999.JPG

                 クリアファイルは封筒に入れて梱包




こんな形でダンボールに入ってお客様のお手に届きます。





IMG_4008.JPG

                新ダンボール登場





クロネコヤマトさんのご協力で今回オンラインショップで
ご購入していただいたお客様にはこの白地に
美少女イラストを施したダンボールで送る事になりました。





IMG_3994.JPG

                   梱包すればこれまた綺麗





最終的にこんな外観で発送するんですね〜。
昨年と比較するとこんな所まで手をかけております。

お待ちして下さい。

発送した方には『発送メール』が届きます。

お待ちして下さい。



今年も【JAうご産あきたこまち】で至福の時を味わってください。





◆連休初日10月10日に大曲イオンに行ってきました。
恥ずかしながら秋田のご当地ヒーロー【超神ネイガー】ショーを初めて見てきました。

全国のご当地ヒーローでも頭1つ抜け出ているクオリティで
有名なこの超人ネイガーですが、
はっきり言ってなめていたんです。

『騒ぎすぎじゃないの?』
『言っても秋田のヒーローだよ』

本音はこんな気持ちでした。

しかし、コスチュームといい
ヒーローの武器といい(ブリコガン、カマクラ・ナックル)
マイクパフォーマンスといい
素晴らしいクオリティですよ。

戦闘なんて見事ですね。
あれは空手やってますよ。
ネイガーの後ろ回し蹴りキレイだったもの。

でもパンチは正拳突きじゃなかったから
ボクシングの要素も入ってるね。

正に実践向きの秋田のヒーローだね。
秋田を守ってるし、確実に秋田を活性化させてるね。

今度、正式にだじゃく組合に入って
ネイガーと真剣勝負してみます。


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 18:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | お米

2009年10月11日

おおひなたごう先生

JAうごの安藤です。
はじめての登場となります。
佐藤ともどもよろしくお願いいたします。

さて、昨日 ↓ が届きました。

JAうご資材注文書.jpg

何をかくそう、JAうごの来年の農業資材の注文書です。

「なんで来年の注文書が今頃来るの?」とか
「なんで2つもあるの?」とか
疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
説明すると23分ぐらいかかりますのでここでは省略しますm(_ _)m

で、表紙をご覧ください。
右側はおかげ様で昨年から美少女キャラということで
何かと話題にしていただいております、JAうごの米袋の
パッケージのイラストです。

人気イラストレーターの西又葵先生の描き下ろしです。
ちなみに今年もプレゼント用のクリアファイルのイラストを
特別に描き下ろしていただきました。

そして左側なんですが、これは漫画家おおひなたごう先生のイラストです。
実はおおひなた先生は当JA管内の出身の漫画家でして、おまけに私と同級生です。

そういった縁でこちらは5年前の夏に
JAうごブランド西瓜「夢あきた」の販促用のうちわの
イラストとして描いてもらったものです。

また、この年には都心の生鮮食品店で行われた即売キャンペーンに
おおひなた先生にも協力していただき
「スイカ DE サイン会」と題し、西瓜をお買い上げのお客さんに
先生がサインをしてくれるという、おおひなたごうファンなら
心身ともに健康になるようなプチイベントを行いました。

そのときの模様 ↓

スイカDEサイン会.jpg

なつかしっす。。。
。。。



回想にふけっている場合ではありませんな。
そのおおひなた先生ですが、ブログを拝見するに近々帰郷をされるようです。
羽後町の隣の横手市にあります「まんが美術館」で行われるイベントに参加するためです。

現在まんが美術館では秋田県出身(在住)の若手漫画家の作品展が行われています。
今月の25日が最終日ですが、この日におおひなた先生並びに、県出身(在住)の漫画家が
一堂に会しサイン会とスライドショーを行います。いや、トークショーです。
そして、なんと特別ゲストに和田ラヂヲ先生も参加されるとか。
興味のある方は是非とも足をお運びください!

というわけで、美少女パッケージ同様に
羽後町出身の漫画家!
JAうごの組合員の息子!
おおひなたごうも応援よろしくお願いいたします。


--------------------------------------------------------------
佐藤も告知しておりますが、【平成21年産 新米あきたこまち】の先行予約を行っております。
先行予約は10月13日午前12時まで。
10月13日午前12時までご予約いただいた方にはお安く販売いたします。
(注)午後1時からは通常価格へ値上がりいたします。

平成21年産 新米あきたこまちを10kg以上ご購入のお客様には
西又葵先生描き下ろし新作クリアファイルをプレゼントいたします。
(注)但しプレゼント期間は10月末日まで!

ご注文はこちらよりお願いいたします。

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 09:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2009年10月09日

それた台風と新米出荷状況

JAうごの佐藤です。

昨日はただの雨の日みたいな一日でしたね〜。
風も殆ど吹かず大雨といった感じでもなく、
今回もやはり台風は羽後町をそれて行きました。

本当に素晴らしい地域ですよ。
住んでいる人間は良く分かりますよ。
ここは東京より人が住むには適してますよ。

今日はすっかりいい天気ですしね。




                  【お昼過ぎの羽後町はこんな感じで】


P1060864.JPG

                       静 け さ や 〜





P1060865.JPG

                     相手不足だった新堤防





さて、連休明けから遂に新米がご注文順に発送されます。
美味しく出来上がっておりますよ〜。

ええ、ホントだ〜。(志村けん風)


今一度、【平成21年産 新米あきたこまち】関係を
告知いたします。

@先行予約は10月13日午前12時まで
 【平成21年産 新米あきたこまち】10月13日までお買い得!
 10月13日午前12時まではお安く販売いたします。
 (注)午後1時からは通常価格へ値上がりいたします。

A【平成21年産 新米あきたこまち】10K以上ご購入のお客様には
  新作クリアファイルプレゼントいたします。
 (注)但しプレゼント期間は10月末日まで!

と言う事は・・・

今購入すると、安いしプレゼントは付くしで一石二鳥って訳です。
信じられない話ですが、本当です。
JAうごはお客様の喜ぶ顔が見たくて頑張らさせていただきました。





P1060869.JPG

                         順調に出荷中


あなたの食卓に届くのはもうすぐです!





◆ウソッキーというポケモンをご存知ですか?

外見は【木】と瓜二つなのだが、
実は草タイプではなく、岩タイプであり【木】ではない。
(冬になっても手が緑なので正体がバレやすいとか。)
要は嘘つきなのだ。

そして、このポケモンの得意技は
【ものまね】なんです。

『学ぶ』と言う言葉は『まねる』からきた言葉とだとか。
『まねる』事は決して恥じる事ではありません。

このウソッキーですが元々【ものまね】のレパートリーは
少なかったらしいのですが、シリーズが進むにつれて
レパートリーが増えているのだとか。


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米

2009年10月08日

台風18号が

JAうごの佐藤です。

羽後町の雨脚も強くなってまいりました。
現在台風18号は福島にいるとか。
ここ羽後町は台風がそれる事で有名なんです。

気候風土に恵まれて東北地方に被害を残しても
ここは被害に会わない実に恵まれた場所なんです。

ええ、そうなんです。

東北地方に確実に近づいているという事で
学校も早く終わるのではないでしょうか。

お昼頃に羽後町にも暴風警報が発令されたとか。
今回はマジで来そうで嫌ですね。




【現在のJAうご管内の状況をお伝えします】




P1060848.JPG

                         雄 物 川




P1060849.JPG   

                     新堤防が強い味方



羽後町で一番水害が多発する地域がこの明治地区鵜の巣地域。
昨年大掛かりな堤防工事に着工し素晴らしい堤防が完成しました。
完成後最大級の敵と戦になりそうな予感ですが心配御無用ですね。




P1060857.JPG
              
                    岩城堤もまだ大丈夫





P1060861-2.JPG     
 
                         足田堤だってまだまだ〜





まだまだ被害は出ておりません。
結局今回もそれる事を神に祈ります。


※ 参考にさせていただいたサイト
チーム森田の"天気で斬る"


◆息子が歌ってた。

「千のガーゼ〜に〜、千のガーゼ〜になって〜」
「なれるわけねーだろ〜ッ」

乗り突っ込み修行中です。


そんな修行中にグリコ【コメッコ】を食べたらビックリ。
箱の内底に?なぞなぞ?が書いていた。

【問題】
とっても聞き分けのいい楽器ってな〜んだ?

だって


「う〜ん」

「う〜ん」

「分からんな〜」

すると答えは・・・
リコーダー(利口だ)
だって


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 18:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他

2009年10月07日

始めまして!そして納品しました。

始めまして!
JAうごの佐藤です。

こけら落としとなる今回の書き込みにワクワクしております。
記念すべき第1回目となる平成21年10月7日(水)には、
チョイとニュースがあるんです。

ええ、あるんです!

今年も西又葵先生から描き下ろししていただいた
Newバージョンのクリアファイルが納品されました!
西又先生には感謝の一言です。

本当にいつもありがとうございます。






P1060840.JPG

                この可愛らしい感じ!





どうですか?この絶大なる存在感。
ファンのみならず咽から手が出そうになります。
3枚並べるとその存在感は更に際立ちますね〜。






P1060836.JPG

                         美人3姉妹






ご好評を得ております、味に自信の『JAうご産あきたこまち』を
10月末までご注文されますと漏れなくプレゼントいたします。

詳細はこちら→【新作クリアファイルプレゼント】

平成21年新米『JAうご産あきたこまち』も
昨年同様とても美味しく出来上がっております。
美少女イラストパッケージで話題沸騰してから
約1年経過しました。

きっかけはパッケージで『JAうご産あきたこまち』を
食された方々より、

「この美味しさでこの値段なら、このお米を主食に!」

と今では年間契約も100件を超える件数をいただいております。
感謝感謝でございます。

秋田県最小JAであります【JAうご】は、これからも品質にこだわり
農家を大事に、そしてお客様に喜んでいただける農産物を
ご提供していきます。

【なえんもねんしども】と言いつつ盛り沢山で、
ホットにお届けしますよ。





◆<あぶさん>が遂に現役引退しましたよ。62歳ですって。
頑張りましたね〜長い間お疲れ様でした。
門田選手が最年長でホームラン王(1988、40才、44本)
取った時からホークスファンなので感慨深いものがありますよ〜。

ソフトバンクレギュラーシーズン本拠地最終戦後に
水島新司さんを招いて引退式ですって。

妄想が現実にって感じですよね〜。
正に深イイ話です・・・。


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米