人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2012年04月26日

きゅうりの定植が始まりました♪

隅々までJAうごの佐藤です。


風がまた強い日であります。
夕方から朝方にかけて雨が降る予報が出ていますね。
横殴りの雨にならないのか心配なところです。


しかし、堀北真希ちゃん可愛いですね。


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


きゅうりの定植が始まりました♪について、お伝えします!!


昨日のスイカに引き続き、定植ネタであります。
JAうごが誇る王様野菜と言えば、ブラック(きゅうり)でありますね。

国内最高級品質を誇るJAうご産きゅうりの謎を解くために、
日々足を運ぶ佐藤でありますが、今年もそんな季節が始まりました。

今年、JAうごできゅうりを一番早く定植したのは、
きゅうりの匠”高橋さん”ではありませんでした。
『平柳さん』でした。

高橋さん含め、他のきゅうり農家は4月30日に定植予定であります。
平柳さんは、冬場野菜を栽培していたためにハウスの準備が出来ていました。
屋根もかかっていて、地温も上がっていたんですね。

チョイと、定植したきゅうりをのぞいてみましょうか。


(σゝ∀・)σイッテミヨウ




DSC_0269.JPG

優しい雰囲気のハウス内











露地ではなくハウス内ですので、外気温が上がるとハウス内は一気に温度上昇します。
この時は、トンネルしていますが、昨日の様に外気温20℃で、
日照がジリッときますと、定植後の苗が焼けてしまいます。

焼けたら元も子もありませんので、トンネルを開けたりハウス換気を行ったりと
管理が重要でハウスに付きっきりになるのです。
活着するまで細心の注意が必要となります。

トンネルをのぞいてみましょうか。




DSC_0271.JPG

これが”きゅうり”なんだよ





若くて恥ずかしそうな”きゅうり”ちゃんでしたが、思い切ってアップにしてみます。




DSC_0272.JPG

スイカと同じ瓜科





ブラックとは、JAうご産きゅうりの最高級ランクを言います。
品種がブラックではありません。
ブラックで出荷する為には、最高級の手間暇と管理が必要なんです。

そんな”きゅうり農家”を今年も追っていきます。
さり気なく食べている”きゅうり”は、さり気なく作られている訳ではありません。
今年も秋まで末永いお付き合いよろしゅうお願いします。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2012年04月02日

土が見えてきた見えてきた!!

ささくれやすいJAうごの佐藤です。


新年度が始まりました。
本日4月2日(月)から、色んな意味でスタートした方は大勢いらっしゃるでしょう。
JAうごにも3人の新人さんが、いらっしゃいました。

いずれ格好のターゲットになり、「なぇんもねんしども」にその顔が登場する事でしょう。
初々しさが残る新人さんを見て、初心忘れるべからずと改めて感じました。
身が引き締まる思い出あります。

お尻も引き締まってくれる事を願います。


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


土が見えてきた見えてきた!!についてお伝えします!


まだ雪が降ってくるんですよ、4月なのに。


(≧ヘ≦) クルナラコイ!


しかし、ここ最近の雨や晴天で一気に雪解けが進みました。
きゅうりハウスをのぞいていみましょうか。




DSC_0013.JPG

パラパラと雪混じりで





除雪の必死さが伝わって来ました。




DSC_0015.JPG

中央は除雪機で吹き飛ばし





除雪機の大きさやハウス内部の資材の関係で、端までビッシリ除雪が出来ません。
小さい除雪機なら飛ばせるんでしょうが、きゅうりの匠高橋さんの除雪機は
巨大ですので、センターしか飛ばすことが出来ません。









雪解けが進んでいるハウスは、こんな感じ。




DSC_0017.JPG

土が出てるぜぃ





スノーダンプで雪を寄せた後が、分かります。




DSC_0018.JPG

鉄製のダンプで





このタイプのダンプは、雪下ろしで多用されるタイプです。
吹き飛ばしたり、雪寄せも重要ですが、これも大きな見方となりますよ。




DSC_0020.JPG

融雪剤





これは炭のタイプで、日照を集め雪を消す性質があります。
今年は融雪剤が売れに売れているんだとか。
土を雪の上に撒いている方もいらっしゃいましたね。

総合的にお話を聞いていると、昨年よりも今年の方が雪解けが遅いです。
これからの天気にもよりますけどね。
しかし、水曜日からまた雪だるまが登場してくる予報です。


お尻が引き締まる思いです。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら





posted by jaugo at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2012年03月18日

イヤイヤ、去年より雪多いよ【きゅうり】

グルコサミン・コンドロイチンなJAうごの佐藤です。


卒業式やらが旬な時期になってきたじゃないですか。
雪消し作業やらも盛んになってきたじゃない。
引越しやらも盛んになってきたじゃない。


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


イヤイヤ、去年より雪多いよ【きゅうり】についてお伝えします!


ひっさびさの、きゅうりネタです。
今年お初になりますよ。
JAうごを引っぱる野菜の代表格が、きゅうりです。

メイン市場の大田市場からトップクラスの評価を頂いているんですよ。


「最高級きゅうりの産地 羽後町」

日本の市場で最も高い評価を得ているきゅうりは、JAうごで生産されています。 


JAうご産最高級きゅうり、通称 『ブラック』!!


今年初めての登場ですので、この位の紹介はしておきます。
詳しくは、HPできゅうりPをご覧下さい。

で、

雪も落ち着いて来ましたので、”きゅうりの匠”高橋さんも動き出したとか。
最近きゅうりとは縁遠くなっていた自分ですが、
ソワソワして高橋さんへ引き寄せられるように、きゅうりハウスへ向かいました!




DSC_0038.JPG

軽トラが雪の中に





おお!何かやっているようです!
軽トラ1台がやっと通れる道の横を、ザックザクの道を抜かりながら奥へ進んでみました。




DSC_0040.JPG

まだ雪だらけ





平成22年に、きゅうり追跡ドキュメントを敢行しています。
この時に、高橋さんは4月21日に定植をしています。


最高級きゅうり Vol.1はコチラ


今日が3月18日ですので、約1ヶ月後には定植する事になります。
が、今年は遅れるんじゃないでしょうか。
昨年も多かった雪ですが、今年はもっと多いと、高橋さんは言っております。









冬期間、羽後町除雪部隊【USR】に所属している高橋さんはきゅうり出荷が終了すると、
ハウスの屋根を剥がします。
当然、ハウス内には雪がタップリ積もります。


今日、高橋さんはタップリ雪を、除雪機で吹き飛ばしいました!!


イエーイv(▽ ̄ V)(V ̄▽)vイエーイ




DSC_0048.JPG

飛距離 銀メダル級





吹き飛ばした後は、こんな感じになります。




DSC_0053.JPG

落ち武者風





吹き飛ばしハウス内を奥から撮ってみました。




DSC_0063.JPG

これは時間がかかるな





ハウス内の雪を飛ばして、マルチを張り、定植準備をしても、
周囲の雪が消えないと冷たい水も入り込むし、風も冷たい為、
地温が上がらないと高橋さんは言っていました。

地温を上げられないと、初期生育に失敗し根が張らずきゅうりが育たないのです。

焦り早く定植しても失敗する可能性があると・・・。
高橋さんほどの技術をもっている農家でも、そんな事をおっしゃております。


(゚_゚i)タラー・・・ コトシハ-





DSC_0074.JPG

効率良く吹き飛ばす





除雪作業も様になっております。
ファンレターは、JAうご営農販売課 佐藤までドシドシお送り下さい。
渡すだけなら渡します。




DSC_0079.JPG

ファンなんかより酒がイイ





さてさて、春作業がやっぱり遅れてきました。
深刻にならければいいんですがねぇ。
お天気も味方に付いてくれればねぇ。

ファンレターが欲しい佐藤なのでした。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら



タグ:きゅうり
posted by jaugo at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2012年01月05日

今のきゅうりハウスとトイレット

ソラシドレミファンな JAうごの佐藤です。



そうだから、そんな羽後町です。

さて、今回は・・・


今のきゅうりハウスとトイレット
についてお伝えします!



出荷所のトイレなんてこの有り様。




FxCam_1325725917099.jpg

むき出し




一斉風靡したきゅうりハウスも今は・・・




FxCam_1325745499878.jpg

丸裸




リアルでしょ。

さて、わたくし佐藤は少しお正月に天竺へ行くことになりました。
修行して戻って来ますので、暫しお待ちを!









◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら



posted by jaugo at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年11月09日

来年のきゅうり作りが始まり〜始まり〜

アンジェリカよりジェシカなJAうごの佐藤です。


散髪してきました。
調子がいい時は1ヶ月半に1回位のペースで散髪してます。


これを一般的に・・・

「床屋してきた!」

と、言いますが、これって秋田県外でも言うんでしょうかね。

気になりソウル。


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


来年のきゅうり作りが始まり〜始まり〜についてお伝えします!


”床屋”したのは明日明後日、花の行事があるからなんです。
JAうごで主催する花のイベントでは一番大きいイベントがあるんです。
お客様も結構集まって来ますので、自分も最高のおもてなしを準備する心構えです。


「なぇんもねんしども」な


ええ。

そんな思い出いっぱいですが、他の農家にも目線は向けておりますよ。
アンテナは常に四方八方に向けられているんです。

最近、伺っていませんでした”きゅうりの匠”高橋さんに行って来ました!
チョイときゅうりハウスをのぞいてみましょうか。




DSC_0151.JPG

収穫期も終了したきゅうりハウス





まだ若干名が、きゅうりを出荷しておりますよ。
今月中には終了予定ですがね。
高橋さんはきゅうりの片付けも終了し、来年に向けたきゅうり作りを始めておりました。




DSC_0156.JPG

潅水チューブを準備して











チューブを通してこの上にマルチを張るんです。
通称”秋マルチ”をする事により地温を上げることが出来るんです。
来年の出荷始めのハウスには必須アイテムといったところでしょう。

その準備の傍ら、高橋さんご夫婦はハウスのビニールを取る作業に汗しておりましたよ。


p(*゜▽゜*)q ファイト




DSC_0163.JPG

サングラスが今日もシックリ





脚立を使用して側面から上面までビニールをはがす準備をしていました。




DSC_0161.JPG

奥さんは働き者





旦那さんだって働き者ですよ。




DSC_0164.JPG

余計なお世話だよ





今日は午後から風が強くなってきまして、


「今日はビニール剥がすことは出来ないな」


と、おっしゃっておりました。


日本のきゅうり相場をけん引しているという、JAうごのブラックきゅうりは
来年に向かって歩き始めました。


ε=ε=(((o≧▽≦)oウキャーー!




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら





posted by jaugo at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年09月26日

「キャ〜!」”きゅうり”と”稲刈り”だって〜!

思い当たるフシがあるJAうごの佐藤です。


今日からお米が販売しております。
メルマガも同時に発信しております。
そのメルマガを作成しているのはワタクシ佐藤であります。
 

『(注)オンラインショップでご購入の際に、
顧客登録画面でメルマガ希望するの方にのみ発信しております。』


【JAうご News (9/26号)】とタイトルが付いた今日のメルマガですが、
最近自分のトレンドで冒頭は歌で入っております。
意外と反響を呼んでいまして恐縮しております。


YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!


ええ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


「キャ〜!」”きゅうり”と”稲刈り”だって〜!についてお伝えします!


無事に予定通り、
本日、午前9時から【平成23年JAうご産あきたこまち】が販売開始となりました。
西又葵先生のブログでもその様子を伝えていただきました。


o(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!


朝から青空が広がる9月26日(月)は絶好の稲刈り日和となったのです。
”なえんもねんしども”に最も登場回数の多い農家さんであります
【きゅうり作りの匠】高橋さんもご夫婦で稲刈りに精を出していましたよ。

チョイと高橋さんをのぞいてみましょうか。




DSC_0221-1.JPG

きゅうりとあきたこまちを生産なのだ





乾燥機が一杯になったという事で稲刈りを途中で止めて明日にまわしてました。
米が乾燥する速度よりも稲刈りの速度が早いのでこんな現象が起こるんです。
その為、コンバインも片付けて田んぼはこんな状況でしたよ。




DSC_0226-1.JPG

モヒカン





籾殻を運ぶのは奥さんの仕事です。
暑い中ですが、農家は必死になって頑張っております!




DSC_0227-1.JPG

小屋へ一目散





他の田んぼではこんな絵が目に入りました。
循環型農業をスタイルにしているJAうごならではの光景が見られましたよ。




DSC_0214-1.JPG

うご牛のご馳走





藁(わら)を自然乾燥させて牛舎へ運んで牛へ食べさせます。


要するに、


親孝行を原点として早寝早起きを敢行しましょう。
深く考えず早寝早起きしましょうよ。
早く寝ると”あきたこまち”も早く届くかもしれません。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら
フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年09月02日

そんな【きゅうり】が恋しくて

消臭力なJAうごの佐藤です。


フイと金田一耕助絡みの映画が見たくなりました。
石坂浩二さんや片岡鶴太郎さんが主役のヤツです。
あの帽子何ハットって言うんですか?

ひらたけ風?


(▼皿▼)y-.。o○


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


そんな【きゅうり】が恋しくてについてお伝えします!


台風がマジでヤバイです。
強い勢力で日本列島を食い荒らしそうで怖いです。
大雪・大地震・・・台風?


この異常気象なんなんでしょうか?


これでは、食べ物が普通に生育して収穫する事が困難です。

農業に携わっていない人には実感が沸かないかもしれませんが、
【なえんもねんしども】が警鐘を鳴らします。


ええ。


チョイときゅうりをのぞいてみましょうか。




DSC_0017.JPG

野生感溢れ出す





このトゲがいいんですよ。
トゲトゲしい程、新鮮なんですから。
分かってもらえますか?

トゲトゲしい人間居るでしょうアナタの周りにも。
新鮮だって事は、生き生きとしていて生命力があるって訳でしょ。
パワーを吸い取ってフェイントかましてシュートでゴールですよ。

ファインゴールです。
ごっつぁんゴールじゃないですよ。
実力で決めるやつね。


ええ。


コッチの世界に引き込んだ感じがありますので、2次元に戻します。
きゅうりへ戻します。




DSC_0006.JPG

何度見てもキッれいなハウス










行きますよ!って知らせておジャマしてる訳じゃないんですよ。
いつ行ってもキレイなんです。
コレってとっても重要なんです。

汚い部屋の時もありますよね。
疲れて飲んで寝ちゃって片付けない部屋。
どこに何があるか分からない汚い部屋。

毎日掃除するって大変ですよね。
でも、キレイな部屋って素敵だし生活してる人間もイキイキしますよね。
笑顔がいっぱいになります。

きゅうりだって同じです。
イキイキして育ったきゅうりは栄養満点で新鮮で美味しさ杉本彩さんでしょ。
結婚おめでとうございます!




DSC_0002.JPG

葉欠きは重要





葉を欠いて日光を浴び、光合成というクルージングでカジキマグロを釣るんですね。


ええ。


この本物を見て今回はお別れしましょう。




DSC_0032.JPG

きゅうりを食べて明日も笑顔に






◆JAうご産とれたて野菜セット【販売中です!】




野菜セット2011画像.jpg


とでゃなだぁ





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら












posted by jaugo at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年08月14日

きゅうり栽培の猛暑対策

ツベコベなJAうごの佐藤です。


汗が止まらないですね。
でも、やせないんだから不思議ですよね。

「こんなに汗出てるから絶対やせてる!」

って思ってもやせてないんですよね。

自分が最強なんですよ、みんな最強です。
霊長類ヒト科最強!


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


きゅうり栽培の猛暑対策についてお伝えします!


全国どこを取ってみても暑い!
人が暑いんだから”きゅうり”だって暑いに決まってます。
ですから、扇風機的な過ごしやすさを与えるんです。

チョイときゅうりをのぞいてみましょう。




SSC_0027.jpg

中は暑いよ〜





上の部分にご注目!




SSC_0030.jpg

ビニールが切り取られてる





この箇所を俗に【つま】と言います。
爪の様な形をしているビニールの丸い側面上部だから、【つま】と呼ぶんだとか。
ハウスの内部から見るとハッキリ分かりますよ。




SSC_0029.jpg

ネットで害虫対策





ただ、空けてもいいんですが、ネットを張ることにより害虫を防ぎます。
さすが手の込みようです。




SSC_0022.jpg

側面も涼しさ対策










縦からも横からも風を入れてハウス内部の温度上昇を防ぐんですね。
風を入れなきゃ”きゅうり”だってたまったモンじゃありません。

新しいハウスには、こんな優れた機能付きもあるんです。




SSC_0026.jpg

【つま】部がパカッ





SSC_0025.jpg

ハイ!パカッ!





5月に定植した”きゅうり”はこんな感じです。




SSC_0024.jpg

トンネル状態





お昼過ぎに出向いたんですが、猛暑対策の甲斐あって温度はそれ程上昇していませんでした。




SSC_0023.jpg

35℃





4月に定植した”きゅうり”は老化して効率よく実を付けなくなりますので、
7月に植え替えするんです。
植え替えしたをのぞいてみましょう。




新しいイメージ.jpg

若々しい





この”きゅうり”は11月頃まで出荷するんですよ。
これから出荷を迎えるんですね。

まぁ〜暑い日が続きますが、”きゅうり”に負けないで頑張っていきましょう!


ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
タグ:きゅうり
posted by jaugo at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年07月20日

きゅうりの出荷と大田市場さんいらっしゃい♪

”ほまれ”なJAうごの佐藤です。


今日は7月20日ですね。
42年前(1969年)の7月20日に、アポロ11号が月面に着陸し、
人類が初めて月面に降りた記念日ですよ。

まだ自分は生まれていませんでした。
その為、TV放送をタイムリーに見てはいませんが、
カップヌードルのCMなどで良く見かけますよね。

”月面宙返り”ムーンサルトは、体操競技の技で、”ツカハラ”の通称です。
今では武藤選手の必殺技としてのイメージが強いですけどね。

アポロ11号の船長はアームストロング船長でした。
自分は全く分かりません。

”キン肉マン”7人の悪魔超人編(10巻)で、バッファローマンに率いられ、
正義超人のファン感謝デーに乱入したんですが、なかったことにされてしまった超人も
アームストロングでした。


42年前とは歴史を感じます。


ヽ☉∀☉/ウッヒョッ-


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


きゅうりの出荷と大田市場さんいらっしゃい♪についてお伝えします!


JAうご産ブラックきゅうりは中央統一市場(現・大田市場)にのみ出荷されています。
【超一流品】と評価され、きゅうりの相場を左右していると言われています。


ええ。


先日、いつもお世話になっています市場担当の方がいらっしゃいました。
その現場を直撃です!!

チョイときゅうり出荷をのぞいてみましょう。




DSC_0194.JPG

きゅうり出荷所





きゅうりは元西支所が出荷場所となっております。









DSC_0200.JPG

立ちはだかる稲光





これだけ積み上げると市場へ出荷された存在感は絶大でしょうね。




DSC_0196.JPG

上からこんにちは





そのほとんどが水分であります”きゅうり”。
濡れた新聞紙をかけて水分を保ち、更に鮮度を保つビニールで包んでいます。




DSC_0186.JPG

輪を作り





出荷所でのこのひと時が重要なんですね。
JA販売担当から情報が伝えられ、部会長から連絡があったり、
農家から色んな声が上がってきます。

困っている時は助け合い、いい事は真似をする。
みんながあって産地が出来上がっていますからね。


最後に、みんなで集合写真を撮りました。




DSC_0208.JPG

アハハハ





天災続きですが、今年も順調にきゅうりは出荷されています。
朝と夕方、毎日収穫を頑張っているみんなをJAうごは応援しています!!
頑張れニッポン!!

一つになろう『きゅうりJAPAN』




◆JAうご産とれたて野菜セット【期間限定販売です!】




野菜セット2011画像.jpg


ブラックではありませんが、きゅうりも入っています!





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら


タグ:きゅうり
posted by jaugo at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年07月05日

VS堆肥でこんにちわ〜♪

まんべんないJAうごの佐藤です。


いやいや〜オクラのキャンペーンから立て続けに用事が立て込みましてね、
更新が滞った次第なんですよ。


ええ。


それでも、人気ブログランキングでクリックしてくれたファンの方々、
心から感謝しております。
順位もまだ、秋田県でも10位以内でした。

心配して声をかけてくれた王子様もいらっしゃいました。

ファンの方は「神様、仏様、稲尾様」ですよ!
5連投4完投ですよ!


★あ(^-^) り(-^ ) が(  ) と( ^-) う\(^0^)/★


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・

VS堆肥でこんにちわ〜♪についてお伝えします!


久々のきゅうりでありますね。
我が家では漬物で食卓に毎回登場していますし、お弁当にも昨日は入ってました。
”きゅうりのからし漬け”が漬物では一番好きですね。

それでは、きゅうりをチョイとのぞいてみましょう!




DSC_0072.JPG

本日は足元の緩い中





大雨から続く最近の長雨でハウス回りは柔らか土になっていました。
長靴でなければ歩く事が困難な状況でしたよ。




DSC_0077.JPG

すっかり大人





先日、歴史的大雨に見舞われた羽後町ですが、
その時このきゅうりハウスはどうなっていたんでしょうか?

高橋さんは法事があって疲れ、グッスリ床についていたそうです。
そんな時、奥さんは豪雨を心配し深夜2時にハウスへ向かいました。
このハウス回りにも多量な水が流れ込んでいてビックリしたそうです。

直ちにポンプで水揚げして朝までずっと処置をして、
そのままきゅうりを収穫したんだとか。
奥さんの懸命の処置の甲斐あってハウス内部まで水が流れ込む事はありませんでした。

さすが、日本一のきゅうり作りの匠です。

深夜2時ですよ、2時!


「きゅうりが無くなったら生活出来ないでしょ!」奥さん


いつもの笑顔で話すそのセリフにまた頭が下がりました。
夫婦で凄いんですから。

旦那さんよりむしろ奥さんが凄いんですよ!




DSC_0082.JPG

31℃










実はこの日、ある重要な作業を行っていました。
ブラックきゅうりを作るにあたり重要な作業です。




DSC_0066.JPG

VS堆肥






VS堆肥とは・・・

VS菌という有効微生物を添加し籾殻ベースの堆肥の事なんです。

この堆肥を使用する事で「健全な土壌」を作り上げ病害虫に強くなると共に、
強い根を作り上げ、農薬を極端に減少させて栽培を容易にし、
きゅうりの品質・収量の安定、「安全で健全な農産物」の供給が可能です。

一般的な堆肥であります牛や豚の堆肥は一切使用していません。
ですから無臭ですのでハウスへ散布してもハウス内は臭くないんです。
農家の作業性も向上し、足元もフカフカって訳なんです。

一輪車にVS堆肥を入れて運ぶんですが、一輪車が大きいので
この作業も重労働を極めます。
暑くて、高橋さんが作業を止め一服する珍しい一面を収めました。




DSC_0081.JPG

男はだまってマイルドセブン





たばこが似合います。
このご時世ですが高橋さんには決して禁煙して欲しくない気持ちで一杯です。

さて、作業に戻りますよ。




DSC_0114.JPG

VS堆肥を通路へ置いて





DSC_0093.JPG

奥さんがならす





DSC_0090.JPG

男らしく戻る





これを繰り返し行っていました。
株元は勿論の事、根を長く張るきゅうりの為に通路にも栄養を与えて
元気なきゅうりの木にしてあげ、実をならせるんですね。

今日も、きゅうりを食べて暑い日を乗り切りましょう!




◆JAうご産とれたて野菜セット【期間限定販売です!】




野菜セット2011画像.jpg


歯みがけよ





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




posted by jaugo at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年06月13日

これがブラックの箱詰めだ(゚○゚)!

「そんな年頃」でごまかすJAうごの佐藤です。


最近スイカの作業で早朝汗しています。
趣味のジョギングがご無沙汰ですよ。
「年頃」ですかね。


(▼皿▼)ウシシシシ♪


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・

これがブラックの箱詰めだ(゚○゚)!についてお伝えします!


ブラック”と言えばきゅうりの事を指すんですよ。
JAうご通の方ならご存知ですよね。

頻繁に登場するキーワードですから忘れないで下さい。
忘れて良いものと悪いものがありますから。


ええ。


いつもハウスを取材していますが、今日は収穫後のきゅうりを直撃しました!
ブラックに箱詰めする瞬間を”モノの見事に!”正に”モノの見事に!”捕らえました!




SSC_0320.jpg

平柳さん





ハイ!出ました平柳さんです!
JAうご最年少理事の38歳の平柳さんです。
就農してから20年もきゅうり作りに汗したベテランでございます。


そうなんです!


さて、箱詰めする小屋にはお母さんと小2の息子さんと、
3人で手分けして作業を進めていました。
息子さんはブラックのダンボールを組み立てていましたよ。




SSC_0323.jpg

これはコッチ










収穫時点でブラックか否かを選別しているんだとか。
そうする事により箱詰めも手早く出来るんですね。
ブラックにも2種類あるんです。

いいのが
A品で次がB品です。
曲がりがないのがA品です。




SSC_0324.jpg

多少曲がっているからB品





これがB品ですからね。
規格は内緒にしておきます。
今度お伝えしますよ。

仕分けはスピーディーに行われます。




SSC_0325.jpg

ハイ!B品!





SSC_0326.jpg

ハイ!A品!





こうして1箱に50本入って完成となります。




SSC_0327.jpg

正に畑の盆栽





とどめが鮮度を保つ為に、新聞紙へ霧吹きをかけてきゅうりに被せるんです。




SSC_0321.jpg

このこだわり





この後に優しくビニールで包み、きゅうり界の”星の王子様”にして出荷するんです。
こ・こ・ま・で、農家が手間をかけて出荷するきゅうりなんですよ。

栽培の手間は勿論の事、収穫後の出荷、
そして市場や卸しさんを経由してお客様に届くまでを考慮してのこのこだわりですよ。
最高級きゅうりと豪語しているはホントなんですからね。

”食べたら分かる”と言わしめたこのきゅうりの、
箱詰めの秘密を暴露しちゃいました!


(o^-^o) ウフフ


きゅうりの謎はまだまだ深いのです!
次回もご期待下さい!




◆JAうご産とれたて野菜セット【期間限定販売です!】




野菜セット2011画像.jpg


電車を乗り過ごしたことあります?





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年06月04日

きゅうりハウスで奥さん1人奮闘中!

半袖か長袖か重ね着か、深刻化してきたJAうごの佐藤です。


一気に暑くなっちゃえばいいのに・・・。
薄い長袖は持ち合わせほとんどないので、困っています。


(T△T)


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


きゅうりハウスで奥さん1人奮闘中!
についてお伝えします!


定期的にお伝えしているきゅうりですが、ツルも上まで伸びてきましたよ。




DSC_0152.JPG

上を眺める程に





入った瞬間の緑の勢いも増してきました。
目に入る面積が大きくなってきたんです。




DSC_0141.JPG

ぶぅぅぅうわわぁっぁあ





葉かきや芽かきも地味な作業ですが、大変重要なんです。
かいた葉を隣の自分の田に捨てていました。




DSC_0137.JPG

これがまた肥やしになるのだ










寒暖の差が激しくなった時に起こる現象があるんですね。
潅水チューブが外れるんです。
暑い時に伸びているチューブですが、寒くなると収縮しホースが外れちゃうんです。

ハウスへおじゃました時に、奥さんがチューブの取り付けを行っていました。
旦那さんは、東京の市場へ打ち合わせに出かけていたんですね。
奥さん1人で大奮闘していました。




DSC_0143.JPG

はめ込んで





DSC_0145.JPG

携帯ストラップが可愛らしい





今日も立派なきゅうりが成っていましたよ。




DSC_0147.JPG

いつも1本勝ち





トゲが新鮮さのバロメーターと言われるトゲをアップでご覧下さい。




DSC_0148.JPG

名刀並みの立ち姿





奥さんあっての品質作りは今年も健在です!




◆JAうご産とれたて野菜セット【期間限定販売です!】




野菜セット2011画像.jpg


緑のはちまき姿が似合うと思う人はクリックしてみましょう





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
タグ:きゅうり
posted by jaugo at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年05月30日

ブラックきゅうりと初恋の僕(●´ω`●)ゞ

初恋は小3のJAうごの佐藤です。


ドラマの様ですが、その子は転校しちゃいました。
マジです。
奥さんにも言った事がないのにこんな公で言っちゃっいました。


フフフ。

初恋の相手を思い出してください。
可愛らしかった自分を思い出しクスッとする事でしょう。
素直さもちらつかせながら、日々ブログ更新する次第です。


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


ブラックきゅうりと初恋の僕(●´ω`●)ゞ
についてお伝えします!


昨年出会った”きゅうり”にも恋しちゃいましたね。
その思いを引きずりつつ今年もハウスへ足を運ぶのです。




DSC_0151.JPG

田植え終了





きゅうりモデルの高橋さん家では、田植えが終わりました。
ハウスの横に田植え機が置かれていましたし、ハウス内にあった苗が空っぽになっていました。

驚くべきことに、もう稲のなくなったハウスに、
きゅうりを植える準備があっという間に進んでいたんですよ。
これには、24時間テレビのマラソンランナーに徳光和夫さんが選ばれたくらいビックリしちゃいました。


w( ▼o▼ )w オオォォ!!




DSC_0147.JPG

まんずドデンした





あんまりドデンもしていられないので、進んでいるハウスへ入ってみました。




DSC_0153.JPG

26℃





寒くて風も一時は風も強かった今日ですが、ハウス内は程より温度でしたね。




DSC_0152.JPG

お昼に進入










前回進入してから約1週間経過していますが、きゅうりの成り具合とツルの伸び具合が違いますね。
入った瞬間に分かりましたよ。




DSC_0161.JPG

成り始めは下に





選りすぐりのきゅうりがブラックになるのですが、
高橋さんは一回目の出荷からブラックで出荷しております。
まぁ〜たまげましたね。(玉が上がるほど驚く描写を指す)




DSC_0156.JPG

暑い夏にその1本





成分のほとんどが水である”きゅうり”。
夏の風物詩でもありますし、日本人に力を与えてくれます。
そうそう、きゅうりを収穫した後のツルの切り口はこうなるんですよ。




DSC_0163.JPG

こんなん出ましたけど





ツルから出るこの養分できゅうりが大きくなるんですね。
このツルの色からすると朝に収穫した箇所だと分かります。(お昼に写真撮影)
時間と共に色が汚れてくるんです。

きゅうりも順調に出荷数が増えておりますよ。
まだまだ関東のスーパーでお目にかかるの時間がかかりそうです。


そんな、きゅうりですが入手出来る方法があるんです。
オクラだって入手出来る方法があるんです!




DSC_0119.JPG

元気の源(みなッ!もとッ!)





こんな、食をそそる野菜ですが、最近お伝えしているJAうご産とれたて野菜セットの、
記念すべき第1回目の受付が明日5月31日で締め切りをむかえます。
わらびは飯沢地区の方が注文分を山へ実際に注文分を採りに行っちゃう仕事っぷりなんです。

わらびを食べながら初恋を思い出し、酔ってみるのも素敵やん!(島田 紳助さん風)




◆JAうご産とれたて野菜セット【期間限定販売です!】




野菜セット2011画像.jpg


緑のはちまき姿が似合うと思う人はクリックしてみましょう





◆それも一理ある


一生懸命歌詞を覚えようとしている息子の話。


TVドラマの主題歌を何度も何度も巻き戻しては歌っていた息子。

「ねぇ 字幕って出ないの?」長男10歳

「なるほど、日本のドラマでも録画したら字幕出てもいいかもね」父




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら

posted by jaugo at 21:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年05月18日

”きゅうり”が伸びて”わらび”も”芝桜”もてんこ盛り!

左足の甲がかゆいJAうごの佐藤です。


大雪の記憶が薄れてきています。
被害を受けたハウスを見るたびに”それ”がよみがえってきます。
あの長い雪との戦いの時に、雪が消えてからの春・夏のイメージは全く沸きませんでした。

その為に、草や咲き乱れる花を見る度に嬉しさを感じています。


「よく咲いてくれたな〜 よく頑張ってくれたな〜」

ってね。


ゥレスィ━━(>∀<人)━━♪♪


今日はこの花がとっても気になりましたよ。




DSC_0456.JPG

芝 桜





そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・

”きゅうり”が伸びて”わらび”も”芝桜”もてんこ盛り!についてお伝えします!


日差しが強い今日この頃、あの人の眩しさくらい日差しが射し込んでます。
グイグイ!きてます!
グイグイ!きてます!


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘キテマスヨ…ッテ、アノヒトッテダレダ


夏の代表的な野菜、JAうご夏野菜の横綱、
”きゅうり”が前回と比べて見違える程、大きくなっていましたよ。

チョイときゅうりハウスをのぞいてみましょうか。




DSC_0452.JPG

高橋さんの奥さん仕事ちゅう





もう、ハウスの中は真夏でした。




DSC_0439.JPG

30℃





地温の方が低かったですね。




DSC_0440.JPG

26℃





高橋さんは現在定植しているハウスの全てに秋マルチをしたんです。
今年の様な雪解けが遅い年には俄然有利な栽培方法と言えます。
早く出荷出来ますからね。

さすが匠と言ったところでしょうか。




DSC_0444.JPG

きゅうりの花が咲く










前回のきゅうりブログは10日前の5月8日でした。
この時にはハウス内にトンネルを作って青い支柱を立てていましたよ。


定植後の”きゅうり”と”ひょう”が降った!!はコチラ



今日、のぞくとトンネルは外れてましたし、ネットも設置していました。
伸びたツルをネットに固定して、青い支柱を奥さんが外す作業をしてました。




DSC_0438.JPG

東京の息子見てる?





息子さんもブログを見てくれてるそうです。
光栄です!
ありがとうございます。

今年も高橋家のきゅうりをチョクチョク更新していきますからね。
昨年の追跡ドキュメントほどは無理としても今年も頑張って伝える所存でございます。


ええ。


ところで、最近の日照り・気温の上昇で一気にきゅうりは実をつけてきたんです。




DSC_0447.JPG

cucumber





今年1回目の出荷は来週になりそうですよ。
どうなるんでしょうかね〜。
毎年、初出荷はドキドキするみたいですよ〜。

来週のきゅうりは目が話せません!


それと、


きゅうりハウスに隣接している稲の苗ものぞいてみました。




DSC_0453.JPG

ワッサワサ





DSC_0455.JPG

たちまちたちまち





こちらも順調に育ってます。
田植えが近づいている証拠です。


それと、


道路脇に生えていた”わらび”を発見しちゃったんです。
山ではなくて平地なんですよ。




DSC_0470.JPG

(*´ω`)p【ハツヨロデス♪】q





旬な物を一杯キャッチできたんで今日は満足感で満ち溢れております。
太ってしまいそうです。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
タグ:きゅうり
posted by jaugo at 21:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年05月08日

定植後の”きゅうり”と”ひょう”が降った!!

ズッキンバッキンなJAうごの佐藤です。


よこすかカレーフェスは明日レポートしますので、
今回は農業ネタでいきます。

2日間参加・協力していただいた皆様、沢山のお客様
おつカレーさまでした。

そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・

定植後の”きゅうり”と”ひょう”が降った!!
についてお伝えします!

今日はなんとも気難しい天気でしたね。
曇り有、雷有、大雨有、ひょう有と困った空でした。
皆さんは被害なかったでしょうか?

なんでも”あられ”や”ひょう”は積乱雲の中でつくられるとか。
気象観測上では粒の大きさが直径5ミリ以上を”ひょう”と呼び、
それ未満を”あられ”と呼ぶんだとか。

お昼頃から急に暗くなりましたよね。




SSC_0055.jpg

いでよ神龍(シェンロン)!!





ゲリラ豪雨でしたよ。
今年も昨年の様になるのか?って思っちゃいましたね。
やめてもらいたいです。ホント。




この時、きゅうりハウスに居たんです。わたし。




SSC_0048.jpg

今年も匠をターゲット





今思うと昨年は張り切ってましたねぇ。
今年はきゅうりやるぞ!って意気込んでいましたからね。
HPでもその軌跡はご確認出来ますので興味のある方はどうぞご覧下さい。

追跡ドキュメントシリーズ第2弾!
JAうご産最高級きゅうり ブラックダンボールを追え!はコチラ





2011年5月8日のきゅうりハウスをのぞいてみましょうか。




SSC_0051.jpg

育ってきました





白いテープできゅうりを止めていました。




新しいイメージ.jpg

このテープを【テープナーテープ】と呼ぶ






★マックステープナーできゅうり止め







ツイッターで質問が届いていましたのでブログでお答えします。


「青い支柱は、今はやりなのですか?効能のほどは?」


匠の高橋さんに直接聞いてみました。
ハウスの中にある青いトンネルを切って支柱にしています。
これは匠のアイデアでそうしているもので特に最近これがトレンドな訳ではありません。

では、何故そんな事をしているんでしょうか?

きゅうり農家と種苗会社では少し作り手の観点が違います。
栽培して出荷して利益を上げるのが農家です。

種苗会社と農家の最大の違いは、生産コストと手間があるかないかです。
栽培から出荷するまでの間、大変な手間がかかります。


”手間”を辞書で調べると・・・

労力、時間などがかかることをいい、働き手、労働力などの意味でも用いる。

と、あります。


重いものを持ったり時間がかかる手間は人を頼んだりしてお金をかけます。
手間をかけない為に、機械を導入したりします。
この手間をいかにかけないで質のいい農産物を作るかがポイントになるわけですね。

さて、きゅうりに戻ります。
きゅうりは育つとツルが伸びてネットにそのツルを張り巡らせますが、
ネットに張るまで地に這わせる人もいるようです。


種苗会社では伸びるまでは地に這わせても大丈夫という人もいるんだとか。


しかし、匠はあえて支柱を立ててテープで止める手間をかけています。
それは、芽欠き作業を簡単にかつ的確にやる為に行っているんだとか。
ツルを這わせて芽欠きをすると難儀で上手に出来ないんだとか。


どちらに手間をかけるか?
どこに手間をかけるのか?


これは農家によりけりのようですよ。


さて、きゅうりが入っているハウスの隣に稲の苗が入っているハウスがありました。
さすが匠です、きれいな苗でしたね。


<(゚◇゚;)>, すごいねぇ!




SSC_0054.jpg

苗作り半分





“苗半作”という言葉があるんです。
これは苗の段階で出来・不出来の半分が決まってしまうほど苗作りが重要であるということです。
しかし、苗作りには手間暇がかかりますし、畑での栽培とはまた違ったノウハウが必要になります。




CSC_0053.jpg

きれいに揃ってるし





晴れるとハウスを開けて、風が強かったり雨が降ったりしたら状況に応じて閉めないといけません。
外気温とハウス内の温度では全く違いますからね。
日照りで焼ける危険性も多々あります。
特に春はハウスにベッタリしないといけません。




SSC_0049.jpg

30℃





今日は雷が鳴りました。
直ぐにポツポツと雨が落ちてきました。
12時30分前でしたね。

自分がきゅうりハウスに行った時は丁度お昼で高橋さんは不在でした。
しかし、雷がなって5分もしない内に高橋さんは表れ全てのハウスを瞬く間に閉めたんです。


「さすがだな・・・」


あっぱれ高橋さんでした。


その後、自宅に戻ると、

「ひょうが沢山降ったんだよ〜」

と、子供達は大騒ぎ。
庭を眺めるとまだひょうが残っていたので写真を撮りました。




SSC_0056.jpg

下に注目





白いの分かります?




CSC_0057.jpg

ひょうだよ!ひょう!





手に取ってみました。




SSC_0059.jpg

女豹を見ました





今年のきゅうりも目が話せませんね。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




posted by jaugo at 17:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年04月25日

きゅうりハウス増設してます!!

一気に携帯2台壊れたJAうごの佐藤です。


季節の変わり目皆さん大丈夫ですか?
白鳥が飛び去っていく中、お変わりありませんか?
なんやかんやで、そうなってませんか?


∵ゞ(>д<)ハックシュン!

ヘックション(>ω<)/。・゚゚・

☆≡(*≧ε≦*)/))へぶしっ!!


大丈夫そうですね。
くしゃみってなぜ3回出るんでしょうね。
健康第一ですよ。


ええ。


そんな、羽後町です。

きゅうりハウス増設してます!!についてお伝えします!

雪解けを待ってハウス増設する農家がいました。
一挙に6棟増設するんですって。
家族一同総出で組み立てていた現場にオジャマして来ました。




DSC_0148.JPG

塩 出 地 区





JAうご産きゅうりのホームと言って過言ではないこの塩出地区にハウスが増えています。




DSC_0150.JPG

雨が降る前に!!










農業夢プラン応援事業を活用しスイカだった畑をハウスにし、
以前から栽培していたきゅうりの拡大に切り替えたんですね。
アナログから地デジの切り替えとはチョッと違いますよ。


2011年7月から地デジへ変わりますので、そちらもお早めに!


∵ゞ(>д<)ハックシュン!




DSC_0153.JPG

ビエラリンクがいいみたい





7人で頑張っていましたよ。
今年のきゅうり作りが今から楽しみです!


ヘックション(>ω<)/。・゚゚・




DSC_0172.JPG

子供もお手伝い!!





農作業を子供も一緒にやっている姿は笑顔になっちゃいますよね〜。
お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に頑張ってましたからね〜。
今年もきゅうりやその他の野菜の状況をお伝えしますのでご期待下さい!


☆≡(*≧ε≦*)/))へぶしっ!!




mv7_bor_rou_sha_w468.jpg

おはやめに





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら





posted by jaugo at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2011年04月11日

きゅうり作り始まりました☆

やっぱりタモさん好きなJAうごの佐藤です。


面白い。


ね!


1日1日日が進むにつれて雪解けが、
肉眼で確認出来始めましたね。


肉眼でね!


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・

きゅうり作り始まりました☆
についてお伝えします!

羽後町除雪部隊も4月15日で解散となりますよ。
通常は雪も終わりを告げる頃ですので、
解散時期になるんです。

しかし、今年はまだまだ雪は多いんです。
最近は地震と雪のニュースばかりですが、
どうしようもありませんよ。


r( ̄_ ̄;)スマンスマン


露地の野菜も進み始めております。
JAうご産きゅうりもそうなんです。
昨年の今頃といえば雪は消えていました。









しかし、昨年取材させていただきました高橋さんのハウスだって
こんな状態です。




DSC_0209.JPG

まだまだ





ある程度雪が消えてビニールをかけていましたよ。




DSC_0212.JPG

炭をまきながら





まだこんな状態ですよ。
羽後町除雪部隊(USR)に所属している高橋さんも気が気でありません。

参ったなこりゃ。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2010年12月21日

越冬するきゅうりハウスがコレだ!

片栗に砂糖を入れて昔良く食べたJAうごの佐藤です。


新しいブログシリーズのアイディアが浮かんできました。
1人で楽しくなっています。

   
(▼皿▼)ウシシシシ


雪が少なくて少し気持ち悪い感じがして、後からドッと降りそうで怖いです。
ハタハタもそんなに釣れていませんしね。


そんな羽後町です。


さて、今回は越冬するきゅうりハウスがコレだ!についてお伝えします!


ブラッとハンドルを持って出かけてみましたよ。






DSC_0080.JPG

藁であります







雪が乗ってませんし意外と乾いているのが分かります。
ここ数日荒れた天気が来ておりません。

今年、ガップリ四つで取り組んだ”きゅうりドキュメント”を、
覚えている方はいらっしゃいますでしょうか。
暑い季節に農家の苦労を少しでも伝えられたと思っております。

JAうご最強野菜の呼び声高い『ブラックきゅうり』をね。

日本最大市場であります大田市場のきゅうり相場を牽引していると言われる
その『ブラックきゅうり』。(今年は出荷終了)

格式高いそのステージをレッドカーペットに例え、
真っ黒に縦のシルバーラインのデザインを施し人目を集めるダンボール。


その全ての材料を集約してシリーズタイトルを決めました。
名付けて・・・


レッドカーペットを歩く稲光『ブラックダンボールを追え!』



やり過ぎ感タップリのタイトルにも負けず今年もブラックは出荷を重ねました。


国内最高級きゅうりはコチラ

追跡ドキュメント:JAうご産最高級きゅうりはコチラ


まだ読んでいない方は是非一度お目通し願いたいと思います。
そんなきゅうりハウスですが、暖房機を使って冬は栽培しておりません。
現在のきゅうりハウスはこんな風になっております。





DSC_0103.JPG

減反に立てているハウス
















アップではこんな風です。






DSC_0109.JPG

ビニールの屋根だけを剥がす







雪が降ると重みでビニールハウスを支えるパイプがつぶれちゃうんです。
その為、収穫後は来年の準備をしてビニールも剥がしちゃうんですね。
そして雪解けから作業に入るんです。

羽後町の農業、農家は雪との戦いといっても過言ではありません。


ビニールハウス近くにありますコチラもご覧頂きましょう。






DSC_0113.JPG

塩出山







元西地区にありますこちらの山も昔農業拡大する目的で開墾したんだとか。
山を切り開くって想像を絶しますね。
どんだけ大変だったんでしょうか。

頭が下がります。


m(-_-)mハハ〜


最後に元西地区を流れる西馬音内川をご覧頂いてお別れしましょう。






DSC_0120.JPG

見る箇所変われば、これまた面白い







◆コミケでJAうご産あきたこまち販売決定!







1217ugokomachi300.jpg

500円ポッキリ!







【開催日】2010年12月29日(水)〜31日(金)
【場 所】東京ビックサイト西地区4F企業ブースの436
【価 格】500円(税込)
【重 量】300g(2合)
【サイズ】13cm×20cm(厚さ3CM)


JAうごHPあきたこまちページはコチラ

コミックマーケット公式サイトはコチラ






◆羽後牛をお歳暮にいかかでしょうか






main_bg0420a.jpg

こりゃぁたまんねぇドドスコ







JAうご産霜降りうご牛はコチラ

お世話になったあの方へお勧めの一品です。


ABS秋田放送が『うご牛』の取材にやって来た!はコチラ







◆誰にも言わないよ


息子と2人で車内での会話。


「結局どっち選ぶの?」父

「〇〇にする」長男10歳


「でも、それブログに書かないでね」長男10歳


ナイス ( ̄一* ̄)b






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら


posted by jaugo at 20:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2010年11月08日

最高級きゅうり Vol.18

頭文字を取って略したアルファベットがどうなんですんか?
日本にとって必要なのは”ドーハの悲劇”を忘れない大和魂だと思っているJAうごの佐藤です。
ラモスさんですよ。


でしょ。


そうでしょ。


そんな羽後町です。


さて、今回は最高級きゅうり Vol.18についてお伝えします!


前回ストックで顕彰状を受賞した今泉さんをご紹介しました。


今回は今までお届けしました”きゅうりドキュメント”の優秀の美を飾るものであります。
日本では”市場の中の市場”、”TOP OF THE マーケット in Japan”であります
東京青果でナンバーワンと呼び声高いJAうごきゅうり部会の実力者でございます・・・


高橋さんのラストを飾るに相応しいニュースです。


東京でも羽後町の”高橋さんのきゅうり”はあっと言う間に売れてしまうそうです。
このブログに販売店をご紹介するや否や”ブラックきゅうり”を多数の方が箱買いした話はあまりにも有名です。


ええ。


農産物では世界一厳しい規格といわれる日本において、正に市場の甲子園と呼ぶに相応しい
東京青果に”その質の高さは日本きゅうり業界を牽引している”とまで言わせているのです。

秋田県で開催されます農産物の祭典”秋田県種苗交換会”で今年高橋さんは名誉ある賞を受賞されました。






DSC_0042.JPG

3年連続秋田県1位







その栄光に輝くと4年目には顕彰状を受賞するのです。















DSC_0060.JPG

受賞者一覧に掲載された情報







勿論、ブラックきゅうりも参考出展されていました。






DSC_0065.JPG

これぞ日本一







受賞した瞬間をカメラに収めました!






DSC_0156.JPG

感無量







大成している農家は間違いなく夫婦の仲がいいのです。



説明は詳しく出来ませんが、日本を支える農業の礎はやはり夫婦仲なんでしょうかね。
多分どこの産地にも言えるのではないでしょうか。


ええ。






DSC_0171.JPG

夫婦で取った賞







特に今年の低温が続いた春先に、奥さんは一生懸命分刻みにハウスの開閉をしていた事は、
頭から離れません。
本当に分刻みでしたからね。

お昼ごはんもまともに食べれなかったんではないでしょうか。
この必死さが最高級きゅうりを生んでいるのです。

今年の種苗交換会ではこの【顕彰状】を2名の方が受賞されました。
羽後町では前代未聞のこの快挙に2名が受賞された事は驚きを隠せません。
両名のその栄誉を祝福すると共に今後の羽後町の農産物の質の向上にご尽力される事を心から願います。






DSC_0180.JPG

このご夫婦を目指しましょう!







今まで培ってきたその努力に乾杯!

今まで長い間、きゅうりハウスに出入りする私を寛大なお心で見守ってくれた高橋さんに、
心から感謝の気持ちを伝えたいです。



ありがとう!そして最高のきゅうりをこれからも!





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by jaugo at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2010年11月05日

最高級きゅうり Vol.17

乾燥肌で粉拭いているJAうごの佐藤です。

冷えてきて時期的に乾燥しているからでしょうか。
お肌が弱いんですよ。
加湿器をそばに置いて潤いを与えないとダメでしょうか。

冬タイヤの購入もよく耳にするようになってきた羽後町です。


長く続いたこのシリーズも終わりますよ。
出会いは別れの始まりですから。


さて、今回は最高級きゅうり Vol.17についてお届けします!


2010年4月23日の 最高級きゅうり Vol.1を始めてからあっと言う間に17回目を数えました。
雪解けのきゅりハウスへ定植した所から始まったんですよね。
あの頃このブログを見ていた方は何人いたのでしょうか?

もしお時間があったら読み返して欲しいです。


ブラックきゅうりのその凄さをね。


世に出回るきゅうりと一線を画す為に、ダンボールを黒く塗り、黄色で”きゅうり”と描き、
両脇には縦に走る銀色を施しました。
そのダンボールが重なると見事な雷模様を創造させる見事な衝撃を与えます。

中には、見事なまでに真っ直ぐなきゅうり。


その食感は無味無臭なきゅうりの中で市場の売人はこう言います。



「食べるとその違いが分かりますよ。」売人


ダンボールには上下25本づつ綺麗に50本が入っています。
濡れた新聞紙できゅうりの命であります、水分・湿度を保ちながら出荷されます。
その姿を今年取材しに来た記者はこう言いました。


「畑の盆栽だね。」



今年の秋田県種苗交換会でもきゅうりの部門でJAうごのきゅうりは軒並み入賞いたしました。


ほとんどが羽後町の塩出地区のきゅうりであります。
昔から私も塩出地区の方は一目置いております。


ええ。


現在のきゅうりハウスをご覧頂きましょう。






CIMG0585.JPG

後片付けが進む







CIMG0580.JPG

トラクターで耕し済み







終わったわけではありませんよ。
既に来年に向けた畑作りが始まっているのですから。

取材農家の高橋さんはハウスを11棟保有していますが5棟は片付けていました。
高橋さんは冬になると羽後町の除雪舞台へ入隊するのです。
羽後町の安全を、町民に安心な冬を作ってくれるのですから。






CIMG0587.JPG

終盤のきゅうりハウス







まだ出荷は続いています。















CIMG0589.JPG

15℃







長い間続いたきゅうりシリーズですが今回を持ってお別れとなります。
羽後町ツアーでハウスを訪れたりTV取材や雑誌取材など色々、高橋さんにはご迷惑をおかけしました。
本当に心から感謝したいと思います。

全国の皆様に”あきたこまち”、”羽後牛”、”西瓜”に続く逸品をご紹介しました。
羽後町から様々な美味しい食べ物を詳しく、JAうごでなければ出来ない斬新な切り口で
お伝えしていきたいと思います。

きゅうりの冷汁最高!






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by jaugo at 06:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2010年09月23日

最高級きゅうり Vol.16

初めてコミックレンタルしたJAうごの佐藤です。
記念すべき1回目のレンタル作品は・・・


『グラップラー刃牙』と『ネイチャージモン 』です。


ええ。


ところで・・・


今日はグッと寒くなりました。
昨夜は毛布を掛けて夜をしのぎました。
雨で稲刈りが出来なかった羽後町の最高気温は15℃。

明日の予報は晴れで、最高気温が20℃。
”納豆汁”でも食べたくなってきた羽後町です。
(”納豆汁”については、そのうちご紹介します。)


さて、今回はお久しぶりの大好評追跡ドキュメントシリーズ、
最高級きゅうり Vol.16についてお伝えします。

チョイときゅうりハウスをのぞいてみましょう。






きゅうり20100918.JPG

                         約1ヶ月ぶりの登場






”きゅうり作りの匠”高橋さんのきゅうりハウスは相変わらずキレイでした。
仕事できる人は整理整頓・掃除が出来る人だとか。
その上夫婦仲が良いときたら完璧です。

これが高橋さんが”きゅうり作りの匠”と言われる礎の一つであります。

「そこまで丁寧にやらなくても・・・」

同じ農家にそんなセリフを吐かせる場面もしばしばある高橋さん。

春先の低温→ゲリラ豪雨→猛暑→長雨

今年の異常気象を柔軟な対応(ハウスの温度管理・追肥・消毒等)で乗り切って、
出荷を続けております。

中でも最大のポイントは水を与えるタイミングです。

高橋さんは、

「きゅうりを良く見ていれば分かるよ」

といいますが何十年やっている農家でも分からない聖域であります。






きゅうり201009182.JPG  

                          旦那さんが収穫






こちらのハウスでは・・・






きゅうり201009185.JPG

                           奥さんが収穫






時間を経て最後は2人が同じハウスに合流しました。






きゅうり201009184.JPG

                           仲良く収穫






床はフカフカなVS堆肥です。


VS堆肥の詳細はコチラ
















この日、お客様がハウスにいらっしゃいました。






きゅうり201009183.JPG

                    トンボの”トーニャ・ハンディングン”






勝手に命名しちゃいました。
いい名前だと思います。
これからこのトンボには”負けないで生きて欲しい”という願いを込めました。


ええ。


収穫され良品のきゅうりは最高級きゅうりの”ブラック”行きとなります。






きゅうり201009181.JPG

                          重厚感たっぷり






最高きゅうり”ブラック”はコチラ







まだまだ、きゅうりの出荷は続きますよ。
JAうごしか伝えることが事が出来ない、
この追跡ドキュメントシリーズを今後もご期待下さい。






◆伝えたいその想い


祝日の夕方に起きたお話。

娘が急に母に向かって一言。




「まだ可愛いよ」娘7歳




(;´Д`A ```






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by jaugo at 20:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2010年08月26日

最高級きゅうり Vol.15【早朝収穫レポ】

指相撲を流行らせたいJAうごの佐藤です。


”JA”を”JA”と大文字にしてみました。
今頃バランスを気にしました。


ええ。


今日は花の種苗を配達しました。
午後1時過ぎから運転手さんと配達したんですが、暑かったですね〜。
やっぱり今年の夏は異常ですよね。

なんなんでしょうかこの暑さ。
今の時期で暑くて雨も降らないとすると想定されるのは、
稲刈り時期の雨です。


心配で今夜も眠れません。



そんな羽後町です。


さて、今回は最高級きゅうり Vol.15【早朝収穫レポ】についてお伝えします。


収穫は早いのですよ。
たまたま午前4時半過ぎに目を覚ました私は、

『よし!きゅうりハウスへ行ってみよう!』

と思い一目散に車を高橋さんのきゅうりハウスへ走らせました!






きゅうり2000823.JPG

                           奥さん収穫中






この時、午前5時頃です。
奥さんは元気にきゅうりを収穫していましたよ!
高橋さんの奥さんは私の奥さんと同じ誕生日なんです。


「へぇ〜、そりゃ羽後町の7不思議の1つダブ〜」


とタラちゃんが言ってました。






きゅうり2000823@2.JPG

                          旦那さんは渋く






朝の収穫は時間との戦いです。
忙しい事を承知でおじゃました次第です。


「おはようございます!忙しい時にスイマセン!」JAうごの佐藤

「じゃましないで写真撮って帰ります!」JAうごの佐藤


「頼む・・・」
高橋さん


さすが、日本きゅうり会の匠です。
この表現は、大げさではないんですよ。
本当に日本きゅうり業界では凄い方なんですから。






きゅうり2000823@1.JPG

                       海の日過ぎに定植したハウス






テープで数カ所とめる程きゅうりも伸びました。
定植後約1ヶ月経過しております。






きゅうり2000823@3.JPG

                         ハウス内21℃






この日の朝は涼しかったんです。
収穫は気温の低い朝が、はかどりますしきゅうりも暑さでグタッとしていなんです。
早起きできない人は顔を洗って出直しても無理な訳なんですね。












きゅうり2000823@4.JPG

                            VS堆肥






通路にはVS堆肥という堆肥をまいています。
VS菌と籾殻を混ぜている堆肥で栄養満点なんです。






きゅうり2000823@5.JPG

                           無臭なVS堆肥






ハウス内は無臭です。
堆肥と言っても籾殻ベースなので無臭な上にフカフカしているんです。
足にも優しいので作業効率もUP!一石二鳥です。






きゅうり2000823@5.JPG

                            水滴が






朝露ではありません。

定植約1ヶ月経過して根を地にはわせた証拠なんです。
根が水分を吸って朝この様に水で囲むのです。





きゅうり2000823@7.JPG

                         きゅうりの花にも水滴






今年2巡目のきゅうりも順調に生育している証拠です。


ええ。






きゅうり2000823@8.JPG

                          収穫したきゅうり






朝収穫したきゅうりは午前8時には、JAうごに出荷されます。
大田市場に出回るブラックダンボールは新鮮差が違います。
湿度を保ってトラックに乗って行くんです。

春からここまで収量は昨年より減少していますが、
農家は精一杯の農産物を作っています。
国産野菜は世界一です。






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by jaugo at 21:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | きゅうり

2010年08月24日

ABSラジオ【ラジPAL】そして舞台は『きゅうり』へ

値上がりしても【つまようじ】を購入するJAうごの佐藤です。


曇り雨の予報でしたが一日いいお天気に恵まれました。
明日で羽後町の小中学校は夏休みが終わりです。
神様は良い子の見方になってくれたんですね。


ええ。


そんな羽後町です。


さて、今回はABSラジオ【ラジPAL】そして舞台は『きゅうり』へ
についてお伝えします。


今朝もお伝えしましたが・・・
秋田では名の知れている突撃ラジオレポーターお姉さんが、
午後からJAうごへやってまいりました!






DSC_0024.JPG

            「ハイ!羽後町のきゅうりハウスへやってきちゃいました〜!」






”なえんもねんしども”ではお馴染みの最高級きゅうりシリーズがあります。



追跡ドキュメント最高級きゅうりはコチラ




今日のラジPALは2本立てです。
始めの午後2時台では、きゅうりハウスへ向かいました!






DSC_0059.JPG

                         きゅうり農家藤井さん






追跡ブログ農家の高橋さんではありませんが、
今回の藤井さんもこだわり農家には変わりありませんよ。






DSC_0011.JPG

                        午後2時20分放送開始






JAうごきゅうり部会の説明やブラックダンボールの説明を
ラジPAL YUKI姉さんにしてもらいました。
きゅうり作りの熱意を藤井さんに話してもらいました。






(1).JPG

                    目が行き届く範囲の栽培を心がけてます






いいきゅうりを出荷する様に厳選に厳選を重ねています。
部会員18名が心を1つにする事で更なる質の高い美味しいきゅうりを作り出すと言います。

夏にはやっぱりきゅうりでしょ。











  


放送中にハウスないのきゅうりを藤井さんに切ってもらい、
お姉さんに食べてもらいました!






(2).JPG

                       「んーーーーーーーーッ!!」






実家が八百屋のYUKI姉さんもこのきゅうりには驚きを隠せませんでしたよ。

もう一人のAYANO姉さんはこんな顔でした。






(3).JPG

                           パキっと






至宝の逸品を食してもらいプロらしく美味しさを伝え、
約10分間で上手にまとめてもらいました。
さすが、ラジPAL姉さんと思いましたね。






(4).JPG

                       最高に熱い時間帯のハウス前で






藤井さん夫婦とお姉さん3人で放送終了後にパシャリ。
ABSの皆さんいつもありがとうございます!
夏真っ盛りの昼下がりにも関わらず感謝です。


そして次の目的地、午後3時台放送場所であります五輪坂温泉としとらんどへ向かいました。






◆やる気が大事


川釣りをしたい息子の話。



「明日午前2時に起きて魚釣りするからッ!」息子9歳



('◇')ゞラジャ






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



posted by jaugo at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり

2010年08月03日

最高級きゅうり Vol.14【初めまして】

風呂上りに柔軟しているJAうごの佐藤です。


今日も雨降りませんでした。
いいですね〜。
子供達も夏休みでプールに入れるしこうじゃなきゃダメですよね。

そんな羽後町です。


さて、今回は最高級きゅうり Vol.14【初めまして】についてお伝えします。


チョイときゅうりをのぞいてますか。






DSC_0088.JPG

                       元気モリモリ!夢がもりもり!






ちょっと古かったでしょうか。
「キックベース」ってきキーワードを知らない人は困ります。
夢がもりもりですから。


森脇健二さんが大活躍していた【あの頃】です。


ええ。


脱線事故はコレくらいにします。
前回のきゅうりシリーズで植え替えする準備をお伝えしました。



最高級きゅうり Vol.13【お疲れ様】はコチラ



今回古いきゅうりを一掃して新しい苗を植えたんです!






DSC_0093.JPG

                     4月に植えたきゅうり”さようなら”






そして・・・






DSC_0094.JPG

                       新人さんいらっしゃ〜〜い!






8月上旬に定植した苗は順調にいくと11月まで出荷出来ます。






DSC_0095.JPG

                        ようこそいらっしゃい!






接木しているのでクリップが付いています。
ブルームレスきゅうりですので、下の台木がかぼちゃなんです。
こうする事によってきゅうりが病に強くそして見た目も良くなるんです。






DSC_0096.JPG

                           分かるかな?






常にサイクルで新しいきゅうりを作りあげているのが匠なんです。
時間がないなんて言ってられませんよ。
ハウスは12棟もあるんです。

時間は作りきゅうりを計画的に作り天候に合わせ組み立てるのです。
もっと複雑に組み立てるんですが話すと明日の朝になってしまうので、
泣く泣く説明をやめます。

確認しますよ。
これが空っぽのハウスです。
良く見てください。






DSC_0103.JPG

                           見て見て見て






古いきゅうりを取り除いてその横に穴を開けています。
そこへ新たなきゅうりを定植します。






DSC_0111.JPG

                        端の穴新しいの分かる?






初心を忘れないで、このきゅうりもスクスク育って欲しいですね。

これに対し、ベテランきゅうりはこんな感じでした。






DSC_0113.JPG

                          間違いないでしょ






天候が悪いですが、温度は高いですよ。
当然ですけどね。






DSC_0117.JPG

                         昼下がりの36℃






これからも密着していきます。






◆とれたて野菜セット好評に付き第2弾発売開始!



前回1回目の販売をしました所、大好評だったんです。
これは2回目やらなきゃいかんと言う事で昨日から発売再開させてもらってます!






とれたて野菜セット.jpg

                           お待たせ!!







とれたて野菜セットの詳細はコチラ







◆夢あきた好評発売中!

オマケ付きで発売中です。






ゆゆゆ 

                         甘いあま〜い西瓜






yume_mainimg1.jpg

                       西又葵美田ウチワがもれなく・・・






夢あきたの詳細はコチラ



◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言に安藤が感じた一言はコチラ


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。


2010年07月25日

最高級きゅうり Vol.13【お疲れ様】

ママになってCMに出れる人はほんの僅かで、
且つ『イメージがいい人だけが出れるのだ』と思っているJAうごの佐藤です。


明日から晴れる予報が出ていますが、

『アテにならない』

と思っている人が大半の羽後町です。


多分・・・。


さて、今回は最高級きゅうり Vol.13【お疲れ様】についてお伝えします。


時は7月25日、ゲリラ豪雨通過したお昼過ぎの時です。
チョイと最高級きゅうりをのぞいてみましょう。






DSC_0002.JPG

                         あれ!なんだ?!






きゅうりのツルが片付けられていました。
山のようにツルが重なっていました。






DSC_0020.JPG

                            凄い量






このきゅうりは4月20日頃に定植した物ですので約3ヶ月沢山のきゅうりを作ってくれました。
今まで本当にありがとうございました!






DSC_0026.JPG

                    片付け前のお疲れ様きゅうりハウスも






土に肥料を与えたりしてもやっぱり疲れてきます。
人間と同じです。
頑張って働いてくると段々歳を増してくたびれてきます。
いいきゅうりも作れなくなるんですよ。






DSC_0035.JPG

                        こんな元気がなく・・・






4月に定植した時はこんな感じでしたよ。


最高級きゅうり Vol.1はコチラ


片付けた後は次に定植するきゅうりの苗が待っています。
定植後1ヶ月で収穫出来ます。
定植予定は8月上旬です。

8月定植したきゅうりは11月まで出荷されます。
このサイクルで毎年匠の高橋さんは栽培していますよ。

そして、田植え用の苗を育てていたハウスは今出荷最盛期となってます。






DSC_0044.JPG

                          元気があるハウス






ガンガンきゅうりが成ってますからね!






DSC_0052-1.JPG

                           ガンガンガン






きゅうりの出荷が切れる事はないのです。
そして元気なきゅうりばかり収穫出来るように工夫されているんです。


ええ。






DSC_0057-1.JPG

                           力みなぎる






夏野菜を食べてバテない体を作って下さい。
明日から、とれたて夏野菜セット発送いたします!






◆夢あきた好評発売中!

オマケ付きで発売中です。






ゆゆゆ 

                         甘いあま〜い西瓜






yume_mainimg1.jpg

                       西又葵美田ウチワがもれなく・・・






夢あきたの詳細はコチラ







◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。

2010年07月17日

最高級きゅうり Vol.12

シンプルが本当にベストか悩む、JAうごの佐藤です。


暑い、暑い!暑い↑
昨日までの蒸れと曇り空は何だってんでしょうか・・・。
ジリジリ本当に暑かった羽後町です。

さて、今回は追跡ドキュメントシリーズ最高級きゅうり Vol.12
についてお伝えします。


チョイときゅうりをのぞいてみましょう。






DSC_0086.JPG

                         田植え後に定植ハウス






どうですか!
田植え後に定植した(5月20日頃)きゅうりはこんなに育っていますよ!
正直ビックリしました。






DSC_0090-2.JPG

                         いい”きゅうり"でしょ






12棟のハウスを夫婦二人で回す凄さを再び実感しました。
役割分担の明確化、徹底した無駄の排除、そして何より最大のポイントは・・・


夫婦の仲睦まじさ200%です。


二人がロマンスグレーになっても手を繋いで旅行に行くんでしょう。


『違うかッ!』


スイマセンちょっと取り乱しました。


ええ。


きゅうりに戻ります。






DSC_0097-3.JPG

                          午前8時で30℃






日中はいったい何度まで上昇するんでしょうか。
楽しみです。






DSC_0101-4.JPG

                          グッと深みが濃く






4月に定植したきゅうりハウスは見た目も違います。






DSC_0103-5.JPG

                          きゅうりのアーチ






ツルの伸びが違いますし成っている場所も上に集中しています。






DSC_0110-6.JPG

                         下にはもう成っていない






収穫されるきゅうりが多くなると規格外も多くなります。
形が悪かったり見た目が悪かったりで出荷出来ません。
そういうきゅうりは残念ながら捨てられてしまうんです。

食べたら一緒なんですけど・・・。
これが今の日本の農業の現実です。






DSC_0114-7.JPG

                          今までありがとう






畑にまた帰り肥やしとなるのです。
土に帰るのです。
他に、何かいい方法があればいいんですけどね。


次回もご期待下さい。






◆西瓜


今日の羽後町ツアーで定植した西瓜をご覧下さい。






DSC_0075.JPG

                           元気だんし






西瓜の玉も大きくなってますよ。






DSC_0073.JPG

                             順調






ただ、長雨が心配です。
本当に病気が心配です。






DSC_0067.JPG

                         大きくなったでしょ






西瓜畑のお客様の撮影に成功しました。
何度かチャレンジしたんですが上手に撮影出来たのは初めてです。
可愛いお客様をご覧下さい。






DSC_0080.JPG

                           吸って吸って






可愛く・素直で・元気に頑張りましょう。






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。

2010年07月05日

最高級きゅうり Vol.11【ハウスを換気する為に】

ねじり鉢巻きが好きな、JAうごの佐藤です。


むしむししてます。
一瞬雨が降ったんですが直ぐに止んで逆にむしむし度が向上。
この季節に合う美味しい食べ物とか野菜とか調理方法がもっとあったらいいのに。

そんな羽後町です。


さて、今回は最高級きゅうり Vol.11【ハウスを換気する為に】についてお伝えします。

チョイときゅうりをのぞいてみましょう。






DSC_0513.JPG

                            おや?





何をしているんでしょうか?






DSC_0516.JPG

                          ビニールをカット






梅雨明けして本格的な夏が来る前に、換気をさせる様に改造してるんです。






DSC_0511.JPG

                         ビニールがパラリと





ビニールハウスの構造上、チョッとした光で急激にハウス内は温度上昇します
熱は上にこもります。

きゅうりのつるは上部へと伸びていきますので、
上部に成るきゅうり程熱い条件で成長します。
温度上昇すると、きゅうりが『焼けてしまいます』。

出荷出来なくなってしまいますよね。
又、風が強い日はハウスの側面を開けると風できゅうりが傷つきます。

換気構造にすることにより、ハウス側面を空けなくても前後の扉調整で、
換気口から熱が逃げます。
更に、このハウスのきゅうりは今年始め(4月)に定植したもので、
今月末には植え替えを行ないます。

きゅうりだって限りなくパワーがある訳ではありません。
ドンドン弱くなっていいきゅうりが成らなくなるんです。
4月20日頃に定植していますので、寿命は4ヶ月です。

匠(高橋さん)の判断ですので、これが基準ではありませんよ。
あくまでも匠が作り出すきゅうり密着ドキュメントですからね。
てな訳で、新しく植え替えするきゅうりの苗にも優しい環境作りと言えます。

風通しがいい方がいい物が出来ますよね。
人間だって暑苦しいと寝にくいですが、風があれば涼しくグッスリ眠れます。
きゅうりに優しいハウスってな訳なんです。






DSC_0544.JPG

                            完成形






毎年この時期にやっている作業なんです。
でもこの時匠は言ってましたよ。


「今年は異常だよ。きゅうりが成らないんだよ。(数が少ない)」匠


「最近結構暑くなったから沢山成っていい時期じゃないですか?」佐藤


「いや〜成らないんだよ」匠


「やっぱり春先の寒さが原因だろう」匠


今年は全ての野菜が前年比収穫量が落ち込んでいます。
危機的状況です。
農家の収量が減少するって事は収入が減るわけですから死活問題です。


これから収穫される農産物も心配でなりません。







DSC_0520.JPG
 
                          午前10時 32℃






こんなに暑いんですが作業は淡々と続けられました。
奥さんだってハウス内で芽欠き作業してましたよ。
スゴイです。






DSC_0554.JPG

                           笑顔が素敵






奥さんが入っているハウスは田植え後に植えたきゅうりですのでつるが短いです。
このハウスは匠が保有する11棟のハウスの中でも新しい方です。
作りが違っていて換気口が付いてるんですよ。






DSC_0549.JPG

                         上に扉がパカっと






ハウスもドンドン進化しています。
それと、この暑さですので水も与えていましたよ。






DSC_0530.JPG

                           気持よさそう






外側からこの様に水をホースでかけます。
マルチ内にも潅水チューブから水を与えています。

それでは今日のきゅうりの写真シリーズです。






DSC_0540.JPG

                            美しく






DSC_0045.jpg

                           そして力強い






この艶とイボの違いが分かるでしょうか?
あぁきゅうり食いたくなってきちゃいました。
次回のきゅうりシリーズもご期待下さい。




◆羽後町ツアーで定植した西瓜


今日は久々に西又先生が植えて下さいました西瓜をフォーカスです。






DSC_0559.JPG

                           お久しぶり!






DSC_0561.JPG

                           もう一つも!






DSC_0564.JPG

                            2カメ






もうプレートはツルを手で寄せないと分からないほどです。

そう言えば、西又先生のブログで”羽後町ツアーの西瓜定植”が、
今日更新されました。


西又葵と行く秋田県羽後町ツアー【22日・JAうご本所〜スイカの定植〜としとらんど編】はコチラ


そこで登場していたサインは今、こんな感じになってますよ。







DSC_0572.JPG

                          サインも元気!






最後に全体図がこうなっちゃてます。






DSC_0578.JPG

                           ワッサワサ






西瓜のネット販売は今年もしますからね。
近いうちにご紹介出来る予定です。
お楽しみに♪




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。

2010年06月26日

最高級きゅうり Vol.10&JAうご通常総会

ミニッツメイドの【アロエ&白ぶどう】が好きなJAうごの佐藤です。


アルカディア公園でブログを書いているんですが、
植えている木も多いし遊具も多い、その為子供連れの家族が多い。
眺めがいいですよ。

ここはお薦めスポットです。
そんな、羽後町です。


さて、今回は最高級きゅうり Vol.10&JAうご通常総会についてお伝えします。


今日、平成22年6月26日(土)は第12回うご農業協同組合通常総会が開催されました。


会場はコチラ・・・






DSCF6868.JPG

                           新成公民館






午前9時から始まりました。






DSCF6871.JPG

                           越前組合長





議長を努めますのは、JAうご花卉園芸部会の会長さんです。






DSCF6888.JPG

                           今泉部会長






今泉会長は昨年ストック(お花)で県知事賞を受賞しました。
それだけではありません。
3年連続秋田県種苗交換会で県知事賞を受賞しているんです。

3年連続受賞いたしますと殿堂入りしますので、
もう今泉部会長の名義では出展できません。


JAうご花卉園芸部会はコチラ


最高級きゅうりで特集をくんでいる高橋さんのみならず
質の高い農産物が実績として表れています。
高品質なのは”あきたこまち”だけではないのです。


ええ。


きゅうりといえば昨日は暑かったですよ。
午後1時頃のきゅうりハウスはこんな状況でした。






CIMG9121.JPG

                           34℃






熱いのはサッカーだけではありませんでした。
JAうご産きゅうりは高品質なんですが、
中でも極上きゅうりがコチラ・・・






CIMG8772.JPG

                           ブラック






『ブラック』と呼ばれるこの最高級きゅうり。
黒い特殊なダンボールに入ることから業界で呼ばれています。
”形”・”色”・”味”素晴らしいんです。

羽後町ツアーで参加者の皆さんに食べていただき感想も寄せられています。


羽後町ツアー参加者感想文はコチラ



秋田県内には流通していません。
羽後町給食センターにのみ出ていますけどね。
地産地消と子供達の為に!

今まで、


「どのお店で購入できますか?」


度々、このようなご連絡を頂いています。
実際に食べていただいた皆さんからです。


「あの”きゅうり”をまた食べてみたい!」羽後町ツアー参加者


ブラックが買える朗報があります。

今日どこで販売しているか情報入手しました!
東京都内のスーパーで販売していました!


そこは・・・






ココスナカムラ 梅島店さんです。


私、今日電話してみました。
ココスナカムラさんは店舗が沢山ある大きいお店です。
その中でも梅島店限定で販売しています。


「どうして梅島店さんだけなんですか?」佐藤

「梅島店のチーフさんが羽後産がお気に入りなんです。」ココスナカムラさん


そこで、梅島店さんにもお電話してみました。


「ブラックのきゅうりで、いつもお世話になっておりますJAうごです!」佐藤

「”あの”きゅうり置いたら他のきゅうりは売れませんよ。」ココスナカムラ梅島店さん




才才−!!w(゚o゚*)w


ありがとうございます!

ブラックの話題になると度々逸話が登場してきます。
小売店さん(しかも東京)と直接野菜のお話をする事は通常JAではありません。

JAは全農や市場とやり取りするのが普通ですからね。
小売店さんに電話したのは私も初めてでしたが、とても嬉しかったです。
ココスナカムラさんは、忙しいのに丁寧にご対応してくれましたよ。

今日の情報ですのでいつもあるとは限りません。
お近くにお住まいの方であれば足を運んでいただけたらと思います。
ブラックは一見の価値ありですから。

ブラックダンボールに入ってそのまま売っているらしいので、
売り場に行けば直ぐ分かると思います。
生産者の名前もダンボールに印字されていますから。

羽後町宣伝大使の皆さんの仕事を増やしてしまったかな?
よろしくお願いします。




◆今日の西瓜

風がほとんどなかった畑です。





CIMG9133.JPG

                           道路から撮影






この方が植えた西瓜です。






CIMG9135.JPG

                         ご本人見てますか?






本人からコメントいただけると嬉しいです私も。
毎日西瓜畑行ってる甲斐があるってもんです。






CIMG9137.JPG

                        こうなっちゃってます






トンネル内は・・・






CIMG9141.JPG

                       こうなっっっちゃてます






次回は誰が植えた西瓜が登場するんでしょうか?
ご期待下さい。




◆色とりどり


アルカディア公園でかき氷を食べた話。


「見て〜緑だよ〜」娘7歳

「見て見て〜赤だよ〜」息子4歳


「かき氷食べたから舌の色凄いことになってるな〜」父

「お前はメロンだろ〜、お前はイチゴだろ〜」父




桃のかき氷を食べた長男9歳は何ら変わらない舌だった・・・。




く("0")>なんてこった!!






◆今日の一言


JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ





----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。

2010年06月24日

最高級きゅうり Vol.9&羽後町ツアーフォトアルバム追加

「たまごボーロはご長寿でしょ」と思うJAうごの佐藤です。


今日は朝寒かったですね〜。
午後からは暖かくなりましたけど最近の天気は機嫌が悪いです。
豪雨だと思いきやカンカン照りが続く羽後町です。


えっと、

明後日の6月26日(土)なんですが第12回目となります、
うご農業協同組合通常総会が開催されます。
その資料が完成しましたよ。






CIMG9110.JPG

                美少女巨大看板除幕式が表紙






さすが、JAうごです。


総会資料に美少女看板の除幕式をもってくるなんて、
全国のJAどこを見ても他にはありません。
破ってますね殻を。


さて、今回は最高級きゅうり Vol.9&羽後町ツアーフォトアルバム追加についてお伝えします。




★今日、羽後町ツアー フォトアルバムの3日目(5月22日)を追加しました!


羽後町ツアーフォトアルバムはコチラ




それでは、チョイときゅうりをのぞいてみましょう。






CIMG9088.JPG

                    午前9時30分






ハウス内で19℃しかありませんでした。
外気温がいかに低いか想像つくでしょう。
撮影時外はドシャDosyaどしゃ降りでした。






CIMG9087.JPG

                        あんまりきゅうりが無い






こちらのハウスには、ほとんどきゅうりが成っていません。
他のきゅうりハウスをのぞいてみますよ。






CIMG9094.JPG

                           ぶら下がり






上から成ってますよね。
一通り収穫が終り上に伸びたつるからきゅうりが成ってます。


「1回目の収穫ピークを越えた」


と、高橋さん(きゅうりの匠)は話してました。


ここで、高橋さんがなぜ種苗交換会で5年連続1位を獲得しているのか?
その謎を少し解く鍵を掴みましたのでお伝えします。




種苗交換会で5年連続1位詳細はコチラ




これは、自分が4月にきゅうりを定植してから今までずっと、
密着して感じた事でもあります。
きゅうりを何十年も作り続けている生産者は何人もいます。

しかし、「高橋さんのきゅうりは他と違う」ときゅうり部会の皆さんも声を揃えます。

どうしてでしょうか?
高橋さんは米ときゅうりのみ栽培しています。
JAうごきゅうり担当はこう言います。


「高橋さんは水を与えるタイミングが絶妙だ」


きゅうり部会の方はこう言います。


「きゅうりを見て施す処置のタイミングが絶妙だ」


ここで言う処置とは、水を与える事や追肥する事を指します。





「何年もきゅうりを見てると何をすればいいか分かるもんだよ」高橋さん


と、簡単に高橋さんは言いますが、何年もきゅうり作りをしている、
他の生産者であっても高橋さんからきゅうりを診て助言してもらうことがシバシバあるとか。


正にJAうごの・・・

CucumberDoctor
です。

名医のね。






CIMG9089.JPG

                            液肥注入






肥料はまくだけではありません。
VS堆肥をまくだけではありません。
土の中に直接液肥を注入したりもするんです。

このタイミングは高橋さんの感が全てなんです。
このハウスでは自分が知る限り定植後2回目の液肥注入です。

植えてからハウスの温度管理、テープで固定してツルをきれいに上へ伸ばし、
葉欠き・芽欠きで形を良くし、そして栄養を与える追肥です。

生産量が少なければ出来る事かもしれませんが、
高橋さんはご夫婦二人で11棟のハウスできゅうりを栽培しています。

その上、良質で大田市場でも高橋ネームが入ったブラックは一目置かれているとか。
分かりますよね、毎日自分がきゅうりハウスを訪れるその魅力を。
毎日訪ねその凄さをこの目で確かめ実感したかったんですよ。

きゅうりドキュメントシリーズの裏側を教えちゃいました。


ええ。


今日は低温でハウスをのサイドは閉じてました。
でも前後は開いていました。
午前9時30分頃の話ですけどね。

温度変化、湿度変化で作業が毎日変わります。
次回のきゅうりシリーズもご期待下さい。




◆今日の西瓜


はい!こっち見て!






CIMG9103.JPG

                         この方が植えました






引いてみます。






CIMG9105.JPG

                        羽後町ツアー定植後34日経過






トンネル内をのぞいてみますよ。






CIMG9108.JPG

                           伸びてるねぇ






梅雨でも順調です。




◆お忙しいところ申し訳ありません


「お出かけしたいよ〜」娘7歳

「ダメだ仕事しないと」父

「(--,)ぐすん」娘7歳

「私もやることあるし、この間行ったでしょう」母

「゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!」娘7歳




「俺も”柿の種”食べてテレビ見ないとダメだ」息子4歳




(?・・)σ you?






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。

2010年06月18日

最高級きゅうり Vol.8

ecoについてお風呂で家族談義したJAうごの佐藤です。


明日開催されます”四大踊り夜会”で羽後町総合体育館は準備が忙しくなってますよ。
沢山のお客様をお待ちしている羽後町です。

四大踊り夜会はコチラ


さて、今回は最高級きゅうり Vol.8をお伝えします。


4月23日から始まりましたこの”最高級きゅうり”シリーズですが、
嬉しいお話を頂いちゃいました。


最高級きゅうり Vol.1はコチラ


先日、家の光さんから連絡が届きました。
その情報が、きゅうり担当へ入ります。
そして自分へ連絡が入りました。


「ブログで最高級きゅうりを見たんですが、是非取材させてもらせませんか?」


(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ




家の光さんと言えばJAグループの全国誌です。
ちなみに最新7月号の表紙を飾っているのは広末涼子さんです。
そ・そんな雑誌に・・・。


昨日から家の光さんはいらっしゃってまして、
今朝早くから収穫の取材をしたんですよ。

それでは今日のきゅうりをチョイと覗いてみましょう。






CIMG8831.JPG

                     3日前きゅうり定植(2010/6/15)






田植えの苗をハウスで管理していました。
そして田植えが終わった5月20日頃にはハウスは空になります。
そのハウスにきゅうりを定植したのです。

堆肥を入れて肥料を加え耕し潅水チューブをマルチの下に通して、
パイプを設置して数日前から水を加えたり土を調節しながら、
3日前に定植したんです。






CIMG8835.JPG

                         VS堆肥もまいてます






以前Vol.5で”VS堆肥”についてご説明していますのでコチラをご参照下さいね。

最高級きゅうり Vol.5はコチラ


こんなに小さいきゅうりは久々に拝見しました。






CIMG8838.JPG

                 久々の携帯登場!






4月を思い出しちゃいました。

この定植は5棟に行われました。
既に6棟のハウスがありますので、これによって11棟のハウスに
全てきゅうりが植えられたのです。

定植後きゅうりは約1ヶ月で収穫になりますので、
このきゅうりは7月中旬には収穫となります。
しかしこれほどの量を奥さんと2人でこなすなんて匠ならではの腕ですよ。

高橋さんは(きゅうりの匠)ハウスきゅうりのみ栽培しております。
JAうごきゅうり部会は露地栽培もありますので成長速度は必ず同じではありませんし、
春と夏の季節の違い、気温の違いもありますから臨機応変に対応しないといけません。


ここで4月に定植したいつも見ていますきゅうりを覗いてみますよ。






CIMG8846.JPG

              午前10時前ハウス全開で26℃






この時は、驚きましたよ。

だって・・・




「今日の温度何度かな〜」佐藤


「この温度だと25℃位だな」高橋さん


オオーw(*゚o゚*)w


それで温度計みたら26℃でしたから驚きましたよ〜。
さすがです。

で、

こちらのツルは大きく成長しきゅうりも上に成ってきましたよ。






CIMG8858.JPG

                            花満開






花が満開ってことはきゅうりが連続して成るってことです。






CIMG8853.JPG

                             ほら






これから1週間程で出荷量が増えます。
定植したきゅうりも手を施さないといけません。
本格的な収穫の季節に入って来たといえます。






CIMG8868.JPG

                          葉欠きもしないと






こちらも重要な作業です。
余計な葉を取ってきゅうりに日が当たるようにします。
色付きと成長の速度が違います。

葉を取り除くことにより、”ブラック”行きとなる、
真っ直ぐで形の良いきゅうりが育つのですから。


ここらで今日の家の光さんの取材内容をチラっとお伝えしますね。
早朝に収穫作業を撮影した皆さんは、きゅうり出荷所へ向かいました。






CIMG8772.JPG
 
                    これぞブラック(ブラックダンボール)







相変わらず高級感があります。






CIMG8790.JPG

                          ブラックを激写






この道20年のプロカメラマンさん。
使っているカメラ欲しいなぁとずっと思ってました。






CIMG8810.JPG

                        ゆっくりみんなで会話






一番右の方が家の光よりいらっしゃった方です。
神奈川県茅ヶ崎から遥々羽後町へ来ていただきありがとうございました。

「ブログいいですね!しっかり読んできましたよ!」

なんて、嬉しいお言葉までかけていただき感謝しています。
最後は生産者の皆さんにブラックを持ってもらいました。






CIMG8820.JPG

                       箱の持ち方変えてみましょう






CIMG8826.JPG

                  日本一高品質きゅうりは”JAうごきゅうり部会”






今回家の光さんが取材した生産者は一番右の藤井さんです。
追跡ドキュメント農家の高橋さん(左から2番目)ではありません。

この取材の内容は家の光9月号に掲載予定です。(5P使用して)
楽しみに待ちましょう!






◆今日の西瓜




TS3I0455.jpg


                          定植後28日経過




ツルが伸びてプレートの位置を前に移動しました。

                   


◆ニーズ


ワールドカップの盛り上がりにストップがかかった話。

「しかし、テレビはサッカーばっかりだ!」息子9歳

「うん」父

「今日もドラえもんとしんちゃんがやらない(放送しない)んだよ!」息子9歳


「妹と弟に言ったらガッカリするよ〜」息子9歳




「テレビ局も子供の気持ちを考えて欲しいよ!」息子9歳




(~ヘ~;)ウーン



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。