人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2010年05月18日

羽後町ツアー先行体験生中継!〜ABSラジオ襲撃の巻〜

靴下をすぐ抜いじゃうJAうごの佐藤です。


カエルの声がこだましてきましたよ。
代かき、田植えの準備は整いました。
ツアーの受け入れ態勢は整いつつある羽後町です。


さて、今回は羽後町ツアー先行体験生中継!〜ABSラジオ襲撃の巻〜
についてお伝えします。

またまたJAうごにお姉さん達がやってきましたよ!
1月の”ふくたち”取材以来の登場です。

1月の・・・
ABSラジオ番組・ごくじょうラジオに出演!はコチラ


前回も急なお話でしたが、今回もギュンギュン!といらっしゃいましたよ。(意味不明)




ABSラジオ ラジPALSはコチラ







01ai_yuki.jpg

                        1月26日のお姉さん達


前回はyukiさんとaiさんのコンビでしたが、
今回ayanoさんとyukiさんのコンビでした。

今回の突撃取材は、5月20日から23日までの羽後町ツアーを、
「一足先に体験しちゃいたい!」ってな訳なんです。

そこで、ラジPALSのお二人には様々なイベントの中から3種類を
厳選して体験していただきましたよ。


先ずはコチラ、こまち野さんのイチゴ狩りです。






CIMG6133.JPG

                          ポッカポカ陽気




羽後町でいちご狩りと言えば?はコチラ




先ずはコチラでイチゴ狩りを体験していただいて、
とっーーても甘いストロベリーを食べていただきましたよ!






CIMG6135.JPG

                     イチゴちゃんってあなたですか?






CIMG6151.JPG

                       子供から大人まで大人気






このハウスは通年イチゴの栽培をしています。
ここでツアー参加者の皆さんはいい匂いとイチゴの可愛らしさ、
そしてポッカポカハウスで腹一杯食べてもらいましょう。

「甘ーーーーいッ!」(スピードワゴン風に甲高く)




2番目の体験は・・・
田植え体験です!

田植えはこの日、まだ羽後町で行っている農家はほんのわずか。
そこで数少なかった農家の中から無理を聞いてくれた方がいたんです。
その方は、以前ブログでお伝えしています平柳さんでした。
この平柳さんは現在”なえんもねんしども”で追跡ドキュメントをしています、
最高級きゅうりの部会長さんなんです。


JAうごきゅうり部会 & 最高級きゅうり Vol.3はコチラ



平柳さんは田植え機にラジPALSと自分を乗せてくれて、
田植え機を走らせてくれたんですよ。
yukiさんは大興奮!






CIMG6163.JPG

                        日本一田植え機が似合う女性






田植え中継中に大型トラックが田んぼのを横を走行し、多分ラジオを聞いていたらしく、
「パン!パーーーーーーン!」とナイスクラクションのBGMも入って、
いかにも生中継の臨場感満載でしたよ。


そして最後の体験です。


3番目の体験は・・・
スイカ植え体験です!






CIMG6190.JPG

                           黄色つながり




JAうごのスイカと言えば、間違いなく甘くて美味しいスイカで有名です。
今までの発想を覆す、割って食べなくても糖度や空洞などが分かる、
素晴らしい施設があるんですからね。
その為、JAうごのスイカ生産農家は、
高品質のスイカを栽培する技術を持っている匠ばかりが揃っているんですよ。

光センサーのスイカ選果場と”夢あきた”はコチラ





「ツアー参加者の皆さんは上手にスイカを植える事が出来るでしょうか?」ayanoさん


「誰でも出来ますよ。素直な心を持っていればね!」佐藤西瓜部会長


ドッヒャ―――(゚◇゚ノ)ノ―――!!


さすが、日本一のスイカを作る部会長さんの発言でした。
天皇陛下にも献上している歴史と伝統、
そして現代科学の力を融合したスイカ作りの親分らしい、
笑顔で笑いをかぶせた一発でしたよ。


JAうご西瓜部会はコチラ







CIMG6213.JPG

                    ラジPALS金メダル級の笑顔でフィニッシュ






こうして羽後町ツアーで行なう3つの体験を一足先に体験した、
ラジオレポーターのお姉さん達でした。
羽後町の手の込んだ愛情あふれる質の高い農産物に驚きっぱなしでしたよ。

自分も3つの体験だけで充分楽しめました。

マジで。

3泊4日のツアーはとんでもなく楽しくなるのは間違いありません。
今回のツアー内容をみますと羽後町民でも楽しくなりますよ。
やろうと思っても出来る内容ではないですから。

こんなチャンスは先ず無いと言って過言ではありません。

羽後町で思い出いっぱい、胸いっぱい、そして腹一杯になってほしいです。
地元羽後町民と一緒に楽しみましょうね。
日に日にコチラも盛り上がってきましたよ。

昨日5月17日のABSラジオ生中継、今日5月18日はAKTのTV放送。
秋田県内には羽後町ツアー情報が流れまくりです!

秋葉原を出発の5月20日まで後たった2日です!
参加者の方々は体調を整えて来て下さいね。
お待ちしています!




◆ツバメ返し


怒ったけど逆に負かされた話。

娘6歳と息子4歳が同時に話しかけてきた。

「2人一緒に話しても耳1つしかないからダメーッ!」父

「えっ?パパ耳1つしかないの?」娘6歳


「2つあるじゃん」娘6歳



( ̄▽ ̄;)


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。




posted by jaugo at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 羽後町満喫ツアー
この記事へのコメント
ごぶさたです。
こっちの相棒に聞いて、訪問してみましたよ。
楽しそうで何よりです。
つぶやいてもいるみたいで。

たまに覗かさせていただきます。
いつもありがとう。



Posted by chocola at 2010年05月19日 17:24
更新率高いですので、なえんもねんしどもは楽しい場所です。
のぞきに来て下さい。
Posted by JAうごの佐藤 at 2010年05月20日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38252983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック