人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2009年12月30日

ふくたち Vol.9

JAうごの佐藤です。


思ったより天気は悪くならず晴天もチラリと覗かせた
12月30日の羽後町です。

今回は、恒例の”ふくたち追跡ドキュメントシリーズ第9弾”をお伝えします。

ちょいとふくたちを覗いてみましょう。




CIMG2164.JPG

                    先週とは違います




前回の第8弾とは違いまして、雪が解けてハウス内に入れる様になりました。





CIMG2165.JPG

                   2週間見ていないとだいぶ違う




ハウスの中が、ふくたちの大きさでチョッと狭く感じてきましたね。




CIMG2169.JPG

                           ほぉ




携帯と比較してみます。




CIMG2167.JPG

                      携帯が小さく・・・




今日の午後に撮影いたしました。
今朝ハウスにおじゃました時は、気温が低い為に、
ハウスが凍りつき扉が空かなかったんですが、
晴天時にはハウス内がポッカポッカしていました。

この冷え込みで段々、ふくたちの旨みが増してくるんですね。
来年のふくたちも期待しましょう。




さて、JAうごは本日が仕事納めです。
年明けの1月4日から仕事始めですが・・・

本所事務所の直ぐ横に併設しています”ひばり野給油所”は
12月31日と1月2日は営業しているんです。

年末年始の連休にJAうごへ来て下さいますお客様が
いるかもしれません。

そこで!
特別対応といたしまして、”ひばり野給油所”で
あきたこまちと羽後牛カレーを販売いたします!


もしよろしければ、給油所へもお立ち寄り下さいましたら
幸いでございます。




ベートーベンの第9が聞こえてきました。

平成21年はもう間もなく幕を閉じます。
今年も皆々様に大変お世話になりました。
来る新年平成22年もJAうごをよろしくお願いいたします。

皆様の新年が良いお年となりますように、
又、JAうごが少しでもそのお力になれたらと考えます。


秋田県一小さいJA”JAうご”は平成22年も更なる飛躍をいたします!




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふくたち

2009年12月29日

JAうご年末大感謝祭2009

JAうごの佐藤です。


あの大雪はなんだったんでしょうか?
クリスマスが過ぎたらずっと雨続きで屋根の雪は
ほとんど溶けてしまいましたよ。

しかし、大晦日から元日にかけて大荒れの天気とか。
また気を引き締めていきましょう。
そんな羽後町です。


さて、今回は”JAうご年末大感謝祭2009”についてお伝えします。

この感謝祭は去る12月26日(土)に本所倉庫を会場に行われました。
1年間のお客様に対するご愛顧へ感謝の気持ちを込めまして
大盤振る舞いの大特価で大売出しを敢行した次第です。




P1080130.JPG

                          君が代斉唱


司会は今日もこの人、安藤が行います。
うご牛祭り美少女看板除幕式での名司会で既にお馴染みですよね。

午前9時から開始いたしましたこの感謝祭は、
オープニングで国歌斉唱からスタートいたしました。
スタートに合わせて組合員の方も続々と集まってきました。

購買課を中心に事前準備に励みこの日を迎えました。
はたはた(メス)、海老、鮭の魚介類や
みかん、砂糖、パイナップル、ごぼう、さつまいもなど等
食べ物もさる事ながら、お菓子など盛り沢山の商品に
特設売り出し会場は所狭しの状態でした。

中でも、タイムサービスでは行列が出来るほどの大人気。
午前10時から開始した、にんじん1本とバナナ1房100円は
あっと言う間に売り切れ。

午後2時30分から開始した、スコッティティシュ5箱100円は
倉庫の外にも行列が出ちゃうんじゃないか?と
言うほどの人気ぶりを見せました。




P1080179.JPG

                         福袋の如し


午後1時からスタートしました、『お菓子詰め放題100円』も
老若男女問わず大盛況でした。




P1080146.JPG

                       袋が切れたらおしまい


JAうごで、お祝い事には恒例の『餅まき』もやりましたよ。




P1080139.JPG

                       天に舞う餅は幸せを呼ぶ




写真で分かるようにマスコットも登場したんですよ。
ペンギンとピエロです。





P1080167.jpg

                           雨にも負けず




こうして午後4時に感謝祭は”蛍の光”のBGMと共に幕を閉じました。
JAうご今年最後のイベントとなりました年末大感謝ですが、
職員・お客様共々楽しく過ごす事が出来ました。

これも一重に全国各地のお客様あっての今年1年の集大成と言えます。
JAうごはとても小さいJAでありますが、小さいからこそ小回りの利いた
事業展開をこれからも前向きに行っていきます。

来年もまた1年の締めくくりが、”年末大感謝祭2010”という形で
出来る事を願います。


黙っていても始まりません。
外は雨でも、前に出て旗の一振り二振りで必死に
年末感謝祭をアピールするピエロを見て今回はお別れしましょう。










◆子供だから気付いた事


雪下ろしの後に温泉で疲れをとって、
ジュースを飲みながらテレビでドラゴンボールを見ていたら・・・

「フリーザとバイキンマンの声、似てる」娘(年長)



「ハッ!」父

「なる程…」父




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月26日

ちょきんぎょイラストコンクールと楽しかった思い出

JAうごの佐藤です。


クリスマスが過ぎ去りましたね。
皆さんは良いクリスマスを過ごせたでしょうか?
いい子にしてた人にはサンタさんはやってきます。

我が家にもサンタさんはやって来ましたよ。

12月25日何故か早く目覚めた子供達は、
枕元に置いてあるプレゼントを発見し
誰一人として寝起きが悪い子は出ずに、
午前6時前から大騒ぎしておりました。

ちなみに、自分の枕元にもプレゼントがありましたよ。


ええ。


さて、今回は『ちょきんぎょイラストコンクールと楽しかった思い出』
についてお伝えします。


何の話と申しますと、
こういう物をJAうごで作成したんです。




chokingyo.jpg

               JAバンクのマスコットは『ちょきんぎょ』


JAは色々な事業を行っています。
銀行の様な仕事も行っているんですが、それを簡単に言うと
JAバンクと言います。

JAバンクは全国組織で、JAと信連と農林中央金庫が構成する総称です。
このJAバンクで昨年から実施しているのが・・・
JAバンク食農教育応援事業です。




昨年から実施していますこの事業をフル活用し、
JAうごでは地元小学生(JAうご管内)を対象にこんな活動をしました。

ちょきんぎょイラストコンクール
学校農園活動を体験した子供達にイラストを描いてもらいました。

・地元農業施設見学
平成21年7月23日(水)JAうごの施設見学をしました。
西瓜選果施設、精米所、種子センター、ライスセンター)

・大潟村農業施設見学
平成21年7月27日(月)大潟村の施設見学をしました。
大潟村干拓博物館、カントリーエレベーター)


以上3つの活動と小学校で行いました、
田植え・稲刈り・学校農園活動の写真を合わせた思い出一杯詰まった
冊子を作成したんですよ。

子供達の思い出を写真集と言う、目で見える形で残せた事は
とても嬉しく思っています。
学校の先生方にも多大なご協力を頂きまして、
冊子の最後のページには、全ての先生方から食育を通じて
子供達へのメッセージも掲載しております。

JAうごでは、小学校の子供達に、
食の安全・安心への関心と人が生きていく為に、
”農”がいかに大切なのかを少しでも理解してもらえたらと
思っています。

今回素晴らしい冊子が出来上がり感動しています。
この冊子は全校生徒へ配布いたしました。
12月24日のクリスマスイブに小学校へプレゼントしております。

サンタクロース
は秋田県羽後町に住んでいるかもしれません。





◆今も昔も変わらない事


最近多用する言葉がある。
息子がオナラをした時に。


「ロケット発射!」息子




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。






posted by jaugo at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年12月22日

ふくたち Vol.8

JAうごの佐藤です。


大雪と打って変わって今日は雨、雨、雨の羽後町です。
屋根の雪下ろしをカッパを着て頑張っている姿が見られました。
我が家も明日、雪下ろしです。

さて、今回は前回に引き続き・・・
”ふくたち”追跡ドキュメントシリーズ第8弾をお伝えします。

ちょいと、ふくたちをのぞいてみましょう。




CIMG2143.JPG

                    ?




CIMG2145.JPG

                    !?



何と、ハウス内に入れません!
雪の為に中に入ることすら出来ませんでした。

これが、Vol.8の事実なんです。


さすが、幻の冬野菜ですね。
姿すら見ることが出来なかった今週です。


ちなみにJAうごの周辺は・・・




CIMG2148.JPG

                あら〜




CIMG2141.JPG

                  倉庫前




CIMG2135.JPG

               餅まきの場所が


西又先生が餅まきした場所は今ではこの有様です。
10日の時はこうでした。




CIMG1883.JPG

               女神降臨のひと時




現在のこまち娘看板は・・・




CIMG2134.JPG

             寒さの中にも美しさが




明日の天皇誕生日は良いお天気になる事を祈ります。




◆ご当地ヒーローは根強い


「年賀状出さないとそろそろまずいな〜」父と母


「ネイガーショウー?」息子(4歳)
  ねんがじょう(超神ネイガー




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふくたち

2009年12月19日

ふくたち Vol.7

JAうごの佐藤です。


天気予報通り雪がモッサモサと、降り積もっている羽後町です。
屋根の雪下ろしをしているお宅が数軒見られましたよ。

予定通り今日は子供達と雪遊びをしました。
雪玉をにぎってプラスチックバットで野球して遊んだのが
一番盛り上がりましたよ。
バットに当たると前に飛ばず、雪玉が”バンッ”と音を立てて破壊。
これがまた快感。


ええ。


さて、今日は恒例の
”ふくたち”追跡ドキュメントシリーズ第7弾をお伝えします。

ちょいと、ふくたちをのぞいてみましょう。





CIMG2088.JPG

              12月13日撮影



10月19日に種まきをしてから、日数を数えますと56日が
経過しております。
ここ最近の気温低下で「グッ」と美味しい旨味が
凝縮され始めているのではないでしょうか。




CIMG2091.JPG

             まずまずの大きさに




種まきの頃を振り返るとこんな時期もあったんです。
ふくたち Vol.1はこちら




知らず知らずの内に大きくなってきております。
これも藤原さんの愛情の賜物でしょうね。
冬本番になり、幻の冬野菜”ふくたち”はこれから一段と磨きがかかります。

次回のふくたちもご期待ください。




◆悩む悩む

どっちにしようか悩む。
再度期間限定販売のチキンタツタと200円のり弁だ。

5年半ぶりに期間限定で全国販売し1秒に約10個という
記録的な販売数を樹立した為に、12月16日から1月上旬まで
再度期間限定販売するのだ!
前回我が家で6個購入しました。


それと

”ほっともっと”で“のり弁”が明日の12月20日(日)まで
のり弁当 290円⇒200円だと言うのだ!
200円で弁当が食べられるとはどういう事なんだろうか。
※岡山、香川、広島、秋田地区の”ほっともっと”限定。

時間は逆戻り出来ない。

しかし・・・
給料日が休み明けの21日なんだな〜

(-公-、)




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。







posted by jaugo at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふくたち

2009年12月18日

ガソリンスタンドと灯油と軽油

JAうごの佐藤です。


「泣く子はいねが〜ッ」

真冬日が続きそうで泣きそうです。

真冬日とは・・・
一日の最高気温が摂氏0℃未満の日のことをいいます。

秋田県では、これから24時間で山間部で60cm、
平野部で40pの積雪がある模様です。
羽後町は特に注意が必要です。

積雪もさることながら、路面状態が危険です。
先程氷の様に路面が凍結し信号を左折したら、
車が少しお尻を振ってしまいました。


危険です!


車の運転はソロソロゆっくりの運転が必要です。
あまり用事がない人は出かけない方が得策です。
デートは自宅が得策です。


ええ。


さて、今日は『今、JAで一番忙しい事業』と言っていいでしょう。

ガソリンスタンドについてお伝えします。

雪が降ったら急増するのが、”灯油の注文”です。
羽後町では暖房の燃料のメインは灯油でございます。
雪が降るってことは気温が下がる訳ですから、
人が居る場所では、暖房を使用しますね。

JAうごには給油所が2箇所あるんです。
本所にあります、ひばり野給油所と
元西支所にあります、元西給油所です。




CIMG2119.JPG

               ひばり野給油所



その給油所にあり、灯油を配達しますのが
灯油ローリーです。




CIMG2118.JPG

           運転には危険物の免許が必要


CIMG2116.JPG

                暖かさお届け



これから正月にかけて、どの家庭からもご注文をいただくんですよ。
ありがたい事です。
多忙な時は車内で、昼食をとる事もしばしばなんです。

昨日のデータですが、1日に56件、14,000リットルを配達しております。
凄い量ですよね。
運転手は安全運転を常に心がけているんですよ。

もう1つガソリンスタンドのネタがあります。
軽油には種類があるのをご存知ですか?
軽油はガソリンと異なり、適合気温が存在します。

東京で軽油を満タンにして秋田にスキーをしに行くとします。
すると、軽油が凍ってしまってエンジンが作動しなくなるんです。
軽油成分のワックス分が分離・凝結して燃料ラインを詰まらせ、
エンジンの始動不良を引き起こす可能性があるんです。

通常販売している軽油は2号軽油と呼ばれていまして、
JIS2号規格に該当する軽油のことで、適合気温が
−5℃〜40℃であります。

秋田で現在販売している軽油は3号軽油と呼ばれていまして、
JIS3号規格に該当する軽油のことで、適合気温が
−15℃〜20℃で冬場に適した軽油であります。

秋田のガソリンスタンドでは、11月から3月まで通常販売されています。
特に種類を選択し注文しなくても、3号軽油を販売してくれます。
時期が来ると3号軽油に切り替わるんですよ。

意外と雪国の人間の方が知らなかったりするんですよ。
それが当たり前だからなんですね。

正月にJAうごに車で来られる方で燃料が軽油の方は
満タンで来ないで、JAうごのガソリンスタンドで満タンに
する事をお勧めしますよ。


3号軽油を給油出来ますから、
エンジンの始動不良を引き起こす可能性がありません。
但し、1月1日だけは給油出来ませんよ。
ガソリンスタンドが休日ですから。

今年は昨年より雪が多いです。
羽後町の山間部では間違いなくこの週末で”雪下ろし”が
行われるでしょう。

自分は週末、子供と雪で遊ぶ予定です。
遊んだ後は暖房が入った暖かい部屋で、
みかんでも食べようと思っている金曜日の夜でした。




◆赤鼻の、や〜つ


朝、洗面所で支度をしていたら、
息子(年少)が叫び声を上げた後、
歌を歌いながらトイレから出てきた。

「キラキラの〜 お前の鼻が役に立つのさ〜」息子


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年12月16日

大雪とイルミネーション

JAうごの佐藤です。


羽後町の皆さんは筋肉痛の方が続出しています。
緊急事態です。
運動会があった訳ではありません。

”雪かき”で大忙しなんです。

あの晴天に恵まれた除幕式が、神様のイタズラで
今の羽後町が通常通りの様な気がしてなりません。

2日間雪が降っただけで、”屋根の雪下ろし”をする位
積もっております。
帰宅時に屋根をみたら、”雪下ろし済み”のお宅を発見しちゃいました。
一昨日から60pは積もったんじゃないでしょうか。

自分の家も週末やらないとダメかな・・・。

今日の最高気温は−1℃、最低気温が−3℃なんですって。
明日も明後日もほとんど変わらない天気予報です。
両腕両肩が筋肉痛の方、益々張る事間違いありませんぞ。

皆さん大忙しですが、特に大忙しの方がいます。
誰でしょうか?
それは・・・

羽後町除雪部隊 『USR』です。

自分の友人でもUSRに所属している人間がいるんですが、
昨夜の出動時間を聞いてみると、午前3時ですと。
雪が連日続くと出動時間はドンドン早くなるんですって。
半端な体力では戦う事が出来ません。




さて、今回はイルミネーションについてお伝えいたします。

雪が降らない国の方には幻想的で素敵に映る雪ですが、
雪国では恐ろしいイメージが強いですね。
雪にまつわる雪下ろしのケガ、死者は毎年出ますからね。

しかし、そんな雪にちょっとホッとするニュースがあるんですよ。
この時期、世はクリスマス一色ですよね。
羽後町とて同様です。

ホワイトクリスマスは恋人達、子供達、家族をワクワクさせます。
昔から一際クリスマスに目がない、イベント好きな自分は特に大好きです。


ええ。


羽後町内でもイルミネーションが至る所で目に入ります。
そんな中、JAうごの組合員の方で自宅に、
すんごい大きく手がかかったイルミネーションを作っている方が、
お1人いらっしゃるんですよ。

この方は”レベルが違います”。
普通、個人であんなイルミネーションを作れません。
パイプで型を作り、何メートルも高くしてキラキラ光ってるんですから。




CIMG2104-1.JPG

                ミッキーはみんな大好き




このイルミネーションは今年始まったんじゃないですよ。
数年前から作っておりまして羽後町民には既にお馴染みです。
地域雑誌にも数回掲載されている程有名なんですよ。

真っ白な雪に素敵な彩りを与えてくれます。
このイルミネーションを手掛けているのが、仙道さんです。
仙道さんは専業農家でJAうごとは密接に関係があるのです。

仙道さんはお米と花卉(花)を生産する農家なんです。
現在デルフィニュームというお花の出荷が終わりを向かえ
次にフリージアというお花を出荷すると言っておりました。


JAうごの花卉栽培 はこちら



雪が降ると羽後町には五輪坂スキー場がオープンします。
現在まだオープンしておりませんが、
この大雪でスキー関係者は大喜びしているのではないでしょうか。

場所は、羽後牛が食べる事が出来る”としとらんど”の斜面なんですよ。
なんと1人1日200円で滑り放題なんです!
リーズナブルなんてもんじゃないですよ。
ブリーブリーズナブルって感じですよね。(よく意味が分かりませんが)

滑って転んで、温泉に入って疲れを取って
羽後牛を食べて楽しんで至福の瞬間をあじわう。

言葉になりません。

仙道さんはこの、五輪坂スキー場の管理人さんでもあります。
何年も管理人さんをしている大ベテランなんです。
リフト券の販売やリフト管理は勿論の事、
スキー場を整備するキャタピラー車も運転するんですよ。

羽後町の子供達は全員このスキー場でスキーの腕前を上げます。
地元小学校のスキー教室も必ずここで行いますよ。
五輪坂スキー場は羽後町民スキーヤーの登竜門と言って過言ではありません。

今年、五輪坂スキー場のリフト乗り場で会う方は仙道さんかも!?
その時は、「イルミネーション素敵ですね!」と言うと
サービスしてくれるかもしれません。(冗談ですが)

豪雪の町も本格化してきましたが、
いつも住んでいる家や、いつも通っている道の風景も
雪景色で全くの別世界になります。

見方を変えると同じ場所なのに白い雪でデコレーションされ、
素敵に感じる事も多々あるんです。
我が家もそうですが、子供達は雪で大ハシャギです。

それはもう楽しくてしょうがないんです。

学校の帰り道、雪で遊んで帰ってくるから
帰宅時には長靴がビショビショです。
毎日長靴を干さないといけません。
自分もそうでしたが、これはどうしようもありません。

だって楽しいんですもの。

厳しい冬が始まりましたが、
クリスマス、スキーそしてイルミネーションを見て
楽しんで来年の春を待ちましょう。










◆NOと言えない日本人


帰宅しそうな時、息子から携帯に電話がかかってきた。

「父さん〜今日”コロコロコミック”の発売日だよ」息子

「うん」父


「宿題やったから、もし良かったら買ってきて」息子




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。















posted by jaugo at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年12月15日

大雪・着雪注意報の秋田県

JAうごの安藤です。

今(18時05分)、羽後町はとっても雪が降っています。
かなり雪が降っています。
今の降る様を言葉(擬音)で表現してみますと、

「シンシンと雪が降っている」という文章はあてはまりません。
この降り方は
「モッツモツと雪が降っている」という文章のほうがしっくりきます。

と言っても、「モッツモツ」いう擬音は秋田弁的表現なので、県外の方には
わかりづらいかもしれませんね。

先日の除幕式の時のJAうご前↓(クリックすると大きくなります)
除幕式時
真っ青な空と美少女イラスト看板



だいたい同じ場所からパチリ
雪の美少女
フラッシュをたかないで撮りました



フラッシュをたくと↓こうなります
モッツモツ美少女
まさにモッツモツ降っています



チーム森田の”天気で斬る!”では、これから
全国的に「ザ・冬」
になると注意を呼びかけています。

JAうごブログをご覧の皆様のところでも、これからまた一層
寒くなることが予想されますので、健康管理にはお気をつけください。

それでは、これから車の雪をどかして帰路につきます。


JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年12月14日

JAうごマッシュルーム組合

JAうごの佐藤です。


今日は朝から凄く寒いです。
午前中からフワフワと雪が舞い落ちてきたんですよ。
雪が降ると寒さが全く違うんです。


ええ。


ドンドン雪の量が増してきまして、夕方にはこの有様です。




CIMG2096.JPG

             冬用ワイパーに変えよう




明日は靴を変えないと出勤出来ないでしょう。
ブーツや長靴が必要になった羽後町です。

雪の中の”こまち娘看板”を見てみましょうか。




CIMG2092.JPG

                雪が似合う


思ったとおり雪が似合います。
”あきたこまち”の女性ですからね。




さて、今回は”JAうごマッシュルーム組合”についてお伝えします。

「え?」

「マッシュルームなんて栽培してるの?」

こんな声が聞こえてきそうですね。

以前マッシュルームを栽培している農家はJAうご管内でも
沢山居たんですよ。
しかし、面積を増やすことが難しいとか、
生産数量減少等いろんな問題があったんです。

中でもキツイ農作業がありまして・・・

『わらの切り替えし』です。

わらの切り替えしとは、
稲刈り後のわらを再利用してマッシュルーム栽培に
使用するんですが、
外に積んだわらを発酵させるんですね。

外に置くだけでも発酵自体はするんですが、
拍車をかける為に、わらの発酵を促す肥料を使用します。
このわらを手作業で全て切り替えすんですが、
水分を含んだわらは、半端なく重いんです。

実際の作業はとても重労働で、高齢化により
切り替えしが難儀で栽培から身を引いた農家も少なくありません。

黄金色のわらも発酵が進むと黒っぽくなります。
3回切替して発酵したわらをマッシュルーム小屋の棚に入れます。
その後3日間ストーブを炊きっぱなしで室温を52℃から53℃まで
上げます。

その後3日間かけて40℃位まで徐々に下げます。
そして、小屋を空けて20℃に下げてから菌糸をまきます。
30℃では菌糸が死んでしまうんです。

菌糸をまいたら乾かないようにビニールをかけます。
水分がないと菌糸が広がらないんです。
ビニールをかけた状態をご覧下さい。




CIMG1695.JPG

               結構暗い


菌糸をまくとわらに菌糸が周り白くなってきます。




CIMG1687.JPG

               白いポツポツが


グッと近づいてみますか。




CIMG1690.JPG

                  菌糸が定着


暖房で室温を17℃に保ち2週間経過後、
このわらの上に土を盛ります。
すると土に菌糸が伝わって土が白くなるんですが、
それは土を盛ってから1週間かかります。

その後、室温を下げて水をまきます。
この時室温5℃と小屋は、寒〜くなります。
小屋を全開状態にして約3週間。

その後小屋を閉めて、これからは栽培温度16℃に保ちます。


マッシュルーム栽培だけではありません。
農産物は手間隙がかかるんです。
良い物であればあるほど、愛情込めて手間がかかるんです。

こうして、マッシュルームは1月中旬から収穫が始まり、
5月頃まで出荷出来ます。
春になって気温上昇と共に菌糸が死んでしまうんです。

JAうごマッシュルーム組合が出荷するマッシュルームは、
スライスされて缶詰になって関東の給食センター等に出荷しています。
なんと言っても最大の売りは、安全安心なマッシュルームなんです。

栽培の概要を説明しましたが、農薬は一切使用しません。
わらを発酵させる時に使用する肥料しか使わないんです。
こんな安全なキノコがあるのでしょうか?

害虫対策や雑草対策、水が原因の病気など農産物には
見えない敵が山ほどいるんです。
現在は使用してよい農薬が決まっているので、
どれもかしこも使用し出荷する事は出来ません。

栽培履歴をJAに提出の上出荷する事が規則で確立しております。
米や畜産も全て規則があるんです。

JAうごのマッシュルームは超安全なマッシュルームと言えますので、
子供達が食べる給食には打って付けなんですね。


正直、このマッシュルーム入りのパスタ
食いたくなってきました・・・。


それでは、JAうごマッシュルーム組合の高橋組合長を
ご紹介いたします。




CIMG1693.JPG

              この道30年


高橋組合長は花卉・マッシュルーム・米を生産する農家です。
実は秋田県でマッシュルームはレアな農産物なんです。

秋田県内ではマッシュルーム栽培農家は5人しか居ないんです。
その内羽後町でなんと、4人を占めるんです。
超レアで超安全なマッシュルームは選りすぐりの農家が栽培しています。

益々食べてみたくなりますね〜。




CIMG1696.JPG

          小屋は花のいい香りでいっぱい



高橋会長の趣味は・・・

『温泉』であります。

一番好きな温泉は象潟の道の駅【ねむの丘】の温泉とか。
4階のお風呂から見える日本海の景観は絶景。
山形の飛島から、男鹿半島まで見える温泉が大好きとか。

高橋会長さんの信条は・・・

『諦めない』

止めない。
1年2年ダメでも諦めない。
手はかけるけど、いつか良くなると信じて。
必ず成功すると信じて頑張ると言います。
この気持ちが少数精鋭で頑張る礎となるのです。

凄い精神力ですよね。
少しでも真似てみたいです。

来年1月になると白いマッシュルームが沢山芽を出してきます。
キレイなマッシュルーム畑を次回お伝えします。
ご期待下さい。





◆色女はつらい

可愛い娘を呼んでみた。

「ちょっとおいで〜」父

「お・と・こ・わ・り」娘
  ( お断り )




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。




posted by jaugo at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | マッシュルーム

2009年12月12日

美少女イラスト看板(ライトアップバージョン)

JAうごの佐藤です。


いやいや〜、一昨日のお祭り騒ぎの興奮がまだ抜け出せません。


美少女イラスト看板遂に登場はこちら


NHKさん他各局のTV局さんやラジオ、
インターネットでもお伝えされたようで、
JAうご公式ブログ『なえんもねんしども』のアクセス数も
過去最大でした。

先程、十文字方面より車を走らせて、JAうご本所に向かったら
看板が見えてきましたけど、ホントでかいですね。
目立ち過ぎって位目立ってました。

思い切りが大切です。

さて、昨日から今日にかけて羽後町は雨が降り出し寒いです。
一昨日天気からは考えらないですね。

今回は、美少女イラストがライトアップされるとどうなるの?
お伝えします。




CIMG2087.JPG

               夜の羽後町を彩る



現在ライトアップの時間は午後4時から午後9時頃までの設定です。
夏は日が沈むのが遅く、冬は日が沈むのが早いですよね。
季節によってライトアップの時間帯を変えます。

昼は昼で素敵な看板ですが、夜は夜で魅力的な看板となっております。
JAうご本所の目の前には信号機がありますし、よそ見運転は大変危険です。
看板を見て交通事故なったら見もフタもありませんよね。

JAうごの駐車場に駐車させてじっくりご覧いただければ幸いです。
もう少しで羽後町は雪景色になります。
雪景色の看板も乙な物となるでしょう。

時間帯や、四季折々の美少女イラスト看板に心が弾みます。




◆日本語って難しい


4歳息子がテレビを見て指差して言ってた。

「あっ、新しい新型インフルエンザだ!」息子




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。






posted by jaugo at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月11日

美少女イラスト看板遂に登場

JAうごの佐藤です。


今回は、”美少女イラスト看板遂に登場”についてお伝えします!



時は平成21年12月10日(木)
秋田県の南に位置する人口17,000人の町”羽後町”で行われました。
場所は、JAうご本所正面玄関前で。

天気も看板設置を祝福するかの様に見事な晴天。
おそらく12月一番の青空でしょう。(今月まだ21日あるけど)





CIMG1759.JPG

          巨大な白いベールに包まれた看板



午前8時30分過ぎになると、大工さんや電気屋さんが登場し最終調整。
本所玄関前には職員によるテント設置。
その後、リハーサルが行われました。

神事がある為、神主さんが登場しお供え物や色々な道具を設置。
お客様用のパイプイスを多数準備。


準備に余念がありません。


午前10時頃からお客様が集まり始めました。
メディアの方、ファンの方、近隣の方。
そして、オメガビジョンの方達。

オメガビジョンの方達と言う事は・・・


西又先生がこの日の為に、はるばる東京から来てくださったんです!


遠い所羽後町へ来て下さいまして本当にありがとうございます。
職員代表して改めて感謝を伝えます。
オメガビジョンの皆さんは4人で来てくださいました。
皆さん気さくな方でお話しても楽しくてしょうがありません。
いつも笑顔の皆さんで”良きチーム”がにじみ出ておりました。

午前10時半頃になりますとほとんど準備は整いました。
ブログの番頭”佐々木”は営農販売課の課長でございまして、
今回の企画のプロデューサーであります。

TV局の取材もうけちゃったりしてました。




CIMG1765.JPG

                恐縮です



自分は写真撮影に必死でございます。
JAうごのHPの制作会社社員で担当者である
タレ目がチャーミングな柴田さんと2人で撮影部隊結成です。

司会進行はブログの編集長もしております安藤です。
羽後町いや秋田県南を代表する司会者でありまして、
人前に立つと水を得た魚となります。

『安藤の前に笑い無くとも安藤の後に笑いあり』
『安藤の前に幸なくとも安藤の後に幸あり』

JAうごでは有名な名言であります。

この安藤のマイクでこの日のイベントは盛りに盛り上がります。





CIMG1780.JPG

             神事の準備も万端



見る見るうちに人が集まってまいりました。
テント内に、JAうご越前組合長・西又先生・羽後町関係重鎮の方々、
JAうご役職員・美少女イラスト関係者が勢ぞろいし、
安藤のマイクの声が響きました。



午前11時、遂に除幕式がスタートです!



式の前半は神事が厳かにとりおこなわれました。





CIMG1792.JPG

                   静粛に


神事が滞りなく終了するとテントとイスが寄せられました。
この頃になると、地元小学生1・2年生が先生と一緒にJAうごへ
青空の下歩いてやってまいりました。
この小学生がまた花を添えるんですよ。




CIMG1805.JPG

                ワイワイ


組合長の挨拶が始まります。





CIMG1845.JPG

              越前芳博組合長


続いて、西又先生に挨拶していただきました。
今まで、西又先生と組合員の方とのふれあいの場はありませんでした。
今回の看板設置の除幕式やその他のセレモニーに
西又先生は全て参加してくださいました。

組合員全戸に今回のイベントの通知が配布され沢山の組合員が集まりました。
皆さん西又先生を一目見ようと必死でございます。
超高品質の”JAうご産あきたこまち”を生産している組合員。
大人気イラストレーターの西又先生。

お米とイラストは昨年巡り合い一世風靡。
組合員と西又先生はこの日初対面。
この初対面、交流の場が実は・・・
今回の最大の見所だったんです!




先生の挨拶後、安藤の軽妙な司会進行で除幕に近づくにつれ
グングン盛り上がりを見せます。





CIMG1868.JPG

              関係者が紐を持ち





遂にお披露目です!




CIMG1869.JPG

               拍手喝さい



遂に、遂にその全貌が明らかになりました!
巨大看板のサイズは、縦4m横2.7mもの巨大サイズです。
驚きの声と、拍手が鳴り響きました。










CIMG1879.JPG

                存在感絶大


自分は以前から知ってはいたんですが、
看板を改めて見ますと『デカイ』です。
本当にデカイんです。

ええ。


この後、餅まきをしました。


餅まきとは?

家を新築し、上棟式を行った際に羽後町ではやる行事なんです。
おめでたいんですね。
最近は家を建てる事自体が少ないもんですからあまり
お目にかかる事はありません。

今回、大変おめでたいものですから、まいちゃったんですよ。
ここからはお集まりの皆さんのフィーバータイムです。
小学生達が主役です。

ちなみに餅拾いの上手な人はお年寄りが多く、
上手に拾う姿勢がありまして、中腰がベストなんです。
腰を落とし地面に落ちた餅を素早く
拾えるか否かが重要なポイントなんです。





CIMG1883.JPG

                屋根の上から豪勢に


餅をまいてくれるのは、組合長と西又先生なんです。
先生もビックリでしょうが、楽しそうでしたね。
笑顔満載で沢山まいてくれました。


西又先生の華麗な餅まきをご覧下さい









100人を超えるみんなが我こそは!と、おめでたい餅に群がりました。
このお餅は少し味付けしてまして、柔らかく大変美味しいんです。
このお餅は羽後町三輪にあります藤原運送産でございます。
今回も藤原運送さん美味しいお餅ありがとうございました。

何と!お餅だけでは、ありません!
JAうごは頑張らしていただきました!
お集まりいただきました方全員に、卓上カレンダーをプレゼントしました。

なんと、そのカレンダーを西又先生自ら手渡ししてくれたんです!
どこまで皆さんを気づかい、大事にしてくれるんでしょうか!
本当に感謝の気持ちで一杯です!
先生と握手や写真を撮って、皆さん興奮気味です。





CIMG1937.JPG

               感謝DAY?



午前の部はここで終了です。
午後の部は午後1時30分より場所を変えて、本所近くにあります、
新成公民館で行いました。



CIMG2020.JPG

        ママさんバレーの練習会場でもあります


こちらでは、まず稲作栽培講習会が開催されました。




CIMG2021.JPG

                 約3時間


ちょいと長丁場ではありましたが、
農家の発表、うご産米の販売状況、農薬メーカーさん商品説明等など、
大変為になるお話が満載でございました。
その後、西又先生からもお話を頂戴いたしました。

そして、西又先生へ感謝の気持ちを沢山込めまして
越前組合長から感謝状の贈呈です。




CIMG2037.JPG

               女神です、ホント




この後、場所を同じくして交流会となりました。
少しセッティングを変えたりしましたよ。


ここで、今日の影の主役でありました安藤をご紹介します。


CIMG2065.JPG

               明るい未来は暗くない



沢山の食材が準備され、
伊藤副組合長のご発声の元交流会が開始されました。




CIMG2077.JPG

             お腹も空いてきました


今日のもう1つの楽しみは・・・
羽後牛のシチューでした。


その名も、
『羽後牛トロトロビーフシチュー』であります。




CIMG2070.JPG

               とろ〜りとろ〜り



初お披露目となったこの羽後牛を使用したシチューは、
カレーの様に羽後牛は固まりでありません。
細かくなっておりまして、充分煮込まれトマトベースで
それはもう、『間違いない美味しさ』でした。

商品発売の詳細はまだ明確に決定しておりませんので、
分かり次第HPでお知らせします。



こんな感じの1日だったんですよ。
JAうごはお祭りの様でしたよ。
美少女イラストのパッケージを使用した高品質米あきたこまちが
大ヒットして、今回巨大看板の設置。

お米に野菜に畜産に農産物全てに元気を、そして農家に元気を!
この看板設置で消費者が日本産の農産物の素晴らしさを再認識され、
現在の肌寒い日本経済を少しでも暖かくそして豊かな日本の
起爆剤になる事を願います。

この看板で羽後町は更に勢いが増すでしょう。
町おこしの勢いは加速するばかりです。
羽後町の新しい観光スポットはみんなに元気を与えます。



是非、きてたんしぇ、よってたんしぇ(来て下さい、寄って下さい)




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月09日

ふくたち Vol.6

JAうごの佐藤です。


朝は晴天だったんですが、喜びもつかの間
一転して風雨に見舞われた羽後町です。
寒さもグッと増して身が引き締まる思いです。

さて、今回は前回定植しました・・・
”ふくたち”追跡ドキュメントシリーズ第6弾をお伝えします。



ちょいと、ふくたちをのぞいてみましょう。





CIMG1680.JPG

             まだあどけなさが残る



定植前の土に充分水をかけてから、植えたんです。
なんと、ふくたちは定植後収穫まで水を一切与えないんです。
ビックリですよね。




CIMG1681.JPG

                携帯と比較



ハウスを開閉し温度を下げたりして温度管理のみなんです。
温度が高いと病気になりやすく、
低温管理で病気の発生を防ぎます。




CIMG1682.JPG

            大きい葉になってきた


黒いマス目みたいなのが見えますよね。
15cm×15cmのサイズに1つのふくたちを植えているんです。
ふくたちは2回採りの種類もあるんですが、今回のふくたちは
1回採りの種類なんですよ。



ふくたちも目が離せませんが、
明日の美少女イラスト看板除幕式も目が話せません。

次回のふくたちもご期待下さい。





◆キャスター

呼ばれたんで耳を傾けたら笑っちまった。

「父さん、父さん!」息子

「ん?」父

「仙道先生(担任)が風邪引いたんだよ」息子



「ニュースでした」息子




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふくたち

2009年12月07日

仮決算のジキっす

JAうごの柴田です。
初めての記事投稿です。よろしくです。

さて、この時期、県内のJAは仮決算であーだこーだやっている時期です。
ここで本年度決算の状況を、ある程度見極めておかなければなりません。
10日の除幕式も大切ですが、こっちも大切です。

正直、昨年は黒字決算だったのに仮決算でシリゴミをしてしまった結果、
年度内で大なり小なり設備投資すれば良いところを見送られてしまいました。

よし、それでは今年こそはと思ってはみたものの、
なかなか現実はそんなに強気にはいけませんて・・・。

しかーし、今年は収益で思い切って強気の数字を出しましたグッド(上向き矢印)
自分を褒めてあげたいくらいです。





ただし



費用も負けないくらいいっぱい出しましたけどねバッド(下向き矢印)

内容がデリケートなもので、このくらいにしときますあせあせ(飛び散る汗)


JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年12月06日

イラスト看板設置工事開始

JAうごの佐藤です。


遼くんやりましたね。
前代未聞の記録を樹立しましたよ。
18歳以下の賞金王の記録は無理でしょう。

末恐ろしい少年です。
少年が、抱いた大志の夢叶い今後の目標を
どこに置くのか気になります。

世界に通用する偉大なプロゴルファーになる事を期待します。
JAうごも世界に通用する農産物を輩出します!


さて、遂に美少女イラスト看板設置工事が昨日から開始です。
ネット上では既に設置している看板にモザイクをかけたと
一部で言われておりますが、そうじゃないんですよ。

これから設置するんです。


ええ。






CIMG1727.JPG

                メス投入



大工さんと電気屋さんが来て工事してくれました。
今後どうなる事でしょうか?
10日の除幕式が楽しみです。




◆偉い人


『じゅげむじゅげむ』を最後まで言える人




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月05日

ふくたち Vol.5

JAうごの佐藤です。


皆さん新型インフルエンザ大丈夫ですか?
新型インフルエンザの猛威は留まる事を知りませんね〜。
羽後町の保育園・小学校・中学校にも猛威が押し寄せてきました。

学級閉鎖や学校閉鎖を行ったところもあるんです。
ワクチンは結局ほとんど間に合わなかったって結果ですね。
自分を守るものは自分ですよ。
かかった人は気合で成敗しましょう!


さて、今回は恒例の・・・
”ふくたち”追跡ドキュメントシリーズ第5弾です。
今回は”ふくたち”に大きな進展があるんです!



『定植』です。


定植とは・・・
苗床で育てた苗を田や畑に本式に移し植えることです。


ちょいと”ふくたち”を覗いてみましょう。




DSCF6361.JPG

              種まき後43日





撮影日は11月30日です。
遂に、あの種がこんなに大きくなって定植する事になるとは。


ふくたち Vol.1はこちら


成人式ですよ人で言ったら、大人になるんですよ。
親離れするんです。
たばこもお酒も大丈夫な年になったってことでしょう。

それでは定植作業を見てみましょう。




DSCF6364.JPG

            新しい大地へ



ドキドキワクワクです。
これからどの様に育っていくのでしょうか?
お楽しみに。










◆サンタさんお願い



4歳息子と6歳娘の会話。
(昨年我が家にWiiなし)


「欲しい物を書いて靴下に入れるとサンタさんが持ってきてくれるぞ」父

「そろそろサンタさんにお願い書かないとな〜」娘

「何にしようかな〜」息子

「そう言えば去年、Wiiの太鼓の達人お願いしたのに、
他のおもちゃだった」娘



「・・・」父




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふくたち

2009年12月04日

羽後牛を食べられる店

JAうごの大日向です。

昨日は当JAの広報・新年号の取材に同行して来ました。
新春企画として羽後牛を食べられる店、買える店を紹介したいということで、
畜産担当である私にアドバイザーとして白羽の矢が刺さりました。いや、立ちました。

羽後牛とは羽後町で飼育された黒毛和牛のことをいいます。
飼育方法に特段のくくりはありませんが、羽後町の肥育農家の知恵と信念と愛情により
育て上げられた牛達は、市場でも高い評価を得ています。

また当JA自慢の循環型農法には、羽後牛はなくてはならない存在です。
過去の佐藤先輩の循環型農業関連の記事はこちら

さて冒頭に書きました広報の企画のことですが、羽後牛を食べることのできる店とか
買える店って、意外と知られているようで分からなかったりするんですね。
地元の私達でも。(職業柄、自分は熟知しておりますが・・・。)
それで、改めてご紹介してみようかなと。

というわけで、取材時の模様をサクッとご報告致します。

まず最初は湯沢市の「牛玄亭」さんです。
牛玄亭外観
住所:秋田県湯沢市元清水3−17
電話:0183-79-5129
営業時間:昼・11時30分から14時まで  夜・17時から23時まで

おすすめメニューは羽後牛盛り合わせ¥3,990と
炙り牛とろにぎり¥924です。(税込価格)
羽後牛盛り合わせ
          【羽後牛盛り合わせ】くあぁ〜

炙り牛とろにぎり
          【炙り牛とろにぎり】うおぉ〜


店長さん曰く、火は中火でセットしていますが、
あまり焼きすぎないようにしてくださいとのこと。
あと、網交換は遠慮なくご用命くださいということでした。
羽後牛の最高級ランクの肉を常時、用意してお待ちしています。


次は羽後町西馬音内「弥助そばや」さんです。
弥助そばや外観
住所:秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字本町90
電話:0183-62-0669
営業時間:11時から18時まで

弥助そばやさんは西馬音内そばで売り出し中の当町でも、老舗のそば屋さんで、
県内外から多くのファンに支持されています。
そのそば屋さんが羽後牛!?と思われるかもしれませんが、これが絶品です。

うご牛カレー¥800(税込価格)
肉は3日間じっくり煮込まれており、そば屋特有のダシが隠し味として使われています。
うご牛カレー
          【うご牛カレー】どあぁ〜

うご牛丼¥800(税込価格)
羽後牛の肉汁の甘さが口の中を包み込み、食が進みます。
うご牛丼
          【うご牛丼】ぬむぅ〜

どちらも儲け度返し度外視の低価格。お客様には嬉しい限りです。


最後は地元温泉施設「五輪坂温泉としとらんど」さんです。
としとらんど外観
住所:秋田県雄勝郡羽後町足田字五輪坂43−4
電話:0183-62-4126
営業時間:11時から21時まで

冬のおすすめメニューは羽後牛のしゃぶしゃぶ1人前¥2,500(税込価格)です。

          【羽後牛のしゃぶしゃぶ】うりゃぁ〜

toshitoland-3.jpg
          うううぅ、うまそーだぁー!ボガーン!!

A4からA5ランクの最高品質のしゃぶしゃぶは、これからの季節にはうってつけのメニュー。
身も心もあったまります。

本記事では食べられる店のみ紹介しましたが、広報新年号では買える店も紹介します。
名づけて「羽後牛アクセスマップ」。
できあがりましたら今一度、本ブログで紹介させていただきます。


JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 18:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 羽後牛

2009年12月03日

美少女イラスト看板設置と除幕式

JAうごの佐藤です。


夕方から雨になりましたね。
明日は”曇時々雪”ですって。
そろそろ上着の上着が必要になりそうな羽後町です。


今日はニュースがあります。


ええ、あるんです。


JAうごHPや西又先生のブログをご覧いただいた方は
既にご存知の事と思います。

今回は 、
”美少女イラスト看板設置と除幕式”についてお伝えします。

JAうごHPはこちら

西又葵先生のブログはこちら

数ヶ月前からこのプランは持ち上がっておりまして、
遂に告知とあいなった次第です。

平成20年9月より西又葵先生が描いた美少女イラストパッケージの
”JAうご産あきたこまち”により一躍有名になった羽後町とJAうご。
品質にこだわった米作りで、
味は日本一だと組合員みんなが口を揃えていました。
どこのお米にも負けないと組合員が自負する美味しいお米は、
パッケージをきっかけに大ヒットし、

「この値段で、この美味しさならまた食べたいなぁ」

と、リピーターのお客様が多くお年寄りやイラストに
興味がない方にも購入していただける程浸透しております。
今年の出荷量も順調に推移しております。


何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其の一】はこちら

何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其のニ】はこちら


JAうごではこの度、羽後町の地域活性並びに、
美少女イラストの可能性を広く伝えたいという願いを込めて、
「JAうご産あきたこまちパッケージ」でおなじみの”こまち娘”の
大きなイラストを本所正面に設置する事にしたんです。

看板サイズはなんと縦4m×横2.7mのビッグサイズです。
秋田自動車道十文字ICで降りまして国道13号線を右折し、
羽後町方面に車を走らせますと真っ直ぐに
”ドン”と突き当たるのがJAうご本所です。

JAうごMAPはこちら


そこに、誰もが目に留まる大きさで看板が掲げられるんです。


「やり過ぎじゃない?」


そんな意見が聞こえそうな看板ですよ、いろんな意味で。
でも、JAうごはやるんです。

やる時、やらなきゃだめなんです。

ライトアップもしちゃうんですよ。
どの程度キレイにライトアップするか今から楽しみでなりません。




news091203b-1.jpg

           モザイクが気になる


この看板設置に伴い、除幕式を開催する事になりました。
羽後町を代表する早々たるメンバーが参加するんですよ。

羽後町長・JAうご組合長・役職員・組合員・羽後町物産協会・
羽後町商工会・イラスト商品関係者・そして西又先生です。

西又先生は今年の夏に行われた
”西馬音内盆踊り”以来の羽後町でしょう。
何度も何度も羽後町へ訪れてくださって、その度に町民や
ファンの皆様にとても親切に接して下さりありがとうございます。

羽後町の名誉町民と言っても過言ではありません。
今回もご足労をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

除幕式日時は・・・
平成21年12月10日(木)午前11時〜12時(もっと早く終わるかも)

除幕式会場は・・・
JAうご本所前

除幕式は午前中で終了しまして、
その後JAうご本所から200m程離れた所にあります
"新成公民館"で稲作講習会等を行いまして”交流会”となります。

西又先生とJAうごの農家の方々とは今まで
交流がありませんでした。
今回交流の場をもうけまして農業や羽後町のお話、
イラストのお話等を羽後町自慢の美味しい食べ物を食べながら
皆さんで触れ合っていただきたいと思います。



さて、この美少女イラスト看板設置記念といたしまして
JAうごでは2010年卓上カレンダーを準備しました。





2010calend2-1.jpg

                寅年を彩る


除幕式終了後、何と!この卓上カレンダーを
お集まりいただいた方にプレゼントしちゃいます!

大盤振る舞いしちゃうんです!
是非、沢山の方々にプレゼントをお渡ししたいと思います。

又、オンラインショップで商品ご購入の方にも
プレゼントいたしますよ。

商品金額2500円以上ご購入のお客様にはもれなく、
【2010卓上カレンダー】をプレゼント!
さ・ら・に、4500円以上ご購入のお客様には、
【2009年版クリアファイル】もプレゼントしちゃいますよ!

オンラインショップのプレゼント期間は・・・
平成21年12月3日から平成22年1月29日まで。


HPでの詳細はこちら

素晴らしい除幕式と、驚きの美少女イラスト看板はもう直ぐです!





◆子の心親知らず


仕上げみがき(歯みがき)をしている時の話。


「今日、保育園面白かった?」父


「・・・」息子


「面白くなかった?」父


「早くみがいて」息子




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月02日

グローズアップ現代

JAうごの佐藤です。


年賀状の準備に今年も追われそうです。
購入してからが、大変ですよね。
毎年この季節になるとコンビニでも年賀状関係の雑誌がつらねます。
先手必勝ですよ、皆さん頑張りましょう。


さっきビックリしましたよ。
グローズアップ現代(NHK)で羽後町が放送されたんですよ。
心の準備していなかったので驚きました。

鈴木家住宅(重要文化財)も映ってましたね。
自分の上司は鈴木課長なんですよ。
その”鈴木家”の別家なんですって。

鈴木家では年間通じて色々行事があるとか。
正月には本家の鈴木家住宅へ親類が集い
1人1人お膳で食事して新年を祝うそうです。

鈴木家だけのお祭りもあるんだとか。
今度取材してみたいです。

TVには羽後町を訪れた沢山の若者が映ってました。
週に2,3回はJAうごにも全国の若者がやってきますよ。
あきたこまちや羽後牛カレーを購入してくれます。
心から感謝しています。

遠くからわざわざ皆さん来てくれるんです。
GWやお盆やお正月もそうです。
車で来ていただいて自分も何度も対応しました。


いつも職員が心よりお待ちしています。

車でお越しの方はこちら(JAうごMAP)



番組には、美少女イラスト関係者や羽後町民の方が
登場していましたね。
中でも今までスポットライトを浴びていなかった某銀行の
佐々木支店長さんがコメントしていて嬉しかったです。

佐々木支店長さんは現在羽後町から離れておりますが、
今でも羽後町を支えて下さっているから頭が下がります。
美少女イラストに多大なるご尽力をされた方です。

JAうごにも素晴らしいアドバイスを何度も頂いております。
これからも佐々木支店長さんよろしくお願いします。

12月3日(木)深夜0時10分から0時36分まで、
BSで再放送がありますので見逃した方はご覧下さい。
羽後町をクローズアップしていただいて
NHKさんありがとうございました。




◆好きな食べ物

子供達に聞いてみた。


「好きな食べ物は?」父

「マンゴー」娘


「柿の種」息子4歳



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。




posted by jaugo at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2009年12月01日

JAうご枝豆部会

JAうごの佐藤です。


小春日和ですよ。小春日和!
天気が続くといいですね〜。
内面から嬉しくなるって言う 感じありますよね。
自然と笑顔になれます。

さて、今日はJAうご枝豆部会についてお伝えします。
HPでは”枝豆とそら豆”というくくりで紹介していますよ。

単に枝豆と聞くと【ビールのつまみ】の王様ってイメージがありますね。
居酒屋で頼んじゃいますよね。


「取りあえず生ビールと枝豆下さい!」


枝豆はアルコールにとても合う良質のたんぱく質と言われています。
冷凍物も沢山ありますよね。

水につけて置くだけで解凍され直ぐに食べられる枝豆とか、
手軽にお安く入手可能だし、冷凍庫からちょっと出して
すぐにいけるから最高ですよね。

種類がまた豊富なんです。
青豆、茶豆、青豆と茶豆のハーフ、黒豆など等です。

JAうごで出荷しているのは・・・
青豆とハーフの2種類です。
最近はハーフの『湯あがり娘』という品種を多く出荷しています。
今日から12月ですが、枝豆の収穫は夏なので現在『湯あがり娘』の
現物をご紹介は出来ません。

来年収穫の時は必ずご紹介しますね。
この「湯あがり娘」は、枝豆の中でも香りと甘みが最高なんですよ。
栄養分も豊富でショ糖・果糖・ブドウ糖が他の品種の約2倍含まれ、
味が濃いんですよ。


ビール飲みたくなっちゃいました?



ええ。



ここで、JAうご枝豆部会長の仙道さんをご紹介します。





P1070978.JPG

            ご夫婦で枝豆作りが大好き


写真の豆は”枝豆の黒豆”です。
意味分かりますか?
おせち料理用の黒豆じゃないですよ。

普通の枝豆みたいに、お湯で茹でてプリッと皮を剥いて食べる黒豆です。
あんまり世に出回っておらず、今年試験的に栽培したそうです。
需要が出たら出荷する可能性はあるとか。




P1070969.JPG

             これをプリッと



仙道さんは米と枝豆を生産する農家なんですよ。
以前は豚も飼っていたり、スイカも生産していたとか。
平成12年頃から枝豆の作付面積を増やしています。

農家の高齢化に伴いスイカの様な重い農産物はキツイんです。
何百何千という重い物は体に応えるんです。
その為、枝豆の様な軽い農産物は作り手に優しいと言えます。

JAうごには数多くの生産部会が存在しますが、
年々作付面積が右肩上がりに増加しているのは枝豆部会だけとか。
何と言っても手軽に美味しいから需要があるんです。

仙道さんの趣味は走る事。
最近は収穫の時期と重なって思うように走れないとか。
以前は年に10回以上マラソン大会に出場していたんですよ。

ホノルルマラソンや青梅マラソン、河口湖マラソンにも
出場経験があるんですからかなりのもんですよ。
今後また復活を虎視眈々と狙っています。



仙道さんにはある信条があるんです。

『窮地を救うのは正直』

もし嘘をついたなら嘘を嘘で隠すことになる。
正直に言ってだめならしょうがないんだ。

素敵な言葉ですよね。



部会長さんの目標は・・・

【小さい産地でも特色を生かし物作りをしていく事】

嘘じゃない正直な、美味しい枝豆を食べてみたくなりました。

最後に黒豆をビール瓶でコンコン叩いて取り出す作業をご覧下さい。










◆ビックカップル誕生

朝のニュースを見て奥さんが言ってた。

『どこが、真剣交際なんだろう?』





----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------


JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | えだまめ