人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2013年06月28日

燃えるトマトにズームイン!Vol.7

必要があればJAうごの佐藤です。


午後からパラっと雨が落ちたんですが、直ぐやんじゃいました。
冷やかしみたいなもんでしたよ。
もう、モンデシター。


大正デモクラシー!
ラウル・モンデシー!
ドミニカ共和国!


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


燃えるトマトにズームイン!Vol.7についてお伝えします!!


先日、トマトの目揃い会が行われました。
JAうごトマト部会にとって大変重要な会だったのであります。



DSC_0021.jpg

嵐!?





DSC_0058.jpg

トマト作りに35年の藤原さんも厳しい表情で





昨年までJAうご産トマトは、全農あきたさんの選果場で選別されておりました。


しかし!!


様々な事情で、今年度産よりトマトについては、
選果場が稼働しないこと事になりました。



これは、JAうごのトマト農家において大事件なのであります!


なぜなら、今まで収穫したトマトは、バケット(大きなカゴ”約20k”)に入れて
選果場に運ばれ、機械で選果を行なっていました。
農家はその流れを踏まえて面積拡大を行い、トマトを沢山収穫していたのです。


それが、今年からストップ!!


機械で選別して、箱詰めして、出荷をしていたのが、
全て農家の目で!手で!、出荷をしないといけなくなったのです。










DSC_0065.jpg

今年の目揃い会は重要





DSC_0061.jpg

大きさ・色・外観(傷など)





トマトが大好きで止まない、JAうごのトマト農家ですが、
何十年ぶりに自らの手で仕分け作業を行う事になったのです。


日の出とともに朝4時頃から収穫を開始して、
そのまま出荷(企画によっては一部選別も)していたのが、
全て、100%農家の選別が必要になり、手で詰める事になたのです。


これは、大変な労働力が加算した事になります。
極端に言うと、ご飯を食べる時間を削って作業をしなければ、
いけなくなったと言っても過言ではありません。


これが、熱くならずにいつ熱くなるのでしょうか。




DSC_0055.jpg

ホントに厳しい基準なのだ





昨年の流通と、今年の流通は変わります!
今年は、青果物の甲子園 → "大田市場"にJAうご産トマトが、
出荷される事になりました。


私、JAうごの佐藤は、そんなトマト農家を助けたい。
本当に少しでもトマト農家の収入を増やしたいと考えています。
昨年から、様々な方法やアイデアを膨らませながらトマトの夢を見ています。

ですから、今年の追跡ドキュメントシリーズが、

『燃えるトマトにズームイン!』なのであります。

次回は、大田市場へ出荷する為に、JAうごとして考えた、
面白いアイデアをご紹介したいましょう。


ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ





15_yasaiset-1.jpg






title_2.jpg






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70155383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック