人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2015年07月02日

ブラックきゅうりと半夏生

yasai_bn.jpg


top_bn.jpg




「イエモン」と言ったら、バンドよりお茶が先に来るJAうごの佐藤です。


クスッと笑っちゃった人。
アラフォーでしょ。


('ω')ノグーグーガンモ


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は…


ブラックきゅうりと半夏生について、お伝えします!!


今日は、夏至から11日目です。
昔からこんな事が言われております。

梅雨の末期で、半夏(烏柄杓<カラスビシャク>)という毒草が生える多湿で不順な頃とされています。
農家の人達はこの日までに田植えを済ませ、どんなに気候不順な年でも
この後は田植えをしないという習慣がありました。

田植え機の登場で、一気に田植えが終わる世の中になりましたので、
今頃田植えしている農家はいません。
しかし、天候不順な時期なのは同じですね。

今日は、やけに晴れました。
今年は、半夏生に恵まれた天気の羽後町です。
豊作になりますように♪

そんな訳で、きゅうりハウスをチョイとのぞいてみましょうか。




DSC_0010-001.jpg

夕日が差し込む










DSC_0002-001.jpg

作業場所に小さいハウスが…





DSC_0003-001.jpg

休憩所を設置






ここで、たばこ(休憩)するんですねぇ。




DSC_0004-001.jpg

平柳さんちのきゅうりの葉





不要になった葉はすかさず落とします。
これで、きゅうりの実に日照をかざすと共に、曲がらず真っ直ぐなきゅうりを作り上げます。
細かい作業が、最後の姿を美しく素晴らしくさせるのです。




DSC_0009-001.jpg

芸術的な一本





DSC_0011-001.jpg

通路潅水





この頃のきゅうりの根は、伸びに伸びております。
通路まで伸びており、株元に水を与えるよりも通路に与えたほうが効果的。
目に見えない土の中を想像して、きゅうりを育てるのでした。







----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 21:50 | Comment(0) | きゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。