人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2010年05月06日

最近の田んぼとスイカ畑

クリスチャン・ビエリこそリアル日向小次郎と思っているJAうごの佐藤です。


今日の天気はなんなんでしょうか?
夏でしたよ、マジで。
長袖着て行って失敗しました。
苗も焼けるほどの暑さが来ている羽後町です。


さて、今回は最近の田んぼとスイカ畑についてお伝えします。


ここ数日の晴天で農作業もはかどりを見せてきました。
JAうご産あきたこまちの礎であります堆肥散布も昨日で無事に終了しております。
命の土づくりは着々と進んできていますよ。
堆肥散布の次といったらコチラ肥料散布です。






CIMG5324.JPG

                    トラクターにアタッチメント装着






手で肥料散布している方もいますが最近はトラクターで散布する方が多いようですよ。
広い面積でお米作りをしている方や受託をしている方は、
この様にトラクターで散布していますよ。






CIMG5334.JPG

                        ブンブンうなりながら






恒例の動画をご覧下さい。



◆トラクターで肥料散布









スイカだって忙しいですよ。
早く出荷される方はもう植えられて数日が経過しております。
先日までの寒さで苗に防寒対策をしていました。

スイカは寒さに弱いんです。
キャップというノッポさんの帽子の様な形をした物で苗を保護していました。






CIMG5382.JPG

                           5月5日撮影






キャップを取るとこんな感じです。






CIMG5384.JPG

                           正体がバレる






プロレスラーのマスクマンの様です。
スイカの苗は地をはいます。

だいたい10日程度でキャップを外すんですが、
外す目安は苗が曲がって地をはうような成長を見せた時です。
この写真の苗ももう少しで曲がってきますので、その時が外し時です。



ちなみに、西又先生との羽後町ツアーにあります、
”スイカの定植”をする畑はこんな感じになっていますよ!






CIMG5378.JPG

                            着々と






西瓜部会長さんの畑で定植するんですが、部会長さんも楽しみにしていましたよ。


JAうご西瓜部会はコチラ


スイカも田んぼもこの晴天で急ピッチに遅れを取り戻してきました。
生育もそうですけどね。



少し話がそれますよ。
JAうご本所付近には”ひばり野”と呼ばれる地区があります。
昔ひばりが多く生息していたと言われています。

現在は多く生息していませんし、自分もひばりを見たことがありません。


しかし、目につかないだけで今も生息しているとか・・・。
昨日、ひばりの卵をカメラに収めました!
やはり本所近くの場所でした。
とっても目立たない場所でしたけど。




CIMG5390.JPG

                         ウズラの卵の如し






後数日でフカするとか。
しかし、カラスやタヌキなどの動物達が虎視眈々と目を光らせているので、
簡単にフカは出来ないんだとか。
弱肉強食は自然の悲しいサガです。

フカを期待して明日を待ちます。




◆我が子の造語

ロンハーAKG47を見ていた時の話。


「おッ!可愛い!」息子4歳



「ダメだ、ブサイクル」息子4歳


ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。






posted by jaugo at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37626222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック