人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2010年04月05日

種苗センターと西瓜

バナナチップが好きなJAうごの佐藤です。


羽後町の小中学生は今日が始業式で1学期の始まりでした。
我が家の息子も4年生になりましたよ。

「やったー!4年生になれるって!」息子9歳

あの喜びの終業式からあっという間でした。
そんな羽後町です。


さて、今回は種苗センターと西瓜をお伝えいたします。

JAうごには種苗センターという施設があるんです。




CIMG4169.JPG

                       強靭なハウス





ビニールハウスと建屋が並んでいます。
種苗とは種(たね)と苗(なえ)の事で、種をまいて苗を育てる施設なんですよ。
西瓜やトマトの苗等を育てております。

種苗センターで育てる苗についてチョイとご説明します。
”台木”と”穂木”をご存知でしょうか?
ほとんど聞かない言葉ですよね。

台木(だいぎ)とは、接木(つぎき)する際に台になり根の部分に当たるます。
穂木(ほぎ)とは、挿し木で花が咲き実をならせる部分に当たります。
西瓜の苗では、台木が”ゆうがお”穂木が”西瓜(縞無双【しまむそう】)”を使用しています。

一つの苗を作るのに二つの苗を使用しているんです。


何故、こんな面倒くさい事をしているんでしょうか?
西瓜の種をまいて育ててそのまま畑に植えた方がいいと思いませんか?

それは、接木する事により病気にかかりにくい丈夫な苗(品種)にする為なんです。



今、丁度種苗センターでは接木の時期でありまして取材してきました。
農家のお母さん達がメインで接木作業を行っていました。




CIMG4145.JPG

                          穂木をカット







CIMG4118.JPG

                          台木に穴を開けて







CIMG4131.JPG

                 見知らぬあなたと見知らぬあなたにデートを取り持つ







CIMG4121.JPG

                        パンチDEデート



台木と穂木が出会った時瞬間です。







CIMG4137.JPG

                           デート中




こうしてお互い仲良くなるんです。
しかし人間と同様、良い仲悪い仲はつきものなんですね。
環境やタイミングと言えば分かりやすいでしょうか。

苗で言うと、日照不足など天気が大きく左右するんです。
接木して全て良い苗が出来るとも限りません。
人間と同じです。


ええ。


接木した苗はピットに入ります。
産まれ立ての赤ちゃんが入る保育器みたいな場所です。







CIMG4028.JPG

                            苗ピット




接合部の活着を促進させるわけなんです。
鮮度が大事なんです。
この中は湿度がメチャクチャ高くカメラのレンズはすぐ曇ります。







CIMG4030.JPG

                        レンズを拭きながら




こうして5日後に苗ピットからハウスに移動します。







CIMG4161.JPG

                           スクスクと




台木(下の葉)と穂木(上の葉)が違うのは一目瞭然ですよね。
この後はポット詰めになります。







CIMG4008.JPG

                          鞘に収まる




こうしてドンドン苗は伸びていくんですね。
日照時間で育ち具合は変わりますので、はっきりとは言えませんが、
大体種まきから50日で定植となります。


苗だけでもこれだけ手がかかるんです。
温度管理、湿度管理、水管理等”苗”はとてもデリケートです。
日照りし過ぎでも焼けてしまいますしね。

愛情込めて育てられた苗を購入していただき畑に植えていただく事になります。

ここでお知らせですが、西又先生と行く羽後町の旅の中に、
JAうご特産の「夢あきた」を植えるイベントが盛り込まれています。

種苗センターで育った西瓜の苗を旅の中で実際に触り、植えるんですよ。
西瓜畑は西瓜部会の佐藤部会長さんの畑を予定していますよ!
苗の生育とともに旅が近づいてきます。
楽しみにしましょう!




◆NHKのど自慢 IN 羽後町


町制55周年記念で平成22年6月6日(日)に、
のど自慢が羽後町へやってくる。
細川たかしさんや伍代夏子さんがゲストに来るという。
自分は以前からのど自慢に興味があった。




「のど自慢に申し込んでみようと思うんだけど」JAうご佐藤


「じいちゃん、もう申込んだって」妻




やっぱり・・・


申し込んでもおかしくない人だから・・・


親子で登場するのも面白いかな。


なんて思ってます 。




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。

















posted by jaugo at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36886250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック