人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年03月13日

ひばり野オクラ種まき開始

ひばり野ふくたちミルフィーユを食べて、これ程まで多彩な料理が出来る食材はないぞ!と、改めて【ひばり野ふくたち】販売戦略に力を注ぎたくなったJAうごの佐藤です。

こっそり言っちゃいますが、今から1ヶ月(4月上旬頃)が最も美味い時期です。
ゾーンに入りました。
 

3日前に秋田魁新報さんに取材を受け、昨日秋田朝日放送さんに取材を受け、皆さんのご協力の元、秋田県内に更なる「ふくたち旋風」を巻き起こします。
コロナなんて吹き飛ばします。

ええ。

そんな、羽後町です。

______________________________ 

▼ひばり野オクラ種まき開始
______________________________ 

そこまで前フリしたくせに、今回はオクラの話題をお届けします。

ひばり野オクラは、5月末頃から秋田県内へ流通している秋田県内では特に名の知れているオクラです。

地理的表示(GI)保護制度を取得しているオクラは日本でひばり野オクラただ1つです!!(今のところ)

なんでも、ひばり野オクラは、沖縄や九州などの国内有数産地を除けば「本州最速の収穫が早いオクラ」だとか。(市場担当者談)

今頃に種をまき、1ヶ月後に定植し、5月末頃から収穫する100%ハウス栽培型なんです。

________________________________________ 

▼オクラ農家は種まくとどこへも行けない
________________________________________

高温をこよなく愛するオクラ。
低温には滅法弱く、霜がひとたび降りるとゲームオーバーです。
また、低温に当て生育が悪くなると、収穫に大きく影響を及ぼし、収穫が遅くなり収穫量が減少して農家の収入に響く事になります。

ですから、オクラは種まきすると、徹底した温度管理が必要であります。
もちろん、暑いと乾きますので、水管理も同様に徹底しなければなりません。

ゆえに、「オクラ農家は種まくとどこへも行けない」のであります。

ハウスの開け閉め、水をかけかけ。
春の天気は気まぐれですから、側に居てあげないといけません。

ポットへ種まきするんですが、育苗ハウスには電熱線が敷かれております。温度管理がしっかり行わておりました。

夏野菜が動き出しました!!!

オリンピックは果たしてどうなるのか!!!


9ADA8B81-0258-4FE7-BC7B-8B95289300C8.jpeg
CC536995-EB5A-479C-80CC-3EEAEA9CE50C.jpeg

E9FC69A0-5390-4DA6-AC7C-9BF37D442693.jpeg

B91760B8-F769-4003-8683-2CAE9803C456.jpeg

5A1EEEDC-DA7E-4F1A-9C12-EE6B0DE333DD.jpeg

F5F1002F-B796-4B4A-ADAC-975DB0C6ACAB.jpeg



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら

posted by jaugo at 06:45 | Comment(0) | オクラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。