人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2019年01月31日

花嫁道中2019其の五【感動の長谷山邸到着の巻】

エドゥー・マランゴンから放たれるJAうごの佐藤です。


サッカーアジアカップの決勝が気になります。
王座奪還まであと1勝。
森保ジャパンが栄光を掴むのか。

ベテランと若手が絶妙に交わっていると思います。
結果も残していますし、チーム作りも素晴らしい。
セルジオ越後さんから、どんなコメントが放たれるのかも、気になるのであります。


ヽ(o_ _)oポテッ!・・・・((((o--)oムクッ!


ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…


花嫁道中2019其の五【感動の長谷山邸到着の巻】について、お伝えします!!

遂に、花嫁道中2019シリーズの最終章となりました。
ここまで、絶大なご支援とご声援をいただかず頑張ってまいりました。
これからも、一切のご声援をいただかず頑張る所存でございます!!


ええ。


七曲峠のキャンドルイベントを済ませた一行は、トンネルへ入ります。


88CDAAEA-12BE-47B5-AEEF-5F71C5A8FD36.jpeg



このトンネルで、峠は頂上を迎え、下り坂へと変化を遂げるのであります。
真っ暗なトンネルは、どこか幻想的でもありました。

その後、下りが進むにつれて馬のスピードは上がっていき、
自分は足のダメージが重なって、「本体」からあっという間に距離が離れていきました。
それでも、追い付く気力もなく、自然に任せて「歩き」を楽しみました。


そんな頃… あれ???

前方が、真っ赤に見えたのです。


0FE9EFD9-8D14-4B4A-BAEB-199DF3FD0F16.jpeg



なんだ?なんだ?と、不気味に思ったのですが、近づいたら納得、納得。

一行を盛り上げようと、道路両脇の雪壁上面へ、発煙筒を何個も着火し、
真っ赤に彩ってくれていたのです。
真っ暗な状況が一転した事と、周囲の皆さんの祝福で、みんな笑顔になりました(*^^*)



下り坂を何キロ歩いた事でしょう。
七曲峠では沢山いたギャラリーや報道陣は誰一人いません。
カメラを持った人間は、JAうごのスタッフだけでありました。


DA3C9DE3-00C2-42F8-9AC1-D9CBF2445957.jpeg



歩く環境としては、本体からかなり離されるだけでなく、放射冷却現象でめちゃくちゃ寒くなっていきます。
スマホを触る手は、ビリビリして手袋から手を出すのも嫌になりました。
しかも、あまりの低温で昨年購入したばかりのスマホバッテリーが突然シャットダウン。

両手でスマホを温めて、電源を入れ直したりする始末。

極寒の花嫁道中へと、環境は一転しました。


C54D767F-A25D-407B-A6AE-D596A0812834.jpeg

ラブキャンドル


途中、粋な計らいをした雪穴を発見。
暗く誰もいないのに、笑顔になれた瞬間でありました。
こういうのイイね。


B2FE3F8C-E00B-4BCD-AC3F-9AC7C836AD10.jpeg



37B33F30-8F29-48FF-8E6F-335C226279FF.jpeg



1FFC2AF9-241F-47B1-A2C5-241293ECD764.jpeg



FFB63690-974A-492B-BE56-74160CD28F2C.jpeg



1F6FB3B6-DEBC-4D6E-AC38-A27366F807A7.jpeg



明かりが見えてきました。
花嫁道中の本体が休憩していました。
やっと、本体と合流出来たのであります。

最後の休憩場所に到着です。

巻物や玉こんにゃくが、ご厚意で振る舞われました。
疲れもあり、本当に美味しかったです。
うまかった〜、今まで食べた玉こんで一番うまかった〜。

甘酒や火を囲んだりして、体を休めたのであります。


0442FF65-9785-4C0D-BC61-03A5FE8D4300.jpeg

最後の休憩が終わり、最後の出発へ



そして…


C400D828-83A5-4C99-BFF2-0A032F6866FF.jpeg



ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!



ヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノ バンザーイ!! バンザーイ!!


道の駅うごを出発してから約5時間!!
遂に、念願のゴール地点【長谷山邸】へと到着いたしました!!


ADE77711-8F33-49BB-9FB6-5555F9FDD3BF.jpeg



すると、今までの寂しさは吹っ飛びます。
ゴール地点には、何百人もの観光客とスタッフの方でごった返していました。
寒さも吹っ飛ぶ盛り上がりようでした。


ADE77711-8F33-49BB-9FB6-5555F9FDD3BF.jpeg



D1236AA7-A27C-4271-A677-66811512CCFC.jpeg

祝福の安藤町長


ゴール後、餅まきや鏡割りが行われ、全員で祝福ムード一色になります。
そして、グランドフィナーレは、
豪雪地帯の田代地区に、燦然と輝く冬花火で、花嫁道中は感動のエンディングを飾るのでした!!


8DB674E3-9533-42C3-AC07-D0CD5F2C2A63.jpeg



D35EE69D-023F-4E68-81C4-590B7768420A.jpeg



7A2F05F4-39A1-4ECB-BBAD-799F2F0ACC34.jpeg



71303046-ECF4-4FE9-973B-6787DA8EF540.jpeg



95C50C44-A622-40A1-8591-F158CC396AF3.jpeg



E8687A36-B2FF-455C-85C3-0FE2AD2EF4B6.jpeg



羽後町冬の祭典【花嫁道中】が終わる頃、大寒の終わりも見えてきます。
そして、立春を越える頃、春の足音が聞こえ始めます。
豪雪地帯に住む我々にとって、春は本当に嬉しい季節です。

秋田では、これから”犬っこまつり”や”かまくら”など、
冬祭りが毎週のように開催されます。
まだまだ寒い時期が続きますが、冬を是非楽しんで下さい。

四季が豊かな羽後町は良いところなのであります♪





----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
秋田県で1位を狙っています!!

1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら





posted by jaugo at 21:07 | Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。