人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年02月03日

羽後町ツアー【冬の陣】レポ其の三

しかしながら、JAうごの佐藤です。


今日は節分です。
明日は立春であり暦上は春ですね。
今朝は除雪車も走らずいいお日柄でした。

十分降ったんで、もういいんじゃないかな。
鬼はそと福はうちですからね。
今日は、豆をぶつけられて幸せな一日としましょう。


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


羽後町ツアー【冬の陣】レポ其の三についてお伝えします!


雪にダイブしたりした人もいましたが、ストック収穫を終えた一行は、
バスに乗り込み次の目的地へ向かいました。
その目的地とは、当初スケジュールとしては含んでいなかった場所。


そう!サプライズじゃよ!


秋口から自分が最も肩入れしている”あの作物”をみんなに見せたくて、
どうしても見せたくて!バスを切返しながら細い道を走り向かったのです!




$SC_0287.JPG

痛車バス仕様で





そうそう、このバスに貼ったシールを作成してくれたのは、
岡山県から参加した通称”桃太郎ズ”のお二人です。
個性豊かな参加者の皆さんですが、桃太郎ズは特に個性豊かです。

後に、二人の特集みたいな回がレポで登場しますので、今回写真は伏せておきましょうか。


( *´艸`)ムフフ




$SC_0290.JPG

この日も雪深く





遂にこの場所へ、ふくたちの聖地へ、羽後町ツアー参加者が足を踏み入れました!




$SC_0293.JPG

到 着〜





土と緑が無い景色の中、ハウス内は一転しました。




DSCF0420.JPG

これが!ふくたちだ!





$SC_0302.JPG

ぞろっぞろと





この日の”ふくたち”はこんな大きさです。




$SC_0303.JPG

携帯と比較するの忘れた(*>Д<)





改めて、簡単に”ふくたち”を説明いたしましょう。




$SC_0305.JPG

ふくたちのパイオニア”仙道さん”登場





ふくたちは雪国に住む先人が発見した知恵から生まれました。
種は白菜なんですが、雪降る前に保存食として収穫されなかった
いわゆる出来損ないの白菜があったのです。

畑にはその出来損ないは、方って置かれそのまま冬に入ります。
雪が沢山降ります。
しかし、雪の下で必死に子孫を残そうと生き続けたのです。




$SC_0310.JPG

氷点下になっても生き続けるんだよ





低温で凍みて暖かくなって解ける事を寒締めといいます。
ふくたちは、凍みて死なないように糖度を上げて必死に生きます。
一番大事な場所の糖度が特に上がるんです。

子孫を残す”花芽”が特に甘くなります。









$SC_0315.JPG

花芽が上がってくる事を『とう立ち』っていうんだよ





現在でも立派な葉を広げておりますが、食べても美味しくありません。
参加者で、その葉でいいから食べたいとおっしゃり食べていた人もいました。
事実、秋田県内でもこの葉の状態で販売している所もあります。

しかし、仙道さんは昔ながらのとう立ちした”ふくたち”にこだわり続けて
あれから35年も出荷し続けておるんです。




DSCF0425.JPG

詳しい事はHPを見てごらん





秋田県内しかも県南地区でしか栽培されず、美味しく食べられる期間もいいとこ約1ヶ月。


幻の冬野菜 ふくたちはコチラ


実は、ここでお知らせです。
ツアーの時、ハウス内で参加者の皆さんにはお話したんですが、
今年遂に、この”ふくたち”をネット販売しちゃいます!




門外不出の”ふくたち”が!
秋田県南でしか、昔流通していなかった”ふくたち”が全国デビューです!
それが、な・な・なんと今から発売しちゃうんじゃよ。

オンラインショップもまだ整備されていないのに、ブログで勇み足です。
先に、このブログを見ている人だけが、注文出来ます!
この”ふくたち”は早くても2月下旬からしか収穫出来ません。

よって、完全予約販売となります。


しかも先着100件限定です!!


(゜ロ゜)ギョェ ギョッ!


発送は収穫量がまとまる3月中旬となりますよ。
全て”とう立ち”した美味しいふくたちしか発送いたしません。
どうやって食べるのか分からない人もいるでしょうから、レシピも同封させていただきます。

抱きあわせて”ふくたち”以外の商品をご購入された方は、
同じく3月中旬の発送となりますのでご了承願います。




JAうご産 ひばり野ふくたち 【とう立ち】 5袋入
JAうご産ひばり野ふくたち 250g×5袋【全品とう立ち】
販売価格 1,000円(税込)

※完全予約販売となります。お届けは3月中旬頃の予定です。
特定商取引法に基づく表記(返品など)
お支払方法・配送方法・送料について





約束した事は守りますよ。
鬼はそと福はうちですからね。
よく分かりませんけど、内から撃つべし!

次回の、羽後町ツアーレポもご期待下さい!!




◆What is fukutachi(ふくたち)?






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら



この記事へのコメント
帰って来てからバタついてて見に来るのが遅れましたw
雪に飛び込む人なんて居たんですね〜フフフ
ふくたちは美味しかったですね。
残りのレポも楽しみにしてます!
Posted by 横尾 at 2012年02月03日 21:20
まさかふくたちを見れるとは思いませんでした!!

自分は秋田出身ということもあり、ふくたちは知っていましたし、食べた事もあります(おひたしや和え物)が、本当びっくりでした。

サプライズありがとうございます!!

Posted by 秋保慎一 at 2012年02月03日 21:41
横尾さんへ
やっぱりばたついていましたか。
出発前からバタついてましたもんね。
Tシャツダイブなんて人普通しませんから〜。
コメントありがとうございます!
また、よろしくお願いします。
Posted by JAうごの佐藤 at 2012年02月04日 08:38
秋保慎一さんへ
ふくたちコメントは嬉しいですね〜。
秋田出身でしたか!
食べたことがある参加者は一人だけじゃないですか多分。
また、コメントお待ちしておりま〜す。
Posted by JAうごの佐藤 at 2012年02月04日 08:40
さっき注文しました。
届くのが楽しみです。
当日葉を食べましたが甘かったですね〜。
Posted by プレミアシートのクリスマスツリー at 2012年02月04日 12:27
大曲市出身ですよ!

もしかしたら、食べたことがある以前に秋田出身の参加者って僕だけだったりして
Posted by 秋保慎一 at 2012年02月04日 18:13
プレミアシートのクリスマスツリー さんへ
ふくたちご注文ありがとうございます!
いやぁ嬉しいですホント。
ふくたちは芯を食べる(とう)を物ですので、それが出るまでブログを確認しながらお待ち下さいね。
Posted by JAうごの佐藤 at 2012年02月05日 09:50
秋保慎一さんへ
多分今回は秋保さんだけでしょう。
以前は横手から参加された方もいらっしゃいました。
大曲はここより雪が少ないですもんね。
Posted by JAうごの佐藤 at 2012年02月05日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53423985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック