人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2010年03月03日

春の香りと栽培講習会

JAうごの佐藤です。


暦は3月ですよ。
年度末と新しい年度の狭間でありますよね。
初心を忘れるべからずです。

JAでも4月から色々な所で変化があります。
どこでも同じですが、変動があるのがこの季節です。
雪解けとともに心機一転心構えを変えて望みたい羽後町です。

本題の前に、今日は3月3日のひな祭りです。
我が家では、JAふれあい食材宅配のちらし寿司を食べ、ひなあられも食べた次第です。




ひな祭りブログ用.jpg

                       羽後病院のひな壇





先日チョイと羽後病院に用事がありまして、子供達と行ったら
入り口を過ぎたらひな壇があるじゃありませんか!
季節を感じるとってもいい事してるなぁと思い、
子供達と写真をパシャリしちゃいました。

羽後病院は整形外科が特に優れていると秋田県内でも有名であり、
混んでますよぉ。


ええ。


初診の患者さんは午後から診察となることもシバシバですよ。

名医が揃っている羽後病院は羽後町民の厚い信頼を寄せる場所でもあります。


さて、今回は”栽培講習会”についてお伝えします。


雪解けと共に農作業は急に忙しくなります。
その前に、この時期に講習会を行いスキルアップを図るのです。

本日、神田育種農場より先生を招きまして栽培講習会を開催しました。




CIMG3483.JPG

                          常に一歩上を




JAうごを代表する農産物であります、スイカの生産者に集まっていただき、
昨年よりももっと品質の良いスイカを作る事を目的に講習を開催したんです。
JAうご本所2階会議室には溢れんばかりの生産者が集いました。


その後、先生は場所を変えJAうご種苗センターへ出向きました。
ここでは文字通り苗を作っているんですが、苗は農産物を作る上で
非常に重要な要素を持ち合わせているんです。

いくら素晴らしい生産技術を物にしている農家でも、
苗がイマイチであれば良い物は出来ないのです。
逆を言えば、良い苗が良い農産物を育む重要なポイントなのです。
良い苗は必須なのです。

そこで苗についても現場に出向いていただき講習会を開催しました。




CIMG3499.JPG

                      種苗センターの方々が耳を傾ける




中央が先生で、右がJAうごスイカ生産部会の佐藤部会長です。
JAうごスイカ生産部会は後日じっくりとご紹介いたしますので
ご期待下さい。


こうして、今日のひな祭りにJAうごは生産者や苗に携わる人々を集め
常に一歩上の農産物を作る様に努力を重ねるのでした。
寒さが落ち着いてゆっくりはしていられないのですよ。
雪との戦いの後に本戦がやってくるのです。




◆クッサイ


下校時に雪で遊んでくるからいつも長靴がいつもビショビショで
”長靴乾燥機”で乾燥させるから部屋中ゴム臭くてたまらない。

「俺も雪でその位遊びてぇ」父若干36歳




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。
















posted by jaugo at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35950585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック