人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2016年04月27日

堆肥を使った土作りとチューリップ

マッサージチェアーに座っているJAうごの佐藤です。


街の電気屋さんに行くと座っちゃいますよね。
最近は座っていませんが、最新のマッサージチェアーは凄いんでしょう〜ね〜。
どんな事になっているんでしょうか?

贅沢感溢れる肘掛け。
座って入れば、宅配ピザ屋さんが手元にピザを運んでくれる。
可愛い笑顔と一緒に、生ビールをご馳走になれる。

今の御時世にはこんなマッサージチェアーが必要なのです。
スペシャル仕様的には、ボタンを押したら威勢のいいふんどし軍が現れ、
ものまねサブちゃんと一緒に「祭り」を歌うのです。

それを、マッサージしながら間近で見て感動するんです。

こんな、チェアーが欲しい。


|( ̄3 ̄)|キコエマシェーン


ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…

堆肥を使った土作りとチューリップについて、お伝えします!!


桜は満開を過ぎましたが、次々と春を感じてきました。
お庭には新たな色が巻き起こっております。


image.jpeg

キープオンダンシング



カラフルですよねー、チューリップ。
大好きであります。





そんなチューリップを横目に、お米作りに重要な作業が行われております。
基礎を大事に…
そう、土作りにポイントを置いているのであります。

いま、有機肥料として「堆肥」が再び注目されています。

家庭や食品関係会社から出される食品ゴミを、堆肥として再利用する取り組みも注目されていますが、
処理にコストがかかる等の問題があり実現が難しい現状です。
JAうごでは、有数の家畜地帯である特徴を活かし、家畜のフンを堆肥として再循環させる
『循環型農業』を実践しています。

循環型農業とは、家畜のフンを堆肥に加工し、堆肥で野菜や穀物を育て、
野菜屑や穀物を再び家畜の飼料にする・・・。
こうした有機資源の 「循環型システム」を作り、農業全体を関連付けて好循環を作り出すことです。

では、堆肥散布の様子はコチラですよ。


image.jpeg

堆肥散布機「マニアスプレッダー」



image.jpeg

田んぼの色が変わってきます



いや〜、この作業が終わると一気に田植えとなっちゃいます。
早いですねぇ。
”田植えあるある”でも歌いたくなっちゃいました。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 20:57 | Comment(0) | 堆肥と土づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。