人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2019年01月30日

花嫁道中2019其の四【天国と地獄の七曲峠の巻】

ルーテーズ式なJAうごの佐藤です。


「丁寧語は外人さんには難しい」んだって。

母は「母さん」なのに、「お」を付けて「お母さん」になる。
車は「お」を付けて「お車」になる。
天気は「お」を付けて「お天気」になる。

紅茶に「お」を付けて「お紅茶」なる。
しかも、「紅茶」と「お紅茶」になるとイントネーションも変化する。

でも「お茶」は、「お」を外す事が出来ない。
「茶」って言わないから。

外人さんには、丁寧語を使わない方が、優しいんだとか…。
奥さんや旦那さんにも、丁寧語を使わないで下さい。
「俺なりの優しさ」だって言ってみて。


v(ー_ー)チッチッチッ


ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…


花嫁道中2019其の四【天国と地獄の七曲峠の巻】について、お伝えします!!


さぁ!!いよいよこの回まで辿り着きました。
花嫁道中の道のりで一番の難関が「七曲峠」でございます。
「日本の坂道三十選」に入るほど素晴らしい景観でございます。

しかし、四十数か所のカーブが続くゆるい坂道であり、
冬道では一層登りにくい環境となるのです。
一歩一歩歩む足には、気合が必要でした。

郷ノ目を出発した一行は、馬の「ハナ」の体調を気にしながら、
休み休み峠のてっぺんを目指すのです。
時は、寒さが増し始めた午後5時頃であります。

チョイとその様子をのぞいていましょうか。


5DF55E1D-77D1-42F7-BF7D-CAA72DC971AE.jpeg

バス停が隠れる程の積雪♪


02FC29F4-3E88-4FCE-8647-DF6960FAB6B7.jpeg




95319674-D7A4-4761-92E0-DEA1ACB48E79.jpeg



09EC8665-E0B1-4635-B77C-38BF34EE383B.jpeg



1734283D-9CEA-4F27-8106-DA80FA1A3334.jpeg



D5934C96-C9DC-483E-B6D3-17CD02CAC64E.jpeg



6A4F10F6-F0F2-41F0-B907-697000138C4E.jpeg



3C3DBCD8-3F92-4E5D-9DAE-8DCABC225127.jpeg



8D0A8A94-86F9-4F83-9EDD-D22535F43922.jpeg



B06BE64B-4601-4C7B-B6E4-CDC86AEACF9B.jpeg



437CC5BE-D904-4023-BD91-15211F16BD9F.jpeg



29D71476-0102-4ED4-AEC5-1BE98C7627CB.jpeg



7015D11F-4213-4F23-8CDE-1486D455AC1D.jpeg



9BA9CBCD-6241-4802-97A5-2665E50428C9.jpeg



161E6C69-CDB5-45BF-8B6C-24AEB65A6934.jpeg



FFECF95A-0573-428F-B616-86E3ADF38627.jpeg



6465F3FC-129A-434C-ADE7-CDDCB4F12A2A.jpeg



参加者も馬も、カメラを持つ多くの報道陣も、疲れを隠しきれません。
この辺りから、足にダメージが発症してまいります。


057B6AA2-9494-4F0A-B6A0-3D6FD370F127.jpeg



FDF5ACFC-BAAF-4E8D-A2F3-1366DC6DA1AF.jpeg



頂上前に、しばし休憩をいたしました。
ここでは、羽後町が一望できました。
ネオンが見えたのは、暗くなってきた証拠です。


D677750C-E9AF-4D14-BA37-F99B090EEA51.jpeg



3C876B7A-8C1E-47ED-A39D-6A0465E3678F.jpeg



2CC2ADC3-DB95-4DBB-BA50-A5E88DAC31D2.jpeg



時間は午後6時付近を刻みます。


FE516015-BB00-45A9-844E-5F772A5C0034.jpeg



ACB9E5DF-5382-460B-AD16-610B7F3B86CA.jpeg



0555B051-3DF8-423D-AA3A-BA93DD325ADF.jpeg



ここで、一行は足を止めます。

なぜなら、頂上付近で「ビックキャンドルセレモニー」のイベントを実施したのです。

新郎新婦がソリから降りて、ローソクを形取った「ビックキャンドル」 に点火するセレモニーです。


お天気が良い日であった為に、放射冷却現象で急激に寒くなってきていました。
手袋から手を出すとビリビリします。
また、左足のふくらはぎが崩壊の時を刻みはじめていました。


DB6A19D5-B650-4616-AFE7-53A97EEA93F6.jpeg



6D1A097E-A9FF-4B4F-B3F4-9E6FB06F953A.jpeg



EAA25457-8E89-40BA-8521-40816AF3DDF1.jpeg



D9B5EE3A-4BBC-459B-ACB8-E154FFE72E8E.jpeg



新郎新婦がキャンドルへ点火した時、大きな拍手がおこります。
そして、この時偶然にも流れ星が流れ、羽後中生が大騒ぎし始めました。
新郎新婦の幸せを、みんなでお裾分け出来た瞬間でした♪


A2799078-D57B-4DDA-8BC9-89D3E175421E.jpeg



6B779234-6D21-47D5-8F44-7C2B939B1395.jpeg



過酷な登りと曲がりを何十箇所も超え、頂上付近では流れ星が流れました。
正に、【天国と地獄の七曲峠】と言って過言ではありません。

この後、一行は峠の頂きを超えて、遂に下り坂へと入ります。
いよいよ、ゴールの長谷山邸を目指します。
次回も乞うご期待下さい。




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
秋田県で1位を狙っています!!

1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら



posted by jaugo at 22:40 | Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。