人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2010年02月24日

ふくたち Final Edition Episode 3

今日、JAうご前の床屋で散髪してきたJAうごの佐藤です。


見ましたか皆さん!
浅田真央選手がトリプルアクセルを成功させて堂々の2位ですよ!
完璧な演技でしたね!

「エクセレント!」

いやぁ、日本が間違いなく活気付きました。
日本全体が笑顔に包まれ元気が湧いてきました。
26日のフリーが見逃させなくなりました。
最後の最後で最高潮の盛り上がりをみせてきたバンクーバーです。



こちらの盛り上がりも負けていませんよ!。
羽後町だって旬な物があるんです。

ええ。



さて、今回は”ふくたち Final Edition Episode 3”をお伝えします。


ちょいと”ふくたち”を覗いてみましょう。




CIMG3331.JPG

                       トリオ the ふくたち




ふくたちの全体像をご紹介していなかったので、
収穫後のふくたちを色々な角度からお見せしますよ。




CIMG3332.JPG

                            下から




CIMG3343.JPG

                            横から




CIMG3339.JPG

                            上から




CIMG3336.JPG

                            正面から




CIMG3347.JPG

                         そして・・・




どうでしょうか7色のふくたちをご覧頂きました。(7通りないけど)
実によく成長してくれました。
あの小さかったふくたちが立派な大人になりました。
日々ふくたちに感動と感謝しています。

前回収穫模様をお伝えしましたね。

ふくたち Final Edition Episode 2はコチラ

実は収穫時に発覚したんですが、なんとふくたちに外敵がいたんです。
害虫ではありません。
被害にあったふくたちをお見せします。




CIMG3273.JPG

                           ガブッと




犯人は「ネズミ」です。




CIMG3276.JPG

                           パクっと




真冬のハウスの中はマイナス10℃を越える寒さになります。
その中でどのようにして侵入し、ガブッと食べているのでしょうか?
その生命力に脱帽です。

やはりどんな状況においても天敵はいるのです。
勿論被害にあったふくたちは出荷出来ません。

今回はどのようにして、ふくたちを出荷しているのか?という点をお伝えしますよ。
ふくたちをカゴにいれて作業小屋へ運んできます。




CIMG3354.JPG

                         重さをはかりながら




一つ一つのふくたちを秤にかけて袋詰めをします。
一袋250グラムになるように調整します。
250グラムにするには、ふくたちを2つから3つを入れます。
それをダンボールにいれてJAに運ぶんです。




CIMG3358.JPG

                           出荷準備中







★ふくたち袋詰め










今年の”ふくたち”は良く出来たと藤原さんはおっしゃっていました。





CIMG3360.JPG

                           召し上がれ




スーパーではこの状態で並ぶんですよ。




CIMG3362.JPG

                      ひばり野 ふくたち





現在、JAうご以外でもふくたちは生産されています。(でもやっぱり県南(秋田県))
JAうごから出荷しているふくたちは、”ひばり野 ふくたち”ブランドです。
そこをチェックしてご購入して下さいね。
重要なポイントですよ。

しかしながら全国規模での流通はまだまだ先の”ふくたち”です。
JAうごオンラインショップでも販売予定はありません。
出荷している市場も秋田県限定です。

大変残念ですが、これが現実です。
今回の追跡ドキュメントが火付け役になり、
全国規模でふくたちの需要が高まれば自分も嬉しいです。

県南(秋田県)限定生産のふくたちですので、現在もごく一部でしか流通していません。

秋田県内の人にふくたちを訪ねても・・・

「ふくたちって何?」
「知らない」

ふくたちを見せても・・・

「何この野菜?」
「どうやって食べればいいの?(料理方法は?)」

こんな言葉をよく耳にするんです。
しかし、ここ数年で秋田県内でも徐々にその名は広まりつつあります。

JAうごでは5年程前から生産者が小売店へ出向きまして、
ふくたちをアピールするキャンペーンを展開しているんです。
もっと消費者の方にふくたちを知ってもらうために努力を重ねています。

その関係でだんだん県南(秋田県)以外の方々も食べる様になってきています。
当然そのキャンペーンはふくたちが出荷している時期しか出来ません。
出荷期間が短いふくたちですが、今年もキャンペーンの日程が決定しました。

それは・・・

平成22年3月6日(土)
場所:秋田市(予定)
ふくたち販売キャンペーン


場所はまだ決定していませんので、分かり次第お伝えします。
当日は生産者の方々が調理方法や美味しい食べ方をお話しながら、
販売する予定となっていますので期待して下さいね。

実は自分もふくたちを食べました。
ホント美味しかったですよ。マジで。
甘いんですよ、甘いんです。
小松菜に似ている様な感じがするんですけど、小松菜とも違うんです。

それは、ふくたちの味なんです。

次回は、生産者の藤原さん宅で
【ふくたちを家族みんなで食べます!】をお伝えします。

ふくたち Final Edition Episode 4もご期待ください。




※ふくたちも種まきの時期、収穫の時期、栽培方法によって様々であります。
今回の追跡ドキュメントは、ご協力いただいた藤原さんが
苗箱へ種まきをして定植し、とう立ちした”ふくたち”を
収穫した記録をお伝えしているものであります。






◆神無月


最近、娘6歳が武藤敬司のモノマネにハマッてます。




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



















posted by jaugo at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふくたち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35549100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック