人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2009年10月19日

何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其の一】

JAうごの佐藤です。

今回も美味しいあきたこまちの秘密をお伝えします。
土作りや元気モリモリの高齢者に続いて、
米の基準についてお伝えします。

農家は稲刈りをして、お米を乾燥させます。(穀物乾燥機



何故乾燥させるのか?

稲は植物ですので、お花や草と同様に水分を多く含んでいます。
お米にも多く水分を含んでいるんです。
稲刈り後のお米は、水分が多く含んでいる為、
とても人が食べれる適度な水分ではないのです。

ベッチャベッチャで食べられましぇ〜ん。

ほとんどの農家は穀物乾燥機で乾燥させます。
この燃料は灯油なんですよ。
灯油代だってバカになりませんよ。

天気が晴れだからと言って、早朝から稲刈りをしている
農家はいないんですよ。
灯油代が高かったら収入が減るからなんですね。
朝露がお米から落ちて水分も減った状態を見計らって、
午前10時前後からコンバインが始動します。



乾燥後は籾殻を取り除き(籾摺り機)米選機でお米を選別します。


石やゴミ、イナゴなどの異物は籾摺り機の
段階で分別されますので、米選には
純粋な玄米のみの状況となり、そこで玄米の大小が
網でふるいにかけられます。

米選機が重要なキーワードですよ!

これは網を設置してふるいにかけるんです。


L網
フルイの目の大きさは1.85mm。(普通はこれ)

LL網
フルイの目の大きさは1.90mm。(品質を良くする場合はこれ)

現在流通している主食用お米はほとんどが【L網】です。

しかし、JAうごで出荷している約80%は【GL網】なんです。

GL網
フルイの目の大きさは1.95mm。


大きくたわわに実ったお米がほとんどだって事なんです。
普通の農家は嫌がるんです。
数量多く出荷して収入を多く欲しいですよね誰だって。

小さいお米もある訳だから、小さい網でふるいにかけた方が
数量多く出荷出来るんですもの。

しかし、周りと一緒ではダメなんです。
JAうごは小さいJAだからこそ他にまね出来ない特色を
ここでも形に出しました。



量ではなく質にこだわる。



美味しいあきたこまちのコンプセプトがここにあるんです。

ええ、そうなんです。

大きい粒で農家から出荷されたお米がJAうごに運ばれてきます。



P1070302.JPG
                  
                         ようこそいらっしゃい


ここからも厳しい出荷基準があります。
まだまだ多くのハードルを乗り越えないと出荷出来ません。

これから先はコチラをご覧下さい。
   ↓      ↓
何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其のニ】



◆イモリとヤモリとタモリ

イモリを漢字で『井守』。
水の中に入って『井戸を守っている』から。

ヤモリは漢字で『守宮』『家守』。
害虫を捕食し『家を守る』から。

タモリは漢字で『森田』。
1982年から現在まで27年間『笑っていいとも』を続けている。

ちなみに、タモリは『イグアナ』のモノマネで一世風靡したが、
昔、上野動物園に3匹のイグアナがいた。
その3匹のイグアナの名前は・・・

タモリと和田アキ子と

せんだみつお である。


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33025656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック