人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2010年06月18日

最高級きゅうり Vol.8

ecoについてお風呂で家族談義したJAうごの佐藤です。


明日開催されます”四大踊り夜会”で羽後町総合体育館は準備が忙しくなってますよ。
沢山のお客様をお待ちしている羽後町です。

四大踊り夜会はコチラ


さて、今回は最高級きゅうり Vol.8をお伝えします。


4月23日から始まりましたこの”最高級きゅうり”シリーズですが、
嬉しいお話を頂いちゃいました。


最高級きゅうり Vol.1はコチラ


先日、家の光さんから連絡が届きました。
その情報が、きゅうり担当へ入ります。
そして自分へ連絡が入りました。


「ブログで最高級きゅうりを見たんですが、是非取材させてもらせませんか?」


(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ




家の光さんと言えばJAグループの全国誌です。
ちなみに最新7月号の表紙を飾っているのは広末涼子さんです。
そ・そんな雑誌に・・・。


昨日から家の光さんはいらっしゃってまして、
今朝早くから収穫の取材をしたんですよ。

それでは今日のきゅうりをチョイと覗いてみましょう。






CIMG8831.JPG

                     3日前きゅうり定植(2010/6/15)






田植えの苗をハウスで管理していました。
そして田植えが終わった5月20日頃にはハウスは空になります。
そのハウスにきゅうりを定植したのです。

堆肥を入れて肥料を加え耕し潅水チューブをマルチの下に通して、
パイプを設置して数日前から水を加えたり土を調節しながら、
3日前に定植したんです。






CIMG8835.JPG

                         VS堆肥もまいてます






以前Vol.5で”VS堆肥”についてご説明していますのでコチラをご参照下さいね。

最高級きゅうり Vol.5はコチラ


こんなに小さいきゅうりは久々に拝見しました。






CIMG8838.JPG

                 久々の携帯登場!






4月を思い出しちゃいました。

この定植は5棟に行われました。
既に6棟のハウスがありますので、これによって11棟のハウスに
全てきゅうりが植えられたのです。

定植後きゅうりは約1ヶ月で収穫になりますので、
このきゅうりは7月中旬には収穫となります。
しかしこれほどの量を奥さんと2人でこなすなんて匠ならではの腕ですよ。

高橋さんは(きゅうりの匠)ハウスきゅうりのみ栽培しております。
JAうごきゅうり部会は露地栽培もありますので成長速度は必ず同じではありませんし、
春と夏の季節の違い、気温の違いもありますから臨機応変に対応しないといけません。


ここで4月に定植したいつも見ていますきゅうりを覗いてみますよ。






CIMG8846.JPG

              午前10時前ハウス全開で26℃






この時は、驚きましたよ。

だって・・・




「今日の温度何度かな〜」佐藤


「この温度だと25℃位だな」高橋さん


オオーw(*゚o゚*)w


それで温度計みたら26℃でしたから驚きましたよ〜。
さすがです。

で、

こちらのツルは大きく成長しきゅうりも上に成ってきましたよ。






CIMG8858.JPG

                            花満開






花が満開ってことはきゅうりが連続して成るってことです。






CIMG8853.JPG

                             ほら






これから1週間程で出荷量が増えます。
定植したきゅうりも手を施さないといけません。
本格的な収穫の季節に入って来たといえます。






CIMG8868.JPG

                          葉欠きもしないと






こちらも重要な作業です。
余計な葉を取ってきゅうりに日が当たるようにします。
色付きと成長の速度が違います。

葉を取り除くことにより、”ブラック”行きとなる、
真っ直ぐで形の良いきゅうりが育つのですから。


ここらで今日の家の光さんの取材内容をチラっとお伝えしますね。
早朝に収穫作業を撮影した皆さんは、きゅうり出荷所へ向かいました。






CIMG8772.JPG
 
                    これぞブラック(ブラックダンボール)







相変わらず高級感があります。






CIMG8790.JPG

                          ブラックを激写






この道20年のプロカメラマンさん。
使っているカメラ欲しいなぁとずっと思ってました。






CIMG8810.JPG

                        ゆっくりみんなで会話






一番右の方が家の光よりいらっしゃった方です。
神奈川県茅ヶ崎から遥々羽後町へ来ていただきありがとうございました。

「ブログいいですね!しっかり読んできましたよ!」

なんて、嬉しいお言葉までかけていただき感謝しています。
最後は生産者の皆さんにブラックを持ってもらいました。






CIMG8820.JPG

                       箱の持ち方変えてみましょう






CIMG8826.JPG

                  日本一高品質きゅうりは”JAうごきゅうり部会”






今回家の光さんが取材した生産者は一番右の藤井さんです。
追跡ドキュメント農家の高橋さん(左から2番目)ではありません。

この取材の内容は家の光9月号に掲載予定です。(5P使用して)
楽しみに待ちましょう!






◆今日の西瓜




TS3I0455.jpg


                          定植後28日経過




ツルが伸びてプレートの位置を前に移動しました。

                   


◆ニーズ


ワールドカップの盛り上がりにストップがかかった話。

「しかし、テレビはサッカーばっかりだ!」息子9歳

「うん」父

「今日もドラえもんとしんちゃんがやらない(放送しない)んだよ!」息子9歳


「妹と弟に言ったらガッカリするよ〜」息子9歳




「テレビ局も子供の気持ちを考えて欲しいよ!」息子9歳




(~ヘ~;)ウーン



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
posted by jaugo at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり
この記事へのコメント
さすが最高級キュウリですね〜。
こっちでは見かけてないので今度また探してみます。
Posted by プレミアシートのクリスマスツリー at 2010年06月19日 07:12
5,6人の生産者が出荷始めました。
高橋さん(匠)は一番早い出荷ですから。
下旬になれば殆どのきゅうり部会の皆さんが出荷します。
楽しみです♪
Posted by JAうごの佐藤 at 2010年06月19日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39026386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック