人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2017年04月28日

土の基礎作りから〜堆肥投入〜

もう少しで怒られるところだったJAうごの佐藤です。


マー君が完封勝利をおさめたとか。
景気回復しそうなお話で、機嫌も回復しそうです。

「ご機嫌ななめ」

とは、難しい表現ですよね。

だったら

「ご機嫌直角」・「ご機嫌真横」ならいいんでしょうか。

直角はズバッとしていて、嬉しくなりそうなので、
これから気分がいい時には、「今日は直角で!」を合言葉にしましょ。


≡・ェ・≡ライオン


ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…


土の基礎作りから〜堆肥投入〜について、お伝えします!!


IMG_9268.JPG

担当が厳しい眼光



JAうごの堆肥を使った土づくり。
地域資源を循環した有機堆肥栽培、土の元気さが違います。
高品質米を作り出す JAうごの条件。

今回は、このお話です。
雪解けとともに、土作りが始まり、そして田植えへと進んでいきます。
写真をご覧下さい。

チョイとのぞいてみましょうか。


IMG_9267.JPG



IMG_9266.JPG



IMG_9265.JPG



IMG_9264.JPG



循環型農業とは、家畜のフンを堆肥に加工し、堆肥で野菜や穀物を育て、
野菜屑や穀物を再び家畜の飼料にする・・・
こうした有機資源の 「循環型システム」を作り、農業全体を関連付けて好循環を作り出すことです。


詳しくはコチラを → 堆肥を使った土づくり と 循環型農業





↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら

posted by jaugo at 17:29 | Comment(0) | お米