人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2013年07月10日

燃えるトマトにズームイン!Vol.10

ベビーチーズを1人で1袋4個食べる幸せを味わったら、
次の日仕事を休んでもいいと思うJAうごの佐藤です。


まだ3個目ですから、明日休むかどうかはお楽しみに♪


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


燃えるトマトにズームイン!Vol.10についてお伝えします!!


まくし立てますよ。
トマトでやるって言ったんだからやりますよ!
ここまでやるか!って位、トマトと徳光和夫さんをコラボします。

こうなればね、藤原さんと徳光和夫さんをご対面したくなりました。
読売巨人軍の関係者の皆様、いいお返事お待ちしております。
JAうごの佐藤までご連絡下さい。

もれなく、羽後牛カレーとあきたこまちをご贈呈いたします♪




2013_moerutomato_bn.jpg

待望のズームイン!





最後に勝ち残るのは、柔軟に進化する者とか。
JAうごトマト農家、参謀役の藤原さんは、徳光和夫さんにクリソツでも、
取材に協力的でも、なんでもいいからトマトがとにかく大好きなんです。

最も重要なのは、”奥さん”、次はトマト、自分は二の次なんですね。
そんな藤原さんを含めたトマト農家4名は、新たな1ページを開きますよ。




<特集> 燃えるトマトにズームイン!!

追跡ドキュメントシリーズ第5弾

【トマト農家に迫る危機!ピンチを乗り越えよ】




JAうごの規模の小ささだから出来る”卓越したスピード”と、”結束力”、
そして、その”決断力”の凄さ!!
フットワークとステップワークが織り成す販売力。

今回は、一味違うトマト農家の取り組みをご紹介いたしましょう。


ええ。


消費者と、生産者が同じ目線で、
農作物を感じたらどうなりますか?



消費者にとって、こんなに嬉しい安全安心はありません。
今の日本において、いくら美味しくて見た目も素晴らしい食べ物でも、
放射能のリスクが高ければ、正直売れません。


(OдO`) ダイスキニッポン!!


JAうごは、雪解けから野菜を中心とした、農作物を日々出荷しております。
秋田県内では、正直言って放射能の意識はめっぽう薄いんです。
これも秋田の県民性なんでしょうかねぇ。


しかし、先見の明を持って、他と違う販売をしないと、
JAうごは生き残っていく事が出来ないのです。

なぜなら、量では勝てない組織なのだから、
質をメインとした付加価値で勝負なのであります。


_| ̄|○ _|\○_ __○_ ショウブ!!


農作物の放射能検査をお願いしているRIG(アール・アイ・ジー)さんに、
先日、トマト農家4名全てが集結し、なんと!その検査模様や、
放射能に関する研修を受けてきたのでありま〜す!


空前の研修風景を、チョイとのぞいてみましょうか。




DSC_0006.jpg

白衣の天使からスタート





DSC_0009.jpg

トマトを細かく砕いて











DSC_0017-001.jpg

読売ジャイアンツの帽子は忘れない





随分と和やかでしょ。




DSC_0019.jpg

少し帽子が小さいのは許せ





DSC_0022.jpg

ジャイアンツ命





遂に、トマトの検体を機械に投入〜。




DSC_0025.jpg

シンチレーション測定器をキャッチャースタイルで覗く





さすが、野球好きなJAうごの徳さんです。


(*・ω・)_/彡カキーン


ゲルマニウム検出器やシンチレーション測定器などの測定器があるのですが、
写真の機械は、東日本大震災後に作られたメイド・イン・ジャパン。
日本製で、放射線を測定する機械なのであります!

日本人にとって、日本製って安心する代名詞じゃないでしょうか。




DSC_0031.jpg

いってらっしゃーい





検査風景をのぞいた後は、テーブルに座って放射能に関する基礎的な
講習を受けたのであります。




DSC_0049.jpg

進化に歳は無関係





Bq(ベクレル)とは ・・・ 「放射線を出す能力、力」、

SV(シーベルト)とは ・・・ 「人への影響を表す単位」

半減期とは ・・・ 「物質の放射線量が半分になるまでの時間」


といった、基礎知識のお話から
今後私たちが、放射能とどのように向き合うべきかを学びました。


この他、

“国の基準値”や、検査の“検出下限値”について、
“放射性セシウムの現状”や“放射性ヨウ素の特徴”について、
カリウムやラジウムなど、原発事故に由来しない“自然放射性物質”について、

などなど、大変分かりやすくご指導していただきました。


ええ。


藤原さんからは、こんな意見が出ましたよ。



「トマトを作り上げる水も調べたほうがいいんじゃないか?」




DSC_0039.jpg

帽子を回したりしたりして





DSC_0047.jpg

白い歯を出さずに勉強中





トマトの測定結果、検出下限値10Bq【不検出】のデータであります。





6月26日トマト測定結果報告書.jpg





トマトだけではなく、雪解けから現在に至るまで、
全ての品目をJAうごでは、放射能検査を自主的に実施しており、
不検出を確認しております。



言われる前に、やっちゃっているんです。
秋田でも、もっともっと意識改革が必要なのであります。
今後は、定期的な検査も視野に入れておりますよ。


やっぱり今晩は、ベビーチーズもう食べるの止めます。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




posted by jaugo at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70772236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック