人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2010年03月24日

コミケットスペシャル5レポ 其の2

JAうごの佐藤です。


田んぼの土が見え始めましたよ。
除雪車も地区毎に配備されていたのが本隊へ戻りました。
今週からJAうごのGSではキャンペーンがスタートしました。
冬が遠ざかり春に近づいてきている羽後町です。

さて、今回はコミケットスペシャル5レポ 其の2をお伝えします。


即売会場を後にしてシンポジウム会場へ移動しました。
するとそこには今回の水戸コミケの重要な人物とお会いしました。




CIMG3660.JPG

                          実行委員長と佐々木




コミケでまちおこし・みと実行委員会会長であります横須賀先生です。
現在横須賀先生は常磐大学の教授をされております。
この方が気さくな方でビックリしました。
イベント終了後の発表で、今回のコミケは2日間33,000人もの参加者がありました。
スタッフは約400名もいたそうです(ほとんどがボランティア)

このビッグイベントに行政が絡んでいないと先生は話していました。
それを束ねる事が出来るその人望たるもの並大抵ではありません。
こんなに懐の大きい人と生まれて始めて会いました。


「私は何にも苦労してないよ、苦労しているのは若いスタッフなんだよ。」

「何か問題があったら責任は私が取るんです。」

「私は謝る役目なんですよ。」

「今回のコミケで何かノウハウを掴み取り、
水戸として次のステップに繋げるのか目的なんです。」

「困った時の横須賀ですから。」

「私は何にも苦労してないよ。」


あまりにも立派な方で爪の垢でも頂きたいと思った次第です。

先生はコミケの現場にもシンポジウムにもラフな格好で
マウンテンバイクを走らせて元気に仕事をこなしてました。

還暦だと言ってましたが、「若いなぁ」と思いました。
横須賀先生と機会があれば、またお話がしてみたいです。


そして、この後はパネラーが控え室に入りまして開演待ちとなります。
自分は準備しました”羽後町とイラストヒストリー”を受付に
並んで参加者の皆様に配布していましたよ。




CIMG3661.JPG

                            間もなく




CIMG3664.JPG

                        この受付で一緒に配布




そうこうしている間に開演の午後2時が近づいて来ました。
自分はデジタルビデオカメラ持参で来ましたので、
撮影許可を頂きカメラをセッティングしたんですが、
プロのカメラマンや報道陣も数多く会場入りしていました。




CIMG3675.JPG

                           さすがコミケ




こうしてシンポジウムがスタートしました!




CIMG3680.JPG

                          約200人が入る




自分だったら緊張して話どころではありません。
脇に汗かいて滝の様に流れていた事でしょう。




CIMG3684.JPG

                         緊張の面持ちの佐々木




始めに主催者側2名のお話がありました。
その後はテーマであります『コンテンツビジネスと地域振興』という事で、
町おこしの事例として2名が発表いたします。

JAうごは後からの登場で、先に発表したのが、
埼玉県産業労働部の島田さんです。

県職員の方というだけでビックリしました。
島田さんは埼玉県のフィルムコミッションを担当されており、
鷲宮町の「らき☆すた」町おこしにも携わっている方です。




CIMG3701.JPG

                   会場から「島田さーん!」の声援が




らき☆すたと鷲宮町の関係を分かりやすくお話してくださいました。

その後、満を持してJAうご佐々木の登場です!




CIMG3706.JPG

                           頑張ります



「JAうごの佐々木でございます。」

「秋田と言えば最近”佐々木希さん”が話題ですが私とは何の関係もございません。」

「イタシャ(痛車)と言えば、秋田では板の車ですので、リヤカーの事でございます。」


これで、ドッカンドッカン笑いの神が降臨しました。
掴みはOKです。
佐々木の話は終始笑いの渦に包まれました。

佐々木はアニメやゲームについては無知ですので、
そこを素直に公表した上で話しを進めていきました。
参加者の皆さんにはこれが逆に良かったんだと思いました。




CIMG3710.JPG

                         田植え作業写真からの




JAうごの紹介から始まりました。
羽後町の位置、気候風土等、皆さんに分かりやすい切り口から入りました。
そして、循環型農業とは?から始まり土作りへ辿り着き、
高品質農産物への取り組みがJAうごの特徴である説明と展開していきます。




CIMG3723.JPG

                     高品質米JAうご産あきたこまち




こうして美味しいお米がイラストパッケージに入ります。
皆さん固唾を呑んで聞き入っていました。




CIMG3733.JPG

                         作家西又先生とJAうご




そして、西又先生とJAうごの結び付きの話へと続きます。




CIMG3736.JPG

                        秋葉原UDXでの販売




CIMG3737.JPG

                 羽後牛カレーで横須賀カレーフェスティバルの参加




CIMG3738.JPG

                  次々に新発売するイラストパッケージ商品




CIMG3742.JPG

                       そして羽後町をふるさとへ




締めくくりに、
「JAうごはパッケージ屋ではありません!」
「高品質で美味しい農産物を販売するJAです!」

力強く語りました。

そして、ネット販売で結びついた若い世代のお客様を大事にし、
今後も更なる幅広い販売展開に結び付けたいと話しました。
大盛況に佐々木の話は幕を降ろしました。

パネラー全員の話が終わった後に質疑応答の時間がありました。
最初に手を挙げた方からは、ありがたい事に佐々木へ質問までいただきました。
それほど会場の皆さんは熱く聞き入ってくれたみたいでした。





CIMG3760.JPG

                       質問ありがとうございます




こうして、予定時間をはるかに上回り大盛況にシンポジウムは終わりました。
自分も他の地域のイラストを活用した町おこしや秋葉原の話。
霞ヶ関から見たコンテンツビジネス。

国や県がコンテンツビジネスをバックアップしてくれている実態。
アニメやゲームが取り巻く、メリットデメリット。
法の問題など沢山の事を勉強させていただきました。
 
間違いなく今後の事業に繋がるシンポジウムでありました。
今回JAうごとして参加させていただき、本当にありがとうございました。

次回が最後になります”コミケットスペシャル5レポ 其の3”へと続きます。




◆これぞ斬新

「ドラえもんの四次元ポケットから好きな道具を出すのなら何がいい?」と聞いてみた。




「ヘリコプター!」娘6歳




「ジャイアン!」息子4歳




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年03月23日

コミケットスペシャル5レポ 其の1

甘口すぎてチョッとソースをかけてカレーを食べたJAうごの佐藤です。


先日からチョイチョイ携帯での報告を含めお伝えしてきましたコミケですが、
羽後町へ戻ってきましたのでゆっくりお届けいたします。


今回は、コミケットスペシャル5レポ 其の1をお伝えいたします。


どうしてJAうごの職員がコミケに行くのかは、
以前お伝えしていますのでコチラをご覧下さい。



時は平成22年3月20日(土)午前10時。
JAうごの佐々木が、コミケットスペシャル5のシンポジウムに参加する為にいざ出陣です!




CIMG3540-1.JPG

                          また会おう羽後町




営農販売課長であります佐々木は、JAうごの広告塔でもあります。
メディアに登場するのは全てこの人であり、
今となっては全ての美少女イラスト商品の仕掛け人であります。

この人の写真しか”このコミケレポシリーズ”に登場しません。
もうすぐ50歳になりますオジサンの写真は少し見苦しいかもしれませんが、
チャンネルはこのままでお付き合い下さい。

午前10時に出発したんですが、革靴を忘れ一旦佐々木の自宅へ戻るという
ハプニングにも負けず湯沢横手道路の十文字ICより
高速へ乗り、私”佐藤”がハンドルを握り一路、茨城県水戸市へ向かうのでした。




CIMG3545.JPG

                           菅生ICで昼食




男2人で外でパンを食べました。
ご飯を食べずにスイマセン。




CIMG3550.JPG

                            トイレへ




東北道から常磐道へ入り、中郷SAで少し休憩しました。
とにかくこの日は素晴らしい晴天だったんですよ。
絶好のドライブ日和でハンドル持っても気持ち良かったです。




CIMG3551.JPG

                         花は桜木 人は武士




羽後町ではこの時期に”桜が咲く”なんて考えられません。
車内では佐々木と2人で驚きをかくせませんでした。
清々しい気持ちのまま、水戸駅に向かって車を走らせます。





CIMG3552.JPG

                         IN チェック IN




水戸駅北口から徒歩1分のところにあります”ホテルメッツ水戸さん”へ、
宿泊する事になりました。
新しい建物でとてもきれいなホテルでした。


ええ。




何はともあれ無事に水戸へ着いた一行ですが、
羽後町から水戸までは距離にして480kありましたので、
さすがに少々疲れておりました。

明日のシンポジウムの前に疲れを取らないといけないということで・・・





CIMG3553.JPG

                           いい湯だな




スーパー銭湯やまの湯さんへおじゃましました。
色々なお風呂があるやまの湯さんは全てのお風呂がとても気持ち良くて最高でした。
お客さんも結構入ってましたよ。

人気があるのもうなずけました。
食事も少しここで頂きまして、
水戸駅にありますラーメン屋さんで最後はしっかり栄養補給しました。
佐々木が明日の練習をするという事もありまして、
本番前日はこうして早めに寝ることにしました。


そして・・・





CIMG3555.JPG

                           本番当日の朝




ホテルで早めに朝食を頂きました。
コミケは午前11時スタートです。
シンポジウムは午後2時からスタートです。

パネラーは午後1時15分まで会場入りする事になっておりましたので、
我々はその前に即売会場にいる西又葵先生に挨拶しに行く事にしました。
先生と会うのは平成21年12月に行いました除幕式以来でした。


美少女イラスト看板遂に登場はコチラ





CIMG3581.JPG

                           ホテル出発




せっかくなので水戸駅にも行きました。




CIMG3584.JPG

                         強風で交通機関マヒ




この頃は駅から人が出てきております。
昨日の晴天が嘘の様に、この日は全国的に大荒れだったんです。
交通機関はハプニング続出ですよ。

JRは始発から運転見合わせ、アクアライン通行止め、空の便も見合わせといった始末。
朝食時には雨も降ってきたんですが次第に落ち着きを取り戻し、
どんどん天気は上向きになっていきました。

駅から会場までは距離が結構ありました。
しかし、その間交通整理のボランティアスタッフが大きな声で
皆さん頑張っていましたよ。

ホント偉いと思いましたね。
水戸市のメインスタッフは数十人しかいないそうで、
その他のスタッフは登録した地区外のボランティアスタッフだとか。
コミケはボランティアスタッフがいないと成立しないイベントかも知れません。
それほど重要な方々といって過言ではありません。


駅で写真を撮ってからバスで会場近くまで移動しました。




CIMG3587.JPG

                           京成百貨店




今回のコミケ会場が決まった水戸市は、
地域企業がイラストを用いた商品開発を行いました。
泉町一丁目のバス停で降りるとその目の前にあります京成百貨店では、
数種類のイラスト商品が販売されていました。

この時はまだ売り切れてはおりませんでしたが、人は大勢いました。
自分達も数品お買い物しました。
中でも2品気になる商品がありましたよ。





CIMG3592.JPG

                             梅酒





日本酒も販売していましたし、梅酒も販売していました。
丁度、偕楽園では梅まつり開催中でもありましたし、
羽後町のイラスト商品に焼酎がありますので、
ダブって印象が強く残りました。


そしてもう一品が・・・




CIMG3596.JPG

                           納豆カレー




我がJAのイラスト商品第2弾であります羽後牛カレーと完璧にダブりました。
正直どんな食感なのかとても気になりました。

梅酒は早々完売したそうです。
イラストと商品のイメージがマッチすれば当然消費者は手を伸ばすでしょう。
勉強になりました。


そして、即売会場へ向かいましたが・・・




CIMG3611.JPG

                            想像以上




コミケに関して自分はインターネット上での知識しかありません。


”百聞は一見にしかず”


今回このことわざを痛烈に体感しました。
大勢の人が来るのは分かっていたんですが、目の当たりにすると驚愕です。
シンポジウムの事情を説明し、スタート前の即売会場へ入れてもらえる事になりました。
入場者数の多さだけでなく、全ての面においてコミケは
百聞は一見にしかずでした。
学ぶ事が多すぎるほど多かったです。





CIMG3623.JPG

                            会場到着




正面入り口での撮影は不可能であった為に、
開始前ですので誰も出て来ない出口で撮影しました。
ここからスタッフの方に連れていただき中に入りました。

建物内にはサークルの方が準備万全で雑誌を積み重ねていました。
出店している人の数も凄い多かったです。
勿論コスプレしながら出店している方もいらっしゃいました。

初めての即売会にキョロキョロしまくりで、
どんな人がどんな物を販売しているのかが気になってしょうがありませんでした。
そんなドキドキワクワクしているうちに4Fに到着して
端の方にありました西又先生のブースを発見しました。




CIMG3645.JPG

           いつも大変お世話になっております




西又先生は相変わらずオーラがありました。
今回もまた普段どおりの会話が出来ませんでした。
緊張してしまいどうもダメです。

佐々木はこの通り顔が大きいですので、
普通に先生と話してました。(顔の大きさは会話と関係あるの?)
佐々木に対するうらやましさと自分への不甲斐なさのダブルプレーの瞬間です。

西又先生、5月の羽後町ツアーには元気にいらして下さい。
参加者の方には夢の様な3泊4日に間違いありません。
最近体調が悪いとの事ですので、早く元気になって下さい。

JAうごで準備した”ちらし”もブースに置いてもらい、
そして配布していただき感謝いたします。
ありがとうございました。




CIMG3650.JPG

                          最後尾の看板が




人気がある作家さんにはこの様に最後尾看板が掲げられていました。
こうして即売会場を後にし、シンポジウムへ向かった一行でした。
次回のコミケットスペシャル5レポ 其の2へと続きます。




◆TBSサンデーモーニング


秋田県ではTBSは放映されていない。
話は聞いた事がある大沢親分と張元さんの共演に茨城で食い入った。
石川遼君が調子が悪いという話になり、大沢親分が言った一言。


「遼君どうすれば調子を取り戻せるんでしょうか?」アナウンサー




「米食べろ」大沢親分


ええッ!?




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。














































posted by jaugo at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年03月21日

シンポジウム終了

シンポジウム終了




寒くなった水戸を体感しているJAうごの佐藤です。


無事にシンポジウムが
終了しました。

佐々木のつかみも
OKでワキにワいたプレゼンでした。

JAうごに観覧者から質問も出たりして、
興味を沸かせたプレゼンだったと思います。

羽後町へ戻ってから詳細をご報告しますね。

これからコミケット参加者の皆さんや
パネラーの皆さんと交流会に行ってきます。




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ
posted by jaugo at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

コミケシンポジウム会場到着

水戸シンポジウム会場到着




昼飯食いすぎのJAうごの佐藤です。


シンポジウム会場につきました。
即売会場で西又先生と挨拶を交わしてきました。
先生のブースも長蛇の列でしたよ。

さすが西又先生です。

販売頑張って下さい。

コミケの凄まじい大人数に
開いた口がふさがりませんでした。
明日ゆっくり即売会を見させて頂く予定です。

会場に着きまして、
常磐大学教授でありコミケ実行委員長の
横須賀先生と佐々木が並んでパシャリ。


間もなく開演です。
posted by jaugo at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

水戸の朝

水戸駅




茨城なまりが心地良いJAうごの佐藤です。

降水確率70%、強風で電車が始発から運休。
東京アクアライン通行止め。
海は大荒れ。

中々ハードルが高い お天気に恵まれたコみケッとスペシャル 5 in 水戸です。

車で5時間半かかり前日入りしましたが、
ワクワクし過ぎであまり寝付けませんでした。


ええ。


我が家の佐々木は早めにホテルへ戻り、シンポジウムでのプレゼンに磨きをかけたようですよ。

朝ご飯をたっぷり食べて頑張ってきます!




◆どんなニュースより


小久保開幕戦3安打がうれしい




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ
posted by jaugo at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年03月17日

コみケッとスペシャル5in水戸

キン肉マンのキャラクターでは、スカルボーズが好きなJAうごの佐藤です。


暖かい日が続いたと思いきや、真冬の吹雪に見舞われた羽後町です。




CIMG3522.JPG

                             塩出山




元西地区にあり、スイカやキュウリ等の農産物が沢山育てられています、
塩出山(しおいでやま)へ行く道はまだこの通り開通しておりません。
この様に羽後町ではまだ未開通の道が沢山存在しているんですよ。


ええ。


さて、今回は”コみケッとスペシャル5in水戸”についてお伝えいたします。




yog_comiket01.jpg

      5年に1回、春に開かれる“特別版”




「コミケでまちおこし」をテーマにした同人誌即売会「コみケッとスペシャル 5 in 水戸」が
今週末の3月21〜22日に水戸市で開催されます。
この大きなイベントに実は、JAうごも少し関係があるんです。

『町おこし』、『コンテンツビジネスと地域振興』が掲げられている
今回のコミケにこんなイベントがあるんです。


それは・・・


シンポジウム・コンテンツビジネスと地域振興です。


このパネルディスカッションに当JAうご営農販売課の佐々木が登場するんです。




CIMG1765.JPG

                            写真中央




JAうご美少女パッケージ商品の全てに携わっている中心人物であります。
今回、ありがたい事に主催者側からお声がかかり出席させていただきます。


コミックマーケットについては多少耳にした事があり、
美少女イラスト商品を手がける組織としては是非とも
肉眼で確認したいと常日頃から思っておりました。

イベントでは、羽後町情報や羽後町で手がけております
あきたこまち、いちご、焼酎、ラスク等についての
パンフレットを現在作成中でありまして
当日には参加者の皆さんへお渡しできるかと思っております。

このとても大きなイベントに参加出来る事を感謝し、
そしてドキドキ胸を膨らませて当日を迎えたいと思います。





◆季節の変わり目だから


我が家ほとんど風邪を引いておりまして壊滅状態です。




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。






posted by jaugo at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年03月09日

『西又葵と行くイラストの町 羽後町まるごと満喫イベント』

 JAうごの佐藤です。


今夜からグッと寒くなり、また雪が降り積もる予報が出ていますよ。
再び寝床でもう1枚厚めに掛けないとダメになった羽後町です。

もうご存知の方も多いかと思いますが、BIGニュースがあるんです。


ええ。


コチラです。




2010tour.jpg

                          素敵な旅を




詳細はコチラのJAうごHPへ



西又先生のご協力の元にこの度、羽後町ががっちりチームを組みました。
いつもながら西又先生には感謝の言葉以外見つかりません。
企画・運営は、JAうごと潟Iメガビジョンさんでございます。

日程は、平成22年5月20日(木)から5月23日(日)3泊4日の旅です。
羽後町の様々な団体・企業・個人の方々が協賛していますよぉ。
田植えや西瓜の苗植えを始め、羽後牛のBBQ、としとらんどで入浴。
蕎麦打ちやいちご狩り等々盛り沢山の行程でございます。

ずっと温めていた企画なんですよ。
やっと公表することが出来嬉しく思います。

ブログでも旅行についての情報をお伝えしていきますので、
ご期待下さい。
募集人員は40人という事なんですが、既にお申し込みが多数あるみたいです。
お申し込み多数の場合は抽選になりますがご了承下さい。

取りあえず今回は速報ということでご連絡しますね。
沢山の皆さんと会えることを期待しますよ。
鳥海山の麓、羽後の大地で両手を広げ歓迎いたします。




◆希望に満ちた小学生


我が家の娘がこの春、小学へ入学します。
チョッと聞いてみました。

「小学校に入るとお昼ご飯何食べると思う?」父


『4個』娘6歳


よく意味は分かりませんが、おそらく保育園で今食べている昼食を
「4個分食べないとダメなんでしょ」って言いたかったんだろうと思いました。


「御名答」父




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。











posted by jaugo at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年02月15日

ご当地あったかグルメまつり IN 秋田ふるさと村

昨日は10時間爆睡したJAうごの佐藤です。(なぜか?)


今日も雨が降らず落ち着いた天気で雪解けが進んだ羽後町です。

さて、今回は前回書き込みした内容の
ご当地あったかグルメまつり IN 秋田ふるさと村”をお伝えします。

このイベントは平成22年2月13日(土)と14日(日)の2日間で行われました
ありがたい事にJAうごが、ご当地あったかグルメまつりにお声がかかったんです。
そこでJAうごはこの商品を販売する事にしました。



CIMG3096.JPG

                     ご存知【羽後牛カレー】




この2日間のお天気はそれ程荒れずコンディションは良好でした。
また横手市のかまくら祭りが近いこともあり、
秋田ふるさと村では冬のイベントとして沢山の企画をラインナップしたんです。

羽後牛カレーは通常レトルトカレー販売ですので、
パックにカレーとお米を入れての、盛りつけ販売はいたしておりません。
しかし、今回写真の様にご飯を盛りつけて販売する事にしました。

お米は味に自信の”JAうご産あきたこまち”、カレーが”羽後牛カレー”
このコラボでなんと大特価500円のご提供にしたんです!

羽後牛カレーは200グラムのレトルトカレーですが、
その中に50グラム以上の羽後牛が入っている凄いカレーです。
見方を変えると4分の1が羽後牛というマンモスカレーなんです。

それを500円ポッキリですので、JAうごは頑張りました。


ええ。





CIMG3079.JPG

                   ようこそ!秋田ふるさと村へ!




かまくらは秋田ふるさと村さんでも沢山作っていましたよ!




CIMG3087.JPG

                      入って写真をどうぞ




CIMG3093.JPG

                       親子でソリすべり




スノーフェスティバルとして雪あそびのイベントも盛り沢山でしたよ。
超神ネイガーショーもあったりと家族連れのお客様がとても多かったです。

今回の様な沢山のお客様が集まる大きいイベント会場で、
ご飯盛り合わせのカレー販売は我々にとっては初めての試みでした。
期待と不安が抱合せでしたが、期待の方が大きかったですね。

看板も製作して準備はバッチリのつもりでした。
しかし、フタを開けると想像を上回る売上にスタッフ一同泡を食いました。
何が起こったかというとお米が足りなくなっちゃったんです。

お米はあったんですが、炊けたお米が不足したんですよ。
お客様が集中してお米を盛ってカレーを入れて
福神漬けを入れてご提供したんですが、何しろ初の試みの上に
想像を絶する盛況ぶりでお米を炊く時間がなかったんです。

大盛況とはこの事を言わずして何を言うのかって位、売れました。




CIMG3101.JPG

                     お待たせしてスイマセン




長く待ったお客様は30分近くお待たせしてしまいました。
お待たせしたお客様には大変失礼いたしました。
この場を借りてお詫びいたします。
今後この様な事がないようにご対応させていだきます。

学習させていただき、良い経験になりました。
飲食業の方のご苦労が肌身に感じましたよ。
大変なお仕事です。

結局両日で350食程度の売上数になったんです。
記録的な数字ですよ。
スタッフ一同ビックリしまくりでした。

お客様の中には、土曜日食べて美味しかったから日曜日に
またご購入してくれたお客様もいたんですよ。
この様なお客様が一人二人でなく何人もいらっしゃったんです。

「羽後牛カレーが500円!?やっすい!」

「このカレー本当に美味しいんだよ」

「一度食べてみたいと思ってたんだよぉ、美味しかった!ごちそうさま!」


生のお声が沢山聞けて、しかも嬉しいお言葉ばかりではありませんか!
スタッフ一同心から感謝の気持ちで一杯でした。
そして、羽後牛カレーという商品が素晴らしい商品である事を再認識しましたし、
今後もこの商品を胸を張って販売していこうと決心しました。

色々な面で収穫が多かったこのイベントですが、
JAうごはこれからもお客様に喜んでいただけるように、
ベストを尽くして頑張ります。




◆冬季オリンピックとM1グランプリの融合


気持ちが伝わればそれだけでいいのだ。


「スキーの最高の舞台なんだよ」娘




「パンクバーバー」娘




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。








posted by jaugo at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年02月12日

ご当地あったかグルメまつりの前日

チョコ貰う人は今日貰うんだろうな〜と思っているJAうごの佐藤です。

気を緩めていたら夕方には10センチ以上雪が積もり、
車の雪かきをして帰宅しました。
明日の最低気温が−8℃の予報でまた”ふくたち”が凍みそうな羽後町です。


さて、今回は”明日の羽後牛カレー販売前日!”についてお伝えします。


明日の販売メンバーは”なえんもねんしども”に登場するメンバーです。
JAうごオンラインショップの番頭であります「佐々木」。
名司会者でありJAうごの満点大笑い「安藤」。
羽後牛の事ならこの人、畜産担当の「大日向」。
ブログの編集後記に日々頭を悩ます「佐藤」。

以上のメンバーが明日の”ご当地あったかグルメまつり IN ふるさと村”で
皆さんへ羽後牛カレーをおもてなしをいたします。
(13日14日開催)

このスペシャル企画でJAうごは特典を準備いたしましたよ。
太っ腹です。


ええ。


なんと!購入していただいたお客様には、
もれなく美少女イラストのコースターをプレゼントしちゃいます!

午前11時頃から羽後牛カレーを食べることが出来ますので、
是非とも横手市にあります秋田ふるさと村へいらして下さいね。




CIMG3078.JPG

                      看板も準備しちゃった




◆??


言葉にしてみればこう言うのもいいねって話。


ドラクエ6の主人公を「??」って名前にしてたので
聞いてみた。

「??てなんて読むの?」父




「ナゾナゾ」息子9歳



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。







posted by jaugo at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年02月05日

横手市「秋田ふるさと村」に羽後牛カレー登場!

JAうごの佐藤です。


今日は秋田市に出張しました。
日本海回りで秋田市へ行ったんですが、雪がどの場所でも降ってましたよ。

岩城付近でも屋根に雪が積もっていたんで羽後町はどうなっているか不安だったんですが、
案の定、帰路で由利付近から積雪量が増え始め羽後町に着いたら全然違う光景でした。
JAうごに朝から駐車していた車は”かまくら”状態になってました。


ふぅ〜。


さて、”かまくら”繋がりになりますが、
今回は”横手市「秋田ふるさと村」に羽後牛カレー登場!”についてお伝えします。


横手市のかまくらは2月15日、16日に開催されます。

詳しくはコチラ



それに先立って【秋田ふるさと村】で冬のイベントを開催するんです。
秋田のヒーロー”超神ネイガー”ショー始め色々なイベントが目白押しなんです。
その中に、【ご当地あったかグルメまつり】というのがあるんです。

2月6日(土)から2月21日(日)まで週替わりにスペシャルメニューが登場するんですが、
それに我がJAご自慢の一品であります羽後牛カレーが登場するんです。

日程は2月13日(土)、14日(日)両日限定です。

JAうごHPニュースはコチラ

秋田ふるさと村イベント情報はコチラ

通常レトルトカレーで販売しておりますが、
今回はJAうご職員が動員いたしましてお皿にご飯を乗せて
カレーをかけてお客様に食べていただきます。

普段、秋田ふるさと村ではこの様な形で店舗を設けて販売はしておりません。
今回特別に期間限定でブースを設けて販売する運びとなりました。

ご飯は勿論、”JAうご産あきたこまち”です。
カレーは”羽後牛カレー”です。
最強タッグが2010年早くも登場いたします。


これが、な・な・なんと一杯500円でご提供いたします。


この機会に是非とも、秋田ふるさと村に足をお運び下さい。
秋田の冬祭りと文化に触れ合い、見て・聞いて・遊んで喜び、
美味しい食事をご堪能して下さい!




◆鱈


昨日じいちゃんが金浦の掛魚まつりに行って来た。


「買ってきたどー」じいちゃん

「これ、なぁにー」息子4歳

「だだみ」母

「だだみってなぁにー」息子4歳

「鱈(タラ)の赤ちゃん」母

「え?」息子4歳

「だだみってなぁにー」息子4歳




「タラちゃん」母




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年02月01日

ゆきとぴあ七曲と花嫁道中2010

JAうごの佐藤です。


感動的に行われましたよ今年も・・・。
羽後町の冬の祭典ですよ。
まだ興奮と感動が収まりません。


今回は”花嫁道中2010”についてお伝えします。


ゆきとぴあ七曲と言えば、羽後町で開催されます冬行事では
最大の祭典です。
そのメインを飾るのが・・・
馬ぞりに揺られ花嫁が嫁ぐ模様を描写する”花嫁道中”です。


ゆきとぴあ七曲の詳細はこちら



この花嫁道中の影の立役者であります”馬のトチ”については、
以前お伝えしていますよね。


馬のトチについてはこちら


遂に本番がやってきました。
時は平成22年1月30日です。
午後1時30分過ぎに出発場所であります羽後町役場へ行った所、
準備も進んでいましたよ。




CIMG2786.JPG

                    「今年の花嫁はどなた?」




馬のトチも羽後町役場へ来てましたよ。
人集りに興奮気味です。

さて、ここで今年の新郎新婦を簡単にご紹介いたします。
新郎は小野さん24歳、新婦は高橋さん22歳です。
お若いカップルで今年の秋にご結婚の予定なんですって。

新郎の小野さんは羽後町鵜の巣地区の青年なんです。(新婦は隣の湯沢市出身)
そしてこの新郎であります小野さんが、うご野いちごちゃんで有名なこまち野さん
社長さんの息子さんなんですよ。

美少女イラストパッケージを手がける会社の息子さんとあって、
JAうごの佐藤としても他人事には思えませんでしたね。
小野社長さんにお願いして、出発前の新郎新婦の写真撮影をしました。




CIMG2829.JPG

                           容姿端麗




堂々としていましたよ。
緊張していそうな顔立ちではなかったですよ、あんなに大勢に囲まれていたのに。
しっかりしたご夫婦です。

そして出発のセレモニーが開始となります。




CIMG2852.JPG

                         左が御媒酌人




実行委員長や副町長の挨拶が終わり、出発に先立ち歌でお祝いに花を添えます。

古の花嫁に送る歌といったら・・・
勿論この曲「秋田長持唄」です。



★秋田長持唄






日本人、いや秋田県民らしさと言いますか何とも言えない感動があります。
尺八と歌い手がが織り成す、結婚を祝す日本の心が表現されていますね。


ええ。


その時、トチは・・・




CIMG2860.jpg

                          ソリの準備




そして新郎新婦や御媒酌人がソリに乗り込みます。
今年は雪が道路に少ない為にソリはソリでもタイヤが付いていました。
花嫁道中にはソリだけではなく、色々な方々が一緒になって行事を盛り上げます。





CIMG2882.jpg

                     花嫁道中今年で25回目




こうして午後2時30分に羽後町役場を出発し、
距離にして12キロ、時間にして4時間のイベントが幕を明けました。




★二万石橋を渡る一行






本町通りを通過し、かがり火広場で観衆にお披露目です。
このかがり火広場には大勢の人が集まっておりました。




CIMG2902.jpg

                          小雨交じり




新郎新婦はソリから降りて準備されたステージへ上がります。
そして、ここでも新郎新婦のご紹介がありました。




CIMG2911.jpg

                   文金高島田がとてもよく似合う




その時、馬のトチは・・・




CIMG2904.jpg

                          チョッと一息





この後、一行は一歩一歩ゴールの長谷山邸を目指します。
花嫁道中は人生を形にします。

人生は決して楽しい事ばかりではありません。
沢山の辛い事を乗り越えなければなりません。

七転び八起きという言葉があるように、
人生は何度失敗しても屈せずに立ち上がる事が必要であります。

花嫁道中では羽後町屈指の峠であります”七曲峠”を越えなければ
ゴールに辿り着くことは出来ません。
この峠はとても険しい道でありまして、車の運転でも注意を怠るならば、
崖下へ落下の危険すらあるのです。

花嫁道中は人生そのものを、七曲峠を経由する事により表現しているんです。


到着予定時間は午後7時。
自分は一足先に長谷山邸に到着しました。
この長谷山低では色々な催し物をやっておりましたよ。




CIMG2936.jpg

                      大勢の人でごった返す




この建物内では、沢山の食べ物や飲み物が販売していました。
豚汁・おしるこ・焼き鳥・焼きそば等々です。
その中でも注目の一品がこれです。




CIMG2941.jpg

                  花嫁道中ら〜めん




先日紙面に掲載されていました花嫁道中ら〜めんが販売されていたんです。
ビックリしましたよ。
セールスレディーの方が、素敵で元気にお話してくれました。

花嫁道中ら〜めんの詳細はこちら




長谷山邸や周辺はライトアップされて素敵な夜景になっていました。




CIMG2963.jpg

                            ウットリ




そして到着予定から少し遅れ、午後7時20分頃新郎新婦が
遂に遂に12キロを制覇し長谷山邸へ到着します。
ソリから降りて地に足を着けました!




CIMG2987.jpg

                       キリリとした表情で




疲れも見せず観客、カメラに元気な姿を見せてくれました。
残念ながらこの後、馬のトチを撮影しようと追いかけましたが、
時間が遅すぎて撮影する事が出来ませんでした。
残念としか言いようがありません。


「トチ、お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さい。」


そして新郎新婦は雪のステージへ移動し、スタッフ関係者と一行が並びます。




CIMG2996.jpg

                        羽後町一の冬景色




この美しさは生で見ないと分かりません。
ライトアップされた雪、長谷山邸、人集りは口で言い表せません。

この素敵な状況で、セレモニーが行われました。
先ずはインタビューです。




CIMG3002.jpg

                「こんなに素敵だと思いませんでした!」




この後、夫婦共同作業で鏡割りが行われました。
そして、餅まき・みかんまきが盛大に行われました。




★餅まき・みかんまき






こうして盛大にそして感動的なフィナーレを迎えた、
花嫁道中2010でした。

この冬行事は、一般の方も一緒に歩いてスタートからゴールまで
その道程を進む事が出来ます。

時に道程は猛吹雪の場合もあります。

それも羽後町の冬だと言えば当然のコンディションと言えます。
活字を読み、写真や動画を見てもこの行事の良さは
ほんの少ししかお伝えする事は出来ません。

是非ともこの素晴らしい25回の伝統を築く花嫁道中へご参加下さい。
今一度、自分の人生を見つめ直すきっかけとなるでしょう。


最後にグランドフィナーレとなります白銀の世界に映し出される
満点の幻想的な花火をご覧下さい。




★雪花火






◆今泉


座布団一枚だと思った息子の一言。



「お菓子いっぱい食べたーい!」息子4歳

「言ってみてー!」息子4歳



ママに許してもらえませんけどね。




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。
































posted by jaugo at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年01月28日

吉村作治先生講演会 IN 西馬音内盆踊り会館

JAうごの佐藤です。


すっかり路上の雪が溶けてしまいましたね。
これでは”ゆきとぴあ七曲”でトチが花嫁乗車のソリを
引く時に難儀しそうで心配です。

雪国の皆さんはわがままで、雪が降れば降ったでぐちをこぼし、
降らなければ降らないでぐちをこぼします。
それが、人間らしくていいのだと思います。
感情豊かな羽後町民らしさです。


さて、今回は”吉村作治先生が羽後町へ”についてお伝えします。
羽後町役場で吉村先生をご招待したんですよ。


吉村作治先生のオフィシャルサイトはこちら


吉村先生と言えばTVでも活躍の考古学の先生であります。
その先生が昨日平成22年1月27日に羽後町へやって来てくれたのです




CIMG2771.JPG

                     夜の西馬音内盆踊り会館




講演会の開始時間は午後6時30分からでした。
自分は開始直前に到着したんですが、結構お客さんがいましたね。
盆踊り会館内にありますステージで先生は講演されました。




CIMG2780.JPG

                         ダンディな66歳




講演テーマは・・・

「エジプト文明の魅力とサイバー大学について」です。

テーマに沿って自分の経験や思想をスライドショーを交えてお話してくれました。
やっぱり引き込まれたのは発掘したお墓等の写真を交えたお話でした。




CIMG2781.JPG

                   考古学とは人類の未来をシュミレート




考古学と羽後町は全くの無関係と思っていたのですが、
先生のお話を聞いてそうではないと考えました。




「考古学とは何千年も前の色々な思想を考えて、
そこから未来をシュミレーションするのです。」

「発掘はそこにある思想から生まれる物的証拠を見つける手段にすぎないのです。」

「人類はピラミッドや世界遺産など形に残る物しか評価しません。」

「それは違います。」

「日本を見てください。日本には素晴らしい”お祭り”が沢山存在します。

「西馬音内盆踊りの様な、お祭りには何百年もの歴史と伝統があります。」

「そこには人々がそのお祭り、思想を守る大変な、労力と時間を要しているんです。」

「ボランティアと言いますが、ボランティアではそのクオリティを維持し、
また少し向上させお祭りを守る事は出来ないのです。」

「有形ではなく、無形の文化も評価されるべきなんです。」

日本のお祭りは素晴らしいと言う事を先生は力強く語ってくれました。
そして、自分の田舎の誇りを育てる事の大事さも語ってくれました。
大変楽しく勉強になった講演会でした。
吉村先生ありがとうございました。

今度いらした時はトチに乗って欲しいものですね。




◆雨


TVの天気予報を見ていた時の話。


「あきたどこ〜?」息子4歳

「ここ〜?」TVに指差す息子4歳

「違う!」じいちゃん

「ここ〜?」TVに指差す息子4歳


「違う!こうもりのどごだ!こうもりのどご!」じいちゃん




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年01月25日

ゆきとぴあ七曲までもう少し

JAうごの佐藤です。


雪の季節が本格的になりスキー大会も開催される様になりましたよ。
秋田の冬祭りはこれから始まりますよ!
そんな感じの羽後町です。


さて、今回は”ゆきとぴあ七曲までもう少し”についてお伝えします。





今年は平成22年1月30日(土)に開催です。

詳しくはこちら

羽後町を代表する冬祭りの”ゆきとぴあ七曲”ですが、
秋田県の県南冬の祭典はここから始まるんです。


ええ。


ゆきとぴあ七曲の他では、湯沢市の犬っ子祭り横手市のかまくら等が代表格です。
思い返すと昨年2009年のゆきとぴあ七曲では、
羽後牛カレーの先行販売日でしたね。
場所は、西馬音内盆踊り会館でした。




P1030924-1.JPG

                   美少女イラストパッケージ第2弾




最初に準備した羽後牛カレー200個はあっと言う間に完売でした。
花嫁乗車のソリが、西馬音内盆踊り会館に来る前に完売した為に、
急遽JAへ羽後牛カレー追加しに車を走らせた事を思い返しますね。




2009ゆきとぴあ

                    昔の嫁入りを再現




今年は昨年の吹雪と異なり晴天である事を祈ります。
さて、今回はこのイベントの影の立役者をクローズアップしてみたいと思います。




それは・・・




ソリを引く巨大な馬です。




ばんえい競馬で競技するこの馬の種類ですが、
元々は農用(輓系)馬であり、昔日本では沢山生息していたんだとか。
トラックや耕耘機などの普及に伴い飼育頭数が激減しているんです。




今回調査した所、何とゆきとぴあで活躍しているこの馬は
羽後町にいる事が判明いたしました!
今日はその馬屋にお邪魔して来ました。




CIMG2634.JPG

                          名前はトチ





トチの実の色に体毛が似ているから名前は”トチ”と名付けたんですって。

どうですかこの巨体!
軽トラックと比較してみました。




CIMG2669.jpg

                       百聞は一見にしかず




その巨体を揺らし雪深い馬屋の外に出してくれたんです。
重さは1トン強もあるんです。
このトチの所有者であります長谷山さんに取材協力していただきました。

長谷山さんは羽後町西馬音内に在住の元気バリバリ67歳です。
商売に利用するとかではなく、心から馬が好きでトチを購入したのだとか。

トチは羽後町は田沢に住んでいます。
馬屋の横には馬の運動場まであるんですよ。
今回特別にトチに外で走ってもらいました。
その走る姿は圧巻です。




★トチ運動








怖いというか凄いというか、頼りがいがあるというか
その存在感は類をみませんよ。
ラオウの黒王はこの種類がモデルでしょう。(北斗の拳より)
立ち止まった姿も見ていただきます。




★トチをじっくり








この後、馬屋へトチに入ってもらいました。




★トチ馬屋へ







しかし、その一挙手一投足は芸術レベルに達しています。
丸1日中トチを見ていても幸せな時間を過ごしたと感じる事でしょう。
頭のてっぺんからつま先まで撮ってみました。




CIMG2677.jpg

                  筋肉隆々とはこの事




ちなみにこの馬屋にはもう1頭の馬がいるんです。
サラブレッドでその名は”クロ”。




CIMG2678.jpg

                      トチとクロは仲良し




長谷山さんは終始笑顔でトチの事を語ってくれましたよ。
心底馬が好きなんだな〜って思いました。


「定期的に運動さねば、嫁っ子どご引がれねべ!」長谷山さん


文金高島田を施し、そりに乗って嫁ぐ花嫁の心中はどんなものなんでしょうかね。
幸せ一杯なんでしょうね。
もしかして、ソリを引っ張るトチはその気持ちを噛み締めながら、
ゆきとぴあ七曲のゴールであります長谷山低を目指しているのかもしれません。

このトチは今回で、ソリを引っ張るのは6、7回目なんだとか。
ベテランの引き馬です。
裏を返すと、そのトチを優しく手掛ける長谷山さんあって冬行事と言ってもいいでしょう。




CIMG2682.jpg

                       薪ストーブで暖を




こうして長谷山さんの愛情一杯のトチが日の目をみるのはもう直ぐです。




CIMG2658.jpg

                  「ゆきとぴあさ、来てけれなぁ」




最後に優しい目をしたトチの食事シーンをご覧下さい。




★トチ冬の朝食








◆昨日今日?


ガッツ(石松)さんが話すとなぜかニヤケてしまう言葉。

「昨今」




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月29日

JAうご年末大感謝祭2009

JAうごの佐藤です。


あの大雪はなんだったんでしょうか?
クリスマスが過ぎたらずっと雨続きで屋根の雪は
ほとんど溶けてしまいましたよ。

しかし、大晦日から元日にかけて大荒れの天気とか。
また気を引き締めていきましょう。
そんな羽後町です。


さて、今回は”JAうご年末大感謝祭2009”についてお伝えします。

この感謝祭は去る12月26日(土)に本所倉庫を会場に行われました。
1年間のお客様に対するご愛顧へ感謝の気持ちを込めまして
大盤振る舞いの大特価で大売出しを敢行した次第です。




P1080130.JPG

                          君が代斉唱


司会は今日もこの人、安藤が行います。
うご牛祭り美少女看板除幕式での名司会で既にお馴染みですよね。

午前9時から開始いたしましたこの感謝祭は、
オープニングで国歌斉唱からスタートいたしました。
スタートに合わせて組合員の方も続々と集まってきました。

購買課を中心に事前準備に励みこの日を迎えました。
はたはた(メス)、海老、鮭の魚介類や
みかん、砂糖、パイナップル、ごぼう、さつまいもなど等
食べ物もさる事ながら、お菓子など盛り沢山の商品に
特設売り出し会場は所狭しの状態でした。

中でも、タイムサービスでは行列が出来るほどの大人気。
午前10時から開始した、にんじん1本とバナナ1房100円は
あっと言う間に売り切れ。

午後2時30分から開始した、スコッティティシュ5箱100円は
倉庫の外にも行列が出ちゃうんじゃないか?と
言うほどの人気ぶりを見せました。




P1080179.JPG

                         福袋の如し


午後1時からスタートしました、『お菓子詰め放題100円』も
老若男女問わず大盛況でした。




P1080146.JPG

                       袋が切れたらおしまい


JAうごで、お祝い事には恒例の『餅まき』もやりましたよ。




P1080139.JPG

                       天に舞う餅は幸せを呼ぶ




写真で分かるようにマスコットも登場したんですよ。
ペンギンとピエロです。





P1080167.jpg

                           雨にも負けず




こうして午後4時に感謝祭は”蛍の光”のBGMと共に幕を閉じました。
JAうご今年最後のイベントとなりました年末大感謝ですが、
職員・お客様共々楽しく過ごす事が出来ました。

これも一重に全国各地のお客様あっての今年1年の集大成と言えます。
JAうごはとても小さいJAでありますが、小さいからこそ小回りの利いた
事業展開をこれからも前向きに行っていきます。

来年もまた1年の締めくくりが、”年末大感謝祭2010”という形で
出来る事を願います。


黙っていても始まりません。
外は雨でも、前に出て旗の一振り二振りで必死に
年末感謝祭をアピールするピエロを見て今回はお別れしましょう。










◆子供だから気付いた事


雪下ろしの後に温泉で疲れをとって、
ジュースを飲みながらテレビでドラゴンボールを見ていたら・・・

「フリーザとバイキンマンの声、似てる」娘(年長)



「ハッ!」父

「なる程…」父




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月12日

美少女イラスト看板(ライトアップバージョン)

JAうごの佐藤です。


いやいや〜、一昨日のお祭り騒ぎの興奮がまだ抜け出せません。


美少女イラスト看板遂に登場はこちら


NHKさん他各局のTV局さんやラジオ、
インターネットでもお伝えされたようで、
JAうご公式ブログ『なえんもねんしども』のアクセス数も
過去最大でした。

先程、十文字方面より車を走らせて、JAうご本所に向かったら
看板が見えてきましたけど、ホントでかいですね。
目立ち過ぎって位目立ってました。

思い切りが大切です。

さて、昨日から今日にかけて羽後町は雨が降り出し寒いです。
一昨日天気からは考えらないですね。

今回は、美少女イラストがライトアップされるとどうなるの?
お伝えします。




CIMG2087.JPG

               夜の羽後町を彩る



現在ライトアップの時間は午後4時から午後9時頃までの設定です。
夏は日が沈むのが遅く、冬は日が沈むのが早いですよね。
季節によってライトアップの時間帯を変えます。

昼は昼で素敵な看板ですが、夜は夜で魅力的な看板となっております。
JAうご本所の目の前には信号機がありますし、よそ見運転は大変危険です。
看板を見て交通事故なったら見もフタもありませんよね。

JAうごの駐車場に駐車させてじっくりご覧いただければ幸いです。
もう少しで羽後町は雪景色になります。
雪景色の看板も乙な物となるでしょう。

時間帯や、四季折々の美少女イラスト看板に心が弾みます。




◆日本語って難しい


4歳息子がテレビを見て指差して言ってた。

「あっ、新しい新型インフルエンザだ!」息子




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。






posted by jaugo at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月11日

美少女イラスト看板遂に登場

JAうごの佐藤です。


今回は、”美少女イラスト看板遂に登場”についてお伝えします!



時は平成21年12月10日(木)
秋田県の南に位置する人口17,000人の町”羽後町”で行われました。
場所は、JAうご本所正面玄関前で。

天気も看板設置を祝福するかの様に見事な晴天。
おそらく12月一番の青空でしょう。(今月まだ21日あるけど)





CIMG1759.JPG

          巨大な白いベールに包まれた看板



午前8時30分過ぎになると、大工さんや電気屋さんが登場し最終調整。
本所玄関前には職員によるテント設置。
その後、リハーサルが行われました。

神事がある為、神主さんが登場しお供え物や色々な道具を設置。
お客様用のパイプイスを多数準備。


準備に余念がありません。


午前10時頃からお客様が集まり始めました。
メディアの方、ファンの方、近隣の方。
そして、オメガビジョンの方達。

オメガビジョンの方達と言う事は・・・


西又先生がこの日の為に、はるばる東京から来てくださったんです!


遠い所羽後町へ来て下さいまして本当にありがとうございます。
職員代表して改めて感謝を伝えます。
オメガビジョンの皆さんは4人で来てくださいました。
皆さん気さくな方でお話しても楽しくてしょうがありません。
いつも笑顔の皆さんで”良きチーム”がにじみ出ておりました。

午前10時半頃になりますとほとんど準備は整いました。
ブログの番頭”佐々木”は営農販売課の課長でございまして、
今回の企画のプロデューサーであります。

TV局の取材もうけちゃったりしてました。




CIMG1765.JPG

                恐縮です



自分は写真撮影に必死でございます。
JAうごのHPの制作会社社員で担当者である
タレ目がチャーミングな柴田さんと2人で撮影部隊結成です。

司会進行はブログの編集長もしております安藤です。
羽後町いや秋田県南を代表する司会者でありまして、
人前に立つと水を得た魚となります。

『安藤の前に笑い無くとも安藤の後に笑いあり』
『安藤の前に幸なくとも安藤の後に幸あり』

JAうごでは有名な名言であります。

この安藤のマイクでこの日のイベントは盛りに盛り上がります。





CIMG1780.JPG

             神事の準備も万端



見る見るうちに人が集まってまいりました。
テント内に、JAうご越前組合長・西又先生・羽後町関係重鎮の方々、
JAうご役職員・美少女イラスト関係者が勢ぞろいし、
安藤のマイクの声が響きました。



午前11時、遂に除幕式がスタートです!



式の前半は神事が厳かにとりおこなわれました。





CIMG1792.JPG

                   静粛に


神事が滞りなく終了するとテントとイスが寄せられました。
この頃になると、地元小学生1・2年生が先生と一緒にJAうごへ
青空の下歩いてやってまいりました。
この小学生がまた花を添えるんですよ。




CIMG1805.JPG

                ワイワイ


組合長の挨拶が始まります。





CIMG1845.JPG

              越前芳博組合長


続いて、西又先生に挨拶していただきました。
今まで、西又先生と組合員の方とのふれあいの場はありませんでした。
今回の看板設置の除幕式やその他のセレモニーに
西又先生は全て参加してくださいました。

組合員全戸に今回のイベントの通知が配布され沢山の組合員が集まりました。
皆さん西又先生を一目見ようと必死でございます。
超高品質の”JAうご産あきたこまち”を生産している組合員。
大人気イラストレーターの西又先生。

お米とイラストは昨年巡り合い一世風靡。
組合員と西又先生はこの日初対面。
この初対面、交流の場が実は・・・
今回の最大の見所だったんです!




先生の挨拶後、安藤の軽妙な司会進行で除幕に近づくにつれ
グングン盛り上がりを見せます。





CIMG1868.JPG

              関係者が紐を持ち





遂にお披露目です!




CIMG1869.JPG

               拍手喝さい



遂に、遂にその全貌が明らかになりました!
巨大看板のサイズは、縦4m横2.7mもの巨大サイズです。
驚きの声と、拍手が鳴り響きました。










CIMG1879.JPG

                存在感絶大


自分は以前から知ってはいたんですが、
看板を改めて見ますと『デカイ』です。
本当にデカイんです。

ええ。


この後、餅まきをしました。


餅まきとは?

家を新築し、上棟式を行った際に羽後町ではやる行事なんです。
おめでたいんですね。
最近は家を建てる事自体が少ないもんですからあまり
お目にかかる事はありません。

今回、大変おめでたいものですから、まいちゃったんですよ。
ここからはお集まりの皆さんのフィーバータイムです。
小学生達が主役です。

ちなみに餅拾いの上手な人はお年寄りが多く、
上手に拾う姿勢がありまして、中腰がベストなんです。
腰を落とし地面に落ちた餅を素早く
拾えるか否かが重要なポイントなんです。





CIMG1883.JPG

                屋根の上から豪勢に


餅をまいてくれるのは、組合長と西又先生なんです。
先生もビックリでしょうが、楽しそうでしたね。
笑顔満載で沢山まいてくれました。


西又先生の華麗な餅まきをご覧下さい









100人を超えるみんなが我こそは!と、おめでたい餅に群がりました。
このお餅は少し味付けしてまして、柔らかく大変美味しいんです。
このお餅は羽後町三輪にあります藤原運送産でございます。
今回も藤原運送さん美味しいお餅ありがとうございました。

何と!お餅だけでは、ありません!
JAうごは頑張らしていただきました!
お集まりいただきました方全員に、卓上カレンダーをプレゼントしました。

なんと、そのカレンダーを西又先生自ら手渡ししてくれたんです!
どこまで皆さんを気づかい、大事にしてくれるんでしょうか!
本当に感謝の気持ちで一杯です!
先生と握手や写真を撮って、皆さん興奮気味です。





CIMG1937.JPG

               感謝DAY?



午前の部はここで終了です。
午後の部は午後1時30分より場所を変えて、本所近くにあります、
新成公民館で行いました。



CIMG2020.JPG

        ママさんバレーの練習会場でもあります


こちらでは、まず稲作栽培講習会が開催されました。




CIMG2021.JPG

                 約3時間


ちょいと長丁場ではありましたが、
農家の発表、うご産米の販売状況、農薬メーカーさん商品説明等など、
大変為になるお話が満載でございました。
その後、西又先生からもお話を頂戴いたしました。

そして、西又先生へ感謝の気持ちを沢山込めまして
越前組合長から感謝状の贈呈です。




CIMG2037.JPG

               女神です、ホント




この後、場所を同じくして交流会となりました。
少しセッティングを変えたりしましたよ。


ここで、今日の影の主役でありました安藤をご紹介します。


CIMG2065.JPG

               明るい未来は暗くない



沢山の食材が準備され、
伊藤副組合長のご発声の元交流会が開始されました。




CIMG2077.JPG

             お腹も空いてきました


今日のもう1つの楽しみは・・・
羽後牛のシチューでした。


その名も、
『羽後牛トロトロビーフシチュー』であります。




CIMG2070.JPG

               とろ〜りとろ〜り



初お披露目となったこの羽後牛を使用したシチューは、
カレーの様に羽後牛は固まりでありません。
細かくなっておりまして、充分煮込まれトマトベースで
それはもう、『間違いない美味しさ』でした。

商品発売の詳細はまだ明確に決定しておりませんので、
分かり次第HPでお知らせします。



こんな感じの1日だったんですよ。
JAうごはお祭りの様でしたよ。
美少女イラストのパッケージを使用した高品質米あきたこまちが
大ヒットして、今回巨大看板の設置。

お米に野菜に畜産に農産物全てに元気を、そして農家に元気を!
この看板設置で消費者が日本産の農産物の素晴らしさを再認識され、
現在の肌寒い日本経済を少しでも暖かくそして豊かな日本の
起爆剤になる事を願います。

この看板で羽後町は更に勢いが増すでしょう。
町おこしの勢いは加速するばかりです。
羽後町の新しい観光スポットはみんなに元気を与えます。



是非、きてたんしぇ、よってたんしぇ(来て下さい、寄って下さい)




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月06日

イラスト看板設置工事開始

JAうごの佐藤です。


遼くんやりましたね。
前代未聞の記録を樹立しましたよ。
18歳以下の賞金王の記録は無理でしょう。

末恐ろしい少年です。
少年が、抱いた大志の夢叶い今後の目標を
どこに置くのか気になります。

世界に通用する偉大なプロゴルファーになる事を期待します。
JAうごも世界に通用する農産物を輩出します!


さて、遂に美少女イラスト看板設置工事が昨日から開始です。
ネット上では既に設置している看板にモザイクをかけたと
一部で言われておりますが、そうじゃないんですよ。

これから設置するんです。


ええ。






CIMG1727.JPG

                メス投入



大工さんと電気屋さんが来て工事してくれました。
今後どうなる事でしょうか?
10日の除幕式が楽しみです。




◆偉い人


『じゅげむじゅげむ』を最後まで言える人




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月03日

美少女イラスト看板設置と除幕式

JAうごの佐藤です。


夕方から雨になりましたね。
明日は”曇時々雪”ですって。
そろそろ上着の上着が必要になりそうな羽後町です。


今日はニュースがあります。


ええ、あるんです。


JAうごHPや西又先生のブログをご覧いただいた方は
既にご存知の事と思います。

今回は 、
”美少女イラスト看板設置と除幕式”についてお伝えします。

JAうごHPはこちら

西又葵先生のブログはこちら

数ヶ月前からこのプランは持ち上がっておりまして、
遂に告知とあいなった次第です。

平成20年9月より西又葵先生が描いた美少女イラストパッケージの
”JAうご産あきたこまち”により一躍有名になった羽後町とJAうご。
品質にこだわった米作りで、
味は日本一だと組合員みんなが口を揃えていました。
どこのお米にも負けないと組合員が自負する美味しいお米は、
パッケージをきっかけに大ヒットし、

「この値段で、この美味しさならまた食べたいなぁ」

と、リピーターのお客様が多くお年寄りやイラストに
興味がない方にも購入していただける程浸透しております。
今年の出荷量も順調に推移しております。


何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其の一】はこちら

何故美味しい?『JAうご産あきたこまちの秘密』【其のニ】はこちら


JAうごではこの度、羽後町の地域活性並びに、
美少女イラストの可能性を広く伝えたいという願いを込めて、
「JAうご産あきたこまちパッケージ」でおなじみの”こまち娘”の
大きなイラストを本所正面に設置する事にしたんです。

看板サイズはなんと縦4m×横2.7mのビッグサイズです。
秋田自動車道十文字ICで降りまして国道13号線を右折し、
羽後町方面に車を走らせますと真っ直ぐに
”ドン”と突き当たるのがJAうご本所です。

JAうごMAPはこちら


そこに、誰もが目に留まる大きさで看板が掲げられるんです。


「やり過ぎじゃない?」


そんな意見が聞こえそうな看板ですよ、いろんな意味で。
でも、JAうごはやるんです。

やる時、やらなきゃだめなんです。

ライトアップもしちゃうんですよ。
どの程度キレイにライトアップするか今から楽しみでなりません。




news091203b-1.jpg

           モザイクが気になる


この看板設置に伴い、除幕式を開催する事になりました。
羽後町を代表する早々たるメンバーが参加するんですよ。

羽後町長・JAうご組合長・役職員・組合員・羽後町物産協会・
羽後町商工会・イラスト商品関係者・そして西又先生です。

西又先生は今年の夏に行われた
”西馬音内盆踊り”以来の羽後町でしょう。
何度も何度も羽後町へ訪れてくださって、その度に町民や
ファンの皆様にとても親切に接して下さりありがとうございます。

羽後町の名誉町民と言っても過言ではありません。
今回もご足労をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

除幕式日時は・・・
平成21年12月10日(木)午前11時〜12時(もっと早く終わるかも)

除幕式会場は・・・
JAうご本所前

除幕式は午前中で終了しまして、
その後JAうご本所から200m程離れた所にあります
"新成公民館"で稲作講習会等を行いまして”交流会”となります。

西又先生とJAうごの農家の方々とは今まで
交流がありませんでした。
今回交流の場をもうけまして農業や羽後町のお話、
イラストのお話等を羽後町自慢の美味しい食べ物を食べながら
皆さんで触れ合っていただきたいと思います。



さて、この美少女イラスト看板設置記念といたしまして
JAうごでは2010年卓上カレンダーを準備しました。





2010calend2-1.jpg

                寅年を彩る


除幕式終了後、何と!この卓上カレンダーを
お集まりいただいた方にプレゼントしちゃいます!

大盤振る舞いしちゃうんです!
是非、沢山の方々にプレゼントをお渡ししたいと思います。

又、オンラインショップで商品ご購入の方にも
プレゼントいたしますよ。

商品金額2500円以上ご購入のお客様にはもれなく、
【2010卓上カレンダー】をプレゼント!
さ・ら・に、4500円以上ご購入のお客様には、
【2009年版クリアファイル】もプレゼントしちゃいますよ!

オンラインショップのプレゼント期間は・・・
平成21年12月3日から平成22年1月29日まで。


HPでの詳細はこちら

素晴らしい除幕式と、驚きの美少女イラスト看板はもう直ぐです!





◆子の心親知らず


仕上げみがき(歯みがき)をしている時の話。


「今日、保育園面白かった?」父


「・・・」息子


「面白くなかった?」父


「早くみがいて」息子




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------




JAうごメルマガのご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年11月18日

全国の農業組織から『熱視線』

JAうごの佐藤です。


やっぱり雪降っちゃいましたね。
そうなっちゃいます?

こうなっちゃいます。



CIMG1564.JPG

                       雪が落ちると寒さが違う



羽後町の山間部では早朝『USR』が早くも稼動したんですよ。
10cm近く積雪があったんです。
さすが、羽後町です。


『USR』詳細はコチラ



さて、今日はJAうごが全国から注目されているお話をお伝えします。


誰から?何を?注目されているのかって話ですよね。



ええ。



農業団体やJAからなんです。
メディアではなく、同じ仲間達から注目されているんですよ。
今月、今日まで3つの団体から要望がありまして、
研修会を当JAうご本所で開催したんです。




P1070955.JPG

                  11月9日 水戸市農業委員会研修会





P1070983.JPG

                  11月12日 釧路地区農協常務参事研修会





CIMG1565.JPG

              ストックの香りで迎えます





CIMG1570.JPG

                  11月18日 JA茨城みどり研修会



美少女イラストパッケージで話題になり、
調べたところ循環型農業を実践している。
その栽培方法、販売方法を教えて欲しいという要望なんです。

研修会後はみなさんが、

「我々では出来ないなぁ」

「凄いなぁ」

こんな意見をおっしゃっております。

大型バスで高速を使い20名から30名の大勢の皆さんが
いらしてくださいます。
注目していただいて本当に感謝しております。

これからも注目していただけるよう、質にこだわって
JAうごはまい進いたします!




◆引っかかるでしょ

息子に聞かれたんです。


「国と国が対決しました。」息子

「やったー!勝ったー!と言って勝った国はどこでしょうか?」息子



いつもの通り”なぞなぞ”と思い、色々考えた。

「インド!」父



「ブー」息子

「正解は”日本”でした。」息子


「だって、『やったー!勝ったー!』って言ったんだよ」息子



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------


JAうごメルマガ。ご購読はこちら〜


JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。





posted by jaugo at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年11月16日

おむすびハンターがやってきた

JAうごの佐藤です。


昨日の横殴りの雨と強風、今日の雨といったい羽後町が
どんな悪い事をしたっていうんですか?
冬の足音が聞こえてきました羽後町です。

さて、今日はJAうごにお客様がいらっしゃいました。
「JAおむすびハンター綿引かおるさん」です。
綿引かおるさんと言えば秋田ではみんな知ってますよね。

ニュースや色々な番組に出てますからね。
現在はフリーアナウンサーなんですって。
凄いです。

今日はこの企画についてお伝えします。
なんでも、TV放送される撮影って事なんですが、
どんな番組で放送されるかと言いますと、


「いただきます!」って番組です。(AKT)


TV番組『田舎に泊まろう!』が終わった後に流れるCMなんです。
知っている人もいるかも?

平成21年9月から始まっているこの企画は
秋田県内16JAの生産農家へ綿引かおるさんがおじゃまして、
こだわりのおむすびを紹介するというものです。

その裏側にはもっとみなさんに伝えたいメッセージがありまして、
今年はあきたこまち誕生25周年記念という事で、
秋田米の良さを再認識していただいて、
生産者と消費者を結ぶ。

む・す・ぶ

生産者と消費者を、おむすびで結ぼうって訳なんです。
おにぎりじゃなくておむすびが大事)

家族みんなで、おむすびを食べる事で
安全・安心を伝えるんです。

JAうごでお願いした農家のご家庭は・・・
なんと「ふくたち」シリーズでお世話になっています
藤原さんです。




CIMG1359.JPG

                     家族7人と綿引さんと一緒に



藤原さんが紹介したおむすびは放送まで秘密ですよ。
このブログを見ていただいた方だけにヒントを教えちゃいます。

「外側パリパリで中モッチリ」

これが大ヒントです。



藤原さんはストックを栽培していますが、
綿引さんもストック出荷のお手伝いをしたみたいですよ。




CIMG1538.JPG

                   ストックがまた良いにおいです




綿引さんにも大変よろこんでいただいた様ですよ。





CIMG1270-1.JPG

                         素敵な笑顔で


藤原さん、綿引さんありがとうございました。



気になるJAうごの放送日は・・・

平成21年12月5日(土)13:25〜13:30

乞うご期待!





◆スネ夫?

生意気なのか丁寧なのか分からない
スネ夫が言いそうな一言を息子に言われた。


マックにハートゴールド(DSポケモンソフト)持っていくと
幻のポケモンが手に入るんだってよ!(父)

それくらいわかりますよ(息子)




JAうごHP


JAうごオンラインショップ


JAうごモバイルショップ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ"
----------


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月31日

JAうご女性部まつり

JAうごの安藤です。

穏やかな秋晴れの今日、当JA女性部の年間最大の催事と
位置づけられるイベントが行われました。
その名も・・・

JAうご女性部まつり


このお祭りは、部員相互の親睦を図るということを目的としており
部員達はこの日のために、料理や手芸、絵画など様々な出品物を
作り上げてきます。


そもそも女性部とは、青年部と同様にJAには必要不可欠な組織であり、
地産池消運動や食文化の伝承、安心して暮らせる地域社会づくりのための
ボランティア活動など積極的に活動しています。

また、女性ならではの視点でもって、女性の声をJA運営に反映させることも
目標の一つとなっています。
ちなみに私なんぞは、そのパワフルさに圧倒されてしまうこともしばしば・・・。


そんな女性部員の皆さんの、女性による、女性のための手作りイベント

「JAうご女性部まつり」


私は午後から行われた芸能発表を拝見してきました。
いやぁ、正直まいりました。
芸は身を助けるといいますが、この人がこんなことするのか!
という驚きで、自分の人間としての器の小ささを実感してしまった次第です。


女性部員の皆さんのパフォーマンスぶりをどうぞご覧ください。↓

01tenji1.jpg
展示コーナーその1

02tenji2.jpg
展示コーナーその2

03tenji3.jpg
石塚さんのケーキ・・・美味そうです

04sokubai.jpg
即売コーナー

05janken.jpg
ジャンケン大会

06uta.jpg
歌あり

07taikyokuken.jpg
太極拳あり

08otoko.jpg
なぜか男あり

09shigin.jpg
詩吟あり

10odori.jpg
踊りあり

11shibai.jpg
芝居あり(ぶっつけ本番だそうです)

12ensou.jpg
シャベル三味線あり

13warai.jpg
笑いあり

14warai2.jpg
やっぱり笑いあり




匿名希望の某地区婦人部の皆さんによるシャネルズ



いかがでしたでしょうか。
つい微笑ましくなってしまう出し物の数々でした。



JAうごホームページ


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。



posted by jaugo at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月21日

青森テレビの取材を受けました

JAうご大番頭の佐々木です。。

全国のJAうご産「美少女イラストあきたこまち」ファンのみなさん。
わがJAうごの若手職員が立ち上げこのブログ。
やっと大番頭の私にブログデビューの機会が来ました。
今後もちょくちょく出没しますのでよろしくお願い致します。

さて、もう21年産新米を食べられた方もいらっしゃると思いますが、
(注文したのにいつになったら届くんだ〜!!って言う方には大変申し訳ございません。)
いかがでしたでしょうか?

こちら羽後町は夏場が曇天続きで生育が心配したのですが、後半天候も持ち直した事で、
従来通りの美味しいあきたこまちが出来上がったと感じております。

食べたみなさんの率直な評価が、今後の生産現場での糧になりますので、
何か感じた事がありましたら、遠慮なく連絡を下さい。

さてさて、実は今日青森テレビの取材をうけました。
青森県内で放送される情報番組らしいのですが、レポーターの女性の方がまためんこくて、
取材をうけながらチラチラと顔ばっかりみていた次第です。

カメラよりレポーターの方が気になってしょうがない取材となりましたけど、
いまだに各地でこのようにJAうごのあきたこまちが話題になっているのが、
本当にうれしくて、うれしくて、そして食べて下さる方々に感謝感激でいっぱいです。

しっかりとした「質」にとことんこだわったお米を今後もみなさなの食卓にお届けしますので、
よろしくご愛顧願います。

青森テレビ取材
レポーターめんこいっけなぁ〜揺れるハート


 番組名:「青森のそこが知りたい」毎月第1土曜日10時30分より
 放送日:11月7日
 ※ 青森県のローカル番組ですので、青森に行かないと見れませんね。
 (青森の方は是非ご覧ください。)


「美少女イラストあきたこまち」も2年目になりますが、
男ばかり3人の子供がいる私にとっては、
益々めんこくなっていくこの美少女イラストを
もっともっと沢山の方々の元へ届けたいです。
そしてかわいがって下さい!!


JAうごホームページ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。


posted by jaugo at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月15日

【高品質あきたこまち】の縁の下の力持ち、老人クラブ運動会

JAうごの佐藤です。

今日は年金の振込日ですよ。
ご存知ですか?

偶数月の15日は年金の一斉振込日です。
1つ勉強になりましたね。

さて、今日は年金受給者と羽後町とを
リンクするイベントが開催されたんですよ。


【平成21年度羽後町老人クラブ連合会運動会】


これはですね、羽後町民でもほとんど知っている人はいません。
『レアイベント』ですよ。
安藤は羽後町きってのMCで有名なんですが、
その安藤ですら知らなかったんですから。

勿論自分も知らなかったです。
今日午前中にお客様の自宅へ訪問して分かったんですよ。
ジャージ着ている高齢者が多かったんです

『えッ?』

って思いましたよ。

農家の高齢化が進んでいる事は言わずと知れていますが、
羽後町だって同様です。
この高齢者がいるからこそ!頑張ってくれているからこそ!
今の羽後町が成り立っているんですよ。

この高齢者の皆様が元気が無かったら、
活力に溢れていなかったら、
どうなりますか?

高品質のあきたこまちなんて出来っこないんです。

さ・す・が・羽後町じゃないですか!

『高齢者は無理をしてはいけません。』
『怪我をするからそんな企画もっての外です。』
『そこに費用使ってどうするの?』

こんな事を言う羽後町役場の皆さんではありませんよ。
元気な町作り、大型合併をしていない羽後町だからこそ!
やっている事業だと思いますよ。
多分他の市町村ではやってないんじゃないでしょうか。

この模様をカメラに収めてきました!
見逃さないで下さい。
今回はyoutubeの動画で地区別対抗リレーもご覧いただけます。

はちまきを頭に巻き一心不乱に走る姿を見てください!
羽後町の高齢者は孫におもちゃを買うだけではありません。
自らが走って賞品を獲得するこのパワーを見習いましょう!





P1070310.JPG

                     開催場所は羽後町総合体育館




ここは羽後町が誇る体育館で、小中高一般問わずスポーツの
大会が開催される羽後の【埼玉スーパーアリーナ】です。(!?)





P1070314.JPG

                   今走り出さんばかりの熱気




なんと今日の参加者は300人です!
その辺の大会参加者より多いんです。

ええ、マジなんです。(羽後町人口約18,000人)





P1070332.JPG

                       10年位続いてる大会






P1070317.JPG

               正に今!扉が開かれましたーーー!!!!




観客席から見ていた自分ですが、余りの本気さにビックリです。



それではご覧下さい。
元気な羽後町がここにあります!







JAうごホームページ

JAうごオンラインショップ




◆カップラーメン

カップヌードルが値上げされてガッカリしたら、
スープヌードルが販売して嬉しかった。

ほとんど同じだからね。
よく見たら違うけど、あれで105円じゃ買うでしょ普通。

小麦高騰でピンチだった日清食品が
それをチャンスに変えて新商品でバカ売れ。

バカは馬鹿じゃない。


----------
またねぇ〜
(・∀・)ノ"
----------

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
 1日1回応援クリックお願いします。

















posted by jaugo at 18:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント