人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年11月19日

「家飾りマム」への挑戦 vol.8

大根おろしは「カロリーZERO」だと言いふらしてるJAうごの佐藤です。

#フラしがち

ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…「コロナ禍で生まれた花のチャレンジシリーズ第8弾」についてお伝えいたします。

8月のお話を振り返ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「家飾りマム」への挑戦 vol.8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年の花業界は、コロナ禍で業務需要が減少する中、新たにホームユース需要が伸びます。

この需要に産地の課題を掛け合わせて、新たなビジネスチャンスへ繋げよう!と、チャレンジする事になった企画。

それが【「家飾りマム」への挑戦】であります。

マムとは一般的に、「洋菊」の事。(色んな種類があるよ♪)

太くて長いじゃない、短くて細いマムをあえて作って、ホームユース向け需要へ結び付けたい。

まさに、コロナ禍によるパラダイムシフト。

ギフトじゃなく、業務用じゃなく、「見る需要」へ繋げたい。

花のマッチングビジネスへ歩み出します。

産地(農家とJAと県)と市場(東日本板橋花き)と販売店(花屋)がチームとなり挑戦が始まりました。

それは、2020年の秋でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 経費を抑えろ【2度切りが伸びてきて】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1度収穫を終えた「株」から、2回目の菊(ポンポン系)を収穫しようと、7月末に株元を整理して再び脇芽が伸びてきました。

暑い!暑い!夏ですが、既に根はしっかりと伸びていますので、順調過ぎる程に成長してきました。

8月21日には、約20cmの高さまで伸びます。

この成長記録を「画像データにも残したい」との思いから、現在スマート農業で共同研究しております秋田県立大学より、「タイムラプスカメラ」をお借りして、ハウスに設置しました。

切りあがってから、「どんな成長記録が見られるのか?」楽しみです。

こうして「2度切りへの挑戦」は「真夏の大冒険」として2021年の夏に進んでいました。

6食の内、3食カレー食べた現場からは以上でーす( 'ч'๑ )ŧ‹"ŧ‹

#秋田
#羽後町
#JAうご
#家飾りマム
#予冷
#リレーフレッシュネス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「新米あきたこまち」好評販売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

収穫の秋を迎え「新米あきたこまち」の、ご予約注文をうけたまります。

【特典について】
・新米あきたこまちお買い上げの方→『送料無料』(11月30日まで)
・ミニチュア精米1袋(300gお茶碗約4杯分)プレゼント(11月30日まで)

ひときわふっくらおいしい、とれたての新米をお楽しみください。

▼ご注文はコチラから▼
https://ja-ugo.shop-pro.jp




34FB8B7E-C287-4B01-8FBB-A545B5664562.jpeg




035EA722-2C6A-414F-A3B6-82ED7210246D.jpeg




BC9BA632-56D0-4AFF-8E2B-12D69CD79E51.jpeg




5588E24E-2C34-486C-A81D-63D0669EB0DD.jpeg




875EB161-84D9-4C21-BCE5-C6BB50782544.jpeg






【人気ブログランキングに参加してます。応援お願いします!】

「人気ブログランキング」が「気にならない」と嘘をついていましたm(._.)m

実はめちゃめちゃ気になっています。

最後にポチッとしてもらえば、ランキングが上がる仕組になっており、【ポチッとボタン】を押していただけると、漏れなく管理人が喜び、次の日の更新の糧になります。

よろしくお願いします!


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------



↓人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー2つをクリックして、応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら
posted by jaugo at 05:33 | Comment(0) | 家飾りマム

2021年11月11日

「家飾りマム」への挑戦 vol.7

ロジンバッグ とランチパックの違いがわからないJAうごの佐藤です。

#違いが分からないシリーズ

ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…「コロナ禍で生まれた花のチャレンジシリーズ第7弾」についてお伝えいたします。

一つのチャレンジを終え、二つ目のチャレンジへ向かうターニングポイントに差し掛かりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「家飾りマム」への挑戦 vol.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年の花業界は、コロナ禍で業務需要が減少する中、新たにホームユース需要が伸びます。

この需要に産地の課題を掛け合わせて、新たなビジネスチャンスへ繋げよう!と、チャレンジする事になった企画。

それが【「家飾りマム」への挑戦】であります。

マムとは一般的に、スプレー咲きに咲く「菊」の事。(色んな種類があるよ♪)

太くて長いじゃない、短くて細いマムをあえて作って、ホームユース向け需要へ結び付けたい。

まさに、コロナ禍によるパラダイムシフト。

ギフトじゃなく、業務用じゃなく、「見る需要」へ繋げたい。

花のマッチングビジネスへ歩み出します。

産地(農家とJAと県)と市場(東日本板橋花き)と販売店(花屋)がチームとなり挑戦が始まりました。

それは、2020年の秋でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 経費を抑えろ【2度切りへの挑戦】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2021年7月29日のお話です。

無事に1度目の収穫を終えて、その後のチャレンジへ向かいます。

通常であれば、切り終えた株元を引き抜いて、片付けを行います。
次の作付へ切替える準備をしますね。

ところが「家飾りマムは、フォーマルタイプ(一般的な長くて単価が高いタイプ)より、単価が安い」のであります。

なぜ、単価が安いんでしょうね。

それは「1束500円!」とか「ホームユース用に、買いやすい低価格な商品設定にする為」なんですね。

仕入価格を抑える必要があります。

ハイ。

その為「家飾りマム」は、種苗費を抑えて本数を増やし、多収生産する事を戦術にしました。

生産コスト削減です。

1株から2作収穫する「2度切り」への挑戦です。

秋田県の普及指導員の先生に指導を仰ぎ、枝と葉の本数を整理して、再び伸びてくる脇芽を作り出します。

7月下旬の、めちゃ暑いハウスの中では、人も菊もグッタリですが、これからどんな成長が見られるんでしょうか?

1度もチャレンジした事のない実験のスタートでした。

#家飾りマム
#ホームユース
#秋田
#羽後町
#JAうご




33242496-3621-488D-8CAE-A4112C74CCDE.jpeg




234F4743-F57A-49D6-9CCD-A6D05CF1BBF7.jpeg




4EB31DA1-DB4A-41C7-BF6A-83161EDC9C2D.jpeg




03694904-A429-4067-B07F-1821A59DFF0E.jpeg




4159A40D-4F79-4C20-AE72-5640C806E60F.jpeg





【ブログ応援、よろしくお願いします!】

「人気ブログランキング」が「気にならない」と嘘をついていましたm(._.)m

実はめちゃめちゃ気になっています。

最後にポチッとしてもらえば、ランキングが上がる仕組になっており、【ポチッとボタン】を押していただけると、漏れなく管理人が喜び、次の日の更新の糧になります。

よろしくお願いします!


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------



↓人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー2つをクリックして、応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


posted by jaugo at 05:56 | Comment(0) | 家飾りマム

2021年11月03日

「家飾りマム」への挑戦 vol.6

悪い虫がついているJAうごの佐藤です。

ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…「コロナ禍で生まれた花のチャレンジシリーズ第6弾」についてお伝えいたします。

生産者サイドでは、とても重要な報告になると思いますので、生産者の皆さんは是非ご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「家飾りマム」への挑戦 vol.6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年の花業界は、コロナ禍で業務需要が減少する中、新たにホームユース需要が伸びます。

この需要に産地の課題を掛け合わせて、新たなビジネスチャンスへ繋げよう!と、チャレンジする事になった企画。

それが【「家飾りマム」への挑戦】であります。

マムとは一般的に、スプレー咲きに咲く「菊」の事。(色んな種類があるよ♪)

太くて長いじゃない、短くて細いマムをあえて作って、ホームユース向け需要へ結び付けたい。

まさに、コロナ禍によるパラダイムシフト。

ギフトじゃなく、業務用じゃなく、「見る需要」へ繋げたい。

花のマッチングビジネスへ歩み出します。

産地(農家とJAと県)と市場(東日本板橋花き)と販売店(花屋)がチームとなり挑戦が始まりました。

それは、2020年の秋でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 夏の収穫後、振り返る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏の出荷は7/17~8/2まで、8回の出荷を行いました。

60坪のハウスへ3000本定植しました。

それをピンチ(摘芯)して、1株から複数収穫となります。

その後、通常規格では「細い物や太すぎる物を取り除き」平均的に育つ様に整理します。

しかし、今回の試験栽培では「整理しないで沢山育てよ」の指示を出しました。

なぜなら「細くて短い花を作る為」だからです。

結果、出荷本数は約1万本。

坪当たり、167本の出荷本数です。

ここからが重要ですが、今回の試験はまだまだ手探り状態ですので、全てを公開する事は出来ません。


『単価は言えません』です。


色んな方々が関係しておりますので、他の方へ迷惑がかからない程度に情報公開させていただきます。

ただ、「生産者が儲かるように!再生産出来て、お客様にも喜んでもらえるように!」がテーマになっている所に、ブレはありません。

市場と花屋さんと連携し、単価は「下限設定」しています。

下値を固定していますので、最低価格は守られる設定です。

また、秋田県(JAうご)では、昨年7月から運賃が跳ね上がりました。

高い物で、約2倍の運賃(1箱単位)へ変更になりました。

これは、現在の労働基準法等により、やむを得ない所でもあります。

ですので、産地の大きな課題として「箱に沢山入れて、1本あたりの運賃を下げる」が、今回のチャレンジにおいて、我々の大きな1つの目的になっています。

今回の入本数は、120本から150本を入れています。


ここまでの、ハウス当たりの収益性を見ると「本数が多く切れている為、通常規格(目指せ80cm)より収益性が高い️」事が分かりました。

ホームユース向けの、短茎規格栽培は「多収生産技術」がある事です。

逆に言うと「高品質な花をつくれる生産者」でなければ難しいでしょう。

昨年秋から打ち合わせを重ね、8月頭で全て切り終わり、産地と市場の感触は「家飾りマムイける️」です。

・マムの品質と価格は良し️(市場)
・収量と品質と経費は良し️(産地)

コロナ禍で生まれた大きなチャレンジの第1歩は、まず成功といった手応えでした。

そして、これから大きなチャレンジの第2歩目を踏み出します。

それは、「同じ株を活用した『2度切り』へのチャレンジ」であります。

次回(来週)へと続きます( ˊᵕˋ )

#秋田
#羽後町
#JAうご
#家飾りマム
#ホームユース
#リレーフレッシュネス
#日持ち
#予冷




26977EE7-7C33-4989-A239-E6D7F4A76A31.jpeg




AC74D8C2-48A0-45DE-9E88-8FB5C3801660.jpeg




9D581173-4D44-40CD-8C7B-10C74EAFFCA9.jpeg




ED2B52B6-8985-4328-8468-2282AEF54B79.jpeg






【ブログ応援、よろしくお願いします!】

「人気ブログランキング」が「気にならない」と嘘をついていましたm(._.)m

実はめちゃめちゃ気になっています。

最後にポチッとしてもらえば、ランキングが上がる仕組になっており、【ポチッとボタン】を押していただけると、漏れなく管理人が喜び、次の日の更新の糧になります。

よろしくお願いします!


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------



↓人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー2つをクリックして、応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら
posted by jaugo at 06:32 | Comment(0) | 家飾りマム

2021年10月28日

「家飾りマム」への挑戦 vol.5

「アルデンテ」と「アルシンド」の違いが分からないJAうごの佐藤です。

#アルデンテになっちゃうよ

ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…「コロナ禍で生まれた花のチャレンジシリーズ第5弾」についてお伝えいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「家飾りマム」への挑戦 vol.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年の花業界は、コロナ禍で業務需要が減少する中、新たにホームユース需要が伸びます。

この需要に産地の課題を掛け合わせて、新たなビジネスチャンスへ繋げよう!と、チャレンジする事になった企画。

それが【「家飾りマム」への挑戦】であります。

マムとは一般的に、スプレー咲きに咲く「菊」の事。(色んな種類があるよ♪)

太くて長いじゃない、短くて細いマムをあえて作って、ホームユース向け需要へ結び付けたい。

まさに、コロナ禍によるパラダイムシフト。

ギフトじゃなく、業務用じゃなく、「見る需要」へ繋げたい。

花のマッチングビジネスへ歩み出します。

産地(農家とJAと県)と市場(東日本板橋花き)と販売店(花屋)がチームとなり挑戦が始まりました。

それは、2020年の秋でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 収穫後、直ぐにJA予冷庫で貯蔵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月下旬から収穫が始まった家飾りマム。

品種は、ポンポン系の白と黄と緑の3色にしました。

さてさて、お花は気温が高くなると日持ちが悪くなるのが、一般的です。

菊は暑さに強い方ですが、冷やす方が老化を抑え、一日でも長く日持ちさせる事に繋がります。

そこで、JAうごでは「1℃設定の予冷庫で切花を冷やす」処理をしているんです。

老化の原因と1つであります、エチレンを抑制させる為に、「エチレン除去装置」を設置している予冷庫で対応します。

あまりの寒さに、僕は夏でも予冷庫に入る時は、防寒着を着込んで、頭がイカれるとたまに「シェー」をしています。

#なぜシェー

この処理で、花を仮死状態に出来ますので、一定期間(品目によって違うよ)冷蔵貯蔵する事が可能です。

結果として、必要な時に必要な量を送る事が出来ます。

ええ。

一週間程度なら全く問題在りませんよ。

常温保管、常温輸送した花と比較すると、一目瞭然でーす。

今回は、調整不要なスケジュールで出荷しましたが、将来的にはお客様のご要望に対応していきたいと考えております。

シェーな現場からお伝えしましたー。

#ホームユースの花
#家飾りマム
#スプレー菊
#スプレーマム
#秋田
#羽後町
#JAうご
#リレーフレッシュネス
#日持ち
#予冷処理




860CF226-012F-4627-B1EE-D2212CD43051.jpeg




999BA429-8F05-40B7-BAD8-393DA1F00054.jpeg




0777A70E-2365-4924-A4EE-EF7F4F8D4CA7.jpeg




99AD11F3-27C0-4E43-95C9-74CD4ABDBA76.jpeg




A1FC9581-6981-41A0-85B4-2FCFDC6E39D1.jpeg




E9CFCCB7-DB81-48AD-A6E5-E1586F82A4F4.jpeg





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「新米あきたこまち」販売特典はコチラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

収穫の秋を迎え「新米あきたこまち」の、ご予約注文をうけたまります。

【特典について】
・新米あきたこまちお買い上げの方→『送料無料』(11月30日まで)
・ミニチュア精米1袋(300gお茶碗約4杯分)プレゼント(11月30日まで)

→さらに!『美少女イラスト限定マスクケースプレゼント』
(10月31日まで)

10月1日よりご注文順に発送させていただきます。

ひときわふっくらおいしい、とれたての新米をお楽しみください。

▼ご注文はコチラから▼
https://ja-ugo.shop-pro.jp



【ブログ応援、よろしくお願いします!】

「人気ブログランキング」が「気にならない」と嘘をついていましたm(._.)m

実はめちゃめちゃ気になっています。

最後にポチッとしてもらえば、ランキングが上がる仕組になっており、【ポチッとボタン】を押していただけると、漏れなく管理人が喜び、次の日の更新の糧になります。

よろしくお願いします!


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------



↓人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー2つをクリックして、応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


posted by jaugo at 05:00 | Comment(0) | 家飾りマム

2021年10月19日

「家飾りマム」への挑戦 vol.4

「高校」と手書きをすると「高橋」と書いてしまうJAうごの佐藤です。

#これはホントよ

ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…「コロナ禍で生まれた花のチャレンジシリーズ第4弾」についてお伝えいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「家飾りマム」への挑戦 vol.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年の花業界は、コロナ禍で業務需要が減少する中、新たにホームユース需要が伸びます。

この需要に産地の課題を掛け合わせて、新たなビジネスチャンスへ繋げよう!と、チャレンジする事になった企画。

それが【「家飾りマム」への挑戦】であります。

マムとは一般的に、スプレー咲きに咲く「菊」の事。(色んな種類があるよ♪)

太くて長いじゃない、短くて細いマムをあえて作って、ホームユース向け需要へ結び付けたい。

まさに、コロナ禍によるパラダイムシフト。

ギフトじゃなく、業務用じゃなく、「見る需要」へ繋げたい。

花のマッチングビジネスへ歩み出します。

産地(農家とJAと県)と市場(東日本板橋花き)と販売店(花屋)がチームとなり挑戦が始まりました。

それは、2020年の秋でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 7月15日から収穫開始と脱葉の長さ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

丈が伸び過ぎたのは、計算外でしたが、開花時期は計算通り。

「ポンポン系」と呼ばれる、可愛く丸く咲くスプレーマム(菊)を、あえて細く短く作り、ホームユース向けにしたのが…「家飾りマム」であります。

この名前を付けたのは、('0')/ハイ!僕です。

消費者の方が、名前を見て直ぐに用途が分かるように、「家飾り」をチョイスしました。

ちなみに、もっとイカした商品名があったら変更する気持ち満々ですけどね。

さて、長さは70センチ以上ゆっくりある為に、「短く切るのは、何センチで出荷しようかな?」となります。

市場(東日本板橋花き)の担当(柳瀬さん)と、協議しまして、今回の挑戦は「65センチ」と決めました。

そして、もう1つ大きなポイントがあります。

それは、下葉を落とす「脱葉の長さ」です。

レギュラー品の80センチでは、20センチから25センチ程度に「脱葉」します。

しかし、「家飾りマム」は、花屋さんの作業効率を上げ、ゴミを少なくする為に「30cm脱葉する」事に、柳瀬さんと協議して決めました。

写真をご覧いただければ分かりますが、全体のバランスが大きく異なります。

菊の「約半分の葉がない」姿にチェンジしたんです。

これは、用途が「家飾り」である大きなポイントなんすよ。

#んだんすよ

さてさて、こうして「家飾りマム」は、2021年の7月中旬に収穫され、JAうごへ出荷される事になるのでした( ˊᵕˋ )

次回は、「JAうごの超低温!温度管理で日持ちと出荷時期をコントロール」についてお伝えいたします。

#家飾りマム
#スプレー菊
#スプレーマム
#リレーフレッシュネス
#コールドチェーン
#日持ち
#秋田
#羽後町
#JAうご




BE2BD41D-FEC7-4406-965D-CA4DDCFC472C.jpeg




DD23EA27-5B90-4E36-AA6F-913B776F9596.jpeg




1A9EFE0D-BA99-4ACF-AC64-6BF998535A39.jpeg





43042AC4-4565-4226-A77B-B9BA4FA62D00.jpeg




E8D309D3-7A16-4CBA-929C-5D1EDDA001D1.jpeg



9130166C-41C4-4550-828B-B4A740891F39.jpeg




787AE8F7-1249-47E6-B1F0-B1978F958A8D.jpeg




B625E0B7-37C4-4240-8F15-714290FCF10B.jpeg





【よろしくお願いします!】

「人気ブログランキング」が「気にならない」と嘘をついていましたm(._.)m

実はめちゃめちゃ気になっています。

最後にポチッとしてもらえば、ランキングが上がる仕組になっており、【ポチッとボタン】を押していただけると、漏れなく管理人が喜び、次の日の更新の糧になります。

よろしくお願いします!


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------



↓人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー2つをクリックして、応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら
posted by jaugo at 05:32 | Comment(0) | 家飾りマム

2021年10月11日

「家飾りマム」への挑戦 vol.3

「渚にまつわるエトセトラ」の10回連続チャレンジは、7回目で噛んでしまったJAうごの佐藤です。

さて、今回は…「コロナ禍で生まれた花のチャレンジシリーズ第3弾」についてお伝えいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「家飾りマム」への挑戦 vol.3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年の花業界は、コロナ禍で業務需要が減少する中、新たにホームユース需要が伸びます。

この需要に産地の課題を掛け合わせて、新たなビジネスチャンスへ繋げよう!と、チャレンジする事になった企画。

それが【「家飾りマム」への挑戦】であります。

マムとは一般的に、スプレー咲きに咲く「菊」の事。(色んな種類があるよ♪)

太くて長いじゃない、短くて細いマムをあえて作って、ホームユース向け需要へ結び付けたい。

まさに、コロナ禍によるパラダイムシフト。

ギフトじゃなく、業務用じゃなく、「見る需要」へ繋げたい。

花のマッチングビジネスへ歩み出します。

産地(農家とJAと県)と市場(東日本板橋花き)と販売店(花屋)がチームとなり挑戦が始まりました。

それは、2020年の秋でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 6月から7月上旬を振り返る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の12月に、生産者とJAと県(普及所の先生)と、打ち合わせをしました。

「売価何円なら再生産出来るのか?(採算が合うの?)」

「短くて細くする、早く咲かせるにはどうすればいいのか?」

「労働時間を短くして、時給換算して、コスパをよくしよう!」

「労働時間を抑える為に、どの作業をカットすればいいのか?」

ホームユース向けに、花の売価を下げる為に、何度も何度も打ち合わせを重ねました。

そして、みんなで何度も何度も畑へ足を運びました。

楽しい未知の領域がそこにありました。


【6/14】
思ったより丈が伸びて、60cmから70cmになりました。

雪害で、屋根を剥がした為に、雪がたっぷりとハウス内へ入り、土壌改良が行われた事が「栽植密度を上げたのに、丈が伸びた事」が、1つの原因であると推測しました。





704FE570-628B-4554-9052-CA6B8AD2869E.jpeg




0989B5F1-B2DF-4D3D-B82C-9C1BBB92B6B8.jpeg






【6/26】
丈の伸びは止まりません。
80cm以上になった品種もありました。

蕾がハッキリしてきました。





A67A0587-5B55-4D57-9FC0-7F090D90758F.jpeg




26E14F83-B8B4-4AAC-A6F0-9ACE4D4AF6D7.jpeg





【7/2】
丈の長さは変わりませんが、蕾にもう少しで色がつきそう。

その時期には、スターチスや他の菊の出荷も始まっていました。





2280F15A-3825-403A-8B7A-1B1625768CCD.jpeg




CBE87A82-51B8-4702-BF88-20E68A008EB7.jpeg




266F7869-BED7-4C16-81B5-0C49DDD40E4F.jpeg





今回はここまで。

次回をご期待下さい(//∇//)

#家飾りマム
#スプレー菊
#秋田
#羽後町
#JAうご
#予冷処理
#日持ち
#リレーフレッシュネス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「新米あきたこまち」販売特典はコチラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

収穫の秋を迎え「新米あきたこまち」の、ご予約注文をうけたまります。

【特典について】
・新米あきたこまちお買い上げの方→『送料無料』(11月30日まで)
・ミニチュア精米1袋(300gお茶碗約4杯分)プレゼント(11月30日まで)

→さらに!『美少女イラスト限定マスクケースプレゼント』
(10月31日まで)

10月1日よりご注文順に発送させていただきます。

ひときわふっくらおいしい、とれたての新米をお楽しみください。

▼ご注文はコチラから▼





【ムフフ、お願いします!】

「人気ブログランキング」が「気にならない」と嘘をついていましたm(._.)m

実はめちゃめちゃ気になっています。

最後にポチッとしてもらえば、ランキングが上がる仕組になっており、【ポチッとボタン】を押していただけると、漏れなく管理人が喜び、次の日の更新の糧になります。

よろしくお願いします!


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------



↓人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー2つをクリックして、応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら
posted by jaugo at 05:09 | Comment(0) | 家飾りマム

2021年10月04日

「家飾りマム」への挑戦 vol.2

手軽に持ち歩けちゃうJAうごの佐藤です。

#一家に一台

ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…「コロナ禍で生まれた花のチャレンジシリーズ第2弾」についてお伝えいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「家飾りマム」への挑戦 vol.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年の花業界は、コロナ禍で業務需要が減少する中、新たにホームユース需要が伸びます。

この需要に産地の課題を掛け合わせて、新たなビジネスチャンスへ繋げよう!と、チャレンジする事になった企画。

それが【「家飾りマム」への挑戦】であります。

マムとは一般的に、スプレー咲きに咲く「菊」の事。(色んな種類があるよ♪)

太くて長いじゃない、短くて細いマムをあえて作って、ホームユース向け需要へ結び付けたい。

まさに、コロナ禍によるパラダイムシフト。

ギフトじゃなく、業務用じゃなく、「見る需要」へ繋げたい。

花のマッチングビジネスへ歩み出します。

産地(農家とJAと県)と市場(東日本板橋花き)と販売店(花屋)がチームとなり挑戦が始まりました。

それは、2020年の秋でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 4月から5月を振り返る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2021年4月26日に定植をしました。

カテゴリーは「ポンポン」と呼ばれる、丸く可愛く咲く花形を3種類植えました。

通常であれば、5目のネットの真ん中を空けて、4条植えとします。

これは、風通しを良くして、丈夫に太く育てる為です。

しかし、今回のテーマは「家飾り」。
ホームユース向けは、細くて短くていいんです。

ええ。

いいんです!!

4目のネットに全て植える4条植えでいいんです!!

5/17には、高さがガラケー程に伸びました。

5/27には、高さが30cm程に伸びました。

苗作りや初期生育も順調に進み、申し分ないスタートを切りました。

今回はここまで。

次回をご期待下さい(//∇//)

#家飾りマム
#スプレー菊
#秋田
#羽後町
#JAうご
#予冷処理
#日持ち
#リレーフレッシュネス




81BA836E-030E-4D56-B5FC-7C3999871DA0.jpeg

上矢印1️家飾りマムの植え方




0A81D71F-9831-46DA-BE47-25C3197701FC.jpeg

上矢印1️通常マムの植え方(5列の真ん中を空ける)




9A75EE82-0801-4349-9D76-5D3B5BC36F51.jpeg

上矢印1️家飾りマム(4列全てに植える)5/17




4BD4CF4D-80E2-45F6-BDB1-3AB5ABA2214E.jpeg

上矢印1️5/17




A2D2D45F-32F7-42DE-A1F2-289A406EBEB0.jpeg

上矢印1️5/27




41763232-968F-41E2-867C-865B5D7D209E.jpeg

上矢印1️5/27




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「新米あきたこまち」販売特典はコチラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

収穫の秋を迎え「新米あきたこまち」の、ご予約注文をうけたまります。

【特典について】
・新米あきたこまちお買い上げの方→『送料無料』(11月30日まで)
・ミニチュア精米1袋(300gお茶碗約4杯分)プレゼント(11月30日まで)

→さらに!『美少女イラスト限定マスクケースプレゼント』
(10月31日まで)

10月1日よりご注文順に発送させていただきます。

ひときわふっくらおいしい、とれたての新米をお楽しみください。

▼ご注文はコチラから▼
http://www.ja-ugo.jp/onlineshop/akitakomachi.html




【お願いします!】

「人気ブログランキング」が「気にならない」と嘘をついていましたm(._.)m

実はめちゃめちゃ気になっています。

最後にポチッとしてもらえば、ランキングが上がる仕組になっており、【ポチッとボタン】を押していただけると、漏れなく管理人が喜び、次の日の更新の糧になります。

よろしくお願いします!


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------



↓人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー2つをクリックして、応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら
posted by jaugo at 04:08 | Comment(0) | 家飾りマム

2021年09月01日

「家飾りマム」への挑戦 vol.1

「チーズバーガーのバーガー抜きを頼む勇気」というタイトルの本を書く事にしたJAうごの佐藤です。

#その勇気だ

ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は…「内緒にしていたけど今回から新たなシリーズを始めます!コロナ禍で生まれた新たなシリーズです!」についてお伝えいたします。

お花の話題です。

話が長いので、お時間ある時にお読み下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ コロナ禍で生まれた「家飾りマム」への挑戦 vol.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年2月下旬、日本に激震が起こります。
新型コロナウィルスが猛威をふるい、現在に至っております。

日常生活が出来なくなり、当たり前の「当たり前」に疑問符を打つ毎日。

3月は1年を通してお花が売れる月です。

しかし、2020年3月はボロボロ…。

花が売れず、花業界はコロナ禍で窮地に追い込まれました。

ブライダルや葬儀は自粛や縮小しなければならない始末。

もう、お花はダメなのか。

命を繋ぐのは食であり、嗜好品の花は売れない…。

農家さんやお花屋さんは、そう思ったに違いありません。(もちろん、僕も)

ところが、2020年の6月には、前年(2019年)並みの売上が、市場で記録したと聞きました。

「どこで売れたか?」を、深掘りすると、「お家需要」(ホームユース)だと言うのです。

ご自宅で飾っていたのです。
日本人が。
これまで、花を買っていなかった人々が、飾っていたのです。

そして、コロナ禍のストレスを紛らわし、癒しを花に求めたといいます。

UNIQLOさん、無印良品さん、ポストインのサブスクまで登場し、若い世代へ花を買っていただく動きが活発になっていきました。

そこで、僕は思ったのです。

「ムムム!これはもしかしたら、もしかするぞ!」

ハイ、このシリーズがこうして始まりを迎えるのでした。

花のマッチングビジネスへ歩き出します。

それは、2020年の秋でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ホームユース需要を探れ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「巣ごもり需要、自宅で花を飾る需要は、今後伸びていくマーケットだ」

そう思い、調査を重ねます。

仏花ではなく、「見える所に飾る花は、何がいいのかな?」と考えます。

「花を多く買う購買層の60歳代ではなく、若い世代が買いたい、飾りたい花は何がいいのか?」

そこで思いついたのが、スプレーマム(スプレー菊)です。

様々なフォーメーションや、花形があるスプレーマムは、文字通り菊の先端がスプレー状に枝が複数出ていて、花が多く咲きます。(1つしか咲かないタイプもあるよ)

そして、3人に相談します。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 負けないチームを作れ!
━━━━━━━━━━━━━━━

初めに話をしたのは、県の農業振興普及課の先生でした。

家に飾る花は、花瓶が小さい為に、短くて細い花が求められます。

ここが、葬儀やブライダルや仏花と違う点です。

「短く細く咲かせる事が、この寒い秋田県で出来ますか?」

「単価は安いだろうから、多く本数を切りたいです!」

「箱に多く詰めて、運賃コストを下げたいんす!」

そう話すと、普及所の先生はこう言います。

「花芽を早く持たせる事は出来る」

「それだと、2度切り(年に2回収穫)出来る」

「ソレ面白いね、やってみよう!」

パーティーに1人目の仲間が加わりました。

#ドラクエの馬車をイメージしてね

次に声を掛けたのは、ベテラン花農家さんでした。
スプレーマム作りも上手で、周年花を作っている農家さんです。
僕が絶大な信頼を置く、花農家の佐藤さんです。

「いいよ、作っても」

「ただ、売り先があればね」

「やってみよう!」

チャレンジ精神が大勢な農家さんですので、読み通り乗ってくれました。

パーティーに2人目の仲間が加わりました。

そして、最後は市場さんです。

今では、東日本板橋花きさんの社長であります、樋口さんにお声をかけました。

「ホームユース向けの、スプレーマムを作りたんですが、売り先があれば挑戦したいんですが、大丈夫でしょうか?」JAうご佐藤

「大丈夫だと思うよ、担当に話しておく」樋口社長

パーティーに3人の仲間が加わりました。

さぁ、更に大きな夢も乗せて、この馬車は動き出します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ プロジェクトが動き出した!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ホームユース向けのスプレーマム」という名前が長いので、もっと簡単で短い名前を考えました。

現在、固定したのが【家飾りマム】であります。

分かりやすいですよね?

今年の4月26日に定植しました。

「ポンポン系」と呼ばれる花形を選びました。

「ポンポン系の品種で何がいいか?」は、市場担当と相談して決めました。

さて、シリーズ1回目は長くなりましたが、春の定植までお伝えしました。

2回目は成長過程をご覧いただきます。

乞うご期待を!

#長文でゴメンて
#家飾りマム
#秋田
#羽後町
#JAうご
#予冷処理
#日持ち
#リレーフレッシュネス




7C39C383-D3A0-4691-A2D3-FC101FB74A79.jpeg



65953E37-95FA-49FF-B935-B466F3A5D2B3.jpeg



32170464-FCEC-420F-9A9B-E89DE3B5856B.jpeg



765C2BB4-7868-4F38-B137-4266E34B26E7.jpeg



0E77513D-46E0-4233-BDA9-03B775A419B0.jpeg





【お願いロビンマスク!】

「人気ブログランキング」が「気にならない」と嘘をついていましたm(._.)m

実はめちゃめちゃ気になっています。

最後にポチッとしてもらえば、ランキングが上がる仕組になっており、【ポチッとボタン】を押していただけると、漏れなく管理人が喜び、次の日の更新の糧になります。

よろしくお願いします。


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------



↓人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー2つをクリックして、応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら
posted by jaugo at 05:27 | Comment(0) | 家飾りマム