人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2010年08月19日

西馬音内盆踊り2010

「おい!葉っぱ〜!」

山田サチ子が好きなJAうごの佐藤です。





どんなトンネルでも掘り起こします。
剣先が尖っているスコップで掘り起こします。


誰でも尖っている頃があるから今があるんです。


ええ。


毎日がオメデタな羽後町です。


さて、今回は西馬音内盆踊り2010についてお伝えします。

毎年8月16日から18日までの3日間で行われます、
西馬音内盆踊りが昨日で終りを告げました。

私は中日の17日に足を運びましたよ。
子供達と一緒にね。

チョイとその様子をご覧下さい。






DSC_0027a.JPG

                           始まりました!






到着した頃は午後7時30分を回っていました。






DSC_0115a.JPG

                          このしなやかさ






踊りに女性らしさ、優しさを感じる踊り。
上級者でなければ出来る芸当ではございません。






DSC_0117a.JPG

                        可愛らしさも兼ね備えて






顔を隠している市女笠。
その素顔が見えない所に一段と魅力が増します。







DSC_0161a.JPG

               端縫いは別格






昔から実力が伴わないと着ることが出来ないという端縫い衣装。
直ぐに着ている人が現代ではいるそうですが、
歴史を紐解くとそうではないらしいですよ。


端縫いを着こなしている人には熱視線が送られ、
その視線に女性も一段と気分を増してより一層踊りに魅力を増すとか。
分かる気がします。






DSC_0274a.JPG

                      ”かがり火”が気持ちに火を灯す






3日間で雨が落ちたのはホンの少しだけ。
恵まれました。
ゲリラ豪雨に見舞われた夏でしたが、盆踊りには回避してくれました。

我が家の子供達も踊りましたし、同級生や友人の母も踊りました。
羽後町に住む女性なら一度は踊ってみたいんです。

私は女性ではないので少し理解が薄いんですが、
多分女性だったら夜遅くまで楽しんで踊っていることでしょう。

2010年の西馬音内り盆踊りは盛況に終りを告げました。
踊りの町と羽後町が言われる夏祭りが幕を閉じたんです。

次の盛り上がりは羽後町ツアー秋の陣でしょう。
たたみ掛けるイベントをJAうごは全国の皆様へお届けいたします。




◆キレイ好き

カエルがプランターに保護色となり身を潜めていた。
息子は緑色のカエルしか見た事がない。


『このカエル汚れているから水で洗う!』息子4歳


ドバドバとプランターに水がかけられた後、そこにカエルの姿はなかった。





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ








----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。























posted by jaugo at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40263438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック