人気ブログランキングへ ←あなたのクリックで、『JAうご』そして『羽後町』はもっと広く伝えられます。
ポチッとσ(@゜ー゜@)ヨロシクネ 【なえんもねんしども】どうかよろしゅう。

2012年08月25日

ストック八重率コンテスト【UFO】

だしの風ならJAうごの佐藤です。


陸地や山から吹き出してくる風を一般に”だしの風”と言います。
この辺りでは言いますが、年配の方しか使いませんね。
そう言えば、最近”コッテリ”よりも”アッサリ”のだしが好きです。


「年をとると、コッテリはダメなんだよ」


なんて、言う人がいますが自分的には、そうは思いません。
今の自分のトレンドが、”アッサリ口”になっているだけで、
時間の経過で、再び”コッテリ口”になると考えられています。


持論ですがね。


アッサリ口は、口先がとがり気味で、可愛らしい口です。
コッテリ口は、口脇の締まりが悪く、だらしない口になります。


なにも根拠がありませんがね。


イメージから入る、何事も格好から入る事が後悔に繋がらないと
考えられています。


持論ですがね。


話もまとまりましたので、


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


ストック八重率コンテスト【UFO】についてお伝えします!!


お花の情報ですよ。
秋田の冬の花を代表する産地が、そう!JAうごなんです。
ストックやフリージアが代表的なお花の種類になります。

そのストック定植が、この猛暑続く中、ピークを迎えています。
40℃を越える暑さの中、ハウス内の農作業ですので、
体にはとてもこたえる訳なんですね。


ええ。


花き部会の伝統を受け継ぐべく、また、今まで培った信用を崩さない様にするには、
若手のスキルアップが必要不可欠となります。

若い農家の腕っぷしが上がるのが、
ブランドを守る事になるんです!!



花き部会のメンバーで20代〜30代の農家で構成されているのが、

UFO(UGO FLOWER OMNIBUS)→ 「ゆぅーふぉー」です。


この彼らが今年新しい取り組みをしております。


”ストック八重率コンテスト”とは?

JAうごのストックは、八重(花びらが数多く重なっている事)を出荷して、
一重(花びらが重なっていないこと・単弁)は出荷しない規格になっています。
写真で見るとこんな感じです。




DSC_0060_copy.jpg

一重(ピンぼけ)





DSC_0066_copy.jpg

八重





種の形は同じなんですが、芽が出てから八重鑑別という
八重を残して一重を捨てる作業を行うんです。
じつに、この八重鑑別が必要な花はストックだけと言われています。

特殊な作業といっていいでしょう。

しかしながら、ストック栽培においては、収入を考えた時に、
もっとも重要な作業と言えます。
八重を沢山残さないと出荷出来ませんので、お金にならないんですからね。


ええ。


こんな、圃場はNGです。




DSC_0190_copy.jpg

w( ̄Д ̄;)wOh!NO!





そこで、UFOのメンバーで、八重率を競い合う事にしました。
若い農家が目標を一つに定め切磋琢磨して、スキルアップを図り
ストックの信用を守り、収入アップも獲得するって訳なんです。


こんな基準を設定しました。








同じハウスに、みんなが持ち寄った苗を100本ずつ定植します。
開花したら審査員に審査してもらい、八重鑑別コンテスト王者を決めるんです。
王者には、それなりの賞品が授与される予定であります。


(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ




DSC_0126_copy.jpg

定植したストック





キレイに並べるとこんな映像になります。




DSC_0127_copy.jpg

揃いも揃って





UFOメンバーによる定植作業をご覧いただきましょうか。




DSC_0123_copy.jpg

女子も





DSC_0144_copy.jpg

男子も





今回スペシャルゲストにもご参加して頂いております。




DSC_0138_copy.jpg

寅年生まれですけど





すいません、場所がありましたので、花き担当のワタクシも
参加させて頂きました。
100本しか定植していないのに、足腰がかなりキツかったです。


1つのハウスにストックを大体5,000本位定植しますので、
100本そこらで辛いなんて言ったら、ぶっ飛ばされますよ。
でも、ホントキツかったな〜。

農家の大変さを今更ながら身を持って経験いたしました。
この経験を今年は全面に押し出していこうと思いますので、
関係者の皆さん心して下さい。


(屮゚Д゚)屮 カモーン


定植した箇所へ農家の名札を挿しましたよ。




DSC_0048_copy.jpg






何を隠そう、この越前君は昨年の、ストック立毛品評会で
1位になっております。
30代が優勝したのは初めてでありまして、当然今回の優勝候補筆頭であります。

越前君に追随する者は誰なのか?
彼を破るダークホースは一体!!
このあたりが今回最大の見所であります。




DSC_0046_copy.jpg

キレイに名札も並んで





見出しも作りましたよ。




DSC_0044_copy.jpg

ストック八重鑑別コンテスト 展示ほ場





審査予定日は10月20日前後を予定しています!
若い彼らの頑張りにベテラン勢もうかうかしていられません!




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら



タグ:ストック
posted by jaugo at 19:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストック

2011年11月13日

第3回ストック立毛品評会開催しました!

バラエティセットを頂いたJAうごの佐藤です。


今日はほどほどの雨でしたね。
明日から気温が下がってきて、水曜日には”雪だるま”が予報で登場してきました。
あの悪夢の豪雪がよみがえってきます。

しかしながら、

秋田県人は大体が美人で、大体が高血圧だから冬は乗り切れるでしょう。


「大体やねぇ」(竹村健一さん風に、パイプを口にくわえて)


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


第3回ストック立毛品評会開催しました!についてお伝えします!


自分が担当している【JAうご花き園芸部会】は一年中四季折々のお花が出荷されております。

中でもメインのお花がストックというアブラナ科のお花です。
寒くなると咲くこのお花は、香りもあってとっても癒されます。

そんな、ストックの名産地として名高いJAうごですが、
ただ作るだけではなく様々な取組みをして常に技術向上を目指しておるのです!


ε=ε=ε=ε=┏( >_<)┛ヨシ!イッテミヨウ!


今年で3回目を数えるストック立毛品評会。

なにやら聞き覚えのない言葉ですよね、「立毛(たちげ)」


た・ち・げ


イヤイヤ、そんな意味じゃないですよ。


(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!


勘違いにも程があります。
オフィシャルですからギリギリはやりませんよ。


ええ。


立毛とは・・・?

『農作物の収穫する前の状態』をさします。


この品評会にはある目的があるんですね。

いい花を作るためには、良き畑が必要不可欠なんです。
プロ農家いわく、畑の周辺を見るだけで、ハウスの周辺を見るだけで
ハウス内の花が良いものか悪いものか判別出来るといいます。

ハウスの周辺にも気を配れる農家は、出荷する花は当然良い物だという訳なんです。


( ̄。 ̄;)ナルホドナルホド


この品評会の採点基準にはハウス内外の衛生面までが審査対象になっております。

・草はあるか
・ゴミはないか?


花には関係ないハウス管理のレベル向上も目的になっているんです。
JAうごは花産地として約35年の歴史がありますので、
ベテランと新人のキャリアの差が大きいのです。

この品評会を開催する事で、そのキャリアの差を縮めて底上げを図り、
産地として末永く頑張っていく事が大きい意味を持っておるのです。


ええ。


そして、もう一つの目的があります。
全国8市場に出荷しているストックですが、常にJAうご産ストックを販売している
見る目の高い市場担当者がこの羽後町に一同に集結し、評価していただきます。

生産者と直接触れあいまた、畑を見ることによって自分の目で
今年の栽培状況も確認出来ます。
ストックについてもう一歩踏み込んで農家目線で大変さを共有出来るんです。


ええ。


そんな訳で、10日(木)からストック立毛品評会事前審査が行われました。




DSC_0170-1.JPG

予選会





ストックの役員と普及所の先生とで評価し、
予選を突破した者が決戦の場へ進むことが出来るのです。




DSC_0167-1.JPG

丈の長さは80センチかな?





生産者数は18名、今年は大接戦となり最終的に7名が狭き門を突破し
本審査へ向かいました!

11日(金)に、北は札幌、東北は秋田・仙台・盛岡、関東は東京・千葉(2市場)
計7市場の猛者が秋田県は羽後町へ集結しました。
午後1時から圃場審査がスタートです!




DSC_0214-1.JPG

お昼はそばを食べていただき





この日は、夕方から雨の予報でしたが、なんとか雨は降らず助かった天気となりました。
しかし、季節が季節ですので、田んぼにはこんな風景が見られました。




DSC_0225-1.JPG

白鳥が腹を空かす





ちなみに、コチラが優勝した若きエースの越前さんの圃場です。




DSC_0227-1.JPG

足並みのそろいに迫力のある美しさ











この後、会議室へ移動しましてストックのみならず現在出荷中の花、
全てを対象とした切花審査が開始されました!




DSC_0267-1.JPG

腹減ってきたなぁ





圃場審査と切花審査とで各賞を受賞された皆さんへ記念品の贈呈です。
毎年、各市場の皆さんや全農あきたさんから素晴らしい商品を準備していただいております。
なんでも鑑定団に出したら大変な金額が飛び出しそうな逸品ばかりなんです。


ええ。




DSC_0245-1.JPG

仙台生花賞





DSC_0251-1.JPG

フロリードいちかわ賞





いちかわさんには、千葉県のマスコットキャラクターであります、
”チーバ君”グッズまで飛び出しました。
これにはJAうごの美少女グッズも危うく押し出しで負けそうな勢いでしたよ。

なんでもチーバ君は横から見ると千葉県の形をしているんだとか。


中々やるじゃない。




DSC_0270-1.JPG

もっと上を目指しましょう!



さて、そんな訳で賞品贈呈が終わると展示しているストックを片手に


「こうすればもっと売れるよ!」

「こうすればもっと農家が助かるよ!」


”うごのストックをもっと良くするにはどうすればいいのか?”について
大討論し、今後の販売拡大に繋げました。




DSC_0275-1.JPG

みんなで立ち上がり大討論





会議が終了後は近くの公民館へ移動です。


ええ。


”なぇんもねんしども”と言いつつも地元料理で最高のおもてなしが始まります。
刺し身や天ぷらは良く口にしている皆さんでしょうが、
この秋田県羽後町ならではの”おもてなし”をいたしました。

調理は農家のお母さん方に難儀していただきました。
土鍋を準備し、きりたんぽ鍋を食べていただきました。

漬物や夏に保存しておいた自慢のオクラ料理や新米あきたこまちのおにぎり等、
ここでなければ食べられないラインナップの数々。
ナスの花寿司だってありましたね。

腹一杯食べてもらいました。


羽後町のキャッチフレーズをご存知でしょうか?



緑と踊りと雪の町でございますよ。


この”踊り”は西馬音内盆踊りを指しておりますよねぇ。
実は部会員のメンバーで盆踊りの笛を演奏する農家がいるんです。
この勇者に人肌脱いでもらって、衣装も着替え一曲演奏してもらいました!




DSC_0289-1.JPG

俺をみくびるんじゃねぇ!!





これには農家全員がビックリしていました。


「なんでこんなにリズム感があるのに、アイツ音痴なんだろう?」


そんな会話があったとか、なかったとかは置いておいて、
懇親会最後には来賓の方全員に並んでいただいての一本締めです!




DSC_0296-1.JPG

最高のおもてなしありがとう!





これからも、JAうごの花をよろしくお願いします。
そしてまた、来年の第4回には皆さん元気にいらっしゃって下さい。
”なぇんもねんしども”農家全員が心からお待ちしております。

関係者の皆さんご協力ありがとうございました!




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら










posted by jaugo at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストック

2011年10月30日

JA安房の皆さんが視察にいらっしゃいました(^○^)/

ピッチピッチチャップチャップなJAうごの佐藤です。

最近1日の気温差が激しくなって来ました。
金曜日には霜も降りましたし、かと思いきや外にいるだけで上着を脱がないとダメな始末。
タイツや帽子や手袋が必要な時期に突入ですよ。


それはそれで着こなしのオシャレを楽しめますけどね。


?c(゚.゚*)エート。。。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


JA安房の皆さんが視察にいらっしゃいました(^○^)/についてお伝えします!


金曜日の初霜が降りた時の話なんですがね。


はるばるストックの本場は千葉県の房総半島から当ストックの研修視察に
JA安房の皆さんが来られたんです!




DSC_0181.JPG

午後1時30分頃到着





約10名の皆さんが650Kの距離をバスで来てくれたんです。
なんともありがたいお話ですし、本場が来るなんて当ストックも
全国的に知名度が上がっている証拠ではないでしょうか。




DSC_0182.JPG

千葉ではこの時期にこんなストックは出来ないよ





寒くならないと咲かない花『ストック』。
羽後町の気候を利用して現在栽培し出荷しているんです。
千葉県は当然この時期、羽後町の様に気温が低くありませんので咲かないんですね。

適地適作ってヤツです。




DSC_0188.JPG

こうすればこうなるんだよ





約35年の歴史を持つ当ストックですが、千葉の歴史はそれをはるかに上回る古さ。
研修しに来てくれたんですが、いろんなアドバイスをしてくれました。
こちらも大変勉強になったんです。


く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!


2箇所圃場を見てもらいました。
その後、JA会議室へ移動し情報交換会を行いました。




DSC_0218.JPG

25名程集結





司会進行はワタクシ佐藤が行いました。
質問や、飛び交う会話は一つ上をいく内容でした。
大変驚くべき情報がギューンッ!ギューンッ!とキャッチボールされました。










DSC_0225.JPG

ストックが結ぶ恋かもね





シブがき隊くらいそうかもね。


ええ。


その後、羽後町きっての大温泉施設【五輪坂温泉としとらんど】さんへ移動し、
懇親会へと突入、更に踏み込んだ情報交換へとなったのでした。




DSC_0242.JPG

特別温泉ルームは素敵でした♪





最後には、お互いの部会長同士でガッチリ握手を交わし、
正に甲子園の決勝を好勝負で戦いあった盟友の再会のようでした。




DSC_0257.JPG

いつまでもライバルで





一泊し、土曜日には秋田県種苗交換会へ足を運び、秋田の農の祭典を見てもらいました。
そして、横手市の秋田ふるさと村さんで秋田県のあらゆるお土産をタップリご購入してもらいました。


(゚ロ゚;)エェッ!?




DSC_0300.JPG

オラ!オメデタイ人!





こうして両手を降って秋田を去って行きました。




DSC_0316.JPG

千葉で待ってるぞ〜





かなりお酒を買い込んで行かれましたので、大層静かな車内が想像出来ました。

今回の視察は”南北ストック産地の雄”が相対する意味もあり、
新興産地にはない悩みも語り合ったりの内容深い交流会となりました。

季節はこれから冬へ向かいストックのメインステージへとなります。
今年もお互いイイ花を作って今後も切磋琢磨して行きましょう。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら









posted by jaugo at 20:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | ストック

2011年09月27日

あきたこまち販売状況とストックが順調に生育中

見るも無残なJAうごの佐藤です。


今日も素晴らしい晴天に恵まれましたよ。




DSC_0204.JPG

眠気もスッキリ





でも金曜日は雨の予報です。
明日、明後日で稲刈りを進めるだけ進めたいもんです。

斬り込んで内から内から攻めて一気にですよ。
ゴールしたらボルトのポーズで決めましょう。


ええ。


てな感じの火曜日でした。


(;´艸`)ぁぁぁ


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


あきたこまち販売状況とストックが順調に生育中についてお付けします!


昨日から販売開始した”新米あきたこまち”ですが、
予想以上の売れ行きで大変喜んでおります。




H23新米 ブログ用.jpg

眠れる美女が目を覚ます






発送は9月29日(木)からなんですが、精米施設の能力の限界がありますので
大体の目安なんですが、今日からご注文頂いたあきまこまち関連の商品は、
再来週の10月11日(火)以降出荷になる見込みであります。

発送の際は、発送メールでお知らせいたしますね。
※時間指定は出来ますが、お届け日指定は出来ません。

大変申し訳ありませんが、何卒ご了承願います。


_(__;)ゞ スイマセン









さて、話は一転しますよ。

秋から冬にかけて出荷するお花があります。
JAうごが全国に誇る伝家の宝刀です。
そのお花が順調に生育中で来週にでも初出荷の運びとなりました。




DSC_0229.JPG

ストック





昨年は【追跡ドキュメントシリーズ第3弾!「愛の絆」を伝える冬の花
JAうご産ストックを追え!】
と称しましてお届けしました。

適地適作の中で生まれ地域に根ざし、秋田県内に流通する約9割はJAうご産の
ストックだとか。
おそらく日本一早く出荷されるストックはJAうご産ストックだと言われております。




DSC_0263.JPG

咲き始め





今年は10月から約5ヶ月程出荷期間を見込んでおります。
早いものは咲き始めているハウスもあるんですが、まだまだ短いストックもあるんですね。




DSC_0300.JPG

稲刈り最中でもしっかり根ざす





グッと近づきますよ。




DSC_0303.JPG

アブラナ科のお花





JAうご通の人はお分かりでしょうが、あの幻の冬季野菜【ふくたち】と同じ科に属するんです。
雪深い地域に適した作物と言えるでしょう。




DSC_0305.JPG

久々の携帯比較





そろそろこの携帯もオンボロになってきましたが、しなり強く長生きしてもらいます。
よぉ〜し!ヤル気もガンガン出てきました。
JAうご大繁盛勢いも増して邁進いたします!




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら
フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
















posted by jaugo at 20:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | ストック

2011年08月28日

ブランドを守る事に懸命【ストック】

無作為なJAうごの佐藤です。


あえて扇風機を回していない状況の中、ブログ更新中です。
蒸れて蒸れてしょうがないですが、汗をダラダラかくわけでもないです。

日が沈むのも早くなってきています。
秋の足音が聞こえてきましたね。


~l(≧◇≦)l~ アシオトウルサ-イ!


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


ブランドを守る事に懸命【ストック】についてお伝えします!


ハウス栽培をしているJAうご産のお花の横綱が【ストック】であります。
アブラナ科のお花で8月から種まきを行いまして9月末頃から出荷します。
最近は夏の暑さが厳しく生育が遅れて10月から出荷する事が多くなっております。


ええ。


【ストック】の出荷は約30年続いているんですよ。
歴史と共にお客様の信用を獲得して現在に至っている訳なんです。
その長い間に培った栽培技術は素晴らしいものがあります。


しかし、その反面、農家は大変な苦労を強いられているのも確かなんです。

今回は、チョイとその大変な苦労をご紹介いたします。


連作という言葉を聞いた事があるでしょうか?


連作(れんさく)とは・・・

同一の圃場で同一の作物を何度も繰り返し栽培する事なんです。



ええ。


続いて、連作障害って聞いた事があるでしょうか?


連作障害(れんさくしょうがい)とは・・・

連作に起因する何らかの理由(主として土壌に関係する理由)により、
次第に生育不良となっていく現象なんです。



(! ──__──) ナンダカムズカシイ?コンカイノブログ?


【農作物の基本は”土”と”水”】という言葉をご存知でしょうか。


人間に例えるなら、土は”家”なんです。

過ごしやすい家庭なら子供もよく育ちますよね。
喧嘩が絶えない夫婦では、いい子供さんは育ちにくいでしょう。

いい奥さんがいるからこそ、旦那さんも精一杯仕事が出来るというモンですね。


でしょ。


(*ゝ艸・)ププッ



「ウチの旦那、役不足だから私が頑張ってんでしょ!」

って奥さんもいるでしょうが、
そのお話は次回優しく触れますからね。
”ウチの旦那話”は今回はご勘弁を。


m(¬o¬)mゴメーン


で、


人間に例えるなら、水は”食”なんです。

お腹が空いたり、喉が乾いたりした時に腹一杯食べたら元気になりますよね。
欲しい時に食べたり飲んだりしなかったら病気になってしまいます。
暑い夏に適度な水分補給をしないと熱中症になってしまいますよね。

ただし、メタボもNG です。

過剰な摂取は内臓脂肪を増加させます。
飲み過ぎて二日酔いする事もありますよね。


全ては、バランスなんです。


~~_(´0`;))),,オットット









連作障害でダメージが大きいのが”土”なんです。
特定の肥料成分を多く施したり、植物の養分吸収特性に合わない施肥をしていると、
土が壊れてしまうんです。

特定の細菌やウイルスなどの病原体が土壌中に増加することにより、作物が侵されます。



しかし、【JAうご産ストック】の需要はありますので、連作障害を乗り越えて
今年も沢山出荷しないといけません。

個人が出荷するなら簡単に止められるでしょうが、産地が確立しておりますので、
そう簡単に止める事は出来ないんです。


ここで、大変な苦労が再登場します。

土壌消毒をして”特定の細菌やウイルスなど”をヤッつける作業を行うんです!




DSC_0002-1.JPG


さぁ〜 土壌消毒開始します!





簡単ではありませんよ。

消毒する時の格好を見たら危険な作業だと理解していただけるでしょう。




DSC_0022-1.JPG

防毒マスク着用



クロールピクリンという有毒な有機化合物なんです。

いわゆる毒ガスで、目に対して強烈な刺激作用を持ち、催涙ガス的な作用があるんです。

体を張ってブランドを守っている事を理解いただけたでしょうか。




DSC_0041-1.JPG

ビニールを被せ





地中に薬剤を注入した後、表面にビニールシートを覆い被せて燻蒸させるんです。




DSC_0083-1.JPG

ハイ!完成!





◆クロールピクリン土壌消毒








この作業を1度行いますと、毎年行わないといけないんです。
毎年土壌消毒を行うって事は、
毎年防毒マスクをして危険な作業をしなきゃいけないんです。


キレイな花の影には危険な作業もあるんです。
花瓶に差した一輪の命短い花の運命には、
農家の魂が入っていることを忘れちゃいけません。





◆JAうご産とれたて野菜セット【絶賛販売中です!】




野菜セット2011画像.jpg


ベータカロチンで踏ん張れ!!





◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら
フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。







タグ:ストック
posted by jaugo at 12:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | ストック

2011年08月23日

今年のストック定植がスタートしました!!

よせばいいJAうごの佐藤です。


先輩の18番は、【よせばいいのに】(敏いとうとハッピー&ブルー)です。
18番・・・別名「おはこ」と呼びますね。
チョイと18番について調べてみました。

するってぇと!


歌舞伎の著名人達がそれぞれ得意としていた荒事の演目18種を選んで、
これを”歌舞伎十八番”といったんですって。
そこから、得意とする芸という意味で広く用いられるようになったんですって。



ウィキペディアの十八番に説明がありやしたぜ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


今年のストック定植がスタートしました!!
についてお伝えします!


JAうごが出荷するお花の代表格であります”ストック”。
寒さに強い花の特性を利用し、豪雪地域の適地適作から生まれたアブラナ科のお花です。
30年以上継続栽培する中で身につけたその技術と、厳選された選別で品質を樹立。

高いクオリティがあるからこその、全国にいらっしゃる多数のお客様。


いつもお世話になっておりますお客様、たまにブログへ思い切ってコメントを
入れるのも産地が喜ぶ事でありますので、シャイにならず大胆な行動も待ってますよ!


花屋さんや市場担当者さんや種苗会社さんへ自分から心のこもったメッセージでした。


(-公-;)ムムッ


さて、

ブランド化が確立している『そのストック』が最近、定植時期本番となっておりますよ。

チョイとストックの定植をのぞいてみましょう。




CIMG1628.JPG

ハチマキは欠かせない





早い人でお盆前から定植を開始しているんです。
この日も暑くて汗を流しみんなで和気あいあい頑張っていましたよ!


v(T▽T)イエーイ




CIMG1658.JPG

スポスポと定植も進む





種まき後には、こんな小さい芽が出るんです。




DSC_0040.JPG

ポチョッ










育苗が進むと・・・




DSC_0024.JPG

おおぉきくなれよ





そして定植となります。




CIMG1661.JPG

花咲くのが楽しみ!





これが大きくなるとハウス全体はこんな感じになりますよ。
昨年の写真をチラッと見てみますよ。




DSC_0011.JPG

ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪





DSC_0041.JPG

この素晴らしさ





JAうごの十八番”ストック”は今年も10月頃から出荷開始予定です!!
見逃すなよ!!



◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
タグ:ストック
posted by jaugo at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストック

2011年02月21日

ストック販売実績検討会

干し餅を食べてむせているJAうごの佐藤です。


15分程むせています。


ええ。


そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・

ストック販売実績検討会
についてお伝えします!

先日の金曜日にストック販売実績検討会を開催しました。
会場はコチラですよ。




DSC_0188.JPG

とんでもない雪山





分かりづらいので角度を変えます。




DSC_0179.JPG






JAうごではお馴染みの”としとらんど”さんですが、
駐車場の雪が大変多く、先日ロータリーで吹き上げたんですって。
それがとんでもない高い雪山になっておりました。


ウォー (丿 ̄ο ̄)丿


コチラでもう少しで出荷終了になります、
ストックの販売実績検討会が開催されました。




DSC_0066.JPG

これがストック










10月から出荷開始しましたJAうごを代表するお花でありますストックも
出荷ピークを越えて3月のお彼岸まであと僅かになってきました。

今年度は夏の猛暑の影響や冬の豪雪など等、お天気に大変左右されました。
ただ、
約30年も続く産地だけあって高いハードルをくぐり抜けてきました。

さすが質にこだわる技術を兼ね備えた産地であります。


ええ。


検討会では、今年度の反省点や来年に繋げる点などを語り合い、
有意義な会議となりました。




DSC_0135.JPG

もっといい花を作る為に





来賓の方や、専門家の先生に助言を頂きながら会議を行いました。




DSC_0140.JPG

最高のストックを作りましょう





秋田県では名が通っているJAうごのストックですが、
品質維持、産地維持にな並々ならぬ努力があります。
連作障害、土壌消毒、育苗・・・。


(~ヘ~;)ウーン


でも、

来年はもっともっといいストックをお届けしますよ!


v(T▽T)イエーイ


みんなで楽しく栽培しようって口を揃えます。
次のシーズンも出荷スタートが楽しみでなりません!




◆あきたこまち300gが期間限定大特価発売中!!

コミケで好評でしたあきたこまちが2月28日まで大特価です。




300g米150px.jpg

300g(約2合)





・通常1袋500円(税込)→ 5袋1500円(税込)
・この商品に限り 送料840円 → 500円
・1,340円もお得!

しかも!

「この商品と一緒に他の商品を合わせてご購入いただいても、
割引送料が適用になっちゃうんです。」


詳細はコチラ





◆今日の一言
JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 21:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストック

2011年02月15日

豪雪の中のストックを忘れないで

バームクーヘンとイナバウワーを好むJAうごの佐藤です。


自転車にもバイクにも乗れません。
東京でも雪が降ったそうですね。
バイクを手押ししている映像を見ました。

不便でしょ雪が降ると。
毎日がそんな生活なんですよ。
首都圏の方と少し身近な気持ちになりました。

そんな、羽後町です。

さて、今回は・・・


豪雪の中のストックを忘れないでについてお伝えします。


最近は落ち着いてきた雪ですが、つい先日まで大変な大雪でした。
ブログでも毎日大雪ネタでした。
雪って文字を見たくなくてYUKIにしちゃったほどですからね。


ええ。


しかし、あの頃を忘れちゃなりません。

ハウスが倒壊したりして被害調査に走っていました。
そんな時だって花は生きていたんですから。




CIMG1102.JPG

雪で薄暗いハウス内





入り口だってこんな感じなんです。




CIMG1106.JPG

中から外を見れば





外側は雪がビッシリ積もって白くなっていました。











CIMG1105.JPG

ビニールから白い雪が見える





天井だって雪が積もって暗くなっていました。




CIMG1108.JPG

暗くなっちゃうんです





灯油を焚いて花を成長させ、凍結させないようにして手を掛け出荷するんです。




CIMG1109.JPG

暖房機が必須アイテム





温度はこの位設定してました。




CIMG1114.JPG

3℃





ビックリしました?
しないかな?

あの頃を乗り切ったから今がある訳で、
自分的にはあの頃を忘れてはいけないと思ったんです。
羽後町民の人は落ち着いてよかったと思っています。

当たり前だと思います。

しかし、羽後町以外の方でこのブログをご覧になっている方々に対し、
こんな実情だったんだよって事を伝えたかったんです。
まだ、降ってくる可能性は大ですしね。

【鉄は熱いうちに打て】です。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ


----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 23:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | ストック

2011年01月04日

今年のストック初出荷でした♫

背伸びをしたいJAうごの佐藤です。


今朝も除雪車が走りませんでしたよ。
週間天気予報見ても雪だるまが続いているんですよね・・・。
明日からドカドカきますかねぇ。

そんな、羽後町です。

さて、今回は今年のストック初出荷でした♫についてお伝えします!

冬期間の出荷時間は午前8時30分から開始します。




CIMG0883.JPG

寒そう〜(TmT)ウゥゥ・・・





今日はそれほど積雪量はありませんが、出荷に際しまずは除雪から始まるんです。
全ての除雪を含めると30分位は時間を要しますね。
床も濡れますから下にポリを引いてダンボールを重ねていきます。




CIMG0886.JPG

車内に満タン詰め込んで





みんなで手分けして出荷所に品目、品種毎に分けて重ねていきます。
その後に、検査員による検査が開始されます。




CIMG0887.JPG

いいねぇ





検査を通過するとフタを閉めての梱包作業に移行です。









CIMG0879.JPG

騒がしいモードにチェンジ





検査でNGになると等級格下げや、自宅へお持ち帰りとなります。
曖昧な自主検査では出荷まで辿り着きません。
これが、JAうごストック【信頼の礎】になるのであります。

12月までがストック出荷量のピークとなります。
年明けから3月お彼岸まで出荷は続きます。
寒さに強いストックの特徴を生かした適地適作なんですね。

これからはハウスの除雪作業等、目に見えない、
花に見えない苦労が農家に覆いかぶさってきます。
灯油代もありますのでコスト計算も必要です。

そんな一面もある事を頭の片隅に置いて、花瓶のお花を見てあげて下さい。




CIMG0890.JPG

貼るカイロ両足に貼って






霜焼け後、カイロ貼って出荷に励んでいるJAうごの佐藤でした。




◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ

----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------


↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら


twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。


ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら


ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストック

2010年12月16日

いらっしゃいませ!【ストック視察】で青森からお客様が

カテナチオの意味が分からないJAうごの佐藤です。


寒気団が激しく攻撃を仕掛けてきている今日この頃、
涙腺も緩んでいませんか?

私は涙腺は緩んでいませんが、ズボンを少し緩めないとお腹周りが厳しくなってきました。


ええ。


約1週間程は雪だるまが続いている予報ですので、除雪も本腰でかからないとダメです。

そんな羽後町です。


さて、今回は・・・

いらっしゃいませ!【ストック視察】で青森からお客様が
についてお伝えします!


追跡ドキュメントシリーズも続いておりますストックですが、
先日の美と香りの共演【ストック】Vol4『立毛品評会開催』が農業新聞さんで紹介されたんです。


日本農業新聞はコチラ


11月の紙面でしたけどね。
それを青森県のJA津軽みらいさんの目に留まりまして、
私に先日連絡が来ました。


「ストックを視察させて下さい!」JA津軽みらいさん


調整の上、12月14日にマイクロバスで14名の方が、
4時間もかけましていらしてくれたんです。






DSC_0014.JPG

片道4時間かけて







雪が降り始めていましたので、足元も緩んでました。
朝、8時半に出発してきたんだとか。
視察しに来てくれるなんて大変光栄なお話でございます。






DSC_0024.JPG

満開のストックで







2箇所のハウスを見ていただきました。
皆さん大変真剣な眼差しで、さすが片道4時間かけてきた本気を感じました。
女性の方も5名程いらっしゃいましたよ。














DSC_0031.JPG

部隊は”新成公民館”へ







最後は、公民館でお茶を飲みながら情報交換をいたしました。
JA津軽みらいさんはストックをまだ始めたばかりだそうで、
これから規模拡大を図る計画があるそうです。

同じ東北人として共に頑張っていきましょう!
今度、青森へいったあかつきにはチラ見、チョイ寄りさせて下さい。
遠い所、秋田県羽後町へ来ていただき、ありがとうございました!






◆唐辛子トッピング”花っこ寿司”






DSC_0006.JPG

彩り豊かに冬の食卓を飾る逸品







◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ











----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 07:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | ストック

2010年12月07日

美と香りの共演【ストック】Vol5『ここが、他産地と違います』

酢ダコ好きなJAうごの佐藤です。

今日は思ったより天気良かったですね。
恵まれました。
日曜日、久々に結婚式に出席しますが、天気に恵まれるか気になります。

羽後町を愛して止まない二人の挙式が、晴れと出るか雨と出るか楽しみです。


ええ。


そんな羽後町です。


さて、今回は・・・

美と香りの共演【ストック】Vol.5『ここが、他産地と違います』についてお伝えします!

現在、JAうごの農産物としては雪が降る為、
露地栽培(作物を屋外の畑で栽培すること)はNGなんですね。
ハウス栽培の農産物しか出荷してません。

ストックがメイン出荷になっております。

このシリーズもVol.5を数えます。
ストックは、東北を中心に関東方面でも栽培されていますが、
JAうごのストックは一つの特徴があります。

一口にボリュームがあるストックであると言われますが、
それよりも勝る特徴をご紹介します。


”水を絶って”出荷しているんです。


ここで言う”水を絶つ”とは花の命である水を、
出来るだけ含まずに出荷していると考えてください。
JAうごのストックは、出荷まで1ヶ月以上も畑の状態から水をかけません。

花は水を求め根を張りしっかりした状態になっています。
子孫を残す為に必死に植物は生きようとする訳なんですね。

収穫したばかりのストックがコチラです。






DSC_0051.JPG

ぐったりした葉っぱ







この状態で出荷される為、花屋さんでは元気がないように感じるでしょう。
通常のストックは水上げという作業後に出荷しています。
元気のいい状態で出荷していると考えて下さい。

水を絶って出荷している産地はほとんどないと聞きます。
花屋さんはこの話を聞くと驚いていますよ。

逆にこれが、JAうご産ストックの”売り”なんです!

花屋さんが購入後に水上げした時の、花の変化は一見の価値有りです。
初代タイガーマスクと佐山サトルさん位の違いがありますよ。


ええ。



水上げとは・・・


切花や挿し穂の切り口を水につけ、しおれないよう水分を吸収させる事。
切花では水の中で茎を切りなおしたり、切り口を焼いたりたたくなどする。

水上げの方法は何種類かありますが、一般的な水きりで大丈夫です。


水きりとは・・・

よく切れるはさみで、水の中で茎を斜めに切って下さい。
切り口が空気に触れると、水を上げにくくなるので、必ず水の中で行うのがポイントです。






DSC_0038.JPG

ハサミを入れますよ
















DSC_0041.JPG

ジョギイイイイイーン







こうなっちゃいます。






DSC_0052.JPG

斜めに切るのがポイント







もう一度比較してみますよ。






DSC_0051.JPG

水上げ前







DSC_0077.JPG

水上げ後







水上げ後の、花もちの長さが違うんです!


通常流通している花より手がかかる分、花もちがいいんです。
玄人好みのストックと言えるでしょう。

12月最盛期になりますストックは旬を迎えます。






DSC_0098.JPG

「愛の絆」を伝えます!







◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら
posted by jaugo at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストック

2010年11月16日

美と香りの共演【ストック】Vol4『立毛品評会開催』

キレがなくなってきたJAうごの佐藤です。


スポーツのニュースが気になります。
相撲やフィギアや水泳、バレーボール等。
結局元気が沸いてくるニュースはスポーツだけのような気がします。

勉強より遊びやスポーツが元気の源なのではないでしょうか。

山ちゃん(ザキヤマ)見てるだけで最高の時間を過ごしたと思っちゃいますからね。
キレを取り戻します!


さて、今回は追跡ドキュメントシリーズの・・・

美と香りの共演【ストック】Vol4『立毛品評会開催』
についてお伝えします。


こちらは昨年も開催されているんですよ。

昨年のストック立毛品評会はコチラ



立毛ってなんなんでしょうか?


全くと言って耳にした事がないキーワードですよね。
下ネタじゃないですよ。
オフィシャルですからこのブログ”それ”は無理です。(結構適当な言葉が並んでますけど)


立毛とは・・・

農産物の収穫前の状態をさします。



いい奥さんがいるから家族円満となりますよね。
いい旦那さんがいるから奥さんも綺麗なんですよね。(?)

アナタには、当てはまりますか!


ねぇ。


農産物にも同様なことが言えるんです。
いい畑なくして、いい環境なくして、いい物は出来ません。
草ボウボウ、ビニール切れまくり、ゴミ溜まりまくりでは、いい物が出来るはずがありません。

いい仕事してる人は整理整頓されているものです。

コチラの品評会は初心に戻り、畑の状態から審査するんです。






DSC_0040.JPG

11月11日予備審査







農家も畑を審査されるとあっては手が抜けません。
花を審査されるならまだしも、全てを見られるって訳ですからね。
スッピンを評価される様なものですよ。






DSC_0041.JPG

いいねぇ







予備審査には16人がエントリーしましたよ。
こちらから厳しい審査を潜り抜け決勝の本審査に6名が選らばれます。
審査基準は昨年の記事をご覧下さい。


昨年のストック立毛品評会はコチラ







DSC_0045.JPG

予備審査は農家が審査







みんなのハウスを巡って、

「これはダメとか」

「これは早く出荷しないと」

とか情報交換しながらですので見られた人も次につながるんですよ。
こんな大人数で自分のハウスを見られて悪い事ばかりじゃありません。

自分に足りない箇所を発見出来るし、他と自分が勝っている箇所も発見出来ます。






DSC_0066.JPG

いいよね?







全国7市場の花の競り人が一挙に集結し本審査が始まりました。






DSC_0080.JPG

全国でも珍しい試み







北は北海道、南は千葉まで、JAうごのストックは全国9市場で販売されています。
花屋さんに直接売っている競り人が、値段を決める競り人が、畑の状態を見て回るのです。
花の違いが分かる人間が審査するのですから、


こりゃ大変だ。






DSC_0084.JPG

11月12日本審査
















このブログでも度々出てくる言葉ですが、JAうごは秋田県最小規模のJAです。
量では勝負出来ません。
質で勝負するJAなんです。

JAうごが発足して10年以上経過していますが、生き残ってきた理由がそこにあるんです。
常に質の向上を目指し、全員でレベルの底上げをはかっているからです。
そこには様々な努力があるんです。

JAうごのストックも前身農協から数えると30年を数えます。
初代花卉園芸部会長のお孫さんが農家を継ぎ3代で花作りしている方までいるのですから。
その歴史の古さと伝統が感じ取れます。




市場担当者が言っていました。


「この産地は若い生産者が多い」

「10年、20年と長くお付き合いしたい産地です」





ありがたいお言葉ありがとうございます!

畑審査の他にも、切花審査もあったんですよ。






DSC_0097.JPG

全部いいねぇ ホントだよ ホント







各市場の皆様から豪華賞品がプレゼントされました。
お腹同様、太っ腹な市場の皆様でした。
いつも感謝しております。






DSC_0116.JPG

花についても情報交換








ストックの人気品種や市場動向なども最後にお話を伺いました。
立毛品評会の内容は11月14日(日)の農業新聞東北版にも写真付きで掲載されました。
品評会後は全国から羽後町へ来ていただいたお客様へ近くの公民館でおもてなしをいたしました。




なえんもねんしども


と言いつつ、きりたんぽ等を農家のお母さん達が腕によりをかけて、
ここでしか食べられない料理を存分に食べていただきました。

酒注いでバッカリでもうチョッと自分も食べたかったなぁ。


寒い時期本番のストックですが、競り人の皆さんや花屋さんには、
今年もよろしくおねがいいたします!
遠い所ありがとうございました!






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ




----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら





posted by jaugo at 06:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストック

2010年11月12日

美と香りの共演【ストック】Vol3『秋田県知事がやってきた!』

モウマンタイなJAうごの佐藤です。


最近乾燥してきて顔がボロボロなんです。
潤いを与える為にヒアルロン酸まで摂取しています。
加湿器が売れる季節と言ったところでしょうか。


σ( ̄(●●) ̄)よろしくぶひぃぃぃぃぃ


そんな羽後町です。


さて、今回は美と香りの共演【ストック】Vol3『秋田県知事がやってきた!』
についてお伝えします。


このシリーズも板についてきたのではないでしょうか。
今回で3回目を数えます。
実は秋田県でもJAうごのストックは”花業界”では有名なんですよ。

秋田県の約9割のシェアを誇っているのです。

今回、秋田県知事が農家と直接お話がしたい。
顔の見える交流をする事で農業の現場を感じるというようなコンセプトで
昨日なんですが、『フィールドトーク』をしていただきました。






IMG_0375.JPG

ストック畑へ到着







何でも昨日は秋田の県南3箇所でフィールドトークをするんですって。
そのトップバッターとして、”JAうごのストック”に白羽の矢が立ったのです。
光栄なお話ありがとうございます!






IMG_0382.JPG

佐竹知事







雨続きで足元もゆるい中、長靴をはいての現場トーク。
普段はこういう場所にはこないんでしょうね。

多分。

このストック畑は追跡シリーズ農家の今泉さんの畑であります。






IMG_0385.JPG

TVカメラも同行







時間は午前10時頃から開始しました。






IMG_0387.JPG

知事へ熱心に語る今泉さん







ストック事情について熱く知事へ話していました。
そして、知事も興味深く熱心に耳を傾け語っていました。















IMG_0403.JPG

佐竹知事も語る







知事も現場の話を直接聞くことで、秋田を支える第1次産業の農業が少しでも明るく、
そして豊かな秋田となる事を期待します。
ちなみにJAうごのストックへ知事が足を踏み入れたのは今回が初めてです。

こんな事はめったにある事ではありませんので、とても貴重な経験をさせていただきました。






IMG_0419.JPG

知事と一緒に記念写真







最後は花き園芸部会と一緒に記念写真を快く撮ってくれました。
知事ありがとうございました!
これからも気軽にJAうごへいらっしゃって下さい。(気軽は無理か)

なえんもねんしどもいつでもお待ちしております。





なんともまぁ可愛そうな事に、花担当の私、佐藤は花の出荷の為にこの現場へいませんでした。
それが少しだけ心のこりです。






JAうごの安藤が歌う心のこり








◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら







posted by jaugo at 05:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストック

2010年11月07日

ストックで顕彰状受賞

薄手のパジャマを買ったJAうごの佐藤です。


ダルマストーブが不完全燃焼して困りましたよ。
使い始めだとこういう不具合に見舞われますよね。
毎年の事ですけどね。

でも臭いと我慢できないでしょ。


どうしましょ。


そんな羽後町です。


さて、今回はストックで顕彰状受賞についてお伝えします!


先日から少しこのニュースを携帯からお伝えしていますが、
今回は”これ”について丁寧にお伝えするって魂胆です。


ええ。


追跡ドキュメントしている”ストック”というお花はもうご存知でしょうか?
JAうごを代表するお花で主力の品目なんです。
花言葉は・・・

『愛の絆』

ですからお忘れなく!


秋田県で毎年1回開催されています農産物のコンテスト”秋田県種苗交換会”というのがございます。






DSC_0019.JPG

今年は北秋田市で開催







このコンテストで3年連続TOPを受賞すると殿堂入りするんですよ。
羽後町では過去にこの賞を受賞した人は誰一人としていませんでした。


今年で133回を数える”秋田県種苗交換会”まではね。


実は昨年132回の交換会におきまして、
平成19年から平成21年までの3年連続でTOPを”ストック”で受賞した方がいたのです。
ストック追跡ドキュメントでその取材対象になっているこの方です。






DSC_0055.JPG

今泉さん







JAうご花卉園芸部会で部会長も務める今泉さん。


JAうご花卉園芸部会はコチラ


羽後町では歴史的な快挙を成し遂げたと言って過言ではありません。
菊を始め数種類、何十点もエントリーする中で花の部ではTOPの賞はただ一つです。
それを”ストック”で勝ち取ったのです。


って事は・・・



秋田県で何十点と数える全ての花の中で、3年連続TOPを受賞したって訳なんです!
















DSC_0032.JPG

今年の出展されたストック達







写真はストックだけですが、ここだけではなく沢山のお花が会場狭しと並んでいました。
自分は今年始めてお花のラインナップをマジマジを見ましたが結構な出展数でしたよ。
それをトルコギキョウや菊やりんどう等沢山の中から、ただ一つの賞を3年連続ですよ。


凄いって分かります?


チョイと話変えますが、お恥ずかしいながらこの受賞まで顕彰状という言葉を知りませんでした。


『顕彰』を辞書で調べますと・・・

功績や功労など褒めたたえ、世間に知らせること。


とあります。


褒め称えるべきですね!






ちなみに会場に豪華なお花が飾ってました。
そのお花の中にもストックは使用されていましたよ。






DSC_0111.JPG

白いストック分かるかな?







授与式は午後からでした。
殿堂入りする方は野菜を始めとして当然ながら毎年そんなに多くはいません。
今年はこれ位の方々でした。






DSC_0147.JPG

伝説の勇者達







この技術を幅広く広めJAうごブランドの更なる発展の為に役立てて欲しいと思います。

今泉さんはこう言っていました。


「この賞は私1人が取ったのではありません」


「部会の良きライバル達がいたからこそ技術向上に努め、取れた賞です。」


「みんなで取った賞なんです!」



このお話を聞いて感動してしまいました。






量より質にこだわるJAうごにまた一つの歴史的ページが追加されました。






DSC_0176.JPG

夫婦の仲も、これまた殿堂入り







この後、羽後町で町長を交えて盛大に祝賀会が開催されました。
町も喜ぶ賞なんですからね。

この瞬間に立ち会うことが出来て光栄でした。
これからもその技術をお伝えしたいと思います。
心からおめでとうございます!





※ブラックきゅうりでお馴染みの高橋さんも今回受賞されました。
その内容は次回お届けいたします。






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by jaugo at 22:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | ストック

2010年10月26日

美と香りの共演【ストック】Vol2

「GジャンとGパンの組み合わせはもう無理だぜ!」と思うJAうごの佐藤です。


寒い話ばかりなので、”それ”は避けます。
コタツを出したから足元は温かいですよぉ。


ええ。



ヤッパリ”それ”の話になっちゃいます。
そりゃぁ、そうなっちゃいますでしょ。


チョイと羽後町【秋ツアーの陣】は目をつぶって下さい。


JAうごを見つめなおします。

出荷が好調になってきました。


さて、今回は美と香りの共演【ストック】Vol2についてお伝えします。


冬場の豪雪地帯を利用した適地適作のお花なんですよ。


ストックというアブラナ科のお花は。


寒さに強いんです。
逆を言えば暑さに弱いお花で、これからが旬に入るんですね。

幕を開けた美と香りの共演【ストック】Vol1では種まきからお伝えしました。
それは、お盆頃のお話でした。

”なえんもねんしども”恒例の追跡ドキュメントシリーズ第3弾。
「愛の絆」を伝える冬の花 JAうご産ストックを追え!でございます。

豪雪地帯の気候風土を利用した冬の花”ストック”。
約30年を数えるその歴史と伝統と実績を兼ね備えたお花。
この”JAうごのストック”は日本一と言われる程、質の高さを誇ります。

JAうごが小規模だからこそ、産み出した高品質な農産物の逸品なんです。
また、玄人好みで昔ながらのお花屋さんが購入してくれるとも耳にします。

そんな魅力に満ち溢れた世界を覗き込みましょう。


ええ。


ハウスをチョイと覗いてみましょう。





DSC_0889.JPG

                            ”雪波”が咲き始め






やっと咲いてきました。






DSC_0891.JPG

                             遅れ遅れの花咲き






寒さに強いこのお花ですから、寒いと開花するのです。
今年の夏は高温が9月まで続きましたよね。
沖縄から北海道まで同じ気温ですから驚きです。

その為、昨年と比較するととっくに出荷最盛期を迎えていたストックですが、
今年はとっても遅くなっているんですよ。

「いいのか悪いのか、さぁどっち!」

と言ったところでしょう。
シーズンが過ぎないと分かりません。















彩りは20種類もあるJAうごのストックは白がメインなのですが、
”雪波”という白の品種は、暑さでとっても花が咲くのが遅れたのです。
そのかわりピンクの生育が進みました。

こちらでございます。




DSC_0870.JPG

                             朝波(あさなみ)






素晴らしいフォルムとそのボリュームです。
しかも、匂いが少ない花が多い昨今でとってもいい香りをかもし出すのでです。
パソコンや携帯で匂いをお伝え出来なのが残念ですけどね。






DSC_0880.JPG

                             ハウスからトラックへ






こうして小屋で仕立てた後に出荷されるのです。
今週から出荷量も多くなってきました。
出荷の様子です。





DSC_0013.JPG

                               共同で選果する






みんなで選りすぐりの花を選ぶのです。
1人では甘くなりがちな等級の格付けですが、
厳しい検査員が存在する事によって部会の高品質が保たれるのです。

この仕事も大変ですよね。






DSC_0016.JPG

                              妥協は許さない






こうして選りすぐりのストックが出荷されていきます。
冬に足を一歩踏み入れた羽後町ですが、ストックのシーズンにも突入といったところです。
次回の第3弾もご期待下さい!






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by jaugo at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストック

2010年10月08日

美と香りの共演【ストック】Vol1

海苔のフタが硬いし回すとツルットしちゃって、
「もうぉ!!」と思うJAうごの佐藤です。


今週末の日曜日の予報が雨になっていますが、なんとかなるだうと思う羽後町です。


羽後町ツアー【秋の陣】はもうすぐそこです。
参加者の皆さん、ツイッターをご利用の皆さん、羽後町宣伝大使の皆さん・・・
東京から出発後のリアルなつぶやきよろしくお願いします!


さて、今回は美と香りの共演【ストック】Vol1についてお伝えします。

これからの季節、JAうごで出荷される農産物は激減していきます。
何故なら寒くなり雪が舞い降りるからです。
この羽後町は秋田県屈指の豪雪地帯なのですから。

その寒く雪深い土地柄ではありますが、来年2、3月まで続く農産物があるんです。
これからの季節から逆に旬の農産物があるのです。

それが・・・






『ストック』です。






アブラナ科のお花で、別名を『アラセイトウ』といいます。

花言葉は・・・
愛の絆・豊かな愛・愛の結合・永遠の恋。

タイタニックといったところでしょうか・・・。


ええ。


その『ストック』はJAうご花卉部会でもメインの出荷量を誇る品目のお花なんです。

そこで、【なえんもねんしども】恒例であります追跡ドキュメントシリーズの、
第3弾を今回から取り上げることに致しました。

幻の冬季野菜”ふくたち”、最高級”きゅうり”に続く逸品の登場ですよ。

今回の生産者は秋田県内のストック生産者であれば、
一目を置いているこのお方の登場です。






今泉久.jpg

                            今泉さん






何を隠そうこの今泉さんは農産物の優劣を競うコンテストであります、
秋田県種苗交換会で3年連続秋田県知事賞を受賞している方でございますよ。
3年連続受賞いたしますと翌年から受賞者名義での出展は出来なくなります。


「え〜! この人出展したらまたこの人で決まりじゃん!」


ってな事になりますので、殿堂入りしちゃうんです。


ええ。


きゅうりの匠と同様で、ストック業界においては生産技術はピカイチなんです。。


きゅうりの匠の詳細はコチラ
















ストック作りの匠の登場です。







そして、この今泉さんはJAうご花卉園芸部会の部会長さんでもあるのです。



JAうご花卉園芸部会はコチラ







CIMG9828.JPG

                           ストックの種






8月に種まきをした時の写真です。






CIMG9873.JPG

                          土作りにもこだわる






苗を購入するのではなく、土作りから種まきまで全て自分で行います。






CIMG9876.JPG

                           種まき作業






お盆で子供達が帰省する中、今泉さんのお宅ではみんなで播種作業を行いました。






DSC_0100.JPG

                             定植






真夏の暑い盛りの作業をハウスで行うのですから半端な作業ではありませんよ。






ストック201009305.JPG

                        現在のストックハウス






これから花が咲いて本数が揃うと出荷になります。
この通りの異常気象で今年のストックは例年より10日から半月程生育が遅れています。

これから雪解けまで予定しておりますこの追跡ドキュメントシリーズ。
花担当でありますワタクシ佐藤の土俵です。
存分にご紹介すると共にこのブログを通してJAうご花卉部会の凄さや、
質の高さをお伝えし全国の皆さんに季節をお届けいたします!






◆やるねぇ

太鼓の達人をやる息子の話。


「この曲ってマイケルジャクソンだよ」息子5歳


「マイケルなんて知らないでしょ」って思ったけどDSをのぞいてみたら・・・




【スリラー】をリズムに合わせて画面を叩いていた。






(-公-;)ムムッ






◆今日の一言

JAうごの佐藤が自由に感じる今日の一言はコチラ



----------
まんずなぁ〜
(・∀・)ノ
----------




うご農協ホームページ
JAうごHPはこちら




twitter_ugo.png
JAうごtwitterはこちら

フォローどうかよろしゅう。




ブログ用ショップバナーPC.gif
JAうごオンラインショップはこちら




ブログ用モバイルショップ.gif
JAうごモバイルショップはこちら




↓人気ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by jaugo at 07:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストック