人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2013年07月01日

燃えるトマトにズームイン!Vol.8

ボールペンの芯を変えたJAうごの佐藤です。


降りません。
午後から雷が鳴って一部では、通り雨が来た地域もありましたが、
このあたりは降りません。


”梅雨なのに水不足”って、”歩のない将棋は負け将棋”と
一緒じゃないですか!


( ̄◇ ̄ノ)ノチキンタツタわさびタルタル


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


燃えるトマトにズームイン!Vol.8についてお伝えします!!


さぁ!やってまいりました空前絶後のマイナー企画が、
今回も顔を洗って出直して来ましたよ!!

遂に、ついに、トマトの収穫が始まりを告げ
『JAうごの徳光和夫さん』こと、藤原さんも巨人軍の防止を身にまとい、
ハウス内を縦横無尽に、目を光らせながら歩きまわる事となります!!




DSC_0301.jpg

ズームイン!





DSC_0012.jpg

おはよう





DSC_0013.jpg

朝5時半だからもう収穫終わるぞ





トマトの収穫は、日の出とともに始まります。

なんと!トマト農家は早起きしてハウスで、
日の出をタバコを吸いながら待つと言います。

JAうごでは、おそらく一番早起き集団が、
トマト農家と言っても過言ではありません。




DSC_0017.jpg

台車を押しながら





DSC_0022.jpg

ズームイン!しながら収穫を楽しみ





きゅうりや、オクラは朝夕一日二回収穫しますが、
トマトは一日たったの一回なんです。


JAうごの徳さんこと、藤原さんはこう言います。




「朝取りトマトでなければ、みずみずしい旨味が詰まったトマトがとれないんだよ」


「水分が明け方になると、ツルを通ってトマトの実に登って行くんだよ」


「8時頃かな?日中になると逆に水分が実から降りていくんだ」



「ハハハ!だから朝じゃないと美味しいトマトはとれないんだよ」



「面白いんだよ」



(」^o゚)」 ヒューヒュー♪


早起き集団の理由が、ここにあります。




DSC_0026.jpg

美味しいの出来たかな〜





DSC_0036.jpg

一つ一つ丁寧に





DSC_0039.jpg

朝日が似合いすぎる





軍手が汚れているのは、土が付いたからではありません。
”トマトのヤニ”と呼ばれる成分が軍手に付着したからなんですね。
だから、いくら暑くても完全防備でハウスへ入る徳さんなのであります。










DSC_0045.jpg

仕上げにツル元をパッチン





DSC_0055.jpg

ズームイン!





DSC_0074.jpg

今の季節は、真夏のストレスも感じていなくて時期的にも美味しいのさ





DSC_0078.jpg

畑で赤いトマトってほとんど流通してないの





ご存知でしょうか?


スーパーなど店頭で並んでいるトマトは、普通青いトマトで出荷されております。
青いバナナと同様です。

収穫から何日間か経って、流通過程で色が乗り、消費者の皆さんのお口へ入る頃には、
数日経っているんですね。

ホントは写真の様な、
畑で赤くなったトマトの方が断然美味しいのに・・・。


ここでいう”美味しい”は糖度が高いとかじゃないですよ。
実が凝縮したトマトの事を指しております。


そう!徳さんの目指すトマトは、水に沈む究極のトマトなんです!!


でもね、青いトマトじゃなくて、赤いトマトをお届けするって、
現在の流通では無理っぽい。
これって、しょうがないのかな・・・なんて思っていました。


しかし!!JAうごが独自の販路を切り開き、『徳さん』のような、
読売巨人軍の防止を身にまといながら、畑で赤くなった朝獲りトマトを、
直接消費者へお届けする事を可能にしちゃいました。


しちゃったの。




DSC_0078.jpg

こういうのよ、こういうの





いつもさり気なくバナー貼ってPRしておりますが、
とれたて野菜セットわけありトマトは、
全て畑で赤く旨味も乗ったトマトを100%お届けする事としております。


これは、大きい産地では中々出来る事ではありませんよ。
JAうごが規模が小さくて、フットワークが軽く、
柔軟な対応が出来るからこその技であります。




DSC_0093.jpg

とれたとれた♪





DSC_0097.jpg

箱いっぱい今朝もズームイン!





さぁ!今回は収穫シーンをお届けしました。

次回は、今年から東京大田市場へ羽後町から出荷する事になりました
手詰めトマトに注目します。

機械選別じゃなくて、手詰めへ今年から変更し、逆に丁寧なキメ細かい
人間らしさや美の追求をする事となった徳さん。

昨年までの出荷方法と大きく変わる事となりましたが、
これにも徳さんは素早く対応していくんですね。

”東日本縦断”徳さんトマト2013は、始まったばかりなのであります。





15_yasaiset-1.jpg






title_2.jpg






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら



posted by jaugo at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70315573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック