人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2019年07月30日

夏が来た!うごへ行こう!すいかコンテスト

吐息でネットのステップを、もっとアップテンポにして踊りたいJAうごの佐藤です。

盆踊りが近づいて来ましたので、踊る気持ちが先走ってきました。


(ーー;)クルマガヘコンダ


ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…


夏が来た!うごへ行こう!すいかコンテストについて、お伝えします!!


梅雨明け宣言が、各地で起こっています。
「宣言」とはいっても、群衆の前でマイクで叫ぶわけではなく、
「地味宣言」ですので、いっそのこと「梅雨明けちゃったポーズ」を各知事が決めるのはどうでしょうか?

気象庁から都道府県へバトンを渡して、各都道府県毎に大会を開催するんです。

「サラッとからズキュンへ」

ダイレクトに広告できる時代だから、変わっちゃえば面白いと思います。


そんな意味不明な提案はスルーしていただき、

令和元年記念第1回「大玉すいかコンテスト」が、道の駅うごで開催されました。
時は、7月27日にお話でございます。


コンテスト名で勘違いされそうですが、とにかくデカイすいかが1位のコンテストじゃないよ!!

審査には選抜された19人の生産者がすいかを出品し、厳正な審査の結果、
最優秀賞には、JAうごの大庭京子さんが選ばれ、賞状と賞金10万円が贈呈されました。

コンテストには、ニュースターの【あんみゃスイカ食べ五郎】が、
会場を別の意味で涼しげにしてくれたのでした。



< 受賞の理由 >

本出品財は、濃緑色で縞は明瞭、色沢に優れ、やや高球形で品種の特性を表している。
果形は変形がなく優れた外観品質を有し、病害虫の被害もない。
果肉は適正な熟度で空洞、うるみがなく、糖度13.7度で、食味、シャリ感に優れている。

定植期の低温、5月の干ばつ、交配期の低温など、栽培が難しい本年の天候にありながら、
適正な草勢管理、着果管理がなされ高品質な果実を生産した栽培技術は高く評価される。


IMG_1222.JPG



IMG_1223.JPG



IMG_1221.JPG



IMG_1219.JPG



IMG_1216.JPG



IMG_1235.JPG



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
秋田県で1位を狙っています!!

1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら
posted by jaugo at 22:00 | Comment(0) | スイカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。