人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2018年05月05日

スイカの三角帽子

甘えたいJAうごの佐藤です。

同い年のイチロー選手が、一線を退く形になりました。
いつかは来る時が来るもんですが、彼の場合は不可能を現実にする人間ですので、
「その、いつか」が全く分かりませんでした。

退いても、また信じれれない、人間離れした「何か」を見せてくれるでしょう。

それも楽しみにすればいいんじゃないですか?

何を言いたいか?と聞かれたら、
僕は甘えん坊だって事です。


(p_-)アマエハユルシマセン


ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…


スイカの三角帽子
について、お伝えします!!


現在のスイカ栽培には、何通りかの作り方がございます。
今回は、”移動式”と呼ばれる現在主流の作り方をご紹介しますね。
野球で言ったら、オーバーハンドスローの投げ方です。

この、移動式の初期段階では、定植後に紙質の三角帽子をかぶせます。
理由は、寒さに負けないように保護するんです。


CDA8CC32-B243-4098-A63B-9C77B6D701A6.jpeg



49FB9F9D-B1DA-411F-BF01-A3ED545F927B.jpeg



大体、1週間から10日程度で帽子は外しますね。
天候や生育を見ながら、皆さんも外しましょうね。
良かれと思って外したら、寒くて風を引くでしょ。

春先は、微妙ですからね。


0700D7AF-4EFB-43BE-A7AD-5900C341E856.jpeg

帽子を外し、ベールを脱ぐ



コチラにご注目を。


8AC414C1-CEEC-4038-B93E-AE3A661A3724.jpeg

株元に砂をかける



なぜ砂をかけるんでしょうか?

3つの砂にまつわる話をご紹介しましょう。


其の一:熱風から守る!

マルチを引いて穴を開けますが、地温が上昇しているために
穴から一気に熱風が放出されます。
この状態でスイカの苗を植えますと、苗に良くありません。

熱烈な声援を浴びすぎると、

”普通の女の子になりたい”・”普通のおばさんになりたい”

と願望を持つのと一緒です。


其の二:湿気を防ぐ!

砂をかけることより湿気を防げるんです。
これにより病気になりにくい苗を作ることが出来るんです。

細マッチョと一緒です。


其の三:草が生えない!

字の如く砂で草が生えにくくなります。
草が回りに生えると栄養分も取られますし、いいスイカは出来っこありません。

今日も、自分でマルチ安打打てそうです。


78B2C6A1-C502-4CFB-8F7E-3CEA18E798F2.jpeg

木蓮が満開に





----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら
posted by jaugo at 13:33 | Comment(0) | スイカ